転職サービス

パソナキャリアは40代でも活用できる?評判と特徴を解説します

転職活動をしている方で、「パソナキャリアってなに?」と思ったことはありませんか。

名前は聞くけど、中身がよくわからなくて、なかなか利用に向けての一歩を踏み出せない…

このような方も多いのではないでしょうか?

筆者は以前、転職エージェントの世界に身を置いていたのですが、パソナキャリアの高い評判はよく聞こえていました。

この記事では、筆者の知見にもとづいて、パソナキャリアの特徴や良いところ、実際のクチコミなどを詳しく解説していきます。

最後までお読みいただければ、きっと「ぜひ利用してみたい!」と思われることでしょう。

パソナキャリアを利用するか迷っている方は、ぜひ参考にして下さい。

パソナキャリアの登録はこちら

パソナキャリアで転職する

目次

パソナキャリアとは?

公式サイトhttps://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアは、人材派遣事業を行っていた株式会社パソナが、1993年に転職事業として設立した転職エージェント・サービスです。

パソナキャリアの親会社である、「パソナグループ」の業績は国内第3位であり、リクルートとパーソルグループに次ぐ規模を誇ります。

パソナグループの経営方針

筆者が転職エージェント会社でキャリアアドバイザーとして勤務していた時に、頭を悩ませたのが、マッチング精度と効率・利益のジレンマでした。

質を重視して転職希望者や求人企業の要求に応えすぎると、人員の時間的コストが高くなってしまいます。

逆に、転職エージェント側の都合で効率や利益重視の紹介をすると、ミスマッチ転職による定着率の低下につながってしまうのです。

では、パソナキャリアはどちらに重点を置いているのか?

パソナキャリアでは、明らかに”質”重視の経営方針を貫いています。

「社会貢献第一」の社風

パソナグループが”利益よりも質”を重視する最大の理由は、企業グループ全体の目標が「社会貢献」だからです。

一部でパソナは、「準社会事業」と言われているほどです。

40代の転職においては、給与や待遇面の他に、自分がいかに社会に関わり、社会に貢献するかといった、広い視野で転職を考えることが自然と多くなるもの。

利益よりも社会貢献」という理念は、そんな私たちの胸に響くものがあります。

公共事業関連での独自の提案力

パソナキャリアは、公共事業関連の転職先にも強みを持っている転職エージェントです。

  • 地方創生への取り組み
  • 農業系への転職支援

上記のようなこと以外でも、公共事業との連携に関して太いパイプと豊富な実績があり、「準社会事業」の名に恥じない提案力を持っています。

サービスの特徴

パソナキャリアのキャリアアドバイザーは、「社会貢献」を重視しているため、利益優先では動きません。

手厚いサポートに関しては評判が高く、40代の転職活動者からも、優先的に選ばれている転職エージェントです。

またパソナキャリアでは、「女性活躍推進」を推奨しており、

女性の転職ならパソナキャリア

このように言われているほど、女性からの評価も高いのです。

30,000件以上の求人案件

パソナキャリアでは、30,000件以上の求人を保有しています。

時期によっても変動はありますが、総合転職エージェントであるため、

メーカーや商社、製造業、IT系、マスコミ、医療系など

上記のような幅広い業種・職種の求人が、ひと通りそろっています。

取引実績は16,000社以上

取引実績のある企業は16,000社以上です。

誰でも一度は聞いたことがある超有名企業から、成長著しいベンチャー企業まで、幅広く取り扱っています。

なかには、世間的な知名度はそれほど高くないものの、業界トップの位置にいるような、隠れた優良企業的な求人案件も。

40代の転職となると、企業ブランドに左右されることはあまりなく、待遇や自らのキャリアを活かせる企業を優先的に考えるものです。

パソナキャリアは、40代である私たちが応募してみたくなるような企業の求人を、たくさん抱えている転職エージェントといえるでしょう。

スカウトサービスも利用できる

スカウトサービスとは、求職者の希望条件や職務経歴に基づいて、キャリアアドバイザーが公開求人・非公開求人の中から、適職を提案してくれるサービスです。

求人検索をする時間があまりない方や、待ちのスタンスで転職活動を進めたい方には、ピッタリのサービスといえます。

すべてのサービスは無料

パソナキャリアでは、すべてのサービスが無料で利用できます

無料の会員登録をおこなえば、

  • キャリアアドバイザーからの求人提案
  • 応募書類作成の指導
  • パソナキャリアの求人を検索・閲覧

これらをすべて無料で利用できます。

女性の転職に強い

女性の転職においては、

  • 出産や育児との関係
  • ワークライフバランス
  • 夫の転勤など

上記のような、女性ならではの転職理由が発生することもあるでしょう。

パソナキャリアでは、そんな女性たちの立場や気持ちに合わせて、サポートを行ってくれると評判です。

※希望すれば、女性のキャリアアドバイザーに担当してもらうことも可能です

サイト上にも「女性の転職特集」とコーナーを設けるくらいで、女性が社会で働き続けるためのセミナーなど、イベントも数多く開催しています。

またパソナキャリア自体が、人材企業としては女性社員の比率が多い会社であり、女性の管理職も多いと言われています。

社内外を含めて、女性の活躍というテーマに真剣に取り組んでいる企業といえるでしょう。

パソナキャリアの登録はこちら

パソナキャリアで転職する

9つのメリット

ここでは、パソナキャリアの良いところを詳しくみていきましょう。

パソナキャリアは評判の良いエージェントだけあって、良いところがたくさんあります。

収入アップ率が高い

パソナキャリアを利用して転職した人の67%が、以前の収入よりもアップしています。

つまり利用した人の3人に2人は、年収アップを実現させていることになるのです。

この数値は、給料が下がることも多い転職において、驚異的に高い数値といえるでしょう。

とくに転職を考える40代にとっては、収入が高いか低いかは、優先順位がかなり高い重要な問題です。

ではなぜ、パソナキャリアでは給料UPを実現することができるのでしょうか?

それは以下の事実を物語っているほかなりません。

  • 求人の質が高い
  • キャリアアップ転職を成功させている

例えば大企業や優良企業など、求人を出す企業の質が高ければ、同じ仕事内容でも給料が高いことが多くなるもの。

つまりパソナキャリアでは、そういった質のよい求人を数多く取り扱っていることで、年収アップを実現させているのです。

求人の質が高い

パソナキャリアの求人数は、業界最大手のリクルートエージェントや、二番手のdodaに比べると、やや少めの印象となっています。

しかし注目したいのは、「求人の質の高さ」。

全求人数の80%が非公開求人といわれており、大手企業や優良企業の求人、条件の良い求人が多く含まれているのです。

優良な求人が多い理由には、人材派遣会社として培った実績や、企業とのコネクションが大きく関係しています。

株式会社パソナが人材派遣事業を始めたのは、今から40年以上前の1976年。

それだけ長きにわたって国内の様々な企業と取引を行って、クライアント企業との信頼関係性を深めてきたからこそ、多くの優良企業の求人が集まるのです。

40代が応募できる求人は、どの転職エージェントでも数多くはありません。

数が多くない求人のなかでも、質の高い求人を抱えているパソナキャリアは、40代にとっても魅力的なエージェントといえるでしょう。

独占求人が多い

独占求人とは、特定の人材紹介会社からでしか、紹介されない求人情報のことです。

一般には公開されておらず、転職サイトには絶対に掲載されていない求人であり、転職エージェントにおいても、一部の求職者にしか紹介されない求人となります。

企業側も、信頼を置いた転職エージェントにしか非公開求人を依頼しませんし、パソナキャリアほど、非公開求人を持っている転職エージェントはそうないのです。

どのような求人案件があるかというと、

  • 新規事業にあたって早急に人手が欲しい案件
  • 役職者として重要なポジションに就ける案件

上記のようなものが豊富にあり、キャリアアップを視野に入れて転職活動を行っている人には、決して見逃せない内容となっています。

40代の転職希望者であれば、まさにこの独占求人や非公開求人が狙い目です。

このような求人に応募するチャンスを得られることだけでも。パソナキャリアを利用する価値は十分にあるといえるでしょう。

サポートやサービス体制に定評あり

パソナキャリアでは、年齢やポジション・役職にかかわらず、どのような求職者でも丁寧にサポートしてくれます。

  • 転職すべきか悩んでいる人の相談
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接対策など

上記のようなことに幅広いサポート体制が整っているので、転職のノウハウを全く知らない方でも、安心して任せることができるでしょう。

カウンセリングは平日10時~21時まで、土曜日は10時~17時まで対応してくれるので、忙しくてなかなか時間が取れない人でも、利用しやすいサービスとなっています。

なかでも「転職必勝ガイド」のプレゼントは、パソナキャリアならではのサービスです。

転職必勝ガイドとは、パソナキャリアに登録したり拠点を訪問した転職志望者に対して、パソナキャリアがプレゼントしている冊子のこと。

転職活動に関する基本的な知識から、転職のプロならではのテクニックまで、1冊でノウハウを習得することができます。

利用者の満足度は96.8%!

パソナキャリアを運営する株式会社パソナでは、

正しい就職、正しい転職、正しい再就職

上記を企業理念として運営しており、企業の利益を優先するよりも、私たち転職希望者のことを第一に考えて、行動することを社員に義務づけています。

そういう姿勢が評価されて、パソナキャリア利用者の満足度は、96.8%という高い数字となっているのです。

レスポンスが早い

電話やメールのレスポンスが早いことも、パソナキャリアの強みです。

転職活動中はやることが多いですから、レスポンスよく対応してもらえると、転職エージェントに対する信頼感が生まれます。

筆者もキャリアアドバイザー時代は、このレスポンスには気をつかっていました。

きちんと素早く対応するということは、転職活動者へ安心を与えることにつながります。

熱意を持って接している証でもありますから、信頼すべきかどうかのバロメータにもなるでしょう。

キャリアアドバイザーの質が高い

筆者が転職エージェントをしている時も、パソナキャリアのキャリアアドバイザーの対応品質は、とても高いと言われていました。

パソナキャリアでは、以下のような分担制となっていますので、キャリアアドバイザーは求職者のサポートに集中できます。

  • 企業の採用活動を手助けする企業担当者
  • 求職者のサポートをするキャリアアドバイザー

企業担当者とキャリアアドバイザーの間でしっかり情報共有が行われているので、ミスマッチを防いで、正確で信頼度の高い情報を転職希望者へ提供できるのです。

自分のペースで進められた
条件交渉のサポートをしてくれた

上記のような声が多いのは、パソナキャリアが理想とする「転職者の側に立ったサービス」がしっかりと実行されているからでしょう。

パソナキャリアがこのようなサービスが実現できるのも、

  • ベテランのキャリアアドバイザーが数多くいる
  • キャリアアドバイザー教育が制度として徹底されている

このような条件が整っているからこそ。

年齢が若いキャリアアドバイザーでも、情報量が豊富で、きちんとしたカウンセリングを行うことができるのです。

さらにパソナキャリアでは、求職者の年齢や希望ポジションにより、キャリアアドバイザーが決まる仕組みになっています。

経験の少ないキャリアアドバイザーが、40代の転職希望者を担当するというケースは少ないでしょう。

営業担当者も優秀

パソナキャリアでは、長年の付き合いで企業の人事担当者とのパイプもしっかりしているので、多くの非公開求人を引き受けて、求人情報を入手しています。

これはパソナキャリアの営業担当者が、優秀であるからこそです。

企業からの評価が高い

パソナキャリアでは、「利益のために人を不幸にすることはしない」という企業理念を全社的に浸透させて、転職支援や企業の採用支援を行っています。

この姿勢が企業に伝わり、信頼を勝ち取って、採用実績の多さにつながっているのです。

また、キャリアアドバイザーと営業担当者が連携しての企業対応や、転職活動者へのフォローも、企業からの厚い信頼を得ることにつながっています。

パソナキャリアの登録はこちら

パソナキャリアで転職する

6つのデメリット

次は、パソナキャリアを利用するデメリットを確認してみましょう。

いくつか挙げてみますが、利用を控えるほど、致命的なマイナスポイントではありません。

他の大手サイトに比べて求人件数が少ない

パソナキャリアは、最大手のリクルートエージェントや二番手のdodaと比較すると、求人数が少ないと言われています。

とくに専門性の高い業種やベンチャー企業など、カバーしきれない部分があるのは確かです。

とはいえ、実際には16,000社以上の求人案件を抱えており、求人数は常時30,000件以上あります。

この案件数は、転職サービス全体でみると、少ないと感じるレベルではありません。

しかもそのマイナスポイントを補えるくらい、非公開求人数を抱えているので、むしろ他のエージェントよりも、良い求人案件を紹介してもらえる可能性もあります。

40代の転職希望者にとっては、求人の量よりも質の方が重要です。

求人が都市圏に集中している

これは多くの転職エージェントに共通する課題ですが、パソナキャリアでも、多くの求人は東京や名古屋、大阪といった大都市圏に集中しています。

それらの地域を外れて転職を希望する場合は、利用しても案件自体があまりない、このようなケースがありえるでしょう。

専門性の高い職種に関するアドバイスが弱い

パソナキャリアは、専門分野に特化した転職エージェントではないため、専門性で多少弱い部分もあります。

例えばIT業界では、Web系やシステムエンジニアなどのさまざまな専門分野があり、そこに特化した転職サイトやエージェントも存在しています。

IT業界の求人を全般的には押さえていても、専門的な職種に限定すると、特化型の求人サービスの方が、求人数が充実してる場合はあるでしょう。

面談をする必要がある

パソナキャリアでは、登録後に対面もしくは電話で、面談をおこなう必要があります。

この面談は、キャリアアドバイザーが転職希望者の要望を確認して、適切な求人を提供するために重要なものです。

  • まだ転職しようか悩んでいる段階である
  • どのようなキャリアが描けるのか知りたいだけ

上記のように、転職に本腰を入れる前の段階の人にとっては、面談は少々面倒だと感じることもあるでしょう。

面談場所が大都市圏のみ

パソナキャリアは業界第3位であるにも関わらず、面談できる場所が、

東京、大阪、名古屋、静岡、広島、福岡

上記のような大都市圏に限定されているのが難点です。

※それ以外の地域の方は、電話面談を受けることが可能

面談場所以外の地域にお住まいの方や、または地方への転職を考えている方にとっては、利用価値が低いかもしれません。

効率重視の人には不向き

パソナキャリアはとにかく”質”重視です。初回の面談でも、1時間~3時間ほど時間をかけて面談します。

より高いマッチング精度が期待できる反面で、効率や意思決定の早さを期待する人には、物足りなさを感じるかもしれません。

ただこれは、紹介先企業が公共事業関連の場合も多く、採用側も慎重であったり、融通が利かない企業が多いためです。

その分、安定性重視の提案が期待できますし、40代の転職希望者にとっては、“質”重視のほうが有難い場合が多いでしょう。



利用が向いている人

メリットとデメリットをふまえて、パソナキャリアの利用が向いている人は、どのような人なのでしょうか?

挙げてみると以下の通りです。

転職活動に不慣れである

パソナキャリアでは、転職活動に不慣れな方でも、

  • 転職に必要な心構え
  • 企業探し
  • 応募書類のアドバイス
  • 面接のアドバイス
  • 退職交渉など

上記のような手厚いサポートを受けることができるので、安心して転職活動を進めることができます。

とくに40代の転職活動は難易度が高いですから、心強いパートナーとなってくれるでしょう。

交渉ごとが苦手

40代の転職活動では、給与や待遇に関しての交渉が重要になってきますが、交渉ごとがあまり得意でないという方もいるでしょう。

パソナキャリアでは、給与や待遇などの条件交渉も得意としているので、交渉が苦手な方なら手厚くサポートしてくれます。

転職を希望する業界が決まっている

パソナキャリアのサービスを、最大限に活用したいのであれば、転職目的や方向性を、あらかじめ固めておくとよいでしょう。

そうすることで、業界別に特化したキャリアアドバイザーから、質の高いアドバイスをもらって、有効に活用することができます。

自らのキャリアを活かして、転職を目指すことが多い40代であれば、パソナキャリアは利用しやすいサービスです。

キャリアアップや待遇面の充実を目指している

パソナキャリアでは、いま働いている会社以上の求人案件に出会えるかもしれません。

転職エージェントにありがちな、「的外れな求人」を紹介されることも少ないです。

その結果として、前述したようにパソナキャリアを利用して転職した人の67%が、給料アップを実現させています。

社会貢献で自己実現をしたい

大手の転職エージェントでは、良くも悪くも「効率・利益重視」ですが、パソナキャリアはそうではありません。

パソナキャリアでは、マッチング精度や社会貢献重視が最優先事項であり、利益は二の次という経営方針です。

社会問題としても関心度の高い、「地方創生」や「女性の社会進出」に積極的に取り組んでいます。

他にも「公共事業との開発」や「社会起業スタートアップ」など、紹介先企業も社会貢献に関わる求人が多く、転職事業者としても独自の方針を貫いているのです。

  • 年収よりもやり甲斐や自己実現
  • 利益・儲け重視の社風に疑問がある

上記のように考えている方であれば、パソナキャリアはうってつけの転職エージェントとなるでしょう。

女性の方

サービスの特徴でもご紹介したとおり、パソナキャリアは女性の転職に力を入れている転職エージェントです。

女性の転職には、女性ならではの課題があることも多いもの。

希望をすれば、女性のキャリアアドバイザーに担当してもらえるのは心強いですね。

パソナキャリアの登録はこちら

パソナキャリアで転職する

おすすめできない人

パソナキャリアは、どんな転職希望者でも活用しやすい転職エージェントです。

しかしあえて挙げると、下記に該当する場合は、利用の優先順位が低くなるかもしれません。

専門性の強い業界を目指している

IT業界のWeb系やシステムエンジニアなど、分野によっては弱さを感じることもあるでしょう。

また、一般にあまり馴染みのない業種や職種を目指したい人も、他の特化型エージェントとの併用をおすすめします。

自分のペースで転職活動を進めたい

  • 過去に転職を経験しており、自分のペースで活動をしていきたい
  • まだ自分の方向性が定まっていないので、じっくり活動していきたい

上記のような方であれば、手厚すぎるサポートは必要ないかもしれません。

パソナキャリアのスタンスがじっくりすぎて、そこをじれったく感じる可能性もあるでしょう。

パソナキャリアの拠点エリア以外で転職を考えている

面談でのキャリアカウンセリングが受けられるのは、東京、大阪、名古屋、静岡、広島、福岡に限られています。(2019年10月時点)

求人案件もこのエリアの割合が多くなっています。

地方で活動する人や、地方への転職を希望する人には、使いづらい面があるかもしれません。



40代で利用した人のクチコミ

セカンドゴングでは、40代でパソナキャリアを利用して転職をした方々に、アンケートのご協力をいただきました。

実際に利用されたリアルな感想をご紹介します。

前職から別業界への転職を考えていました。

40代で転職となると、同業他社の管理職の方が採用率が高いと言われていましたが、パソナキャリアで私の管理職としての経験を活かせられる会社を数社紹介していただきました。

久しぶりに履歴書と職務経歴書を書いたので、書き方を忘れていたのですが、担当スタッフに添削していただいたのはとても役に立ちました。

(愛知県在住 41歳 男性)

担当の方が大変よく、メールの返信も早く親身に相談にのって頂きました。

履歴書や職務履歴書も一緒に書き直したり、こちらがどのような職種に興味があるか、この会社はどうかと聞きながら会社にエントリーして頂き、面接を受けた会社は全て内定を頂きました。

私は必要ないと言われましたが、面接の練習もしていると言っていました。

新丸ビルに入っているパソナのきれいなオフィスを使用することができたのも大変良かったです。

(埼玉県在住 42歳 女性)

扱っている求人情報が多く、応募時の書類選考が比較的通過しやすかったような気がする。

以前、リクナビネクストに登録していたが、書類選考で落ちることが多かった。

また、転職したことにより前職より年収ベースで150万円ほどアップした。

(神奈川県在住 41歳 男性)

私自身この年で転職できると思わなかったので、実際仕事につけることができてほんとによかったです。

営業事務の仕事ですから、事前に会社の様子を見ることができて、安心して仕事に就くことができたのもありがたいです。

(愛知県在住 46歳 女性)

※転職エージェントの利用アンケートを募集中です!詳細は「アンケートのお願い」をご確認ください。

パソナキャリアの登録・退会方法

ここでは、パソナキャリアを実際に利用する際の、「登録から入社まで」の流れと、「退会・再登録の手順」についてご紹介します。

登録から入社まで

パソナキャリアの登録から転職活動の流れは以下の通りです。

1.Web登録

まずはパソナキャリアの公式サイトにアクセスして、「(無料)転職サポートに登録」より、必要情報を入力して登録を行います。

パソナキャリアの登録はこちら

パソナキャリアで転職する

入力後は数日ほどパソナキャリアが精査をして、とくに問題がなければ登録完了です。

※紹介できる案件がなく、断られる場合もあります

2.面談(キャリアカウンセリング)

登録完了してから1週間程度で、今後のサービスについて、電話もしくはメールで連絡が入ります。

キャリアカウンセリングに関する日程調整を行い、1〜3時間ほどの面談を実施します。

拠点に訪問できない遠方の方であれば、電話による面談も可能です。

実施されるキャリアカウンセリングは、企業の面接とは異なるものですから、なるべくご自身の本音をキャリアアドバイザーに伝えましょう。

キャリアアドバイザーは面談でヒアリングした内容にもとづいて、希望に沿う転職方法や転職先を考えて提案してくれます。

したがって希望や不満、疑問などをしっかり伝えておいた方が、より自分の本音に近い提案を受けることができるでしょう。

3.求人情報の紹介

キャリアカウンセリングの内容にもとづいて、個々の状況やスキル、希望などに合った求人情報が紹介されます。

紹介は非公開求人情報も対象となりますので、パソナキャリアならではの優良企業や大手企業、好条件の求人情報が紹介される場合も…

4.希望の企業へ応募

紹介された求人情報のなかで、応募したい企業があれば、応募へとステップを進めていきましょう。

応募の際には、キャリアアドバイザーから、書類選考通過のコツや応募書類の書き方をアドバイスしてもらえます。

また志望企業に対して、パソナキャリアから推薦してもらうことも可能です。

求人情報の紹介以外でも、手厚いサポートを受けることができます。

5.企業と面接

面談対策として、「模擬面接」も実施してもらえます。模擬面接では、面接企業の質問の傾向を学び、実際の流れでロールプレイングを行います。

本番前にプロのアドバイスを得て、本格的な予行練習ができるので、不安なく挑むことができるでしょう。

面接の実施後に、残念ながら不採用になった場合でも、企業からの評価と不採用の理由も教えてもらえるので、今後の対策として活かすことができます。

6.内定

入社の内定がもらえた場合も、入社条件や年収など、さまざまな要望に関する交渉を、パソナキャリアが行ってくれます。

条件に納得がいかない場合も、キャリアアドバイザーが再度交渉してくれるので、妥協せず内定を勝ち取りましょう。(交渉の実現性が低い時もアドバイスしてくれます)

また、現職の退職準備に向けて、円満退職のアドバイスをもらえます。

7.入社後のサポート

転職が成功して入社した後でも、さまざまな悩みが生じる場合もあるでしょう。

そんな時でもパソナキャリアに相談して、メールや電話でサポートを受けることができます。

退会・再登録の手順

パソナキャリアの退会方法と、再登録のやり方も確認しておきましょう。

退会の手順

担当のキャリアアドバイザーに退会の意思を伝えるか、登録完了時に届いたメールに、退会の意思を返信すればOKです。

退会手続きが完了したら、その旨連絡してくれます。

再登録も可能

退会した後に、また利用したいと思った場合でも再登録は可能です。

以前の担当アドバイザーに連絡するか、もういちど登録手続きを行えば、再利用することができます。

まとめ:パソナキャリアで40代の転職を成功させよう

今回は、数ある転職サービスの中でも知名度が高い、パソナキャリアをとりあげて、転職サービスの特徴や良いところ、どんな人に向いているかなどを解説しました。

パソナキャリアは、求人情報の質が高いことも魅力的ですが、やはり手厚い転職サポートが最大の特徴といえるでしょう。

私たち40代の転職活動者に対しても、親身になって相談に乗ってくれます。

パソナキャリアを利用して、後悔のない満足がいく転職を実現させてください!

パソナキャリアの登録はこちら

パソナキャリアで転職する

この記事を書いた人
russellhead
40代男性、宮城県在住。順調なサラリーマン生活から一転、40代に入り、三度転職を経験。転職エージェント勤務、企業の採用担当業務などを経て、現在は営業職にて奮闘中。自ら転職を乗り切ってきた経験を、同じ40代の転職希望者にお伝えしたい。