転職サイト

40代がdoda(デューダ)を使うメリットは?利用者の口コミと活用術をご紹介

40代がdodaを使うメリットは?

40代での転職となると、自分に合った求人が見つかるか不安はつきないですよね。

なかでも転職サイトは、40代でも活用できるものを選びたいものです。

dodaは大手サイトですが、数多くの40代の転職希望者が利用しており、dodaで転職を成功させています。

この記事では、40代の方がdodaを使うメリット、実際の利用者の口コミなどをご紹介します。

最後までご覧いただければ、40代の転職活動において、dodaが欠かせない転職サイトだとご理解いただけるでしょう。

なおdodaでは、「エージェントサービス」という転職エージェントの機能も兼ね備えています。

エージェントサービスについては、以下の記事で詳しく解説していますので、併せてご確認ください。

dodaはどんな転職サイト?

doda(デューダ)

doda公式ページ

dodaは求人数が常に6万件から7万件ほどある転職サイトです。(2019年8月調べ)

この数はリクナビNEXTやリクルートエージェント、マイナビエージェントなどと並んで、トップクラスの件数です。

dodaでは、自分で求人をチェックして応募することもできますし、エージェントから紹介してもらって応募することも可能です。

詳しくは後述しますが、40代の方が応募するなら、公開求人より非公開求人を狙うのがとくにオススメです。

非公開求人が多い

dodaは非公開求人が多いのが大きな特徴です。取り扱う求人の約8割が非公開求人となっています。

ただ、時期によっては非公開求人数と公開求人数がそれほど変わらない時もあります。

それでも非公開求人も常に6万件以上はあると考えて良いでしょう。

非公開求人にしている理由はさまざまなのですが、企業側の思惑としては、下記のようなことが挙げられます。

  • 企業情報を一般公開したくない
  • どんな部署の人員を募集しているのか知られたくない
  • 早急に補充したいので非公開求人にした

通常の一般公開される求人であれば、「何日から掲載開始」などと広告側(転職サイト)と契約が決まっているものが多いです。

また、素材となる写真やコンテンツ作成のために、取材をする必要があるので、新たな人材を補充するまで、ある程度の時間がかかってしまいます。

しかし非公開求人であれば、即日反映されることが多いので、企業側にとっても、いち早く人員補充できるというメリットがあるのです。

非公開求人の場合は、即戦力が求められるケースが多いので、40代にもチャンスが出てきます。

独自案件が多い

dodaは他の転職サービスで取り扱っていない求人も多く扱っており、非公開求人のほとんどはdoda独自案件となっています。

doda独自案件を狙うメリットとして、以下のようなことが挙げられます。

  • 応募数が限定されるので競争率が低くなる
  • dodaと長年提携している企業のため採用率が高い
  • 他サイトにはない好条件求人が見つかる可能性がある

やはり40代の場合は、若い人との競争になるとちょっと分が悪いですよね…。

もちろん「経験」という武器があるのですが、企業側ニーズとよほどのマッチングがないと、やはり20代後半から30代の人を採用したいと考える企業が多いのです。

しかしdoda独自案件なら、応募数が限られた中での選考となるので、必然的に競争率も下がります。

IT系に強い

dodaの強みとして、IT系の求人が充実していることが挙げられます。

公開求人だけでも、求人数は1万件を超えています。(SE・インフラエンジニア・Webエンジニア+ Web・モバイル(制作・開発)で検索した場合)

非公開求人も含めると、おそらく2万件を超えるでしょう。

ライバルとなるリクナビNEXTやマイナビエージェントでも、IT系でここまでの求人数はありません。

もちろん営業系や事務、販売の求人も十分にあるのですが、デスクワークでとくに強みを発揮する転職サイトといえるでしょう。

Webデザイナー、SE、アプリ開発などの職種を考えている方なら、まずは最初にdodaに登録しておくことをオススメします。

dodaの登録はこちら

dodaエージェントサービス

40代でdodaを使うメリットとは?

40代の転職希望者がdodaを使うメリットとしては、まず求人数が多いことが前提となります。

求人数が多ければ多いほど、40代以上を望んでいる企業の総数も増える可能性が高まります。

またdodaの場合は、エージェントから求人紹介してもらうことも可能なので、40代を積極的に採用している企業を、マッチングしてくれる点も強みです。

採用担当
採用担当
40代はちょっとね…

このようにネガティブに受け取らない企業を、知ることができるのは嬉しいですね。

同世代(40代)が多いか事前に分かる

実際に働いてみたら、年下ばかりで居心地が悪い…

このようなことも少なくありません。

しかしdodaの場合は、あらかじめ企業の社員平均年齢を調べることができます。

検索機能の中に含まれているので、40代にチェックを入れれば、40代の人が多く働いている企業だけを探すことが可能です。

平均年齢は、「20代」「30代」「40代」「50代以上」の、4つの項目から選択できます。

従業員数の規模も指定して選べるので、

40代が多く、従業員は100名ぐらいのところがいい

このような絞り込みで企業探しができるのです。

40代でもスカウトメールが届く

dodaには「企業からのオファー」という項目があり、そこで条件を設定すると、企業からのスカウトメールが届きます。

スカウトの条件設定は、職種や勤務地、業種、年収などを選びます。

スカウトメールを送ってくる企業は、あなたの年齢も見て判断しています。(年齢は非公開にできません)

つまりスカウトメールとは、

採用担当
採用担当
40代のあなたにも、ぜひ応募してほしいです

このように考えている企業からのオファーなんです。

登録している内容にもよりますが、40代でも数十件~数百件くらい、スカウトメールが届くことも珍しくはありません。

不特定多数の人に送っている企業もあるので、すべてが有効な求人とはいえませんが、40代でも魅力的な案件が、その中に含まれている場合もあるのです。

紹介サービスが充実

dodaには、以下の2つの求人紹介サービスがあります。

  • キャリアアドバイザー紹介求人
  • 採用プロジェクト担当紹介求人

キャリアアドバイザー紹介求人とは?

キャリアアドバイザー紹介求人とは、転職にまつわることを、全てアドバイスしてくれる存在です。

現職中なので2ヶ月後ぐらいから就職活動したい
仕事終わりに面接日を調整してもらいたい
自分に向いてそうな仕事、企業を紹介して欲しい

例えば上記のような、トータルサポートが主な役目です。

採用プロジェクト担当紹介求人とは?

採用プロジェクト担当紹介求人とは、仕事内容に特化したアドバイザーで、求人にまつわる悩みや相談に乗ってくれます。

この求人は何人ぐらいの部署で、どんな方が仕事しているんですか?
私はフォークリフトの免許を持っていないのですが、その現場では必要ですか?
PhotoshopとIllustratorしか使えないのですが、それ以外に必要な使用ソフトはありますか?

上記のような細かい質問もできます。

採用プロジェクト担当紹介求人には、企業ごとに担当者がいるので、個別の案件について、より詳しくヒアリングすることが可能です。

40代の場合は、転職に失敗したくないという気持ちが強いですから、求人に対して細かく聞けるアドバイザーがいるのは、とてもありがたいことですね。

キャリアアドバイザーは変更できる

中小規模の転職エージェントだと、所属する担当者が少ないので、キャリアアドバイザーを変更してもらうのは難しいでしょう。

しかしdodaの場合は、自分の意図したアドバイスや提案をしてもらえなかったのなら、キャリアアドバイザーを変更することができます。

40代で転職活動をすると、キャリアアドバイザーが年下であるというケースは少なくありません。

そうなると、キャリアアドバイザーとフィーリングが合うことは、とても重要なことです。

自分にはちょっと合わないな…

このように感じた場合は、心機一転、キャリアアドバイザーを変更してもらうのもオススメです。

キャリアアドバイザーを変更したからといって、とくに要注意人物として扱われるわけではありません。

キャリアアドバイザー変更の申込みページも用意されているぐらいですから、安心して気軽に相談してみましょう。

異なるキャリアアドバイザーから、また新たな視点で提案してもらえる可能性も出てきます。

dodaを40代で利用した人の口コミ

セカンドゴングでは、40代でdodaを利用して転職をした方々に、アンケートのご協力をいただきました。

実際に利用されたリアルな感想の一部をご紹介します。

40代男性のクチコミ

当時は飲食業界でのスキルアップを期待してdodaを使っていました。

転職サイト大手であり企業件数がたいへん多く、こちらの選択の幅が広かったです。

企業説明会に参加し企業と直接会話ができたことも良かったです。 また、doda主催のセミナーに参加できたことも魅力的でした。

(東京都在住 40歳 男性)

地方の職探しですと、この様な大手サイトだとなかなか案件数が少なくて、仕事選びに苦労しがちです。

しかし想像以上に案件が多く、また、私の希望する業界の仕事もあり、応募しやすかったです。

年齢的な問題はあるものの、経験者ということで、採用まで結びつける事が出来ました。

(長野県在住 41歳 男性)

私が転職活動の際に利用したdodaという転職サイトの最もいい点は、自分の経歴を入力すると人気企業の合格可能性を診断してくれる点です。

ほかの転職サイトでは、自分の経歴や希望条件を入力するとその条件に合った求人が見られるのですが、合格可能性までは診断できません。

この合格可能性診断を利用することで、よりリスクの少ない転職活動ができます。

(大阪府在住 43歳 男性)

登録しておくとメールで、求人先がどんどん送られてくるので助かります。

応募するかは別として、40代でも求人先がたくさんあるとわかるだけでも、転職へのモチベーションが上がります。

30年以上の歴史がある会社なのも、安心できる要素の一つでした。

(福島県在住 44歳 男性)

求人件数がすごい多いところがよいです。

ひと昔前はリクナビ一択でしたが、最近ではdodaが勢いがあって求人数が多いので、自分の好みにあった会社を選ぶことができます。

また、きちんと残業時間や給料等待遇が書かれてて、読みやすいこともポイントです。

(埼玉県在住 40歳 男性)

良かった点は、他社には出ていない案件を多数持っていたことです。

特にある程度のスキルを求めて、待遇を用意している企業案件があるので合致するかは別としても転職市場を把握することができます。

その点については、具体的に要求するレベルと最低年収等が記載されていました。

応募後の流れは他社とそれほど変わりありません。

(東京都在住 40歳 男性)

40代女性のクチコミ

いろんな求人サイトを見たことがあるんですが、こちらのサイトが1番検索がしやすくて、分かりやすかったように思います。

求人も多かったですし、たくさんの業種から選ぶことができて満足してます。その中からの通信会社で派遣として長く働くことができました。

中心部の仕事もたくさんあるような気がしました。派遣の時給もかなり高い所も載っていました。

仕事の内容もしっかり書いてあったので安心して応募することができました。

(愛知県在住 43歳 女性)

無料の就職雑誌やハローワーク等と違って企業情報がわかりやすく、丁寧に記載されている。

多くの写真等でとても見やすく、気になる福祉厚生等も公開されていたため利用しやすかったです。

(福岡県在住 46歳 女性)

※dodaの利用アンケートを募集中です!詳細は「アンケートのお願い」をご確認ください。

40代がdodaを使って転職成功するには?

40代に限ったことではないですが、やはりプロフィールと職務経歴書を、いかに魅力的に記載するかが転職成功の分かれ目です。

スカウトメールにしても、紹介求人にしても、プロフィールと職務経歴書には必ず企業側は目を通します。

あなたの経歴をただ単に書くだけでなく、「何ができるのか」といった強みを、しっかりと書き込んでおくことが必要です。

例えばPCスキルで、「Wordが使える」と書くだけでは具体性に乏しいので、

図やグラフ、表を作り、会議用資料の作成経験があります

上記のように記載しておくことで、具体的な能力が判断することができます。

読み手に直感でイメージが伝わるように、わかりやすく記載することが大切です。

dodaの独自案件に着目

dodaだけが独自に扱っている求人の中には、「求人はdodaにおまかせ」と考えている企業も少なくありません。

これは10年、20年と長い間に、dodaだけで人員を補充している企業も多いからです。

このような企業では、

採用担当
採用担当
dodaなら良い人材が確保できる

このように考えているため、採用率も高くなる傾向にあります。

ただし応募者には判別ができないので、キャリアアドバイザーや採用プロジェクト担当に教えてもらうのがベストです。

以前にもこの会社から求人募集があって、doda経由で働いている方が既にいますよ

このようなことを教えてくれることがあります。

dodaの独自案件だと、こういった企業にめぐり合えるチャンスがあるのです。

紹介求人をガンガン利用する

dodaは求人に直接応募もできますが、それは誰にでもチャンスがある反面で、20代や30代の応募も集まりやすいといえます。

そういった直接応募で競争するよりも、40代前後の採用を考えている企業を紹介してもらった方が、採用される可能性が高まるでしょう。

まずはキャリアアドバイザーに自分の希望や現状を説明して、どんな仕事を紹介してもらえるかを聞いてみましょう。

そして採用プロジェクト担当が、あなたに合った求人案件を紹介してくれます。

さらに、キャリアアドバイザーが求人に載っていないことまで詳しく教えてくれるのです。

この会社は有休も取りやすい会社ですよ。消化率も良いです
月30時間程度の残業となっていますが、それは繁忙期だけでほとんどは月10時間前後です
この会社は7対3で女性が多いので、女性が働くには良い環境だと思います

例えば、上記のようなアドバイスもしてくれます。

応募企業に関するより詳しい情報が聞けるので、応募のミスマッチを少なくすることができます。

まとめ:dodaは40代の転職に欠かせない転職サイト

今回は、40代の方がdodaを使うメリット、実際の利用者の口コミなどをご紹介しました。

40代になると、どうしても転職が上手くいかないことも多く、自問自答を繰り返すうちに、だんだんと積極性を失ってしまいがちです。

しかしdodaなら、専門アドバイザーが自分に合った求人を紹介してくれますから、ちょっと受け身な心理状況になっても、また前向きな気持ちにさせてくれます。

dodaは40代の方でも、しっかりチャンスが得られる転職サイトといえます。ぜひ利用してみましょう。

dodaの登録はこちら

dodaエージェントサービス

この記事を書いた人
2010start
40代男性、埼玉県在住。Webコンテンツ制作業務を経験し、IT業界での転職回数は3回。時には年下の上司と働いたことも。現在はフリーで活動し、30代、40代向け転職コラムも執筆しています。
セカンドゴング おすすめの記事
40代向け転職サイトはこちら
40代におすすめの転職サイト11選

40代が応募できる求人は数が減ってしまうので、転職サイトごとの特徴を掴んで、自分にマッチした求人を効率よく集めることが重要です。
40代が転職サイトを選ぶときのポイントと、おすすめ11選を5つのタイプ別でご紹介します。

転職エージェントを選ぶなら
40代におすすめの転職エージェント6選

40代は転職エージェントを活用することが成功への近道です。
絶対に失敗したくないので、選び方や注意点など慎重になりますよね…。
3000名以上の転職支援をしてきた筆者が、おすすめの転職エージェントと40代の活用方法を徹底解説します!

みんなのコメント

まだコメントがありません。

関連コンテンツ