仕事の悩み

サラリーマン生活のストレス源をコントロールしよう

サラリーマン生活を長く続けていく上では、自分のストレスの原因となるものを理解して、それらをちゃんとコントロールしていくことが大事ですよね!

私も20年近くサラリーマンをやってきたのですが、最後はうつ症状で退職する結果となってしまいました。

いま振り返って思うことは、自分の場合はストレスというものをあまり意識していなくて、全然コントロールできていなかったな~ってことです。

ぽけご
ぽけご
むしろ自分はストレス耐性がかなり高いと勘違いしてたくらいです・・・

今回はそのことについて、ブログでお話ししていきたいと思います。

ストレスが生まれる原因と対策とは?

そもそもサラリーマンを続ける中で、ストレスはなぜ生まれるのでしょうか?

私が考える要因としては、「無駄だ、意味がない」と自分では感じているのに、それをやらなければいけない状況にあるからだと思います。

拒否感を持っているのにそれをやらなければいけないのって、車のブレーキをかけながらアクセルを踏み込んでいるようなものです。

ぽけご
ぽけご
負荷でエンジントラブルになりそう・・・

このようなことをふまえると、ストレスの発生源である「無駄だ、意味がない」と自分が感じていることを把握することは、ストレスを上手にコントロールしていくうえで重要だといえるでしょう。

ストレス発生源に対して、以下のようなコントロールする方法を整理しておくことで、過度なストレスから自分を守る手段になると思います。

ストレスをコントロールする方法
  • 解消する方法を見つける
  • 発散する方法を見つける
  • 仕方ないと割り切る

私のストレス源

私が前職で「無駄だ、意味がない」と感じていたことは、リストアップしてみると以下のようなものがありました。

ぽけご
ぽけご
じっくり考えると意外にあるもんですね。(笑)

通勤時の満員電車

満員電車が好きという人はあまりいないと思いますが、

  • 奥の方はまだ空いているんだからもっと奥に詰めてくれよ~
  • (他の人が背負ってる)リュックが邪魔だなぁ

などのネガティブなことばかり考えてしまう時間でした。

そもそも電車が満員になるのは、出社時間を決められている人が集中しているからで、そこに対して無意識を抵抗感を持っているからなのかもしれません。

通勤の時間

そもそも通勤時間はお給料も発生しない無駄な時間です。

読書をしたり有意義な時間にすればいい、このような意見もありそうですが、満員電車じゃ難しくないですか・・・

早朝に出勤すること

私の勤め先では毎週1回、無給だが1時間早く出勤する必要がありました。

一般社員が早く出社した時に、オフィスが開いていないという事態を防ぐためで、責任者クラスで当番持ち回りです。

ぽけご
ぽけご
なんだか不毛な感じだなぁ。

スーツ着用など身だしなみのコスト

スーツ・革靴・バッグなど、人前に出るのでそれなりの物を着こなす必要があったり、香水などにも気を使っていました。

ファッションにまったく興味がないので普段着は無頓着ですし、フォーマルな装いは窮屈感があるので嫌いでした。

栄養ドリンク

出勤時に眠たいときや体が重いと感じるときに、つい飲んでしまうのです・・・

別に無くても問題ないとわかってはいるのですが、「頑張らなければ」という気持ちで買ってしまうのです。

コンビニで買うと結構高いので、無駄なコストといえるでしょう。

ミーティングや面談

  • 自他部門と連携を取るためにミーティング
  • 部下と意思疎通するために面談

要職について部下が増えてくると、就業時間がそれらの時間だけで終わることも多かったです。

部下が帰りだしてから、自分の業務を始めるというような状態になっていました。

勤務時間の喫煙

私はタバコを吸わないのですが、吸う吸わないで不平不満が出ないように、気を配り続けなければいけません。

気を抜いてしまうと、

○○さんってタバコ休憩が多すぎませんか?

みたいなメールが飛んできます…

部下を飲み食いに連れて行く

部下とのコミュニケーション促進の目的で、決起会などと銘打って飲みやご飯に連れて行く必要がありました。

こういう場が全く好きじゃないので本当はしたくないのですが、その場合は「ケチな上司」との評判が付く恐怖と戦わなければいけません。

会社からいくらか補助は出るのですが、全く足りないので家計項目に費用を計上していました。

帰宅後の心身の疲れ

  • 仕事のことを思い出してウジウジ考える
  • 眠気でぼーっとする
  • イライラしてお菓子バカ食い

会社から帰っても上記のような状態で、切り替えてプライベートな時間を有意義に過ごせないことが多くありました。

こうなってしまうと、結局仕事のためだけに1日が終わってしまうのです・・・

まとめ:自分のストレス源を洗い出して対策しよう!

ぽけご
ぽけご
あなたにも共通するストレス源が結構あったのでは?(笑)

一つ一つのストレスは大きくないかもしれませんが、これらを放置したままにするのは危険です。

徐々に倦怠感を覚えたり、精神を損なうことにつながりかねません。

サラリーマン生活を長く続けていくためには、自分のストレス源を把握して、上手にコントロールしていきましょう!

私は失敗して退職することになってしまいましたが、再就職先ではできるだけ、これらのストレス源がない職場を探すべく転職活動を進めます。

ぽけご
ぽけご
サラリーマンに向いてないだろ!というツッコミは、甘んじて受け入れます。(笑)
▼40代におすすめの転職サイトはこちら▼

▼こちらも合わせてどうぞ▼

この記事を書いた人
ぽけご
40代男性、兵庫県在住。ITベンチャーで月200時間残業をこなして仕事に没頭 ▷ 経営幹部に登りつめる ▷ 自分を見失いうつ症状で退職/40代で転職する難しさや孤独さを自身で体験し、40代転職を応援するWebメディア「セカンドゴング」を立ち上げる。

関連コンテンツ