職業選び

未経験OK?40代で保険会社へ転職を目指す上で知っておきたいこと

高収入への期待から憧れを持っている人が多い一方で、厳しいノルマのイメージもあり、敬遠する人も多いのが保険会社の仕事です。

実際に求人を見ていると、年齢を問わず、未経験からチャレンジできる企業が多いことが特徴的となっています。

この記事では、未経験で保険業界を目指したい40代の方へ向けて、気になる収入のことや転職状況など、保険会社で働く上での基本的なことをご紹介しています。

最後まで読んでいただければ、きっと保険会社への転職を判断するための参考となるはずです。

保険会社の転職状況

ひと口に保険会社といっても、さまざまな会社が存在しています。

  • 日系企業か外資系企業か?
  • 取り扱いは生命保険か損害保険か?
  • 自社商品を取り扱う保険会社か、ざまざまな保険を取り扱う保険代理店か?

上記のような種別の違いのほかに、会社規模による違いもあるでしょう。

ここからは、このような種別ごとの転職状況について考えていきます。

日系企業・外資系ともに活発

転職状況については、前述した保険会社の種類によっても、状況が異なってきます。

おおまかな転職の難易度については、以下のような傾向があります。

  • 外資系企業<日系企業
  • 中小保険会社や保険代理店<大手保険会社
  • 生命保険<損害保険

とくに大手損害保険会社は人気が高く、転職市場においては、競争率がかなり高くなっています。

しかし他の形態については、日系・外資系を問わず、積極的な求人が実施されている状況です。

このような状況から、保険会社への転職は40代からでも十分に可能だといえるでしょう。

異業種の経験があれば未経験でも可能

保険会社で積極的な求人を実施している企業は、「未経験歓迎」としていることが多いです。

保険会社のメインである、営業職の人材が不足していることから、採用の間口を広げて、3ヶ月程度の初期研修を設けて、人材育成するという形を取っている保険会社が多いのです。

したがって、未経験であっても十分に採用の可能性がありますが、ただし営業職としての資質は、面接で十分に見極められことになるでしょう。

これらの点から、異業種・異業界であってもなんらかの営業経験があれば、保険業界への転職が有利になる可能性は高くなります。

他業界で営業経験がある場合は、積極的にその点をアピールするべきですし、営業経験がない場合は、営業向きであることをアピールしていくことが、採用への近道となるでしょう。

転職活動で押さえておくべきこと

保険業界の求人状況は積極的であるとお話ししましたが、営業職やコールセンター以外の職種については、競争率は高くなっています。

既存のお客様をフォローしているだけでは、保険会社も企業間の競争を勝ち抜くことができませんので、お客様や競合他社と直接向き合う、営業系の仕事はシビアな業務になりがちです。

したがって、営業職などの仕事は敬遠されがちで、マネジメント業務やオフィスワークなど、間接的な仕事のほうへ人気が集中しています。

ではここからは、保険会社への転職活動を進める上で、知っておきたいことをおさらいしておきましょう。

ヘッドハンティングや転職エージェントが主流

保険会社の求人は、転職サイトやフリーペーパーなどでも、たくさん目にすることができます。

しかし、営業職やコールセンター以外の仕事は、ヘッドハンティングや転職エージェントでの採用が主流となっています。

とくにマネジメント層の採用については顕著なので、保険会社のマネジメント職を目指すのであれば、積極的にこれらの転職サービスを活用していきましょう。

最近の人手不足の状況から、保険会社も人材確保するのに躍起になっているため、営業職においてもへッドハンターを投入して、優秀な営業人材を確保しようという動きがあります。

保険会社の求人は転職サイトだけでなく、ヘッドハンティングや転職エージェントなど、幅広い媒体を活用して、求人を探すべきであると認識しておきましょう。

▼おすすめの転職エージェントはこちら▼

実力次第で高収入になることも

保険会社で働く魅力の一つとして、収入面の高さが挙げられます。

とくに完全歩合制を採用している外資系生命保険会社では、年収数千万円というケースも存在しています。

契約した顧客について、その保険料の約30%が3〜4年程度、歩合給として支給される仕組みとなっているからです。

ただしこの仕組みでは、新規顧客を獲得し続けることができないと、収入が0になってしまう可能性も秘めています。

完全歩合制ではない企業の場合は、数万円程度の固定給に、歩合が組み合わさる賃金体系などが主流です。

保険会社の営業職では、高収入となる可能性はありますが、歩合制の壁に直面して、離職する人も多いことは、あらかじめ認識しておきましょう。

まとめ:保険会社への転職は40代未経験でも可能だが、険しい道への覚悟は必要

今回は、保険会社への転職を目指す方へ向けて、転職状況や収入に関することなどをお話ししてきました。

保険会社は高い収入を期待できる反面、そこに達するまでのプロセスは、非常に険しいものであるとご理解いただけたのではないでしょうか。

ご自身の営業力を発揮して、成果を出した分だけ収入を得たいと考える人なら、保険会社への転職は、未経験であっても目指してみる価値はあります。

仮に挑戦して、厳しい現実に直面して失敗に終わったとしても、保険会社での経験は決して無駄にはなりません。

最後になりますが、保険会社への転職を目指すのであれば、相当な覚悟があるのかをチェックした上で、行動するようにしてください。

▼こちらも合わせてどうぞ▼

この記事を書いた人
KTOY
40代男性、大阪府在住。某メーカーの総務部に勤務しています。総務・人事・労務の仕事を20年程経験しておりますので、実務的で分かりやすい記事作成を心掛けます。
セカンドゴング おすすめの記事
40代転職の完全ガイド!
40代の転職を成功させよう!

40代の転職を成功させるためには、まず40代の転職を取り巻く状況や現実を知ることが大切です。
そのうえで転職活動の具体的な流れ、各ステップごとの対策や攻略ポイントを学びましょう。
40代転職に特化した当サイトならではのノウハウを徹底解説します!

40代向け転職サイトはこちら
40代におすすめの転職サイト11選

40代が応募できる求人は数が減ってしまうので、転職サイトごとの特徴を掴んで、自分にマッチした求人を効率よく集めることが重要です。
40代が転職サイトを選ぶときのポイントと、おすすめ11選を5つのタイプ別でご紹介します。

みんなのコメント

まだコメントがありません。

関連コンテンツ