資格・スキルアップ

40代から英語を独学で勉強したい!オンライン英会話がおすすめの理由とは

英語が喋れると、年収が100万円アップする

皆さんはこういった話を聞いたことはありませんか?

そんなのは、英会話業者の誇大広告じゃないの?

上記のように思われる方もいるかもしれませんが、これはあながち間違いではありません。

英会話ができる人は、実際に出世が早いことがあります

もちろん、英語だけが出世の材料ではありませんが、グローバル化が進んだ昨今では、国内企業でも外資系企業でも、英会話ができる人は重宝されるのです。

できることなら、英語を独学で勉強して、喋れるようになりたい…

このように考えている方も多いかもしれませんが、自由にできる時間が少ないのが40代です。

どのようにすれば、独学で英語の能力を伸ばせるのでしょうか?

筆者のオススメは、オンライン英会話です!

40代になってから、筆者もオンライン英会話にチャレンジして、毎日のレッスンを2年間続けました。

そして身についた英会話能力を活かして、外資系企業への転職や、マネージャーへの昇進などを経験しています。

今回の記事では、オンライン英会話で英語力を伸ばしていく方法について、筆者の経験にもとづいて詳しくご紹介しています。

ぜひ参考にしてみてください。

目次
  1. オンライン英会話を始めるための基礎知識
  2. なぜ英語が喋れない初心者に、オンライン英会話がオススメなのか?
  3. 中級~上級者にもオンライン英会話がオススメな理由
  4. 40代がオンライン英会話で英語を勉強するメリット
  5. オンライン英会話のデメリットは?
  6. オンライン英会話は、とくにこんな方にオススメです
  7. オンライン英会話を始めるためのポイント
  8. オンライン英会話で英語力を伸ばすためのコツ
  9. まとめ:英語を独学で勉強する40代に、オンライン英会話がオススメです!

オンライン英会話を始めるための基礎知識

オンライン英会話と聞いても、はじめて聞いた方には、いったいどんなものなのかよくわからないですよね。

まずはオンライン英会話についての、基礎的な情報を確認していきましょう。

そもそもオンライン英会話ってなに?

オンライン英会話とは、ここ十数年で勢力を伸ばしている英会話の勉強方法のことです。

有料なの?無料なの?
駅前にある英会話学校と、何が違うの?

筆者もこのような質問をよく受けますが、なかなか想像がつきづらいですよね…。

「オンライン英会話」とは「スカイプ英会話」とも呼ばれていて、「Skype」を使った「英会話」のこと。

「Skype」とは、マイクロソフトから提供されている、インターネットを通した電話サービスです。

「電話」というと、音声だけという印象を持ちますが、Skypeは音だけではありません。

Skypeのよいところは、

  • パソコンにカメラが付いていれば、通話相手の顔を見ながら話ができる
  • チャット(文字での会話)ができる

このようなことが挙げられます。

「映像つき」「チャットつき」のネット電話サービスである「Skype」を使って、英会話をするのが「オンライン英会話」というわけです。

※自分の映像を相手に見られたくない場合は、映像機能を切ることもできます

Skypeは無料でダウンロードとインストールができます。

ただ、Skypeをインストールしただけでは、オンライン英会話を始めることはできません。

駅前の英会話学校でいえば、Skypeは「建物」に相当します。

つまり、英会話を行う「場所」でしかないので、それだけではもちろん英語は学べません。

学習するには、英語の教材や講師が必要です。

教材を入手して、講師と会話ができるサービス(会社)に申し込んで、はじめてオンライン英会話を始めることができます。

Skype英会話を提供しているサービスは多種多様にありますので、こちらはのちほど詳しくご紹介しますね!

自分の英語力はどのくらいか、考えてみましょう

オンライン英会話で独学で勉強をはじめる前に、あなたの英会話のレベルを把握しておきましょう。

  1. 読み書きは苦手で、聴いて喋ることはほとんどできない
  2. 読み書きは問題なくできるが、聴いて喋ることができない
  3. 読み書きは問題なくでき、ある程度なら聴いて喋ることもできて、海外旅行にも一人で行ける
  4. 読み書きも、聴いて喋ることも大体できる
  5. 読み書きも、聴いて喋ることも問題なくできて、よりネイティブに近づけたい

上記のなかで、あなたはどのレベルでしょうか?

英語を独学で勉強するには、さまざまな方法があります。

たとえば「英語のドラマで勉強」するのであれば、おもに❸~❺の方向きですし、中学校の教科書を読み直すのであれば、❶の方向きでしょう。

では、オンライン英会話がオススメなのはどのレベルかというと、❶~❺のすべての方に向いています。

オンライン英会話では、あらゆるレベルの方がスキルアップすることができるのです。

ただし、レッスンの受け方や教材の選び方は❶~❺で異なります。

えっ、ぜんぜん喋れなくてもオンライン英会話できるの?

はい、できます。まったく問題ありません。

ネイティブを目指すなら、オンライン英会話は物足りないんじゃない?

いいえ、そんなことはありません。ネイティブを目指す方にもオススメです。

なぜオンライン英会話が、初心者から中~上級者の方まで幅広くオススメなのか、次項より詳しくご紹介していきますね。

なぜ英語が喋れない初心者に、オンライン英会話がオススメなのか?

英語を聴いて喋ることができない、初心者の方にオンライン英会話がオススメする理由は、以下の3つが挙げられます。

  1. オンライン英会話はマンツーマンのため、英語が喋れなくても恥ずかしくない
  2. 聴き取れなくても、チャットで会話できる
  3. パソコンを使うので、困ったときはGoogle翻訳で調べられる

ひとつひとつ、詳しく確認していきましょう。

オンライン英会話はマンツーマンのため、英語が喋れなくても恥ずかしくない

あなたが英語がまったく喋れない状態で、街の英会話に通う場面を想像してみましょう。

街の英会話教室に行くと、安いコースでは講師1人に対して数人の生徒がつきます。

もしあなた以外の生徒が、英語をそこそこ喋れる場合は、ちょっと気後れしてしまうかもしれませんね。

そうなると、期待していたよりも英会話を学べない可能性があります。

しかしオンライン英会話では、周りに他の生徒はいません。

たとえ全く喋れなかったとしても、そこにいるのはあなたと講師だけなので、恥ずかしさはあまり感じないでしょう。

家族に聞かれるのが恥ずかしいかも…

このような方は、深夜に家族が寝てから、もしくは早朝の起きる前にレッスンを行うことをオススメします。

早朝や深夜もレッスン受けられるの?

サービス(会社)にもよりますが、多くのオンライン英会話では、24時間365日いつでも受講が可能です

講師をしてくれるのは、海外に住んでいるセルビア人やフィリピン人、アメリカ人、イギリス人など多岐にわたります。

講師の住んでいる地域によって時差がありますので、早朝でも深夜でも、いつでもあなたの好きな時間にレッスンを受けられるのです。

英語が喋れなくても恥ずかしくはありませんので、初心者でも安心してチャレンジしてみましょう。

聴き取れなくても、チャットで会話できる

Skypeとは、「映像とチャットつきのインターネット電話」であるとお話ししました。

オンライン英会話が、超初心者の方にも強くオススメできる理由として、「チャット機能」が備わっていることにあります。

相手が英語で何を言っているかわからない…

このような場合に、チャットで筆談ができるんです。

もし、講師の言葉が聞き取れない場合は、

Could you type it for me?(書いてもらえますか?)

こんなふうにチャットでお願いしてみましょう。

チャットにも慣れている講師の方であれば、喋りながら話している内容をチャットに書いてくれます。

チャットに書かれた文を見て、

なるほど、こういう話をしているのか!

こんな感じで、耳と目で会話の内容を理解することができるのです。

パソコンを使うので、困ったときはGoogle翻訳で調べられる

喋ったことをチャットしてもらっても、

ん、この英文、意味がわからないぞ…

上記のようにわからないときは、Google翻訳で調べてみましょう。

オンライン英会話の授業を受けるときは、Google翻訳の画面を常に立ち上げておいて、いつでも調べられるようにしておくことをオススメします。

Google翻訳は驚くほど高機能です

筆者の同僚で、英語ペラペラの方もGoogle翻訳を使っていますので、使用して恥ずかしいものではありません。

前述のように和訳するのにも使えますが、言いたいことが英語で出てこないときの英訳にも役立ちます。

How should I say…(なんて言ったらいいのかな…)

こんなふうに言いながら、Google翻訳で英訳をしてみましょう。

キーボードでカチャカチャ検索を叩いている音は、パソコンのマイクで講師にも聞こえますので、おそらく間違いなくバレています。

でもバレてもいいんです。講師の方は慣れっこですので、きっと待ってくれますよ。

言いたい単語や文がわかったら、「Oh」と感嘆詞を口に出してから喋ってみましょう。

もちろん街の英会話でも、

Could you write it down?(書いてもらえますか?)

このようにお願いすることはできますが、講師1人で数人のレッスンだと、なかなか頼みづらいですよね…

しかも英文を書いてもらってもわからない場合は、レッスンが終わってから調べるしかありません。

でもオンライン英会話なら、何しろSkypeをしているパソコン自体が、

オンラインで世界につながっている、辞書代わりにも使える便利な箱

上記なわけですから、困ったときにも調べながら、レッスンを受けることができます。

オンライン英会話であれば、初心者でも安心して英語の学習にチャレンジでき、スキルアップをすることが可能です。

中級~上級者にもオンライン英会話がオススメな理由

中級~上級者の方にも、オンライン英会話がオススメな理由として、以下の3つのことが挙げられます。

  1. その日に行うレッスンを自分でアレンジできる
  2. ネイティブの講師を選んで受講ができる
  3. 毎日喋ることで、英会話能力の維持につながる

ひとつひとつ、詳しく確認していきましょう。

その日に行うレッスンを自分でアレンジできる

オンライン英会話では、その日に行うレッスン内容を自分で選ぶことができます。

今日はニュース教材を使って、ディスカッションがしたい

上記のような内容でもいいですし、

今日は私の発音を直してほしい

このようなレッスンをお願いするのもよいでしょう。

どんな内容をこちらから提案しても大丈夫です。

講師に「イヤだ」と言われたことは、筆者は一度もありません。

これはマンツーマンであり、かつ教材が決まっていないオンライン英会話だからできることです。

どのような教材を使えばよいのか迷ったら、まずレッスンの最初に、オンライン英会話を行う目的を講師に伝えてください。

  • よりネイティブの発音に近づきたい
  • 語彙力を増やしたい

こういった目的を伝えたうえで、

私の英語レベルなら、どの教材がオススメですか?

上記のように講師へ質問してみましょう。

講師の方は、超初心者から上級者まで幅広く見ていますので、あなたの英語力に合った教材を紹介してくれます。

ネイティブの講師を選んで受講ができる

オンライン英会話を運営している会社にもよりますが、会社によっては「ネイティブ講師」を選べるサービスもあります。

※たいていは、通常の料金より高めのコースになります

フィリピンやセルビアなどの講師の方も、たいへん親切にレッスンしてくれますが、ネイティブの発音を聴きながら、自分のスキルアップをしたいという方もいるでしょう。

そういった上級者の方でも、ネイティブ講師のコースを選んで、ネイティブと喋る機会を増やすことで、自身のスキルアップにつなげることができます。

毎日喋ることで、英会話能力の維持に繋がる

オンライン英会話のよいところは、毎日喋れることです。

たいていのオンライン英会話のサービスは、

1日30分、いつでも好きな時間

上記で受講することができます。

駅前の英会話スクールだと、1週間に1回くらいというケースが多いので、頻度がまったく違うのです。

言語とは、脳と体で覚えるもの

喋るのに慣れていないと、単語はなかなか出てきませんし、使わないとどんどん忘れていきます。

学生時代に二年間だけ語学留学をして、その時は英語が喋れたけど、その後は英語を使わなくなって、

今では英語がまるで喋れなくなった…

このような人も筆者の知人にいます。

たとえ30分でも、オンライン英会話で毎日喋り続けることで、英語力の維持を行うことができるのです。

40代がオンライン英会話で英語を勉強するメリット

オンライン英会話は英語力のレベルアップにおいて、幅広い方がスキルアップに効果的な学習方法ですが、40代の方にとくにオススメです。

オススメする理由として、以下の3つが挙げられます。

  1. 安価で利用できる
  2. スキマ時間に勉強できる
  3. リスニングとスピーキング、両方のスキル向上が狙える

これらの理由について、ひとつずつ確認していきましょう。

オンライン英会話は安価で利用できる

オンライン英会話で勉強する大きなメリットとして、価格が安いことが挙げられます。

わかりやすいように、駅前の英会話スクールと比較した結果を表にまとめてみました。

◆オンライン英会話と英会話スクールの比較
オンライン英会話駅前の英会話スクール
価格安い
4,000~6,000円/月
高い
10,000円~50,000円/月
レッスン時間1日30分~1週間30~1時間
1レッスン当たりの価格150円~200円(マンツーマン)2,000円~5,000円 (グループ)
5,000円~10,000円 (マンツーマン)

価格は会社によっても異なるため、あくまで目安となりますが、駅前の英会話スクールと比べても、1レッスンあたりの価格は段違いに安いです

40代の方は、子育てだったり家のローンだったりと、さまざまな面でお金がかかってしまうもの…

勉強するにも、費用は安いに越したことがありません。

オンライン英会話は40代の方にとって、費用を抑えて英語の勉強ができる方法なのです。

スキマ時間に勉強できる

オンライン英会話なら、24時間365日、いつでも好きなときにレッスンを受けられます。

なにかと忙しい40代の方にとっては、これは大きなメリットといえるでしょう。

会社に出勤する前の時間や就寝前の深夜など、また夕飯の準備中に30分ほど時間を確保できるなら、英会話レッスンを受けることができます。

まとまった時間が確保できないので、なかなか勉強できない…

こういった方であっても、30分くらいのスキマ時間なら確保できるのではないでしょうか?

また、自宅じゃなくても、ポータブルWiFiなどを使ってカフェで受講することもできます。

リスニングとスピーキング、両方のスキル向上が狙える

英語を学ぼうと思ったときに、多くの人が思いつくものがTOEICではないでしょうか?

しかし、TOEICはリスニング力を測るためのテストなので、スピーキングの能力は測れません。

筆者もTOEICの点数が500点くらいのころは、本を購入して必死に勉強していました。

ところが、いつまで経っても英語を喋れるようにはならなかったのです…。

その後はTOEIC受験ではなく、オンライン英会話でひたすら勉強するようになって、英語を喋る機会を増やしました。

その結果として、TOEICをひたすら勉強をしていた時にはできなかった、

  • 外国人が話す英語を聴き取る
  • 英語で文章を喋る
  • 外人のジョークに一緒に笑う

上記のようなことが、できるようになったのです。

やはり「生の英会話」が、いちばんの英語勉強法だな

筆者はこのように考えています。

リスニングのみの勉強法であるTOEICは、補助的に活用しましょう。

英語を独学で勉強するなら、TOEICの対策本を買うよりも、海外の人と英語で会話することを優先させるのがオススメです。



オンライン英会話のデメリットは?

筆者がここまで強くオススメしているオンライン英会話ですが、もちろんデメリットも存在しています。

オンライン英会話のサービスとしては、以下の2つがデメリットといえるでしょう。

  • 効率的な勉強には工夫が必要
  • 上達度合いのモニタリングと管理を自分でする必要がある

それぞれを詳しく確認していきましょう。

効率的な勉強には工夫が必要

オンライン英会話では、駅前の英会話スクールのように、あらかじめ決められたカリキュラムがありません。

したがって、その日のレッスンで使う教材を、自分で選ぶ必要があります。

これはオンライン英会話のよい点ともいえるのですが、デメリットにもなるのです。

自分の能力に合っていないテキストを選んでしまうと、時間ばかりを浪費してスキルアップがなかなか進まないでしょう。

例えば、同じテキストを何度も何度も繰り返し使うこともできます。

そのテキストの内容を喋れるようになったとしても、それはテキストの内容を覚えてしまっただけかもしれません。

もしそうであれば、英会話能力を伸ばしたとは言いがたいですよね。

ほかにも、初心者の方が難しめの英語ニュースを選んでしまうと、学校の授業のように「声に出してReading」を行うだけでレッスンが終わってしまうことも…

もちろんスピーキングの練習にはなりますが、声に出して読むだけなら、講師がいなくても練習できますよね。

せっかくオンライン英会話のレッスンを受けているのに、「会話」ができないのは時間がもったいないです。

このように、オンライン英会話では自分で教材が選べるからこそ、効率的なやり方を考えなくてはなりません。

上達度合いのモニタリングと管理を自分でする必要がある

オンライン英会話では、いつも同じ講師を予約できるとは限りません。

人気の講師であれば、予約を入れたくてもあっという間に埋まってしまうからです。

ずっと同じ講師でレッスンを受けられるわけではないので、

講師
講師
あなたの英語よくなったわよ!

このようなことを言われることは少ないでしょう。

したがって、

英会話能力の向上を自分で見極める必要がある

上記のようなデメリットが存在しているといえます。

上達度合いを判断するためには、

  • 自分の英語を耳で聴いて判断する
  • 会話を録音して確認する

こういった方法で自分で確認するしかありません。

実際に、恥をしのんで自分のスピーキングを録音して聴いてみると、弱点が見えてくることもありますので、ぜひ試してみてください。

お話ししたように、オンライン英会話では、

自分のレッスンを自分でマネジメントする

このような必要性が出てきます。

ただ、独学で英語を学ぼうという方であれば、お話しした内容はそれほどデメリットにならないのかもしれません。

そして、デメリットを凌駕するメリットがオンライン英会話にはありますので、問題ないと感じる方はぜひトライしてみてください。

オンライン英会話は、とくにこんな方にオススメです

ここまで、メリットやデメリットを詳しくお話ししてきました。

その内容をふまえて、

こんな方なら、とくにオンライン英会話がオススメです!

上記についてまとめると以下のとおりです。

間違った文法の英語を話すのが恥ずかしい方

英語ネイティブじゃない日本人の方が、文法を間違うのは当然です。

オンライン英会話のレッスンなら、講師の方しかあなたの英語を聞いていません。

彼らは日本人の不慣れな英語を聞き慣れていますので、恥ずかしがらなくても大丈夫です。

文法は気にせずに、とにかく声に出してみましょう。

まずは単語の練習をしてから、英会話を始めたい方

語彙力がないからといって、

単語の練習をしてから、英会話にチャレンジしよう

このように考えていては、英会話を始められるのはいつになるのかわかりません。

英会話は、中学生レベルの単語でも十分に始めることができます。

たしかにネイティブの語彙力は豊富ですが、英会話において必須な語彙数は、じつはそれほど多くありません。

簡単な言葉でも、十分に通じることが多いのです。

たとえば、「朝食をとる」という英語は、

I eat breakfast.

「牛乳を飲む」という英語なら、

I drink milk.

このように言いますよね。

でもネイティブの人たちは、

I have breakfast.

I have milk.

こんなふうに、「eat」「drink」の両方を「have」で代用したりして、簡単な単語を非常によく使っています

日本人が英語を勉強するうえでは、

簡単な単語を駆使して、まずはなんとか話してみる

このような取り組みがとても有効です。

「単語を覚えなきゃ」と意気込む前に、とにかく喋ってみましょう。

英語を勉強する時間の確保が難しい方

オンライン英会話は、駅前の英会話スクールと比べると、短時間で学習することができます。

自宅でレッスンできますので移動時間もかかりません。

レッスンはだいたい一日30分くらいなので、ちょっとしたスキマ時間に受講することができます。

ちなみに筆者の場合は、残業ありで夜は20時帰りのワーキングマザーですが、毎日5時に起きて30分だけレッスンしていました。

1日30分くらいなら確保できるかな…

このように思う方であれば、ちょっとしたスキマ時間を英会話にあててみましょう。

英語をペラペラと喋れるようになりたい方

すでに英語上級者でそこそこ喋れる方なら、

  • オンライン英会話の上級者向けのコース
  • ネイティブと話せるプラン

こういったものが用意されている、オンライン英会話のサービスを選びましょう。

初心者の方であれば、英語がペラペラになるまでの道のりは長く、途中で英会話に飽きてしまうことが多いです。

いきなりペラペラを目指すのではなく、まずは短期または中期プランとして、「そこそこ英語が喋れる」状態を目指してみましょう。

オンライン英会話を始めるためのポイント

ここでは、オンライン英会話の具体的な始め方やポイントについてお話しします。

オンライン英会話の始め方

オンライン英会話を始めるためには、以下の3つが必要となります。

  1. パソコン
  2. Skypeのソフトウェア(無料ダウンロード可能)
  3. オンライン英会話のサービスに申し込む

1.パソコンを用意する

いまはスマートフォンで受けられる、オンライン英会話のサービスも多いです。

しかし、いざという時にGoogle翻訳が使いづらかったり、テキストが見づらかったりします。

できればパソコンで受講することをオススメします。

2.Skypeのソフトウェアをダウンロードする

マイクロソフトのページから、無料でダウンロードが可能です。

初期設定もすぐに済みますので、以下のページにアクセスしてダウンロードしてみましょう。

ダウンロードはこちらから

Skype をダウンロード

3.オンライン英会話のサービスに申し込む

オンライン英会話を運営している会社は複数あり、それぞれのサービスに特徴があります。

ご自身に合ったサービスを選べるよう、代表的なオンライン英会話サービスの比較表を作成しました。

こちらをご参考に申し込んでみましょう。

◆おもなオンライン英会話サービスの比較
サービス名レッスン時間月額料金無料体験ネイティブ講師
DMM英会話25分~6,480円2回
レアジョブ英会話25分~5,800円2回
ベストティーチャー25分~12,000円1回
EFイングリッシュライブ25分~8,100円7日間無料
ネイティブキャンプ25分~6,480円7日間無料

ちなみに筆者の場合は、「ベストティーチャー」を3ヶ月続けたあとに、「レアジョブ英会話」と「DMM英会話」の体験レッスンをやってみました。

最終的には、DMM英会話で2年間ほど毎日レッスンを続けています。

どのオンライン英会話の会社でも、無料体験レッスンを受けられますので、いちどレッスンを体験してから、自分に合うものを選んでみましょう。

もし合わないと感じたら、別の会社にトライしてみてください。

オンライン英会話の予約からレッスンまでの流れ

オンライン英会話では、以下のような流れでレッスンを行います。

※サービス会社によって若干異なります

オンライン英会話 レッスンまでの流れ
  1. オンライン英会話サービスに申し込み、支払い、Skype IDを入力
  2. マイページでレッスン時刻を予約する(講師が予約できる場合も)
  3. レッスン開始の5分前にSkypeを立ち上げる
  4. 開始時間になったら、講師からSkype電話がかかってくる
  5. 応答してレッスン開始
  6. 教材を使う場合は、別ウィンドウで開いておく
  7. レッスン時間が終わったら、Skypeを切って終了

英会話が初めての方は、事前準備をしましょう

英会話をするのが初めてという方は、レッスンを受講するための事前準備をしておきましょう。

具体的には、

  • 自己紹介
  • 聞き取れなかった時のお願いのしかた

上記についての英文をあらかじめ作っておいて、手元に置いておくことです。

レッスン本番では、まず自分で作った英文を読んでみましょう。

それでは英会話の練習にならないのでは?

このように思われるかもしれませんが、初心者の方は最初はそれでもいいんです。

よく使う文章は喋っているうちに覚えていくので、そのうち何も見なくても喋れるようになっていきます。

まずは、

自分で英語を作って、喋ること

この行動に慣れましょう。

オンライン英会話の教材の選び方

ほとんどのオンライン英会話サービスでは、独自の教材がいろいろ用意されています。

テキストの内容は、

  • 簡単な挨拶から自己紹介
  • フリートークや英語面接の練習
  • 英語ニュースのディスカッション
  • 情景描写など

このように多岐に渡ります。

どのテキストを選べばよいのか迷う時は、いくつかのテキストを読んでみて、自分の英語レベルに合わせてやってみましょう。

レッスンを繰り返していくうちに、

これはリスニングを伸ばしたい人向けの教材だな
こっちはスピーキングを伸ばしたい人向けだ

上記のように、徐々にテキストの特性がわかってくるはずです。

英語力の伸ばしたい分野に応じて、教材を選ぶのもよいでしょう。

もし選んだ教材が、自分の英語レベルに合っていなかったとしても、

講師
講師
あなたにはもっと難しい内容が良いわよ

こんなふうに、講師が教えてくれることもあります。

もしテキストの選択に迷うなら、

私の英語レベルには、どの教材が最適だと思いますか?

上記のように講師へ質問してみましょう。

講師の方は、さまざまな生徒を日々教えていますので、かなり的確にオススメの教材を紹介してくれます

ちなみに筆者がDMM英会話を2年続けて、最もスキルアップできたと感じる教材は以下のとおりです。

  • Daily News(デイリーニュース)
  • Conversation Topics(テーマ別会話)
  • Business(ビジネス)

Daily Newsでは、「科学」「教育」「政治」などから自分の興味ある内容を選べますので、ニュースを読みながら楽しく学ぶことができます。

オンライン英会話で英語力を伸ばすためのコツ

オンライン英会話なら、安価で英会話を勉強できるので、お金のかかる40代の方にオススメです。

しかし、安いとはいっても有料ですから、せっかく申し込むのなら、学習効果を最大限に引き出したいですよね。

そこで、オンライン英会話で英語力を効果的に伸ばすためのコツをご紹介します。

瞬間英作文のススメ

「瞬間英作文」というと、英語を学んでいる方なら、

あのネコのやつですよね?

このようにすぐに思い浮かぶほど有名な書籍です。

こちらはCD付きの書籍で、日本語の音声で喋ったあとに少し空白の時間があり、そのあとに正しい英文を音声で喋ってくれます。

つまり日本語を聞いたあとに、我々は瞬間的に英作文をして、最後にその英文が合っているか確認ができる流れです。

  • 誰が何をどうした
  • 誰に何をどうされた

このような能動や受動、日本人が苦手とする時勢や複数形などを、咄嗟に話せる勉強にもなります。

通勤時間などに聞いて練習するのがオススメです。

なお、この「瞬間英作文」はセンテンスを覚える本ではなく、「英作文のトレーニング」本となります。

回答の英文を覚えてしまったら、似たような別の本を買って、またチャレンジしましょう。

相槌のバリエーションを作りましょう

相槌は英会話の基本」と言われています。

日本人と英語の相性が悪い理由のひとつとして、

日本人は相槌が苦手

こういったことも挙げられるでしょう。

日本は「無言の反応」が許される文化ですが、英語圏では「無言の反応」自体がありえません。

だからこそ、英語では「相槌のバリエーション」がとても豊富なんです。

会話をしているときに、何でも「Yes」ばかりだと、自分でもつまらないですよね。

オンライン英会話なら、聞いているのは講師だけですから、いろんな「相槌のバリエーション」を試してみましょう。

たとえば「そのとおり」という言葉は、「That’s right」と学校で習った人が多いのではないでしょうか?

もちろんそれでもOKですが、英会話では他にも以下のような言い方があります。

  • certainly
  • definitely
  • exactly
  • absolutely

ニュアンスが異なりますが、すべて「そのとおり」という意味です。

ぜひ、さまざまな相槌を自分で調べて、使ってみましょう。

なるべく簡単な言葉で喋りましょう

英会話って英作文でしょ。そんな瞬間的にできないよ

こんなふうに思う方も多いかもしれません。

たしかにその通りかもしれませんが、

なるべく簡単な英文を作る

上記のような意識を持つだけでも変わりますよ。

たとえば、

春になると花が綺麗で、嬉しい気持ちになります

この文を英語に直そうとすると、瞬間的に出てこない人も多いかもしれません。

しかし、

私は嬉しい。なぜなら花が綺麗で、春だから

上記の文であれば、すぐに英訳できるという人は増えるのではないでしょうか?

細かいニュアンスが違うかもしれませんが、あなたが詩人や小説家でもないなら、そんなに細かいことは気にしなくても大丈夫です。

英語でコミュニケーションを取るという目的であれば、「伝えたいこと」を一字一句、正確に伝える必要はありません。

言いたい内容の「核」となることを、英語で伝えられればよいのです。

できるだけ簡単な言葉で伝える、これを意識して英会話をしてみましょう。

発音できなくても、アクセントやリズムを意識しましょう

英語には日本語にはない発音がたくさんあり、よほど練習しないとネイティブの発音をするのは無理です。

しかし、英語の発音ができなくても、「アクセント」や「リズム」なら、すぐに身につけることができます。

日本語は淡々としたトーンでも通じる言語ですが、英語はリズムが求められる言語です。

「アクセント」や「リズム」を意識するだけでも、ネイティブに英語が伝わることが多くなります。

単語のアクセントを意識してみましょう。

また、伝えたい単語(名詞、動詞など)は大きく高めの声で。

伝えなくてもいい単語(冠詞、修飾語など)は、小さく低めの声で喋ってみてください。

例:「This pen is black」 (このペンは黒い)

「This(小さい声)pen(大きい声)is(小さい声)black(大きい声)」

実際に口に出してみると、

確かに英語っぽいかも!

このような実感ができるはずです。

基本的には評価の高い講師を選びましょう

オンライン英会話の講師によって、多少の当たり外れはありますので、基本的には評価の高い人を選びましょう。

評価の高い方ほど、やはり親切な対応をしてくれます。

こちらの言動に対してアドバイスをしてくれたり、発音や単語も正しい指摘を出してくれるのです。

ゆっくり喋って欲しいのですが

このように伝えると、本当にゆっくりわかりやすく喋ってくれます。

たまに初心者の方で、

ネイティブと話したい!

こういった方がいるのですが、初心者がオンライン英会話をするときは、ネイティブだろうが非ネイティブだろうがあまり関係ありません。

なぜなら、こちらの英語力が圧倒的に低すぎるから。

アリから見たら、人間が150センチだろうが180センチだろうが、たいして変わりませんよね、それと同じです。

ネイティブがいいからといって、フィリピンやセルビアの講師を避ける方もいますが、これはとてももったいない!

母国語が英語ではない彼らは、「英語を学んだ」経験を持っています。

一方でネイティブの人は、英語が母国語なので、

英語を勉強する人の気持ちがわかりづらい

こういった意見を聞くこともあるのです。

もちろんすべての方に当てはまるわけではなく、ネイティブの英語教師でも、とても親切にこちらの気持ちを汲んでくださる方もたくさんいます。

ですので、オンライン英会話ではネイティブ・非ネイティブにこだわらず、評価の高い親切な方を講師に選びましょう。

まとめ:英語を独学で勉強する40代に、オンライン英会話がオススメです!

今回は、40代が英語を独学で勉強する方法として、筆者が実践したオンライン英会話で学習する方法を詳しくお話ししました。

オンライン英会話のメリットとデメリットを、おさらいしておきましょう。

◆オンライン英会話のメリットとデメリット
  • 駅前の英会話スクールと比べて、安価で利用できる
  • スキマ時間に勉強できる
  • リスニングとスピーキング、両方の向上が狙える
  • 効率的な勉強には工夫が必要
  • 上達度合いのモニタリングと管理を自分でする必要がある
◆初心者の方におすすめのポイント
  • マンツーマンのため、英語が喋れなくても恥ずかしくない
  • 聴き取れなくても、チャットで会話ができる
  • Google翻訳をしながらできる
◆中~上級者の方におすすめのポイント
  • レッスンを自分でアレンジできる
  • ネイティブの講師を選べる
  • 英会話能力の維持に使える

独学で英語を勉強する方法は、ほかにもたくさんあります。

いちばん大切なことは、あなたの英語レベルや性格にあった勉強方法を選ぶことです

安価で、自由度が高く、初心者から上級者までスキルアップができて、いつでもレッスンを受けられるのが、オンライン英会話の魅力といえるでしょう。

「生の英会話」を安価で体験でき、スキマ時間を活用してマンツーマンで英語を学べるので、40代から独学で英語を勉強したい方にオススメです。

どのオンライン英会話のサービスでも、無料で体験レッスンをすることができますので、ぜひ一度チャレンジしてみましょう。

◆おもなオンライン英会話サービス
サービス名レッスン時間月額料金無料体験ネイティブ講師
DMM英会話25分~6,480円2回
レアジョブ英会話25分~5,800円2回
ベストティーチャー25分~12,000円1回
EFイングリッシュライブ25分~8,100円7日間無料
ネイティブキャンプ25分~6,480円7日間無料
この記事を書いた人
まど
40代女性、千葉県在住。専業主婦から正社員に復帰しマネージャーに昇進した後、やりたい仕事を求めて転職しました。現在は科学系専門職に従事。日々楽しく実験や講師などの仕事をしています。科学と読書と2人の子供達が大好き。

みんなのコメント

まだコメントがありません。

  • ぽけご

1人が
読んで良かった!

関連コンテンツ