転職サイト

利用して分かった40代におすすめの転職サイトとエージェントとは?

40代の転職活動は、20~30代の転職希望者と違う土俵で勝負していくことが重要です。

そのためにも、自身の転職に活用できる転職サイトや転職エージェントなどを見つけて、積極的に利用していくことをおすすめします。

20~30代と同じ領域で転職活動を進めてしまうと、「若さ・ポテンシャル」などの要素と常に比較されることとなり、採用担当者の目に留まるのは難しいでしょう。

一般的によく名前が知られている転職サイトでは、20~30代中心の求人を扱っている場合が多いです。

そういったことを考慮せずに、大手の転職サイトだけに登録して転職活動をはじめてしまうと、書類選考にすら通らない厳しい現実を思い知ることになります。

しかし中には、ミドル年代に特化した転職サイトや、40代求職者向けの求人が多めのサイトも存在します。

40代の転職活動は、これらのサービスをうまく活用することがポイントになるでしょう。

そこで今回は私が実際に利用してみて、40代の転職活動におすすめであると感じた、転職サイトや転職エージェントについてお話ししたいと思います。

この記事はこんな人にオススメです

40代におすすめの転職サイトや転職エージェントを知りたい方

40代が活用したい転職サイト5選

転職サイトは数多く存在しますが、最近では年齢やキャリア、ポジションをコンセプトにした特化型の求人サイトも増えているので、自身に当てはまるものがないか探してみましょう。

私が実際に利用した中で、40代に最適な求人が多く掲載されていたり、40代であってもスカウトやオファーを数多く出してもらえたサイトなどをピックアップしてみました。

どのサイトも会員登録は無料なので、まずはいくつか登録してみて、掲載されている求人の質やスカウトが来るかなどをチェックしてみましょう。

doda(デューダ)

おすすめ度: 
公式サイト: https://doda.jp/

dodaはパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する転職サイトです。

dodaのおすすめポイントは以下のとおりとなります。

  • 掲載件数が多いので40代転職にもマッチする求人を見つけられる
  • サイトが見やすく使いやすい
  • エージェントサービスもあわせて利用でき、希望にマッチする紹介求人をもらえた数が多い

dodaについては、以下の記事で特徴や実際の利用者の評判をまとめていますので、詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

en ミドルの転職

おすすめ度: 
公式サイト: https://mid-tenshoku.com/

en ミドルの転職はエン・ジャパンが運営する転職サイトです。

その名の通り、30~40代向けのハイクラス求人を専門に取り扱っており、スペシャリストやマネジメントの経験を活かした転職活動を進めるなら、メインで活用したいサイトです。

ミドルの転職については、以下の記事で特徴や実際の利用者の評判をまとめていますので、詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

リクナビNEXT

おすすめ度: 
公式サイト: https://next.rikunabi.com/

リクナビNEXTはリクルートキャリアが運営する最大手の転職サイトです。

これまで何度か経験した転職活動で、私もお世話になってきたサイトですが、求人の多くは20~30代向けのものなので、40代の転職ではそれほど利用機会が多くない印象です。

ただやはり最大手なので、登録しているとたまに40代転職向けのスカウトやオファーをもらえることがあります。

じっくりスカウトやオファーを待つという使い方なら、登録をおすすめしておきたい転職サイトです。

リクナビNEXTについては、以下の記事で利用者の評判や活用術をまとめていますので、詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

マイナビ転職

おすすめ度: 
公式サイト: https://tenshoku.mynavi.jp/

マイナビ転職はマイナビが運営する転職総合サイトです。

dodaと比べると20~30代向けの求人が多いのと、サイトがちょっと使いにくい印象がありますね。。

それでも40代転職の求人やスカウトが実際にあることと、dodaと同じくエージェントサービスも合わせて利用できるので、利用をおすすめしたい転職サイトの一つです。

マイナビ転職については、以下の記事で利用者の評判や、スカウトのコツなどをまとめていますので、詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

イーキャリア

おすすめ度: 
公式サイト: https://www.ecareer.ne.jp/

イーキャリアはソフトバンクグループが運営する転職サイトです。

他の転職サイトと比べると知名度は低い気がしますが、求人件数も豊富でスカウトの件数はもしかしたら一番多く来ているのかもしれません。

ただし残念な点があり、私がいいなと思うスカウトやオファーがほとんど関東の求人で、関西在住の私には応募が難しいことです・・・

以上のことをふまえると、関東エリアで求人を探すなら積極的に活用したい転職サイトの一つだといえるでしょう。

エージェントサービスとして、イーキャリアFAというサイトも展開しており、40代転職向けの求人紹介をしてくれるのでおすすめです。

dodaやマイナビと比べると、エージェントが別サイトになってしまっているので、使い勝手にやや難点があります。

イーキャリアの登録はこちら

40代が活用したい転職エージェント3選

企業側が40代の人材を想定しているような求人は、転職サイトよりも転職エージェント経由で募集をしていることが多くなります。

転職サイトでエージェントサービスを行っている場合もありますが、下記の転職エージェントはおすすめなので活用してみましょう。

リクルートエージェント

おすすめ度: 
公式サイト: https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは前回の転職活動でも利用しており、お世話になっているサービスです。

毎回しっかりとした担当者がついてくれる印象です。

担当者は20代後半~30代の人が多いですが、面談での応対もしっかりしており、私のニーズをくみ取った求人をたくさん紹介してくれました。

リクルートエージェントについては、以下の記事で利用者の評判や活用術をまとめていますので、詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

JACリクルートメント

おすすめ度: 
公式サイト: http://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントはハイクラスの求人に強い転職エージェントです。

前回の転職活動でもお世話になったのですが、その時の担当者の印象がよくオフィスもいい感じだったので、(株)JACリクルートメントの求人に応募してしまった過去があります。

見事に落ちてしまいましたが・・・(笑)

担当者の意識が高く積極的にかかわってくれるので、キャリアに自身のある方なら活用をおすすめします。

JACリクルートメントについては、以下の記事で利用者の評判や活用術をまとめていますので、詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

ワークポート

おすすめ度: 
公式サイト: https://www.workport.co.jp/

ワークポートはIT系の求人に強い転職エージェントで、今回の転職活動で初めて利用しました。

担当者は若い女性だったのですが、面談では形式的な受け答えが多くて不安を覚えたものの、実際に紹介を受けた求人は面談内容に基づいた自身の希望に近いものが多かったです。

ワークポートについては、以下の記事で特徴や実際の利用者の評判をまとめていますので、詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

地域に特化するなら活用したい転職サービス

これまで取りあげた転職サイトやエージェントは、どちらかというと都市部の求人に特化したサービスとなっています。

住まいの近隣にある企業の求人を探したり、地方への転職を考えているケースでは、うまく機能しない場合があります。

そこで地域に特化した求人を探したい場合におすすめの求人サービスをご紹介します。

ハローワークインターネットサービス

おすすめ度: 
公式サイト: https://www.hellowork.go.jp/

ハローワークの求人をインターネットで検索できるサービスです。

市区町村に絞った求人検索が可能であり、転職サイトには掲載がない求人もたくさんあるので、転職サイトで希望するエリアの求人が見つからないときに活用してみましょう。

ハローワークインターネットサービスへアクセス

Indeed(インディード)

おすすめ度: 
公式サイト: https://jp.indeed.com/

インディードはリクルートが運営する求人情報専門の検索エンジンです。

市区町村に絞って様々な求人情報から検索することができますし、正社員からアルバイトまで幅広い雇用形態の中から、希望の条件にマッチする仕事探しをすることができます。

インディードについては、以下の記事で利用者の評判や使い方をまとめていますので、詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

まとめ

今回は、私が活用してよかった転職サイトや、エージェントを中心にまとめてみました。

40代の転職活動においては、20~30代の時のようにただ漠然と仕事探しをしていても、自分にとってよい求人を見つけることは難しいでしょう。

自身のこれまでのキャリアを活かしてステップアップを目指すのか、これまでとは違うコンセプトで働き方を探すのかなど、明確な方向性を持って挑む必要があります。

企業が40代の転職人材に求めるものは高く、安易な気持ちでのぞむと転職活動が長期化する恐れもあります。

自身がなぜ40代で転職をしようと考えているのか、何に重きを置いているのかを明確にした上で、その目的にマッチした転職サイトやサービスを探してみましょう!

▼こちらも合わせてどうぞ▼

この記事を書いた人
ぽけご
40代男性、兵庫県在住。ITベンチャーで月200時間残業をこなして仕事に没頭 ▷ 経営幹部に登りつめる ▷ 自分を見失いうつ症状で退職/40代で転職する難しさや孤独さを自身で体験し、40代転職を応援するWebメディア「セカンドゴング」を立ち上げる。