転職前の悩み

40代で退職に悩む人に、最初に伝えたい3つのこと

平成の時代が終わり、新元号「令和」の時代が始まりました。

令和という言葉には、

私たち一人ひとりが希望を持って、大きな花を咲かせる

そんな願いが込められているのだとか。

本当にそんな社会になって欲しいと、願うばかりです。

とはいえ、いつの時代も仕事の悩みは尽きないものですよね。

会社を辞められたらなぁ…

ついこんなふうに考えてしまう人って、どの世代でも多いんじゃないでしょうか。

とくに40代ともなると、上司と部下に挟まれて、仕事の成果も問われて、より深刻な気持ちだと思います。

この記事を書いている筆者は、過去に3回の転職を経験しています。

40代では転職に悩む気持ちと将来の不安に、押しつぶされそうな時間を長く過ごしました。

結局50才になってから退職を決断して、しばらくしてから転職しました。

転職したことに後悔はありません。

ただ転職した今だからこそ、

転職する前に知ってたらなぁ…

このように思うことはたくさんあります。

今回の記事では、そんな転職に役立つ情報について、会社にいた頃の自分に教えるつもりで記事を書いてみます。

転職で悩む多くの40代の皆さんにとって、ほんの少しでも参考になれば幸いです。

情報に救われることもある

情報を活用する
辞められるものなら会社を辞めたい

このように思っているのに、実際には転職情報に真剣に目を向けていない人って、意外と多いのではないでしょうか。

  • 世の中にあふれている情報はどこか他人事。自分に役立つとは思えない
  • インターネットの情報なんてデタラメだ

このような先入観もあるでしょう。

いざ転職を考えた時の恐怖心も影響しているかもしれませんね。

かく言う筆者もそんな一人でした。

でも、転職に対する先入観や恐怖心がなくなった今、あらためてネットをのぞいてみると、実は有益な情報がたくさんあることに気がついたのです。

転職経験者からの価値のある発信に目を向けよう

ネット上には、会社に頼らず自分のアイディアと努力で、高い収入を得ている方がたくさん存在しています。

  • 在職中に独学でスキルを身に付け、退職後にサラリーマンの何倍もの収入を得ている人
  • 副職で生活をまかなえるだけの収入を得て、不安なく転職した人

このような人たちが、どんな職種を選んで収入を上げたのか、さらに必要となるスキルや学び方まで、隠すことなく発信しているサイトがたくさんあるのです。

このような有益な情報に丹念に目を向けていれば、あなたにも重なるものがきっと見つかります。

そして(どこか他人事ではない)そのリアルな実体験は、あなたの可能性や希望に気づかせてくれるでしょう。

そうするうちに、

できるかもしれない
挑戦してみたい

このような気持ちが生まれるかもしれません。

世の中には、在職中に自分の力で未来を切り開き、転職後も幸せな生活を送っている人がたくさんいるのです。

クラウドソーシングを活用してスキルと収入を得る

また近年では、クラウドソーシングの普及が進んで、その規模が拡大しています。

クラウドソーシングとは、ネットを活用して空いてる時間に副業できるサービスことで、自分のスキルを活かして収入を得ることができます。

言ってみれば内職と同じようなものなので、すぐに大きな収入を得ることは難しいでしょう。

ですが、いろいろな職種に触れる機会になりますから、興味のある仕事を選べば、新しいスキルを身につけることができます

クラウドソーシングの副業が軌道に乗れば、あなたの小遣いを倍にするくらいは、それほど難しいことではないでしょう。

もし副業でそれなりに稼げるようになれば、仮に退職して転職活動が難航しても安心です。

会社で働いていた時間を副業の仕事にあてれば、食べていく位の収入は稼げるかもしれません。

なにより、会社からもらう給料以外で収入を得られるようになるのは、大きな自信につながるはずです。

副業解禁と言われる昨今でも、副業することに抵抗を感じる人は多いかもしれません。

でも退職を考えるくらいなら、選択肢として考えてもよいのではないでしょうか。

退職や転職を考えるときに、もっとも不安なのが金銭面の心配です。

在職中に収入の不安を減らすことができれば、退職のハードルをぐっと下げることができます。

スキルアップの時間と方法を見つける

40代で会社勤めをしていると、

目の前の仕事で頭がいっぱい、休日はぐったり…

このような人が多いのではないでしょうか?

とくに転職を考えてるような人であれば、なおさらかもしれませんね。

こんなふうに余裕がない状態だと、スキルアップに目を向けること自体がつらくなってしまいますよね。

無理に努力をしなくても、目の前の仕事は今までの経験でこなせますし、信頼できる部下や後輩もいます。

意識的に努力しているという人でも、若い頃のような伸びしろはありませんから、限界に悩まされることもあるでしょう。

しかし、少し見方を変えるだけで、在職中でもスキルアップの機会はたくさんあるのです。

筆者は退職後にそのことに気付いて、たくさんの機会をみすみす逃していたことを後悔しました。

もし実際に転職するとなったら、あなたを守ってくれる最大の盾はスキルなんです

いま転職に悩んでいるのであれば、ぜひスキルアップの機会を有効に利用してください。

本をたくさん読もう

例えば、仕事の関連で興味を持って手にした本でも、難しかったりおっくうだったりで、読まずに置いたままのものはありませんか。

カバンの中にでも入れておけば、通勤中や仕事で移動している時にでも、読むことができますよね。

じつは筆者にも、読まずに置いたままの本がたくさんありましたが、転職後に必要に迫られて何冊も読む羽目になりました。

自業自得ですが、結構つらかったです…。

パソコンスキルを積極的に身につけよう

PCやソフトの基礎知識も、どんどん増やしていきましょう。

これなら業務中でもできますよね。

ワードやエクセルにしても、普段の仕事で使う機能は限られていませんか?

知らない機能や便利な機能に興味を持って、積極的に身に付けていきましょう。

苦手で後輩に任せているようなPC作業も、マスターしておくといいですよ。

良い先生がいるので習得もスムーズでしょう。

このように心がけて学んだことは、必ず転職後に役に立ちます。

プレゼンテーション能力を磨いておこう

プレゼンテーション能力を強化することも、業務上で間違いなく役に立つスキルアップです。

「難しそう」と感じる人もいるかもしれませんが、実はそんなに難しくはありません。

本やネットで調べれば、簡単に学ぶことができます。

  • 仕事の報告書などで活かす
  • 会議で発言する場面で試してみる

このように普段の仕事のなかで実践すると、より身に付きます。

プレゼンテーション能力は、もちろん転職時の面接にも活かせますし、どんな仕事でも役に立つ能力といえるでしょう。

スキルはあなたを裏切らない

ここまで、思いつくスキルを3点ほど書きましたが、まだまだできることはたくさんあると思います。

毎日の仕事に追われるなかで、時間を作るのは大変かもしれません。

でも新しいことに目を受けるのは、気分転換にもなって気持ちに張り合いが出ることもありますよね。

なにより自信にもつながりますし、スキルはあなたを裏切りません。

ぜひスキルアップの意識を、在職中から持っておいてほしいと思います。

退職を切り出す際に、会社や上司にできる提案を考える

会社とWin-Win

実際に退職を切り出すときに、会社や上司にどう受け取られるかが不安な人もいるでしょう。

会社や上司とは、「仕事を教えてくれた相手」であり「同じ目標を持った同志」でもあるのです。

罪悪感や後ろめたさを持つのも自然なことでしょう。

でもこれは視点を変えれば、意外なほど簡単に解決できます。

それは転職後に、会社にも自分にもWin-Winになる提案を考えることです。

同業種に転職する場合

退職後に同じ業界に転職するのなら、以下のような提案をしてみましょう。

  • 発注側に回る場合、元の会社に仕事を依頼する
  • 逆に受注側の仕事につくのであれば、他社より安い価格で引き受ける

あなたも、よく知る上司や同僚と仕事をするのはやりやすいはずです。

前職の会社にも利益があるので、恩返しともいえますね。

このようなWin-Winの提案ができれば、あなたの信頼度は上がります。

退職後も前の会社と、ビジネス的に良好な関係を保てるのではないでしょうか。

異業種に転職する場合

異業種であっても、新しい仕事のなかで何ができるかを考えてみてださい。

ただ、退職後に本当にできるかは、その時点では問題ではありません。

本心でそう考えていると、会社や上司に対して抱いていた不安がなくなっていくはずです。

あなたが退職すれば、当然ながら会社には損失や負担が生まれます。

でもその穴埋め以上のことが見つかれば、会社にとってもメリットですし、あなたも気持ちよく退職できるはずです。

退職の引継ぎには全面協力して円満退社を心掛ける

業務の引継ぎには全面的に協力しましょう。
立つ鳥跡を濁さず」です。

有給の消化も譲歩の姿勢を見せれば、会社も悪くは思いません。

退職に当たっては、自分のこと以上に会社のことを気にかければ、不必要な罪悪感を感じずに前向きに退職できるはずです。

まとめ:退職に悩む40代のあなたに伝えたいこと

いかがでしたでしょうか?
少しでも転職の不安を少なくするために、在職中にできることをご紹介しました。

転職の悩みが大きくなってしまうと、本当につらいものです。

今回ご紹介したように、知識を増やしたり、スキル向上するために時間を使えれば、不安も減りますしあなたの市場価値も上がるはずです。

それが転職を成功させることにつながるでしょう。

今回は筆者自身が経験したことを元に、退職前の自分に伝える気持ちでこの記事を書きました。

転職で悩む40代の皆さまにとって、少しでも役立つことを願っております。

▼40代におすすめの転職サイトはこちら▼

▼こちらも合わせてどうぞ▼

この記事を書いた人
らんぼ
50代男性、神奈川県在住。音響関連会社、広告関連会社で20数年の会社員生活を送るも、その間に3回の転職を経験。現在は音響設備に関わる仕事を中心に、幅広く活動中。友人、知人に転職経験者が多数有り。これらの経験を元に転職で悩む皆さんに、何かしらのヒントになる情報を発信できればと思っています。
セカンドゴング おすすめの記事
40代転職の完全ガイド!
40代の転職を成功させよう!

40代の転職を成功させるためには、まず40代の転職を取り巻く状況や現実を知ることが大切です。
そのうえで転職活動の具体的な流れ、各ステップごとの対策や攻略ポイントを学びましょう。
40代転職に特化した当サイトならではのノウハウを徹底解説します!

40代向け転職サイトはこちら
40代におすすめの転職サイト11選

40代が応募できる求人は数が減ってしまうので、転職サイトごとの特徴を掴んで、自分にマッチした求人を効率よく集めることが重要です。
40代が転職サイトを選ぶときのポイントと、おすすめ11選を5つのタイプ別でご紹介します。

みんなのコメント

まだコメントがありません。

関連コンテンツ