転職サービス

40代・50代に特化!マイナビミドルシニアの特徴とメリットとは?

世の中には、登録型エージェントや人材紹介サービスなど、数多くの転職サービスが存在しています。

なかでも転職サイトは種類や数も多く、サイトによって特長や得意分野、利用層なども異なります。

自分のニーズに合った求人情報サイトを選び、活用していくことこそが、転職活動をうまく進めていく大切なポイントです。

この記事を読んでいる40代、50代の方々の中には、ちょうど転職活動真っ最中だという方もいらっしゃることでしょう。

今回お話しするのは、マイナビミドルシニアという転職サイトです。

マイナビミドルシニアは、他の転職サイトに比べて、どういった特長やメリット・デメリットがあるのか。

そして実際の利用者からの評判はどうなのか。

年間800社以上の求人広告を取り扱う筆者が、詳しくご紹介します!

マイナビミドルシニアとは?

公式サイトhttps://mynavi-ms.jp/

マイナビミドルシニアとは、40代から60代までの転職者に向けた転職サービスです。

運営は株式会社マイナビミドルシニアが行っています。

この会社は株式会社マイナビのグループ会社として2017年に設立され、「マイナビミドルシニア人材サービス」という、人材紹介サービス事業も手掛けています。

マイナビミドルシニアとは、転職業界の大手企業であるマイナビグループが、40代・50代・60代のミドルシニア層に特化して、新たに設立した転職サイトです。

マイナビミドルシニアの特長と利用するメリット

転職を成功させるためには、どんな転職サイトを選び、利用していくかが重要です。

ここではマイナビミドルシニアの特長と、40代や50代の転職者がこのサイトを利用する上でのメリットを解説します。

40代、50代、60代の求人情報に特化している

マイナビミドルシニアは、その名の通り、ミドルシニア層の転職に特化しています。

ミドルシニア層とは中年層とも呼ばれます。

東京都委託事業の東京仕事センターによれば、主に30代・40代・50代・60代の、若手以外を指す言葉として使用されています。

転職市場では年齢制限の例外事由として、「35歳以下まで」に限定した求人を容認している事情もあるので、一般的には35歳以上を指すといえるでしょう。

マイナビミドルシニアに掲載されている仕事や職種情報は、すべてこれらのミドルシニア層を対象とした求人です。

そのため40代・50代の求職者にとっては、年齢による制限を受けることなく、仕事を探すことができます。

中高年に特化した転職成功マニュアルがある

マイナビミドルシニアには、求人情報以外にも、40代・50代に役立つ転職コンテンツが、サイト内に用意されています。

ミドルの転職成功ガイド」では、理想を叶える求人の探し方から、今さら聞けない面接対策や退職のコツまでをカバーしています。

他にも、ミドルシニア層ならではの事情や悩みに応えるQ&Aや、これからの人生設計を考える上での参考になる「ミドルシニアマガジン」など、中高年に嬉しい情報が揃っています。

自分が採用対象かわかる「ノック機能」

マイナビミドルシニアには、ノック機能という独自機能があります。

これは自分を売り込みたい企業に対して、応募前に年齢や性別、アピールポイントを伝えることができる簡易応募機能です。

情報は匿名で送られるため、本当に条件だけでマッチングできるのか、企業側へ事前に確認することができます。

未経験歓迎と書いてあるが、本当に自分でも採用対象になるのか?
自分のキャリアは、この会社が求めているレベルに達しているのか?

上記のように不安に感じる部分を、ノック機能で事前に解消することができます。

マイナビミドルシニアの登録はこちら

マイナビミドルシニアで転職

特化型ならではのデメリットもある

先述してきた通り、マイナビミドルシニアは中高年の転職に特化した転職サイトです。

最初から40代・50代向けの転職情報しか掲載されていないため、中年層にとっては、次なる新天地を探しやすい転職サイトであるといえるでしょう。

しかしながら、ミドルシニア層に特化しているからこそ、ほかの転職サイトに比べてデメリットとなる部分もあります。

経験者向けの求人が多い

マイナビミドルシニアに掲載されている求人情報は、ほとんどが40代以上や50代以上の転職希望者に向けたものです。

そのため企業側も、求職者側にそれなりの経験やスキルを求めているケースが多くなっています。

最初から役職者候補として迎え入れたい
ベテランの資格者がほしい

上記のようなニーズの求人も多いのです。

こうした事情から未経験歓迎の求人や、無資格OKの募集はあまり多くありません。

ただ業種や職種によっては、未経験でも応募可能なものもあります。

また、たとえ別の業界であったとしても、企業との条件交渉さえうまくいけば、ピッタリはまる場合もあるはずです。

匿名で応募できるノック機能などを駆使しながら、最適なマッチングをはかりましょう。

関東の求人情報しか掲載されていない

マイナビミドルシニアの取り扱いエリアは、現在 のところ、関東1都6県のみとなっています。※2019年8月現在

そのため、関東以外で働きたい40代・50代の方は、マイナビミドルシニアではなく、他の転職サービスや転職サイトを使う必要があります。

Uターン・Iターンなどを利用して、地方へ転職したい人にとっても、あまり有益な求人情報はないかもしれません。

  • エリアは関東地方の1都6県のみ
  • 中高年層を対象とした求人情報のみを掲載している

このような特徴を持つ転職サイトとなりますので、必然的に求人の掲載件数はそれほど多くはありません。

また同世代の登録者も多いので、若年層の応募が少ない代わりに、同世代での競争が多いといえるでしょう。

実際のクチコミや評判から見る特徴は?

実際にマイナビミドルシニアを利用している人たちの使い心地について、インターネット上のクチコミや評判をチェックしてみました。

エリアが限定されていることもあって、クチコミの数としてもそれほど多くはありません。

なかには機械系や電気系、医療系の資格を持っている人が、第二のキャリア形成のために利用しているケースがありました。

また、ITエンジニアの方が中堅層向けの求人募集に応募して、年収アップを成功させていた例もあります。

やはり一定以上の経験や知識、キャリアがある40代・50代の方であれば、マイナビミドルシニアでよい転職ができる可能性が高そうです。

また一方で、業界未経験者はパートやアルバイトなど、正社員以外の雇用契約で利用しているケースが多くありました。

  • 子育てによるブランクからの復帰
  • 定年退職後のキャリアチェンジなどを目指している

上記のような人にとっても、マイナビミドルシニアで幅広い選択肢の中から求人案件を探すことができそうです。

※マイナビミドルシニアの利用アンケートを募集中です!詳細は「アンケートのお願い」をご確認ください。

まとめ:ミドル層に強い転職サイトを利用しよう

今回は、マイナビミドルシニアの特徴や、メリット・デメリットについてご紹介しました。

マイナビミドルシニアは、40代・50代・60代向けの転職サイトです。

掲載企業も最初から、中高年層を狙って求人募集をかけているからこそ、自身に合ったフィールドで転職活動ができるメリットがあります。

しかしその分、利用者側も同世代であるミドルシニアが多いので、スキルや経験で比較されてしまう部分は否めません。

ノック機能や転職成功ガイドなどを活用しながら、マイナビミドルシニアを活用して、有利に転職活動を進めていきましょう。

マイナビミドルシニアの登録はこちら

マイナビミドルシニアで転職

▼こちらも合わせてどうぞ▼

この記事を書いた人
セキグチ
30代女性、千葉県在住。求人広告代理店にて年間800社以上の求人広告を制作。大手~中小企業まで幅広い業種・職種を取材し、採用を支援した経験を持つ。すべての方が「転職してよかった」と思えるよう応援します!