40代女性向けの転職エージェント6選|リアルな評価と利用時の注意点を解説

40代女性向けの転職エージェント6選|リアルな評価と利用時の注意点を解説

転職エージェントって、どこを選べばいいのかな?

このように悩んでいる40代女性の方はいませんか?

40代女性が転職を考えたとき、

  • 40代だと年齢だけで断られるのではないか?
  • 40代女性と聞くと、条件が多いと思われて嫌がられるのかも…

上記のような不安もあるので、慎重に選びたい気持ちにもなりますよね。

当サイトでは、40代で転職を経験された女性の方に、「実際に利用してよかった転職エージェント」のアンケートを実施しています。

その口コミ評価にもとづいた、40代女性におすすめの転職エージェントは以下のとおりです。

◆40代女性におすすめの転職エージェント6選

サービス名リクルートエージェント
リクルートエージェント
パソナキャリア
パソナキャリア
ビズリーチ
ビズリーチ
JACリクルートメント
JACリクルートメント
doda(デューダ)
dodaエージェント
マイナビエージェント
マイナビエージェント
公開求人数277,38438,83383,26015,063161,12560,342
非公開求人277,568非公開非公開非公開39,14319,346
特徴国内最大規模の求人数と圧倒的な支援実績女性向けの支援が充実。公共案件にも強い企業やヘッドハンターのスカウトが期待できるハイクラス転職に特化。外資系企業の求人が豊富親身で手厚いサポートが得られる他社が手薄な優良中小企業を探せる
おすすめ度40代女性の支持率No.1女性活躍推進の
熱量が高い
キャリアアップの
転職を考えるなら
ハイクラス転職や
グローバル転職なら
転職サイトと連動して
使えるので便利
若年層向けだが
40代利用者は増加傾向
公式ページ
※求人数は2022年10月1日時点の件数です

転職エージェント選びに迷っているのなら、上記のなかから3~4社ほどに登録しておくことで、転職成功への道がひらけるはずです。

なお、登録するにあたっては、利用する際の注意点を事前に押さえておきましょう。

転職エージェントのキャリアアドバイザーとして勤務経験を持ち、自身も40代女性として転職を経験した筆者が、わかりやすく解説しています。

ぜひ最後までお読みいただき、あなたの転職活動に活かしていただけると幸いです。

目的別で他のおすすめを知りたい方は、登録するべきエージェントを以下でご紹介しています。

目次
この記事の執筆者
karinobu

karinobu

40代女性、北海道在住。大手転職エージェントの勤務から、ベンチャー企業へ転職。マイナス思考の悪循環から抜け出した経緯も含め、私の転職経験をお伝えします。現在は転職先で、やりがいを感じながら楽しく奮闘中です!

40代女性におすすめの転職エージェント6選

当サイトでは、40代転職者だけに絞って、「利用してよかった転職エージェント」に関するアンケートを実施してきました。

アンケート募集のスクリーンショット
クラウドソーシングサイトでアンケートを実施しています

アンケートの対象と実施方法については以下のとおりです。

【アンケート概要】

  • 対象者:転職エージェントを過去3年以内に利用したことのある40代
  • 調査方法:クラウドソーシングサイトでのネットリサーチ
  • 調査人数:291人(男性218人/女性73人)

これまでに回答してもらった口コミ評価のなかで、40代女性に評価されている転職エージェントは、以下のとおりです。

40代女性向けの転職エージェント6選

ここでは、おすすめ6選の特徴を個別にわかりやすくご紹介しますので、ご自身にマッチするサービスを3~4社ほど選びましょう。

リクルートエージェント|圧倒的な求人数と支援実績。40代女性の支持率もNo.1

リクルートエージェント公式ページ


◆リクルートエージェントの求人数

公開求人数:277,384
非公開求人:277,568

※2022年10月1日時点

◆リクルートエージェントの特徴

国内最大規模の求人数・非公開求人数
模擬面接や書類添削などの支援メニューが充実
多機能なアプリやサポートページをラインナップ

アドバイザー1人当たりが担当する顧客数が多いので、レスポンスが遅め
アドバイザーの質に差がある

◆リクルートエージェントの拠点所在地

北海道:札幌市
東北:仙台市
関東::東京都千代田区、立川市、横浜市、千葉市、さいたま市、宇都宮市
中部:名古屋市、静岡市
関西:大阪市、京都市、神戸市
中国:広島市、岡山市
九州:福岡市


◆利用した40代女性の口コミ

満足度:
案件数が多いので、自分に合った案件があるまで、たくさん紹介してくれたところです。
担当者にもよるのかもしれませんが、私の担当者の方はとても面倒見がよく、面接対策や履歴書・職務経歴書のアドバイスもしてくれました。
面接前後には感想を聞き取って企業に伝えてくれて、内定まで尽力してくれたので、安心して転職活動ができました。
内定後も会社の様子について連絡をくださったり、信頼できます。
(東京都在住 42歳 女性)


業界最大手のリクルートエージェントは、40代の転職においても、必ず利用しておきたい転職エージェントです。

口コミ評価においても、「利用して最もよかった」との回答は、40代女性でNo.1の支持率となっています。

大手企業から地方の中小企業まで、くまなく求人開拓できる高い営業力は、他社が簡単に追随できるレベルではありません。

したがって、40代向け求人の保有数もリクルートエージェントがNo.1。

同社だけの独占案件が豊富にあります。

また、求人数の多さだけではなく、

  • 模擬面接や各種セミナーなどの支援サービス
  • 業界や企業情報を独自のレポートで提供
  • 多機能なアプリやサポートページをラインナップ

上記のような、転職活動をバックアップしてくれるサービスも充実しているので、

転職活動にいろいろ不安があるのだけど…

このような方でも安心です。

専任のキャリアアドバイザーから、過去のキャリアを活かせる求人を提案してもらえますし、内定先との交渉にも長けていますので、

40代女性ならではの希望条件を満たした転職

上記を実現できる可能性が高まるでしょう。

唯一のデメリットといえるのが、最大手だけにアドバイザーの数も多いため、対応の質にややバラつきがあることです。

もしアドバイザーが合わないときは、申請すれば担当を変更することができます。

Web上に申請ページを設けていますので、変更依頼をかけましょう。

転職エージェントの利用を考えるなら、総合力No.1で40代女性にも支持されている、リクルートエージェントへの登録をおすすめします。

\ 登録は無料。非公開求人20万件以上 /

無料登録後もお金は一切かかりません

パソナキャリア|女性向けの転職支援が充実。公共案件にも強い

パソナキャリア公式ページ


◆パソナキャリアの求人数

公開求人数:38,833
非公開求人:非公開

※2022年10月1日時点

◆パソナキャリアの特徴

女性支援を行う専門部隊がある
公共事業関連の案件に強みを持つ

求人数は最大手より少なく、専門性の高い職種には弱い
サービス提供地域が限られている

◆パソナキャリアの拠点所在地

関東:東京都千代田区、横浜市
中部:名古屋市、静岡市
関西:大阪市
中国:広島市
九州:福岡市


◆利用した40代女性の口コミ

満足度:
以前は、パソナキャリアよりも事業拠点の多い大手転職エージェントを利用していましたが、2年前にパソナキャリアに女性活躍推進コンサルティングチームがある事を知り、登録して転職しました。
以前は、男性担当だったので本音を言えない時が多く、担当に流されるように転職して失敗したことがあります。
しかし、パソナキャリアは担当者が同年代の女性だったので、シンパシーを感じるだけでなくアドバイスを素直に受け入れることができました。
(愛知県在住 40歳 女性)


女性の転職において、とくにおすすめなのがパソナキャリアです。

口コミ評価でも、「利用して最もよかった」という40代女性の声が集まっています。

パソナキャリアの特徴は、女性の活躍支援に特化した『女性活躍推進コンサルティングチーム』を社内に設置しており、企業の女性活躍推進を数多く手がけていること。

(前略)女性活躍推進法により新たに生み出された、これらの課題解決の一翼を担うのが、≪人材紹介×再就職支援≫事業を手堅く展開しているパソナキャリアカンパニーだ。同社は2016年3月に「女性活躍推進コンサルティングチーム」を発足。以来、女性の転職支援や長期キャリア形成支援を精力的に行っている。

出典:女性が輝く社会を目指して… 女性活躍推進コンサルティングチームの取り組みとは|BRANDTIMES

女性活躍促進のニーズを創る段階から、企業と関わりながら、

  • 女性の活躍実績
  • 産休育休からの復帰率
  • 女性管理職の割合

上記のようなリアルな情報・ノウハウを蓄積しているのです。

女性のキャリアは、ライフイベントなどで中断されがちですが、

女性ならではの悩みに寄り添って、転職先を提案してほしい…

このように考えている方なら、女性に手厚いサポートが期待できるパソナキャリアをおすすめします。

また、パソナキャリアのもうひとつの強みは、

地方自治体との関連が強い

ということです。

パソナキャリアは県や市から委託されて、地方自治体等の雇用・就労サポートを実施しており、40代以上の転職についても豊富なノウハウを保有しています。

官公庁事業とは
少子高齢化、大都市への一極集中、産業構造の変化による地場産業の衰退・・・。現代の地域の経済や雇用を取り巻く環境には、様々な課題があります。私たちは地方自治体等が抱える雇用・就労に関する課題の解決を、事業企画から運営・管理まで一貫してサポートすることで、均衡ある地域経済の発展と、誰もがいきいきと働くことができる社会の実現に貢献しています。

出典:パソナキャリア公式サイト

このような地方自治体との太いパイプが、公共事業関連の求人が他社よりも多いといわれるゆえんです。

  • 女性に手厚い転職支援を希望している
  • 地方創生や第一次産業系の案件に興味がある

上記のような方は、パソナキャリアにぜひ登録しておきましょう。

\ 登録は無料。電話での面談もOK /

無料登録後もお金は一切かかりません

ビズリーチ|企業やヘッドハンターからのスカウトが期待できる

ビズリーチ公式ページはこちら


◆ビズリーチの求人数

公開求人数:83,260
非公開求人:非公開

※2022年10月1日時点

◆ビズリーチの特徴

年収600万以上の優良案件が豊富
企業やヘッドハンターに直接アピールできる
内定確度の高いスカウトメールが届く

オファーが少ないと転職活動が進展しない
こちらから求人に応募したい場合は有料会員になる必要がある

◆利用した40代女性の口コミ

満足度:
一定年収以上の転職をターゲット層に置いているので、キャリアを積んだ人間であれば、同年収帯や同等以上の転職先が多く提案される。

逆に低いもの、キャリアにそぐわないものは提案されないので、完全に別業態への転職には向かないが、同業他社への転職希望であれば年収を下げずとも多数から選ぶことができた。
やや満足の理由としては、実際のエージェントは契約先の会社スタッフになるので、そこから先は相性や運次第だから。
(神奈川県在住 40歳 管理職 女性)


40代でキャリアアップの転職を考えているなら、まず押さえておきたいのがビズリーチです。

口コミ評価でも、キャリア志向の40代女性から高い評価を得ています。

ビズリーチの登録会員は平均年齢40歳、平均年収は840万円で、6割以上がマネジメント経験者。(ビズリーチ社プレスリリースより)

年収増やキャリアアップの転職を実現したい!

このような方におすすめの転職サービスです。

ビズリーチの大きな特徴は、

転職希望者が企業やヘッドハンターから直接オファーを受けられる

という手法を取り入れていることで、「プロ野球のフリーエージェント(FA)制度にヒントを得た」といわれています。

同社には約4,600人のヘッドハンターが在籍。(※ビズリーチ社プレスリリースより)

あなたの経歴を見た、企業の採用担当者やヘッドハンターから、

採用担当者

ぜひウチの会社で働いてみませんか?

ヘッドハンター

あなたならこんな企業への転職ができますよ!

このようなオファーが、あなたの元にダイレクトに届くのです。

企業やヘッドハンター側からスカウトされる形になるので、年収や待遇の交渉がしやすく、

  • 専門性のあるスキルを持っている
  • マネジメント経験がある

という方であれば、好条件での転職が期待できます

ただし、ビスリーチの無料会員は、基本的には「待ち」の姿勢なので、企業やヘッドハンターからスカウトが来なければ、求人に応募することはできません。

「自身の市場価値」が試される転職サービスといえるでしょう。

有料会員(30日間コース 3,278円~)になれば、ビズリーチが保有しているすべての求人に、閲覧や応募をすることができます。

まずは無料会員で登録しておいて、どれくらいオファーが届くのかを確認してみましょう。

そして転職活動を本格化させる段階になったときに、ビズリーチの有料会員に申し込んで、積極的に応募していくスタイルがおすすめです。

\ 登録は無料。SNSアカウントでもOK /

無料登録後もお金はかかりません

JACリクルートメント|ハイクラス転職に特化。外資系企業の求人が豊富

JACリクルートメント公式ページ


◆JACリクルートメントの求人数

公開求人数:15,063
非公開求人:非公開

※2022年10月1日時点

◆JACリクルートメントの特徴

専門分野に特化しているため、アドバイザーの質が高い
グローバル企業や外資系企業の求人が多い
利用者の74%が35歳以上

キャリアに自信のない人には不向き
都市部の求人が多い

◆JACリクルートメントの拠点所在地

関東:東京都千代田区、横浜市、さいたま市
中部:名古屋市、静岡市
関西:大阪市、京都市、神戸市
中国:広島市


◆利用した40代女性の口コミ

満足度:
非公開求人と、外資系企業の求人が豊富で、自分の能力と希望にあった転職がしやすいと思いました。
他のエージェントさんでは、応募したい求人がなかなか見つからなかったですが、こちらでは2〜3社応募したい求人に出会えました。
(大阪府在住 42歳 女性)


管理職や技術系専門職に就いている人に、とくにおすすめなのがJACリクルートメントです。

40代女性の口コミ評価でも、「利用して最もよかった」との声がいくつも寄せられています。

JACリクルートメントの特徴は、マネジメント・スペシャリスト向け案件に特化しているため、

業界知識や企業情報の量が抜きん出て高い

ということです。

取り扱っている求人も、

  • 日本を代表する有名企業
  • グローバルに展開している国際的な企業
  • 外資系企業

こういった企業の案件を豊富に持ち、内定までの指導力も抜群です。

自社コーポレートサイトに、

管理職・技術/専門職転職のエキスパート

上記のように明記されていることからも、サービスについての自信をうかがい知ることができますね。

登録者の74%が35歳以上であることから、(※公式サイトデータより)

40代の転職事情にも精通していますのでご安心ください!

このような経験豊富なアドバイザーが数多く在籍しています。

加えて特徴的なのが、アドバイザーが企業と転職者の双方を一人で担当する、「両面型」のコンサルティングを実施していることです。

転職者への深いヒアリングと、自らが取得した企業情報をもとに、精度の高いマッチングを実現してくれるでしょう。

JACリクルートメントでは、アジアをメインとして、海外10ヵ国で人材紹介業を展開しています。

グローバル企業や外資系企業で働きたい!

上記のような方は、魅力的な求人が見つかるかもしれませんので、JACリクルートメントにぜひ登録しておきましょう。

\ 登録は無料。年収800万超の求人多数 /

無料登録後もお金は一切かかりません

dodaエージェント|業界最大級の求人数。親身で手厚いサポートが得られる

doda公式ページ


◆dodaエージェントの求人数

公開求人数:161,125
非公開求人:39,143

※2022年10月1日時点

◆dodaエージェントの特徴

求人数は業界最大級。幅広い業種・職種を網羅している
転職サイトとエージェントを、同じアカウントで利用できる
丁寧なヒアリングと親身なアドバイスに定評がある

企業側が要望する人物スペックに忠実な人選をしているため、リクルートほどの大胆な提案を受けられない

◆dodaエージェントの拠点所在地

北海道:札幌市
東北:仙台市
関東:東京都千代田区、横浜市
中部:名古屋市、静岡市
関西:大阪市、京都市、神戸市
中国:広島市、岡山市
九州:福岡市


◆利用した40代女性の口コミ

満足度:
女性のカウンセラーだったので、女性ならではの仕事とプライベートとの両立、キャリアアップなどの相談に親身に乗ってもらえた。

職場環境や人間関係の大切さ、40代の転職、転職回数の多さなどの不安も考慮して候補を探してくれた。
(東京都在住 40歳 営業職 女性)


40代女性の転職においても、doda(デューダ)はおすすめです。

口コミ評価においても、たくさんの40代女性から「利用して最もよかった」と支持されています。

常時10万件規模の求人を保有しており、幅広い業種・職種を網羅していますので、

結婚・出産を経たけど、もう一度キャリアを活かして働きたい!

リモートワークなど、新しい働き方がしたい!

こういった希望を叶えられる求人も見つけやすいでしょう。

dodaといえば、転職サイトをイメージする方が多いかもしれませんね。

しかし、dodaは転職エージェントの機能も併せ持っており、サイト上から申し込むことで、同じアカウントで両方のサービス利用できます

dodaエージェントに申し込む方法
登録時に「希望する」にチェックを入れると申し込めます

dodaというひとつのサイト上で、

  • 転職サイトの求人検索
  • エージェントの求人紹介

上記を確認できるので、別々に確認する煩わしさがなく便利です。

dodaを運営するパーソルキャリアでは、リクルートエージェントとの差別化をはかるために、

求人量では負けても、サービス品質でリクルート社に勝ちます!

このような方針を打ち出しています。

サービス利用者には利用満足度アンケートを依頼しており、このアンケートの結果が、アドバイザーの成績評価に直結する仕組みです。

そうした利用者の声にもとづいて、

親身できめ細かいサービスを受けられる

という点が、dodaを利用する最大のメリット。

面接対策などのサポートも、基本的に1人のアドバイザーが一貫して行うので、信頼関係を構築しやすい転職エージェントといえるでしょう。

ただし、企業側が要望する人物スペックにもとづく人選を重視しているので、就業経験が不足している人は、すぐに求人紹介してもらえない可能性も…

不安がある場合は、他のエージェントも併用しながら、求人紹介を受けることをおすすめします。

手厚いサポートを望むなら、dodaへの登録を検討してみましょう。

\ 登録は無料。電話での面談もOK /

無料登録後もお金は一切かかりません

マイナビエージェント|他社が手薄な優良中小企業を探せる

マイナビエージェント公式ページ


◆マイナビエージェントの求人数

公開求人数:60,342
非公開求人:19,346

※2022年10月1日時点

◆マイナビエージェントの特徴

業界ごとに専任アドバイザーが在籍しており、専門性の高いサポートが受けられる
大手が入りこめていない、優良中小企業やベンチャー企業の案件を保有している

40代やハイクラス向けの求人開拓は、まだ発展途上段階

◆マイナビエージェントの拠点所在地

北海道:札幌市
東北:仙台市
関東:東京都中央区、東京都新宿区、横浜市
中部:名古屋市
関西:大阪市、京都市、神戸市
九州:福岡市


◆利用した40代女性の口コミ

満足度:
主婦でも仕事と子育てと両立できる、残業がなく自宅から通勤時間30分以内の職場を、キャリアアドバイザーの方が紹介して下さったので、安心して転職することができました。
カウンセリングが充実しているし、具体的なアドバイスも下さるので、自分にあった転職ができました。
(神奈川県在住 45歳 女性)


40代女性の転職において、マイナビエージェントもおすすめ転職エージェントのひとつです。

40代女性の口コミ評価でも、「利用して最もよかった」という声が数多く集まっています。

マイナビがエージェントサービスに本格参入したのは、2012年ごろからとなっており、大手のなかでは後発です。

当初はメインターゲットを、35歳以下の若年層としてきました。

しかし、地方拠点を増やすなど、規模の拡大とともに認知度もあがり、徐々に40代向けの案件を扱うようになっています。

マイナビエージェントを利用するメリットとして、まず挙げられることが、

業界ごとに専任のキャリアアドバイザーが在籍している

ということです。

おもな専任領域

もし働きたい業界が決まっているのであれば、専門知識に長けたキャリアアドバイザーによって、より踏み込んだサポートを提供してもらえます。

また、マイナビエージェントでは、

中小の優良企業求人が多い

というのも特徴のひとつです。

大手企業の求人は、リクルートエージェントとdodaがガッチリ握っていますので、そこに割って入っても差別化はできません。

結果として、中小企業ではあるものの、

ニッチではありますが、競争力の高い商材を持っています

上記のような、ユニークな企業の案件を多く持つようになっています。

企業規模や知名度にこだわらないのなら、マイナビエージェントだけの独占求人も増えていますので、ぜひ登録しておきましょう。

\ 登録は無料。初めての転職でも安心 /

無料登録後もお金は一切かかりません

転職エージェントとはどのようなサービスなのか?

これまでの転職経験のなかで、転職エージェントを利用したことがなく、

そもそも、転職エージェントってどんなサービスなの?

という方もいらっしゃるかもしれませんね。

ここでは、転職エージェントとはどのようなサービスなのか、わかりやすくご紹介します。

転職活動のステップごとにサポートを受けられる

転職エージェントを利用すると、転職活動の多岐にわたるステップにおいて、以下のようなサービスを受けることができます。

転職エージェントの7つのサービス(横長)
転職エージェントの7つのサービス(縦長)

転職を成功に導くためには、活動におけるいずれのステップにおいても、入念な準備と対策が必要です。

とはいえ、かなりの労力も必要ですし、ノウハウも求められるものなので、一人だけでやり切るのは大変なことでしょう。

転職エージェントを利用すれば、転職活動全般において様々なサポートを受けられるので、効率的で質の高い転職活動を進めることができます。

サービスを利用する際の流れ

転職エージェントのサービスは、以下のような流れで利用していきます。

1.サービス登録

まずは各エージェントの公式ページにアクセスして、必要情報を入力して会員登録をおこないましょう。

登録が完了したら、各サービスのマイページ画面より、応募やスカウトに必要となるエントリーシートを入力してください。

これは履歴書と職務経歴書に該当するもので、

  • アドバイザーが面談の可否を判断する
  • 求人応募した際の選考材料になる

という重要なものですから、しっかり作成する必要があります。

2.キャリアカウンセリング(面談)

サービスの登録の完了から数日~1週間ほどで、キャリアカウンセリング(面談)の案内が届きます。

日程の調整をおこなって、面談をする日を確定させましょう。

キャリアカウンセリングの方法は、各エージェントによっても多少は違いますが、

  • 最寄りのオフィスに訪問して面談
  • Web(オンライン)面談
  • 電話による面談

上記のような方式にて、1~2時間ほどを使って実施されます。

キャリアカウンセリングは企業の面接とは異なるものですから、なるべくあなたの本音をキャリアアドバイザーに伝えましょう。

希望や不満、疑問に思うことなどを、事前にしっかり伝えておいた方が、希望に提案を受けることができます。

担当アドバイザーは、面談でヒアリングした内容にもとづいて、

ご希望に沿える転職方法を提案させてください

こんな求人がありますよ!

上記のように、さまざまな提案をしてくれるはずです。

面談時の服装もスーツではなく、オフィスカジュアルなど普段の仕事着でも問題ありません

面談時の注意点、準備しておくことはこちら

3.求人紹介

キャリアカウンセリング終了後は、ヒアリングした内容にもとづいて、適性や希望条件にマッチする求人の紹介が始まります。

面談後すぐに紹介をしてもらえるケースもあります

非公開求人を含めて、あなたの希望に合う求人情報があれば、キャリアアドバイザーから連絡が入りますので、応募するかどうかを選定していきましょう。

4.応募(書類作成)

応募したい求人がある場合は、職務経歴書や証明写真など、応募資料の準備をすすめましょう。

書類作成に不安があるときは、キャリアアドバイザーに相談すれば、

  • 応募書類の書き方
  • 書類選考通過のコツ

こういったことをアドバイスしてもらえます。

求人応募する意向を伝えると、キャリアアドバイザーは企業への推薦状を準備。

応募書類と推薦状が揃った段階で、応募手続きをしてくれます。

5.面接

書類審査に合格となれば、一次面接の案内が入ります。

1社につき1~3回の面接を受けていく流れです。

日程の調整などは、アドバイザーが間に入って実施してくれます。

転職エージェントを利用すれば、「模擬面接」など、面接対策のサポートを受けることが可能です。

模擬面接では、面接企業の質問傾向などを学び、実際の流れでロールプレイングをおこないます。

本番前にプロのアドバイスをもらいながら、本格的な予行練習ができるので、不安なく挑むことができるはずです。

残念ながら不採用になった場合でも、

  • 企業からの評価
  • 不採用となった理由

こういったことを面接後に教えてもらえるので、今後の対策として活かすことができます。

6.内定、入社準備

応募企業から内定がもらえた場合は、

  • 入社する際の条件
  • 入社後の年収
  • 入社日をいつにするか?

上記のような要望に関する交渉を、転職エージェントが間に入って実施してくれます。

条件に納得がいかない場合も、キャリアアドバイザーが粘り強く交渉してくれるので、妥協せずに納得のいく条件で内定を勝ち取りましょう。

7.退職交渉

現在の会社を退職する手続きについても、相談すれば円満退社するためのアドバイスがもらえます。

ただ転職エージェントが、労働問題に直接関与することはできません

どうしても会社側とこじれてしまう場合は、退職代行などを利用することも検討しましょう。

8.入社後のフォロー

入社をしたあとも、転職エージェントのフォローを受けられます。

入社したけど悩みがある…

今後のキャリアアップについて相談したい…

こういったことがあれば、キャリアアドバイザーにメールや電話で相談することが可能です。

40代女性が転職エージェントを利用するべき理由とは

40代女性の転職活動は、20代や30代の頃とは大きく違います。

  • キャリアアップのために転職を考えている
  • ブランクがあるけど社会復帰したい
  • 家庭とのワークバランスがとれる企業で働きたい

上記のような、さまざまなニーズを抱えながら、転職を考えている人が多いでしょう。

40代女性ならではのニーズを満たした転職を成功させるためには、転職エージェントからの手厚いサポートが有効です。

ここでは、40代女性の転職において、転職エージェントを利用したほうがよい理由について解説していきます。

キャリアプランや希望する働き方について、相談や交渉ができる

40代女性が転職するにあたっては、

  • 今後どのようなキャリアプランを望んでいるのか?
  • どんな働き方が自分にマッチしているのか?

ということを、まずは自分のなかで明確にすることが重要です。

ただ、自分ひとりで情報収集をするのは大変ですし、転職市場の状況もわからないまま転職活動を進めてしまうと、転職に失敗する可能性も否めません。

ですから、転職エージェントを積極的に活用しましょう。

キャリアアドバイザーに相談すれば、今後を見据えたキャリアアップや働き方について、ミスマッチが起こらないようにアドバイスをもらうことができます。

また、転職エージェントであれば、

  • 現実的に女性のキャリアアップが可能な環境なのか?
  • 女性管理職の比率
  • 働いている女性の年齢層

こういった現場のリアルな情報も収集が可能です。

今まで培ったキャリアを企業に伝えて、年収交渉などにも対応してくれます。

ハローワークなどに比べて、ライフスタイルに合う求人が選びやすい

ハローワークには豊富な求人がありますが、年齢が上がるとともに、応募できる求人数は減少します。

とくに40代女性であれば、

ブランクがあるけど大丈夫なのかな…

家庭の事情で制約があるのでは…

上記のような不安もあり、企業からはマイナスな印象を持たれがちです。

しかし、転職エージェントであれば、ブランクや年齢なども企業に伝えたうえで、それをカバーできるあなたの強みをしっかりアピールしてくれます。

また、求人を選ぶ際にも、

  • 子育て支援が充実しているか?
  • 家庭との両立がしやすいか?
  • 休日出勤の有無 など

上記のような条件について、あなたのライフスタイルに合うかどうかを確認したうえで紹介してくれるのです。

ハローワークには存在しない非公開求人もありますし、条件交渉により選択肢も増えるので、ハローワークと比べて求人選びの幅が広がります。

40代は求められるスキルが高い分、キャリアの棚卸しや活動の対策が必要

40代ともなると、20代や30代のころと異なり、即戦力としてのスキルが求められます

転職活動を進めるうえでは、

  1. キャリアの棚卸しをして、自分の強みを明確にする
  2. 企業が求めている人物像を読み取り、マッチする自分の強みを応募書類や面接でアピールする

上記の工程が必要不可欠でしょう。

しかし、なんのノウハウも持たずに、こういった作業を一人で進めるのは容易ではありません。

転職エージェントを利用すれば、最初におこなう面談のなかで、

これまでのキャリアで得た経験値 / スキル / 評価されるべき実績

上記などをキャリアアドバイザーが深掘りしてくれるので、アピールするべきポイントが掴めるようになります。

そのうえで、

  • 通過率を高める応募書類の書き方
  • 内定に近づくための面接対策

こういったサポートをしてもらえるのです。

転職活動において、入念な準備や対策をするうえでも、転職エージェントを活用しない手はないでしょう。

転職エージェントを利用する際の注意点

転職エージェントは、登録した全員がサービスを受けられるわけではありません。

利用を断られる場合もあります。

心強いサポートを得ながら、転職活動を効果的に進めるためにも、以下の点に注意して利用しましょう。

転職エージェントのビジネスモデルを理解しておこう

転職エージェントとは、

優秀な転職希望者を、人材を求める企業に紹介して採用してもらう

上記を目的としたビジネスです。

紹介した求職者が、企業に採用されて就業を開始すると、成功報酬として企業から手数料が支払われます

企業が転職エージェントに支払う金額は、

入社した求職者が、初年度に受け取る年収額の30〜35%

上記くらいが相場となっており、仮に年収400万円の人だったら、手数料は120万円くらいです。

つまり、転職エージェントのサービスは、

企業からの報酬でビジネスを成り立たせているので、求職者は無料で利用できる

このような構図であることを理解しておきましょう。

シビアな言い方をすると、転職エージェントはビジネスとして求職者と向き合っているということ。

無料の職業紹介やボランティアではありません。

  • 求職者にマッチする求人がある
  • 企業側に売り込める人材である

上記のような前提を満たしていなければ、

ご紹介できる求人はありません

と面談を断られてしまう場合があります。

エントリーシートの入力内容が重要

転職エージェントに登録しても、担当のアドバイザーのサポートが得られないのであれば、まったく意味がありません。

キャリア相談はもとより、面接対策など個別性の高いサービスも、利用できなくなってしまうのです…

これでは、転職サイトを使っているのと、なんら変わりがありませんよね。

担当アドバイザーがつくかどうかは、

登録時のエントリーシートに入力する情報の内容と量

上記で決まります。

  • 登録した内容が少ない
  • 情報が薄っぺらい
  • 内容に抜け漏れなどがある

こういった内容で申し込んでしまうと、

申し訳ありませんが、現時点でのご支援が難しいです

とお断りのメールがきてしまうでしょう。

職務経歴などのエントリーシートは、最初に作るときはかなり手間がかかります。

複数のサービスに登録するとなると、結構な手間なのでは…

このように気が引けてしまうかもしれません。

ただ実際には、登録画面のレイアウトが多少異なるだけで、入力を求められる情報はほとんど同じ内容です。

ベースとなるものを一度しっかり作っておけば、それ以降別の会社に登録するときは、作成済みの内容をコピペして作り変えるだけで済みます。

希望条件は現実的に、かつ広めに入力すること

転職先の希望条件について、以下のような入力をしてしまうと、担当者がつかない恐れがあるので注意しましょう。

希望条件のNG例
  • 希望年収欄に、極端に高い値を入れている
  • 希望職種が、現在の職種とあまりにかけ離れている
  • 勤務場所や仕事内容の希望条件が狭い
  • 転職希望時期が、「6ヶ月以内」「1年以内」など、直近に設定されていない

自分が持っている本音の希望などは、担当者がついてから詳細を伝えればよいので、

登録するときは希望条件を広めに設定しておく

というのがポイントです。

転職時期は「3ヶ月以内」、希望職種や年収については現職と類似した内容で、一旦は入力しておくことをおすすめします。

転職エージェントに見捨てられるNG行動は避けよう

転職エージェントは、ビジネスとして求職者を支援していますので、場合によっては求職者を見捨てることがあります

転職エージェントに見捨てられる5つの行動
  • 面接をドタキャンする
  • 経歴詐称をする
  • 同じ求人に別エージェントから重複応募する
  • 音信不通になる
  • 書類作成が適当、期日にルーズである

上記のような行動をとっていると、

この人はサポートする価値がなさそうだな…

このような判断をされてしまいますので、絶対に避けるようにしましょう。

40代女性が転職に成功するためのポイント

多くの女性が社会で活躍する時代だからこそ、40代という年齢であっても、納得できる転職を実現したいものです。

ここでは、40代女性が転職エージェントを活用しながら、転職を成功に導くために、ぜひ押さえておきたいポイントについてご紹介します。

転職エージェントは総合型と特化型を使い分けて複数に登録する

転職エージェントは、総合型と特化型を使い分けて、3~4社ほどに登録しておきましょう。

転職エージェントの特徴例

大手とよばれる転職エージェントでも、40代向けとなると求人数がぐっと減ってしまいます

また、転職エージェントによっても、

  • 対応時間が異なる
  • 担当アドバイザーの性格や資質が違う

上記のような差がありますので、エージェントとの相性を見極めて厳選するという前提で、最初から3~4社ほどに登録しておくのがおすすめです。

担当アドバイザーとの相性が悪いと、話すだけでストレスになりますし、

どうにも自分の希望がうまく伝わっていない気がする…

このような状態では、利用する意味がありません。

複数の転職エージェントに登録しておくことで、

  • より多くの求人情報を得ることができる
  • 相性がよく、サポートが充実している担当者を見極めることができる

上記のようなメリットが得られます。

また、総合型と特化型の両方に登録しておくと、求人情報の量と質のバランスがよくなり、得られる情報の幅と深みも広がりますよ。

これまでのキャリアや経験を活かせる業界・職種を選ぶ

40代女性の転職成功率を格段に高めるためには、

いままでのキャリアや経験を活かせる職種に転職する

ということが重要です。

同業他社への転職であれば、業界の知識やノウハウを活かすことができるので、即戦力として採用される可能性がぐんと上がります。

また、介護業界など、

慢性的な人手不足の業界や職種を狙う

というのもひとつの方法です。

人手不足の分野であれば、40~50代の女性未経験でも問題なく採用されますし、資格取得やキャリアアップも目指しやすいでしょう。

40代だからこそ、これまでに培ってきた、

  • 社会経験
  • コミュニケーション力
  • 資格・スキル

上記のような武器を活かせる分野に応募していくことが、転職を成功させる近道となります。

育休や時短勤務など、希望条件を事前にアドバイザーへ伝えておく

40代女性の転職成功率を高めるポイントとして、

希望条件を事前に担当アドバイザーへ伝えておく

ということも重要です。

育休や時短勤務などの希望条件や、残業についても、

  • 事前に伝えてもらえれば対応できる
  • 残業は対応できない

このような「妥協できる範囲」についても事前に伝えておきましょう。

こういった働き方に対する要望を、

ハンデになりそうだから言いにくいし…

入社してから伝えればいいのでは?

といった理由で、伝えないまま就職活動を進めてしまうのはNGです。

転職後に大きなミスマッチが生じて、早期退職のリスクが高まりますし、企業にとってもダメージになりかねません。

たとえ企業にマイナスに捉えられる可能性があるとしても、

マイナス点を他の強みでカバーして、選考に合格できるように進めていく

というのが、転職エージェントが担うべき役割なのです。

40代におすすめの転職サイトも併用しよう

求人探しは転職サイトも併用しましょう。

転職に関する情報量の多さはダントツですし、無料で利用できますから、ぜひ登録しておくことをおすすめします。

転職エージェントとは異なって、

求人を自分で探して見つける必要がある

というのは確かにデメリットかもしれません。

ただ、大手の転職サイトであれば、常に数多くの求人情報が掲載されており、高度な検索機能もあります。

職種・地域・年収などの条件で、簡単に求人を絞り込むことができるはずです。

40代向けの求人を効率的に集めるには、

40代歓迎
年齢不問

といったキーワードで検索してみましょう。

また、ひととおり求人を眺めたなかで、掲載写真に年配者が写っている求人を探してみてください。

若手でなくても構わないですよ

企業側のこのようなメッセージかもしれません。

転職サイトの選び方や活用する方法、40代におすすめの11社を以下の記事で解説していますので、詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

40代向けのおすすめ転職サイト11選はこちら

まとめ:40代女性が支持する転職エージェントを活用しよう

今回は、40代女性におすすめの転職エージェント6選をご紹介するとともに、

  • 転職エージェントとはどんなサービスなのか?
  • 40代女性が転職エージェントを利用するべき理由
  • 転職エージェントを利用する際の注意点
  • 40代女性が転職に成功するためのポイント

といったことをお話ししてきました。

40代女性が転職を考えるとき、さまざまな悩みや不安を抱えているもの。

希望するキャリアプランや働き方を実現するために、ぜひ転職エージェントをうまく活用してください。

あなたの状況にマッチした転職エージェントに複数登録して、担当者との相性を確かめながら、親身にサポートしてもらえるパートナーを絞り込んでいきましょう。

そうすることで、転職成功の道が拓けるはずです。

女性が活躍している企業も増えていますから、40代という年齢を理由にして、転職を諦める必要はありません。

実現したいことの熱意を失わず、自分らしく輝ける職場への転職を、ぜひ実現してくださいね!

40代女性におすすめの転職エージェント

目的別で他のおすすめを知りたい方は、登録するべきエージェントを以下でご紹介しています。

この記事を書いた人

40代女性、北海道在住。大手転職エージェントの勤務から、ベンチャー企業へ転職。マイナス思考の悪循環から抜け出した経緯も含め、私の転職経験をお伝えします。現在は転職先で、やりがいを感じながら楽しく奮闘中です!

40代女性向けの転職エージェント6選|リアルな評価と利用時の注意点を解説

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次