転職の準備

転職に有利な時期はいつ?5世代別のベストなタイミングをご紹介!

転職を考えているのに、どのタイミングから始めるべきなのか見当がつかず、「最初の一歩が踏み出せない」、こんな思いはありませんか?

とくに40代ともなると、若手の人材と転職事情が大きく異なるので、ネットの情報だけでは参考にならないと悩んでしまいますよね。

実際は一概に、いつ頃と言うことはできず、自身の年代や役位によっても、「転職に有利な時期」は異なってきます。

ベストなタイミングを押さえて転職活動をスタートさせると、ストレス無くスムーズに進んで、成功といえる転職を実現できる可能性が高まるでしょう。

今回の記事では、40代の方を含めた5つの世代別に、転職に有利な時期とその理由について解説していきます。

新卒が転職をするなら、入社から何年目?

新卒で入社された方なら、まずは転職をするにあたって、会社に入社してから、何年くらい経ってから転職した方がいいのか、気になる方も多いのではないでしょうか。

あまりにも転職するタイミングが早すぎると、

忍耐力に欠けるのでは?

このようなレッテルを貼られる恐れがあります。

厚生労働省の調査によると、大学卒の新卒入社の約3割が、入社3年以内に離職をしています。

ただ先に述べたように、早すぎる転職はマイナスイメージを持たれてしまうため、一般的には入社3年くらい経ってから転職した方よいです。

3年くらい働いていれば、それなりの経験を積んでいるとみなされるので、ベストタイミングといえるでしょう。

ただし、まったく別の業種や職種での転職を考える場合は、年齢が少しでも若いうちに転職をしたほうが有利です。

多くの企業では「第二新卒」という考え方があり、新卒者と同様に積極的な採用姿勢を取っています。

第二新卒での転職を考えるなら、入社3年にこだわらずに転職活動をした方が、市場価値や心理的な面でも有利といえるでしょう。

社会人世代別の転職タイミング

次に、社会人の世代別に有利な転職タイミングを見ていきましょう。

25~29歳での転職

「25~29歳」という世代は、実はもっとも転職人口が多い年代となります。

そのためライバルが多くて、転職が厳しいという見方もできるのです。

またこの年代であれば、ある程度の経験を積んでいるのは当然と見なされるので、未経験で新しい業種への転職をするのが、厳しくなってしまいます。

同業種の転職を行う場合でも、単に経験を積んでいるかどうかだけでなく、実績をどの程度残しているかも、採用面接で質問される定番となるでしょう。

そのため、転職前にある程度の実績を残してから、転職活動を始めたほうが有利といえるのです。

30~34歳での転職

「30~34歳」での転職となると、かなりの経験を積んでいるのが前提とされます。

転職者に求められるスキルが上がっていくため、転職のハードルも高くなっているといえるでしょう。

ただ実際には、30代前半であれば、思っていたほど転職活動を不利に感じなかったという声も多いものです。

ぽけご
ぽけご
私もこの年代で、前職の会社へ未経験で転職しました

ただし30代にもなると、役職についていてもおかしくない年代となります。

いま現在で役職につけていないのであれば、転職活動はできるだけ早く行うべきです。

自身の経験と実績を明確にしておき、30代の採用にも積極的な企業の見極めと、求める資質とのマッチング度合いを吟味して、しっかりと準備を行うことが重要となるでしょう。

35~39歳での転職

「35~39歳」の転職においては、企業側からすると、一般職で採用するメリットが少ないので、言うまでもなく転職は厳しくなってきます。

この世代の方になると、スキルよりもマネジメント能力の方が重視されることが多いでしょう。

  • 現職にて部長職についている
  • 多人数のマネジメント経験を持っている
  • 経営者としての経験がある

上記のようなアピールポイントがある場合は、この年代でも転職を有利に進めることが可能です。

マネジメント経験のない方の場合は、この年代になると厳しい転職活動となるでしょう。

ただし、たとえ30代後半であっても、即戦力を求める企業であったり、現状抱えている課題を解決するスキルを備えた人材であれば、積極的に採用を行う企業もあります。

自身の経験とスキルを整理して、企業側のニーズを満たすアピールをすることができれば、転職することは可能ですので、くれぐれも焦り過ぎることのないようにしましょう。

40代以降での転職

最後に「40代以降」の方について見ていきましょう。

40代以降ともなると、イチから教育を行おうという企業は当然ながらありません。

また単に即戦力というだけではなく、マネジメント能力を持ち合わせているかが重要視されます。

転職サイトで検索すると、管理職の募集ばかりが目につくことでしょう。

ただし、40代で管理職経験が無かったとしても、転職が不可能かといえば、けっしてそのようなことはありません。

当ブログでは40代の転職体験談をたくさんご紹介していますが、管理職経験が無くても、多くの方が40代の転職を成功させています。

40代の転職に成功している人に共通していることは、自身のこれまでの社会人経験から、「売り」となる強みを見い出して、それをしっかり企業にアピールできている点です。

自身の長い経験を振り返って、成功体験を洗い出し、自分の強みやスキルを、応募企業へ的確にアピールできるようにしておきましょう。

そうすれば、自身を求める企業が現れるかもしれません。

ただ、40代の転職を成し遂げるためには、自身の経験と企業の求めるスキルが、しっかりとマッチしていることが必要条件となります。

自分の力だけで、ピンポイントにマッチした求人を探すのは、なかなか難しいことなので、40代の転職においては、「転職エージェント」の活用をオススメします。

▼転職エージェント選びはこちらから▼

転職に最適な時期とは?

ここまでは、年代別の転職事情と最適なタイミングについてお話ししてきましたが、最適な時期や季節はいつなのか、そこが知りたいという方も多いでしょう。

就業中であれば転職活動を行うにも、有休を取ったりなかなか大変ですから、できるだけチャンスが多い最適な時期に、転職活動を行いたいものです。

そこでここからは、転職に最適とされる時期はいつなのかを詳しく解説します。

中途採用の求人が増えるのは、2~3月や8~9月

一般的には「2~3月」と「8~9月」に、中途採用の求人が増えると言われています。

これは、企業の体制強化や再構築を計画して人事異動が多くなったり、新卒入社のタイミングとずらすためというのが主な理由です。

効果的な転職活動を目指すなら、このタイミングに合わせて活動を行うと、比較的有利に運ぶといえるでしょう。

ただしこの時期は、同じような考えで転職活動を始める人も多くなるもの。

ライバルたちに少しでも差をつけるためにも、少し時期に余裕を持って、企業研究をしたり、自己分析やPRの資料作りをするように心がけておきましょう。

第二新卒枠の4月

これは25歳以下の「第二新卒枠」の方限定となりますが、この年代であれば、4月の入社を目指して転職活動をする方が有利です。

第二新卒の採用枠で有利になるうえに、新卒社員と同じ研修を受けられる可能性が高くなるというメリットがあります。

新卒社員と同期となるうえに、それほど年が離れていないので、コミュニケーションも取りやすいですよね。

ですので、「第二新卒」の枠で転職活動を検討している方は、4月の入社を目指して業界研究や自己分析を行うスケジュールを立てると、合理的だといえるでしょう。

まとめ:転職は有利な時期に行おう!

今回は40代の方を含めた5つの世代別に、転職に有利なタイミングや時期についてご紹介しました。

ベストなタイミングを押さえて転職活動をすることで、転職を成功させる可能性を高めましょう。

年代によって、迅速に転職活動をすべきか、実績を残すまで待つべきか、その判断が分かれることもあります。

自分の世代にあった、時期や心構えをよく認識して活動すれば、心理的な負担も減って、転職活動をスムーズに行うことができます。

ただし、本記事でご紹介したことは、あくまで一般的な見解ですので、応募企業の特色や業界の景気など、実際はさまざまな状況によって異なります。

また年齢を重ねるにつれて、「結婚」や「出産」、「マイホーム購入」などのライフイベントも、転職のタイミングに影響を与えるものです。

ご自身の現状をよく考えたうえで、ベストな選択をしてください。

▼40代におすすめの転職サイトはこちら▼

▼こちらも合わせてどうぞ▼

この記事を書いた人
ぽけご
40代男性、兵庫県在住。ITベンチャーで月200時間残業をこなして仕事に没頭 ▷ 経営幹部に登りつめる ▷ 自分を見失いうつ症状で退職/40代で転職する難しさや孤独さを自身で体験し、40代転職を応援するWebメディア「セカンドゴング」を立ち上げる。
セカンドゴング おすすめの記事
40代転職の完全ガイド!
40代の転職を成功させよう!

40代の転職を成功させるためには、まず40代の転職を取り巻く状況や現実を知ることが大切です。
そのうえで転職活動の具体的な流れ、各ステップごとの対策や攻略ポイントを学びましょう。
40代転職に特化した当サイトならではのノウハウを徹底解説します!

転職エージェントを選ぶなら
40代におすすめの転職エージェント6選

40代は転職エージェントを活用することが成功への近道です。
しかし失敗したくないので、選び方や注意点など慎重になりますよね…。
3000名以上の転職支援をしてきた筆者が、おすすめの転職エージェントと40代の活用方法を徹底解説します!

みんなのコメント

まだコメントがありません。

関連コンテンツ