コラム

家計簿で支出を把握しよう!【転職活動に役立ちます】

家計簿というと家計を預かる奥さまがつけるもの、そういうイメージをお持ちの方がおおいのかもしれません。

一人暮らしで家計をやりくりしている男性では、家計簿をつけている人というは少ないのではないでしょうか。

サラリーマンであれば毎月決まったお給料が入りますから、細かい事まで気にせずに、お金を消費している人も多いのかもしれませんね。

でも転職を本気で考えるなら、支出の把握はとても重要なことなんです。

毎月なにいくら使っているのか、また最低限の生活には月どのくらいのお金が必要か、これらを把握すれば、転職に対するイメージがぐっと広がります。

今回は家計簿をつけるメリットや、そこからわかることをどう転職に結びつけるか、このようなことをお話ししたいと思います。

家計簿のメリット

皆さんは携帯のアプリに、とても便利な家計簿やお小遣い帳があるのご存じでしょうか?

もちろん無料です。パソコンのソフトでもあります。

スマホのカメラにレシートをかざすだけで、金額が読み込めちゃう。今はこんなに便利になってるんですね。

実際に使ってみると、思っていた以上に簡単だとわかると思います。

私も数年前から、スマホアプリで家計簿をつけているのですか、月々の支出について実にいろいろな事がわかる様になりました。

当月はもちろんのこと、過去の記録も残るので、月ごとの支出の変化もわかります。そして何にいくら使ったのか、内訳が詳細に確認することができます。

実際に家計簿をつけてみると、

あれ?今月お金が減るペースが早いなぁ

こんなこともよくあります。

家計簿には明細が残っていますから、本当に必要な支出なのか、無駄使いなのかがすぐ判断できるんです。

このように、自分の支出を把握することが、実は転職にとても役に立つのです。

おわかりかと思いますが、転職は収入の面で大きなリスクが伴います。

40代であれば求人も少ないですから、待遇面、とくに給与に関して、見直しを迫られることがあるかもしれません。

家計簿で月々の支出を把握していれば、最低限の生活に必要な金額がわかるので、再就職先の選択肢を広げることができます。

日頃からムダを減らして節約に努めれば、貯金を増やすこともできますね。貯金が増えれば、転職活動に対する心の余裕も生まれてくるものです。

支出を減らすと聞くと、切りつめたわびしい生活を想像する人もいるかもしれません。

でも実際は、浪費を減らしてその分を必要な支出にまわせる訳ですから、豊かな気持ちにつながるはずです。

光熱費や通信費も見直してみると、

こうすれば節約できそう

このような発想が浮かぶかもしれません。

エアコンは使っている時間が長いと、本当に電気代が高くなるんですよね…

工夫して節約すれば、今の生活を維持しながら、支出を減らすことができると思います。

そうすれば、仮に転職先で給料が下がったとしても、生活レベルを変えずに済むのです。

この考え方は、同じように仕事にも生かすこともできるのではないでしょうか。

スケジュール管理や時間管理のソフトを、使いはじめてみるのはいかがでしょう。

光熱費と同じように、ムダに浪費していた時間に気づくかもしれませんよ。そうすれば効率的に働くことができて、無駄な残業も減らせます。

長時間労働のストレスで、転職を考えていた人なら、気持ちに変化があるかもしれません。

転職にどう関係するのか?

40代で転職するのであれば、在職中に転職先を決めるのが一番よいでしょう。

そうは言っても、ストレスで体調を崩したり、我慢の限界を迎えたり、退職後の転職活動になる人もいるかもしれませんね。

再就職先が決まらないまま退職してしまうと、もっとも不安になるのがやはり金銭面でしょう。

無収入になってしまいますから、貯金を切り崩しながら生活を維持することになります。

40代の転職活動は、長期に渡ることも十分考えられますから、貯蓄額と月々の支出を意識しておく必要があります。

貯蓄に対する支出の割合が高ければ、転職活動に充てられる期間は短くなりますから、あせりも出てくるでしょう。

「貧すれば鈍する」と言いますが、金銭的に余裕が持てなくなると、どうしても後ろ向きになってしまいがちです。

そうなると転職活動も、なかなかうまくいかなくなるものです。

貯金が少なくて転職活動の期間に不安がある場合は、アルバイトをする選択肢もあります。

40代にもなってアルバイトなんてプライドが許さない

このように思う人もいるかもしれません。

でも考えてみてください。転職活動が成功する保障はどこにもないのです。

「最悪アルバイトで食いつなぐ」くらいの気持ちで、退職を決断する方がよいでしょう。会社を辞めるという事は、それだけのリスクがあることなのです。

アルバイトで苦しい時期をしのぐことは、何も恥ずかしいことではありません。

そこで得られる体験も貴重なものですし、もしかすると転職につながる何かに、出会えることがあるかもしれません。

そんな思いをするくらいだったら、会社で働いてたほうがいい

こんな風に感じる人もいるかもしれませんね。

でもそう思えるようになれたのなら、それはそれでとても意味がある事だと思いませんか?

おわりに

今回は、転職をするという目線で、家計簿をつけることについてお話ししてみました。

私も携帯のアプリで、家計簿(お小遣い帳)をつけているのですが、とても便利で助かっています。

今月は思ったより節約できたから、今日のランチは少しだけ贅沢しようなんて・・・。

転職に悩む人だけでなく、誰にでも使ってほしいくらいですね。(笑)

参考までに私が使っているアプリをご紹介しておきます。よかったら試してみてください!

家計簿おとなのおこづかい帳

家計簿おとなのおこづかい帳

Masaki Hirano無料posted withアプリーチ

▼こちらも合わせてどうぞ▼

この記事を書いた人
らんぼ
50代男性、神奈川県在住。音響関連会社、広告関連会社で20数年の会社員生活を送るも、その間に3回の転職を経験。現在は音響設備に関わる仕事を中心に、幅広く活動中。友人、知人に転職経験者が多数有り。これらの経験を元に転職で悩む皆さんに、何かしらのヒントになる情報を発信できればと思っています。

関連コンテンツ