JACリクルートメントは利用者の5割が40代!その特徴と評判を解説します

JACリクルートメントは利用者の5割が40代!特徴と評判を解説

JACリクルートメントとは、もともとはイギリスで誕生した日系の人材紹介会社です。

外資系企業やグローバル企業の求人案件に強く、管理職技術・専門職のエキスパートとして、40代以上の転職者が全体の5割以上を占めています

これまでのキャリアを活かして転職したい

このように考えている40代の方なら、ぜひ登録しておきたい転職エージェントです。

\ 登録は無料。年収800万超の求人多数 /

無料登録後もお金は一切かかりません

この記事では、JACリクルートメントの転職サービスについて、その特徴や利用が向いている人、利用者のクチコミなどを詳しく解説していきます。

40代向けの転職エージェントは「おすすめの転職エージェント6選」にてご紹介していますので、あわせてご確認ください。おすすめの転職サイトは「おすすめの転職サイト11選」の記事でご紹介しています。

目次

JACリクルートメントとは

JACリクルートメント公式ページ

JACリクルートメントは、1975年から人材紹介事業を展開しており、日本における人材紹介の草分け的な企業です。

これまで約2万5,000社との取引があり、JACリクルートメントへ継続的に求人を依頼している企業もあります。

英国初の日系人材紹介会社として誕生したJAC Recruitment Groupですが、

日本 / シンガポール / マレーシア / インドネシア / タイ / 中国 / 韓国 / ベトナム / インド / 英国 / ドイツ

現在では、上記のようなグローバルネットワークを保有する企業となりました。

外資系企業海外進出している企業の求人、国内有名企業の求人を数多く取り扱っており、

海外とつながりのある企業で働きたい!

このような考えを持つ方に、とくに支持されている転職エージェントです。

ミドル年代向けのエージェントサービス

JACリクルートメントは、年間約6万7,000人が登録している転職サービスですが、一般の転職サービスと比べると利用する年齢層はやや高めです。

ミドル年代の利用者が中心であり、

35歳以上の転職決定者が多い

というのが特徴となっています。

JACリクルートメントを利用して、転職をした人の年齢層は以下の通りです。

転職決定者の年齢(2018年実績)

20代の利用はわずかしかなく、35歳以上の転職決定者が74%を占めています

20代の利用者がこれほど少ないというのは、かなり珍しい転職サービスといえるでしょう。

その背景には、専門職や管理部門の経験者求人が多いということが挙げられます。

扱っている求人のなかには、

採用担当

経理や人事の重要ポストを任せたい

上記のような求人が多いので、経験豊富な40代以上の人気が必然的に高くなるのです。

ただし、登録時の年齢制限を設けているわけではないので、30代でも50代でも利用登録することは可能です。

約800名のコンサルタントが所属

JACリクルートメントに所属しているコンサルタントは約800名。(公式サイトデータ2021年2月時点)

業界知識や企業情報に詳しい専門コンサルタントが、転職者の希望をチェックして、最適なサポートをしてくれます。

ひとりのコンサルタントがすべての求人を紹介するのではなく、複数名でいろいろな求人を紹介してくれるイメージです。

JACリクルートメントのコンサルタントは、求人企業と直接コンタクトを取っており、社風や部署の雰囲気を把握しています

求人企業のリアルな情報を求職者に伝えてくれますので、入社前にある程度のイメージを抱きながら、検討・応募することが可能です。

\ 登録は無料。年収800万超の求人多数 /

無料登録後もお金は一切かかりません

JACリクルートメントの特徴

JACリクルートメントの特徴は、マネジメント・スペシャリスト向け案件に特化していて、業界知識や企業情報の量が抜きん出て高いことです。

自社のコーポレートサイトで、

管理職・技術/専門職転職のエキスパート

このように明記されていることからも、サービスについての自信をうかがい知ることができます。

独自の企業分析にもとづいて転職をサポート

JACリクルートメントの特徴は、アドバイザーが企業と転職者の双方を一人で担当する、「両面型」のコンサルティングを採用していること。

長年にわたって、継続的な付き合いをしている企業が多いですから、募集企業の採用傾向を把握しているのです。

コンサルタントは、過去に採用された人材の属性を分析して、求職者に傾向が当てはまるかを判断したうえで、求人を紹介してくれます。

アドバイザー

A社の場合は、管理部門で働いていた40代前半ぐらいまでの方が採用されやすいですよ

このような感じでアドバイスがもらえます。

したがって、検討する段階で無理な企業への応募を控えて、内定を得やすい企業へチャレンジできるはずです。

また、同業他社と比較して、年収相場企業の成長度合いの分析も行っています。

企業の分析だけでなく、過去に採用された人の分析まで行ってアドバイスしてくれるので、質の高いサポートが期待できるでしょう。

面接後のフィードバック

面接を終えて合否が出たときに、結果しか教えてくれないエージェントもあります。

また次を頑張りましょう!

このように励まされたところで、どんな理由で不採用だったのかがわからないと、対策が難しいですよね。

JACリクルートメントでは、企業から合否を求職者に伝える際に、もし不採用であれば、理由もしっかり情報共有してくれます。

  • 自分のどんな点が不足していたのか?
  • どんなところがマッチしなかったのか?

上記のようなことが分かると、次への対策につなげることができるでしょう。

不採用になった点を具体的に指摘されると、落ち込んでしまうかもしれませんが、次へのステップに進むためには必要なことなのです。

希望条件などの交渉や調整などを代行

提携している企業も多いので、年収や入社時期なども臨機応変に対応してくれます。

希望条件は応募前に伝えておくのがベストですが、実際に面接を終えてから、改めて相談することも可能です。

面接を経てあなたを高く評価してくれているのであれば、年収の上積み交渉もしやすくなるでしょう。

また、現職中の方であれば、退職日までのタイムラグを考慮して、入社時期を数ヶ月先にずらすことも相談できます。

JACリクルートメントの利用が向いている人

JACリクルートメントでは、年齢はほとんど関係なく、経験や実績が重視される傾向にあります。

とくに以下のような方が利用に向いています。

技術職・専門職の経験がある

とくに人気が高いのが、技術職や専門職での経験や実績がある方です。

JACリクルートメントで転職した人の1/4近くが、技術系の職種に転職しています。

転職決定者の決定職種(2017年実績)

具体的には電気、電子、半導体などを取り扱うメーカー系企業や、エンジニアを必要とするIT通信系企業などです。

具体的な企業名でいうと、

富士フイルム / 住友重工 / パナソニック / ダイソン / オムロン

といった企業への人材紹介を行った実績があります。

外資系企業で就業経験がある

JACリクルートメントは、もともと海外向け人材紹介会社だったということもあり、

外資系企業の求人が多い

というのが特徴なので、英語力を活かした職場で働きたいという人なら、オススメの求人が揃っています。

また、コンサルタントも海外転職部門が設置されており、

日本ではなく海外で働きたい!

このような要望にも応えてくれます。

アジアを中心に職場環境だけでなく、現地の生活環境の相談にも乗ってもらえるのです。

\ 登録は無料。年収800万超の求人多数 /

無料登録後もお金は一切かかりません

サービス利用の流れ

JACリクルートメントを利用して、仕事紹介を受ける流れを確認していきましょう。

1.Webページから登録

まずはJACリクルートメントの公式ページにアクセスして、必要情報を入力して会員登録をおこないます。

JACリクルートメントの登録方法はこちら

ホームページより登録後、数日以内にJACリクルートメントから連絡がきますので、キャリアカウンセリングを行う面談日時を決めましょう。

登録内容にもとづいて希望に合う求人を確認するため、場合により1週間程度の時間がかかる場合もあります。

2.個別面談(キャリアカウンセリング)、求人紹介

転職エージェントは40代に必須のサービス

希望業種や職種に精通するコンサルタントが担当につき、面談時に求人を紹介してくれます。

取り扱い求人には公開求人と非公開求人があり、非公開求人の割合は60%ほどです。

面談時に非公開求人の中から、自身の希望に合う求人を紹介してくれます。

なお、面談を行える拠点は以下の9ヶ所です。(2021年2月現在)

関東:東京都千代田区、横浜市、さいたま市
中部:名古屋市、静岡市
関西:大阪市、京都市、神戸市
中国:広島市

面談場所への訪問が難しい場合は、電話での面談を行ってくれます。

電話面談は、日本で住んでいない方でも、希望勤務地によっては相談可能です。

3.求人に応募

気に入った求人が見つかり次第、コンサルタントを通じて企業への応募を行います。

応募に必要な書類作成についても、コンサルタントのアドバイスを受けて作成できるので安心です。

4.面接

実際に企業へ訪問して、面接を行います。

JACリクルートメントでは、企業との面接に備えて、事前に応募企業の面接対策を実施してくれます。

過去の面接経験者からのヒアリングなどで、応募企業の傾向を掴んだうえで対策してくれるので、自信を持って本番にのぞめるでしょう。

5.内定、入社

内定の条件を書面で確認しよう

企業の合否連絡は、JACリクルートメントのコンサルタントより報告が入ります。

無事に内定となれば、条件交渉や入社日の調整をコンサルタントが代行してくれるので安心です。

退職手続きに関する不安なことも、コンサルタントが相談に乗ってくれます。

6.アフターフォロー

入社した後も、キャリアアップ(ビジネスセミナー)の提案やスキルアップの企画など、その都度通知してくれます。

JACリクルートメントを40代で利用した人の評判は?

当サイト(セカンドゴング)では、40代でJACリクルートメントを利用して転職をした方々に、アンケートのご協力をいただきました。

実際に利用されたリアルな感想をご紹介します。

転職エージェントの利用アンケートを募集中です。
サイト上で感想をご紹介させていただいた方にはAmazonギフト券をプレゼント
詳しくは「アンケートのお願い」をご確認ください。

40代男性の口コミ(8件)

満足度:
他社にない案件が多数ありました。自分は法務希望でしたが、大手エージェントにはない独自の案件がいくつかあり、それぞれの案件について、詳細な情報が担当者よりもたらされました。
また、サポート体制も給与や福利厚生等のセンシティブな部分までしっかりサポートしてもらい、安心して転職することができました。
(千葉県在住 41歳 男性)

満足度:
紹介される企業の情報が詳しいこと、自身の条件に合っていること、収入の面で低すぎない金額を提示されていることがポイントになります。
特に仕事内容については、どの業界か、どういった職種か、職種の中でもどの分野の人材を求めているのかについて、ヒアリングがしっかりされており、提示された案件はそのヒアリングに基づいたものでした。
(京都府在住 40歳 男性)

満足度:
登録対応中心の仕事のマッチング、応募対応だけに終わらずに、しっかりと企業担当の方から直接連絡、細かい部分までの業務内容の説明がありました。
またスキル面の棚卸も含めて、ミスマッチの無い対応にも心がけて頂けました 。
(東京都在住 44歳 男性)

満足度:
年齢的に転職は厳しいと思っていましたが、他のエージェントと比較して多くの求人を紹介してもらえたことが良かったです。
また、入社後も教えていただいた情報が正確だったことで好印象を持ちました。
これから市場を作っていく仕事がしたいという希望を出したところ、ちょうど私のキャリアと照らし合わせて、新製品を出す会社を紹介していただきました。
(宮城県在住 41歳 男性)

満足度:
やはり最後は人です。他のエージェントは自社のお抱え顧客からの要望を強く言ってくるだけで、自分の希望をあまり聞いてくれませんでした。
今回担当いただいたエージェントは親身に話を聞いてくれ、採用されるステップまでに3回ほどお会いできました。
やはり面と向かって、面接終了後のコンサルティングまでしてくれるのは嬉しかったです。
(埼玉県在住 43歳 男性)

満足度:
コンサルタントが求職者とよく面談し、求人企業とのマッチングを自らする点が他大手のエージェント社との違いです。
求職者が一定以上のスキルと経験をもっている事が条件になりますが、コンサルタントが求職者と求人企業を深く理解できた場合、マッチング確率がかなり高くなると思います。
(大阪府在住 47歳 男性)

満足度:
提出した履歴書の添削がしっかりしており、具体的な修正を指示してもらえたこと。それまでなぜ書類選考がダメなのかがよく理解できた。
また、企業に特化して人事との交渉をしており、細かな条件交渉なども真摯に対応してもらえた。
自分の立場に如何に寄り添ってもらえているかが大事であり、連絡やメールなどもマメにできることがエージェントとしての資質として最低条件だと思った。
(神奈川県在住 48歳 男性)

満足度:
JACリクルートメントを使って良かったところは以下です。
①外資系の独自開拓企業の求人が多い。
②求人紹介から申し込み、面接、内定、内定後まで、担当のエージェントさんが親身になって面倒を見てくれる。③平日ならば夜遅い時間でも、面談の時間を取ってくれる。
(群馬県在住 48歳 男性)

40代女性の口コミ(4件)

満足度:
非公開求人と、外資系企業の求人が豊富で、自分の能力と希望にあった転職がしやすいと思いました。
他のエージェントさんでは、応募したい求人がなかなか見つからなかったですが、こちらでは2〜3社応募したい求人に出会えました。
(大阪府在住 42歳 女性)

満足度:
担当者様の対応が丁寧で、論理的でした。各業界によって担当者様が異なるので、自身の転職希望の業界の担当者様に取り次いでいただけます。

他の転職サイトのように、取り敢えず期限内に転職希望者を割り振っていく、という対応はされませんでした。
(大阪府在住 44歳 女性)

満足度:
以前より履歴書を置いていたのですが、仕事のオファーが来た時、次の転職に向けてオンラインで大学院に行き始めており、「今は転職の余裕がないので1年後にまた何か良い案件があったら声をかけてほしい」といったところ、本当にちょうど1年後に案件をご紹介いただき、大学院での勉強が活かせるお仕事に転職できました。

この案件中もフォローアップが手厚く、とても良かったです。
(大阪府在住 41歳 女性)

満足度:
同世代で同姓のエージェントが担当してくださったので、仕事の紹介だけでなく、今後の働き方やプライベート面なども含めて親身になっていただけて、相談がしやすかった。
転職活動中の不安定な気持ちに対して心の支えになりました。
(東京都在住 40歳 女性)

JACリクルートメントに登録する方法

ここでは、JACリクルートメントに登録する手順をご紹介します。

なお、登録には10分程度の時間が必要です

時間がないときは、STEP2の「メールアドレスの入力」までを実施しておきましょう。

それ以降のステップについては、学歴や職務経歴が分かる資料を手元に用意して、後からじっくり登録作業をおこなうことをおすすめします。

STEP

登録ページにアクセスして、新規登録ボタンをタップ

まず、JACリクルートメントの登録ページにアクセスし、画面の新規登録をタップします。

JACリクルートメントの登録画面1
「新規登録する」をタップ
STEP

メールアドレスを入力する

次にメールアドレスを入力して、「規約に同意して新規登録(無料)へ」をタップします。

JACリクルートメントの登録画面2
メールアドレスを入力
STEP

認証用メールのURLからアクセスする

「メールアドレス認証用のメールを送信しました」という画面が表示されるので、メールの中にあるURLをクリックします。

JACリクルートメントの登録画面3
届いたメール内にあるURLをクリック

※メール認証の有効期限は1週間です

STEP

名前、生年月日などの基本情報を入力する

基本情報を入力する画面に移りますので、

名前 / 生年月日 / 住所 / 郵便番号 / 電話番号 / メールアドレス

といった基本情報を登録していきます。

JACリクルートメントの登録画面4
基本情報を入力
STEP

直近に経験している職種・業界を登録

職務経歴を登録する画面に移りますので、直近に経験している職種・業界を登録して、「職務経歴入力へ進む」をタップします。

JACリクルートメントの登録画面5
直近の職種・業界を入力
STEP

学歴、直近の職務経歴を入力

次は、最終学歴、学校名などを細かく入力していきます。

JACリクルートメントの登録画面6
学歴、職務経歴の詳細を入力

現職なのか、離職中なのか、転職回数は何回目なのか、どんな役職で、雇用形態は正社員なのか、アルバイトなのかといったことを入力していきましょう。

他には、保有資格や勤務地・職種の希望などを選択する欄もあります。

STEP

伝えておきたいことなどを入力し登録完了

いちばん最後の項目には「伝えておきたいこと」という入力欄があります。

自由に入力できる欄となっていますので、転職についてアドバイザーに何か聞きたいことがあれば、この欄に入力しておきましょう。

JACリクルートメントの登録画面7
「確認画面へ」で登録完了

最後に「確認画面へ」をタップして、問題がなければ登録完了です。

JACリクルートメントに登録するときの注意点

JACリクルートメントのサービスは、残念ながら、登録した全員が受けられるわけではありません。

登録された内容を確認して、

ご紹介できる求人案件があります!

このように判定された場合のみ、担当するコンサルタントがつく仕組みとなっています。

エントリーシートの入力内容が重要

JACリクルートメントに登録しても、担当のコンサルタントがつかないのであれば、まったく意味がないですよね。

キャリア相談はもとより、面接対策など個別性の高いサービスが、利用できなくなってしまいます…

これでは、ただの転職サイトを使っているのと、なんら変わりがありません。

担当コンサルタントがつくかどうかは、登録時のエントリーシートに入力する情報の内容と量で決まります

  • 登録した内容が少ない
  • 情報が薄っぺらい
  • 内容に抜け漏れなどがある

上記のような内容で申し込んでしまうと、

現時点でご支援が難しいです

こんなふうに、お断りのメールがきてしまうでしょう。

職務経歴などのエントリーシートに登録するのにかなり手間がかかりますが、企業に応募するときと同じような気持ちで、しっかり情報を入力するようにしてください。

希望条件は現実的に、かつ広めに入力すること

転職先の希望条件について、以下のような入力をしてしまうと、担当者がつかない恐れがあります。

  • 希望年収欄に、極端に高い値を入れている
  • 希望職種が、現在の職種とあまりにかけ離れている
  • 勤務場所や仕事内容の希望条件が狭い
  • 転職希望時期が、「6ヶ月以内」「1年以内」など、直近に設定されていない

自分が持っている本音の希望などは、担当者がついてから詳細を伝えればよいので、登録上は希望条件を広めに設定しておきましょう

転職時期は「3ヶ月以内」、希望職種や年収については現職と類似した内容で、一旦入力しておくことをおすすめします。

担当コンサルタントに見捨てられるNG行動とは?

転職エージェントの担当コンサルタントは、ビジネスとして求職者を支援していますので、場合によっては求職者を見捨てることがあります

転職エージェントに見捨てられる5つの行動
  • 面接をドタキャンする
  • 経歴詐称をする
  • 同じ求人に別エージェントから重複応募する
  • 音信不通になる
  • 書類作成が適当、期日にルーズである

上記のような行動をとっていると、

この人はサポートする価値がなさそうだな…

このような判断をされてしまいますので、絶対に避けるようにしましょう。

JACリクルートメントの退会方法

ここでは、JACリクルートメントの退会方法をご紹介します。

公式サイトの「よくある質問」をチェックすると、退会方法について以下のように記載されています。

退会するにはどうしたらいいの?

担当コンサルタントへ直接ご連絡いただくか、お問い合わせフォームからご連絡ください。

引用:JACリクルートメント公式サイト

もし、密に連絡を取り合っている担当コンサルタントがいるようであれば、その担当者に退会希望を伝えましょう。

とくに担当者がいない場合は、問い合わせフォームからでも問題ありません。

お問い合わせ|JACリクルートメント

ページの中段あたりに「メールでお問い合わせ」という項目があります。

この欄のなかに、「これから転職をされる方、ご登録者の方、ホームページに関する質問」という項目がありますので、それをタップしましょう。

JACリクルートメントの退会画面2

するとメールフォームが立ち上がりますので、転職サービスから退会希望の旨を伝えることで、登録情報が削除されます。

なお、件名は「転職活動の終了」「退会希望」などと記載しておけば問題ありませんが、個人を特定できるように、名前や電話番号、生年月日などのデータを記載しておきましょう。

まとめ:外資系やハイキャリアの転職を考える方におすすめ

今回はJACリクルートメントについて、サービスの特徴や利用が向いている人、40代利用者のクチコミなどをご紹介しました。

  • 海外での仕事に興味がある
  • 海外との交流のある企業で働きたい
  • 管理職や技術/専門職で転職したい

このような考えを持つ方に、とても人気がある転職サービスです。

JACリクルートメントでは、年齢より経験を重視する傾向がありますので、年齢を気にせず利用できる点も、40代にとってはメリットといえます。

30代~40代で技術職や管理部門を経験している方には、魅力的な求人が見つかる転職サービスといえるでしょう。

◆JACリクルートメントの登録はこちらから

\ 登録は無料。年収800万超の求人多数 /

無料登録後もお金は一切かかりません

JACリクルートメントは利用者の5割が40代!特徴と評判を解説

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

40代男性、埼玉県在住。Webコンテンツ制作業務を経験し、IT業界での転職回数は3回。時には年下の上司と働いたことも。現在はフリーで活動し、30代、40代向け転職コラムも執筆しています。

目次
閉じる