退職手続き

退職代行を使ってみた人の感想は?40代でも使えるのか検証します

会社を退職しようと考えたときに、

  • もう会社といろいろやりとりしたくない…
  • すぐに退職して、次の会社を検討したい
  • 上司と話すのも嫌だ!

こういった心境になってしまう人も少なくありません。

そんな時は、退職の意思を代わりに会社へ伝えて、退職の手続きを進めてくれる、退職代行サービスを利用する方法があります。

ただ、40代でも利用できるサービスなのかは気になりますよね。

そこで今回の記事では、

  • 退職代行を利用する際の流れ
  • 退職代行を使ってみた人の感想・口コミ
  • 40代が退職代行を使う際の注意点

このような内容を中心に、退職代行サービスについて詳しくご紹介します。

退職代行の流れとは

実際に退職代行サービスに依頼すると、どのような流れで退職に至るのでしょうか?

まずは利用する際の流れについて、詳しくみていきましょう。

1.退職代行業者や弁護士に退職の相談をする

まずは退職代行業者や退職代行を行っている弁護士に連絡します。

自分が今どんな状況なのかを詳しく伝えて、退職が可能か相談してみましょう。

▼おもな退職代行サービス▼

具体的には、以下のような情報を伝えます。

  • 会社名
  • 役職
  • 勤務の状況
  • 契約期間
  • 勤続年数
  • 退職理由
  • 希望退職時期
  • 有給休暇消化状況
  • 引継ぎ状況

そのほか、会社の仕事内容や部署内人数、上司の名前などもできるだけ細かく伝えましょう。

なお、相談の段階では無料で対応してくれます

いくつかのサービスに相談してみて、サービス内容や費用、対応の質などを判断してから、正式申込みすることをおすすめします。

2.退職代行業者や弁護士が会社に退職の連絡

細かい状況を伝えて、退職代行業者との契約が済んだら、あとは本人に代わって代行業者スタッフが、会社の方に退職の連絡をしてくれます。

ただ、退職理由や退職希望時期などを伝えて、会社との退職交渉をスタートした際に、

本人と直接話がしたいのですが

会社側がこのような要望を出してくるケースがあります。

しかしこの場合でも、会社からの電話に出る必要はありません

あくまでも、話し合いをすべて完結させるところまで、退職代行業者がおこなってくれます。

3.退職届を本人が提出する

退職に関する手続きでは、本人しかできないこともあります。

たとえば退職届を提出すること。

ただし、会社に出向いて、退職届を直接渡す必要はありません。

会社に退職届を郵送すればOKです

その後は会社から、

  • 離職票
  • 雇用保険被保険者証

こういった書類を受け取る必要があります。

こちらも郵送で自宅に送るように退職代行業者が伝えてくれるので、会社に行って手続きを行う必要はありません。

4.退職が完了

手続きをすべて終えたら、退職が正式に決定します。

なお、退職手続きにともなう会社への連絡は、すべて退職代行業者が行ってくれますが、あくまでも本人に代わって交渉するだけです。

退職代行業者が、法的な強みを持っているわけではありません。

必ずしも、あなたの希望がすべて通るとは限りませんので注意しましょう

もし法的な交渉ごとの可能性がある場合は、弁護士が在籍する退職代行業者を利用することをおすすめします。

 『弁護士法人みやびの退職代行』で無料相談する

退職代行を使ってみた人の感想は?

退職代行サービスを実際に利用した人の声を見てみましょう。

退職代行を利用して、うまくいった人の口コミ

Twitter上で、以下のような利用者体験談がありました。

退職代行に申し込んで料金を支払った後に、

総務の○○さんに連絡しました

上記のような連絡が、退職代行業者から来たとのこと。

会社に実在する人の名前を出されて、ちゃんと連絡したといわれると、

ホントに代行してくれるんだ

このような安心感が出ますよね。

退職できるかどうかの可否にかかわらず、料金が前払い制となっている業者もあるので、やはりきちんと報告してくれる代行業者を選びたいところです。

弁護士の退職代行を利用した人の口コミ

弁護士に退職代行を依頼した人の口コミもありました。

こちらの方は、勤めていた会社の部署が少人数だけど、退職代行を依頼したと話されてます。

少人数の部署の場合は、誰かひとり抜けるだけでも会社にとって痛いですよね。

引継ぎが出来ていなかったりすると、業務が回らなくなる可能性も出てきます。

退職代行を依頼したこの方も、その点に不安を感じていて、

会社に損害が出てしまって、損害賠償請求されることはないだろうか…

こういったツイートをしています。

ただ、ツイートを追ってみていくと、

最終的にはトラブルもなく、全ての手続きが完了したとのこと。

会社とのやり取りも、すべて郵送で手続きすることができたようです。

退職代行にお願いすることで、

自分が会社に行ってやりとりする必要がない

これがとても助かりますね。

退職代行が失敗に終わった人の口コミ

退職代行を使って、失敗したという人もいるので紹介しておきましょう。

こちらの方は転職代行サービスを使いながらも、

結局は自分で事務所に行った

上記のように記載しているので、おそらく勤めていた会社に、自分で行く羽目になってしまったのでしょう。

事情については詳しく書かれていませんが、

退職代行はお金の無駄だった

このように言っているので、おそらく転職代行が失敗したと思われます。

どういった事情で退職依頼に依頼したのかは定かではないので、

  • この人に問題があったのか?
  • 退職代行業者に問題があったのか?

上記についてはわかりません。

ただし、

退職代行業者を利用しても、100%うまくいくとは限らない

こういったことが、このツイートから分かります。

退職代行は40代でも使えるの?失敗を避ける方法とは

退職代行サービスは、とくに年齢による規定はありません。

したがって、40代でも依頼すれば対応してくれます

40代の方が退職代行を利用するうえで、失敗しないためにどういった点を注意すればよいのか、くわしく見ていきましょう。

退職のタイミングを考慮する

会社を辞めるタイミングは、退職代行を使う使わないは別にして、

  • 会社の閑散期や決算期
  • 引継ぎなどの目途がついているとき

上記のようなときに辞めるのが理想的です。

あるいは、「新入社員が〇月から2人加入する」などの情報がわかっていれば、そのタイミングで辞めるのもよいでしょう。

いずれにしても、

会社にとっていま抜けられると辛い

このように思われるタイミングは、できるだけ控えるべきです。

会社側の反発が見えているのに退職を強行しようとすると、嫌がらせ妨害行為を受けたり、最悪の場合は損害賠償などに発展してしまうかもしれません。

自分が辞めたいと思ったタイミングは、必ずしも会社にとって都合の良い時期ではないかもしれませんが、ある程度は考慮しておく必要があります。

有給休暇や退職金について、対応してくれる業者を選ぶ

会社を辞めるにあたっては、

  • 引継ぎ
  • 有給休暇の消化
  • 退職金 など

こういった問題をどのようにするか、考えなければなりません。

例えば、有給休暇が10日ほど残っているなら、

有給休暇を消化したうえで、退職したいのですが

このように退職代行業者へ伝えて、会社と交渉してもらえるかを確認しておきましょう。

あなたの要望をふまえて、会社と穏便かつスムーズにやり取りをしてくれる、退職代行業者を見極めることもポイントです。

退職代行業者としっかり打ち合わせをおこなう

退職代行業者との打ち合わせが不十分だったがために、会社側の反発を招いてしまっては意味がありません。

要望を伝えることはもちろん、退職代行業者としっかり打ち合わせて、方向性のすり合わせをしておきましょう。

まとめ:退職代行は40代でも使えるサービス

今回は、退職代行サービスを利用するにあたって、

  • 退職代行を利用する際の流れ
  • 退職代行を使ってみた人の感想・口コミ
  • 40代が退職代行を使う際の注意点

上記についてご紹介しました。

40代でも使えるサービスですので安心してください。

ただし、退職代行に依頼したからといって、あなたの希望がすべて通るとは限りませんので注意しましょう

もし会社との関係があまりよくなく、直接話し合いをするのが難しいのであれば、退職代行サービスの利用も検討してみてください。

▼こちらも合わせてどうぞ▼

この記事を書いた人
2010start
40代男性、埼玉県在住。Webコンテンツ制作業務を経験し、IT業界での転職回数は3回。時には年下の上司と働いたことも。現在はフリーで活動し、30代、40代向け転職コラムも執筆しています。
セカンドゴング おすすめの記事
転職エージェントを選ぶなら
40代におすすめの転職エージェント6選

40代は転職エージェントを活用することが成功への近道です。
絶対に失敗したくないので、選び方や注意点など慎重になりますよね…。
3000名以上の転職支援をしてきた筆者が、おすすめの転職エージェントと40代の活用方法を徹底解説します!

40代向け転職サイトはこちら
40代におすすめの転職サイト11選

40代が応募できる求人は数が減ってしまうので、転職サイトごとの特徴を掴んで、自分にマッチした求人を効率よく集めることが重要です。
40代が転職サイトを選ぶときのポイントと、おすすめ11選を5つのタイプ別でご紹介します。

みんなのコメント

まだコメントがありません。

関連コンテンツ