パソナキャリアは40代でも活用できる?評判と特徴を解説します

(執筆:hiro1985russellhead

パソナキャリアは、人材会社大手のパソナグループが運営する転職エージェントです。

質の高いサポートが評価されており、「オリコン顧客満足度調査」で3年連続No.1を獲得しています。

パソナキャリアの特徴は、地方自治体との太いパイプを持っており、公共事業関連の求人が多いこと

また、女性に特化した支援チームを設置して、女性向け支援を充実させているので、転職を考えている40代女性におすすめです。

\ 登録は無料。電話での面談もOK /

無料登録後もお金は一切かかりません

この記事では、転職エージェントの勤務経験をもつ筆者の知見にもとづいて、パソナキャリアの特徴や利用するメリット、実際の口コミなどをご紹介しています。

パソナキャリアを利用するか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

40代向けの転職エージェントは「おすすめの転職エージェント6選」にてご紹介していますので、あわせてご確認ください。おすすめの転職サイトは「おすすめの転職サイト11選」の記事でご紹介しています。

目次

パソナキャリアとは?

パソナキャリア公式ページはこちら

パソナキャリアは、総合人材サービスを展開する「パソナグループ」が、1993年に設立した転職エージェント・サービス。

「パソナグループ」の業績は国内第3位で、リクルートとパーソルグループに次ぐ規模を誇ります。

「社会の問題点を解決する」を企業理念としている

パソナグループの企業理念は、

社会の問題点を解決する

というものです。

この企業理念にもとづき、雇用問題に挙げられるさまざまなテーマに対して、パソナグループ全体で取り組みを行なっています。

人材紹介部門を担うパソナキャリアにおいては、雇用問題に取り上げられる機会も多い、

女性 / 若者 / シニア

上記の分野に注力しており、とくに「女性」の転職支援においては、キャリア支援のための専門チームを設けているほどです。

総合型転職エージェントとして、幅広い業種・職種の優良求人を保有

パソナキャリアは、総合転職エージェントとして50,000件以上の求人を保有。

求人50000件以上(パソナキャリア公式サイトより)

総求人数は時期によっても変動はありますが、

メーカー / 商社 / 製造業 / IT系 / マスコミ / 医療系など

上記のような幅広い業種・職種の求人が、ひと通りそろっています。

また、取引先企業の規模も幅広く、取引実績のある企業は16,000社以上です。

取引企業16000社以上(パソナキャリア公式サイトより)

誰でも一度は聞いたことがある超有名企業から、成長著しいベンチャー企業まで、幅広く取り扱っています。

取り扱い求人の業種
取り扱い求人の職種

知名度は高くないものの、業界トップに位置するような、隠れた優良企業との取引もあるので、

パソナキャリアにしかない求人を紹介してもらえた!

といったことが期待できるかもしれません。

パソナキャリアに優良な求人が多い理由には、

  • 人材派遣会社として培った実績
  • 積み重ねてきた企業とのコネクション

上記のような要素が大きく関係しています。

株式会社パソナが人材派遣事業を始めたのは、今から40年以上前の1976年のこと。

それから長きにわたって、国内のさまざまな企業と取引をおこない、クライアント企業との信頼関係性を深めてきました。

だからこそ、多くの優良企業の求人がパソナキャリアに集まるのです。

経験豊富な40代の転職活動では、次のキャリアとして幅広い選択肢があります。

幅広い業種や企業規模において、優良な求人を取り扱っているパソナキャリアは、40代にとっても魅力的な転職エージェントといえるでしょう。

さまざまな年代の転職に対応している

パソナキャリアは総合転職エージェントとして、20〜40代と幅広い年代の転職を支援してきました。

公式サイト上でも、転職を成功させる秘訣や注意点について、年齢別で公開しています。

実際の転職活動においても、パソナキャリアの経験豊富なアドバイザーが、年齢に合わせた転職サポートを行ってくれるはずです。

転職サポートの顧客満足度は3年連続No.1

パソナキャリアの転職サポートは、オリコンの顧客満足度調査において、2019年から3年連続でNo.1を獲得しています

■オリコン顧客満足度調査
調査形態:インターネット調査
調査回答者:3,079名(2021年調査:931名 2020年調査:1,005名 2019年調査:1,143名)
調査対象企業数:54社
調査期間:2020/8/27~2020/9/29 2019/9/26~2019/10/18 2018/9/19~2018/10/1
調査対象者:
【性別】指定なし
【年齢】20~69歳
【地域】全国

出典:パソナキャリア公式サイト

パソナキャリアの強みである、

  • 他社にはないマッチング力
  • サポート体制

上記について、利用する転職希望者から高い評価を得ているのです。

手厚いサポートが期待できるパソナキャリアであれば、

40代だけど転職できるのかな…

という不安がある方でも、心強いパートナーになってくれるでしょう。

\ 登録は無料。電話での面談もOK /

無料登録後もお金は一切かかりません

パソナキャリアの特徴

パソナキャリアのキャリアアドバイザーは、「社会貢献」を重視しているため、利益優先では動きません。

手厚いサポートに関しては評判が高く、40代の転職活動者からも、優先的に選ばれている転職エージェントです。

またパソナキャリアでは、「女性活躍推進」を推奨しており、

女性の転職ならパソナキャリアかな

このように言われているほど、女性からの評価も高いのです。

女性の転職支援に力を入れている

パソナキャリア自体が、人材企業としては女性社員の比率が多い会社であり、女性の管理職も多いといわれています。

社内外を含めて、

女性の活躍というテーマに真剣に取り組んでいる

というのが特徴のひとつです。

パソナキャリアでは、女性の活躍支援に特化した『女性活躍推進コンサルティングチーム』を社内に設置しており、企業の女性活躍推進を数多く手がけています。

(前略)女性活躍推進法により新たに生み出された、これらの課題解決の一翼を担うのが、≪人材紹介×再就職支援≫事業を手堅く展開しているパソナキャリアカンパニーだ。同社は2016年3月に「女性活躍推進コンサルティングチーム」を発足。以来、女性の転職支援や長期キャリア形成支援を精力的に行っている。

出典:女性が輝く社会を目指して… 女性活躍推進コンサルティングチームの取り組みとは|BRANDTIMES

女性活躍促進のニーズを創る段階から、企業と関わりながら、

  • 女性の活躍実績
  • 産休育休からの復帰率
  • 女性管理職の割合

上記のようなリアルな情報・ノウハウを蓄積しているのです。

女性のキャリアは、ライフイベントなどで中断されがちですが、

女性ならではの悩みに寄り添って、転職先を提案してほしい…

このように考えている方なら、女性に手厚いサポートが期待できる、パソナキャリアの利用をおすすめします。

公共事業関連で独自の提案力がある

パソナキャリアのもうひとつの強みとして、

地方自治体との関連が強い

ということが挙げられます。

パソナキャリアは県や市から委託されて、地方自治体等の雇用・就労サポートを実施しており、40代以上の転職についても豊富なノウハウを保有しています。

官公庁事業とは
少子高齢化、大都市への一極集中、産業構造の変化による地場産業の衰退・・・。現代の地域の経済や雇用を取り巻く環境には、様々な課題があります。私たちは地方自治体等が抱える雇用・就労に関する課題の解決を、事業企画から運営・管理まで一貫してサポートすることで、均衡ある地域経済の発展と、誰もがいきいきと働くことができる社会の実現に貢献しています。

出典:パソナキャリア公式サイト

このような地方自治体との太いパイプや実績あることが、公共事業関連の求人が他社よりも多いといわれるゆえんです。

ハイクラス転職もサポート可能

パソナキャリアでは、年収800万円以上のハイクラス求人を取り扱う、「ハイクラス転職サービス」も展開しています。

ハイクラス転職サービスの特徴
  • 求人の約半数が「年収800万円以上」のハイクラス求人
  • 業界専任のコンサルタントによる親身なキャリアカウンセリング
  • 内定獲得に至るまでの豊富な情報や合格に直結する面接の情報の提供、年収交渉
  • 求人企業を熟知した担当者より、経歴やスキルとのマッチ度の高い案件を「プラチナオファー」として案内

パソナキャリアが取り扱うハイクラス求人は、じつに71%が非公開求人です。

また、パソナキャリアだけの独占求人も800件以上、管理職求人の割合は28.4%を占めています。

40代であれば、

管理職として転職したい

このように考えている方も多いでしょう。

ハイクラスの管理職求人が充実しているパソナキャリアであれば、希望するキャリアを実現できる可能性が高まります。

パソナキャリアの登録はこちら

管理部門の強い味方「転職アドバイザー逆指名サービス」※関東エリアのみ

パソナキャリアでは、管理部門で転職を検討している人に向けて、「転職アドバイザー逆指名サービス」というサービスを展開しています。

※関東エリアだけのサービスです

転職アドバイザー逆指名サービス」は、企業への推薦実績豊富な転職コンサルタントから届く、あなたの総合評価と企業への推薦可能性をもとに、あなたがアドバイザーを逆指名できるサービスです。

出典:パソナキャリア公式サイト

多くの転職エージェントでは、転職希望者の方から担当のアドバイザーを指定することはできません。

そのため、転職エージェントに登録するときに、

自分と相性がよくないアドバイザーだったらイヤだな…

少なからず上記のような心配はしてしまいますよね。

40代であれば、希望するキャリアが明確になっているケースも多いはずです。

「転職アドバイザー逆指名サービス」で自分に合ったアドバイザーを見つけて、自身が希望するキャリアを実現しましょう。

パソナキャリアを利用するメリット

ここでは、パソナキャリアの良いところを詳しくみていきましょう。

パソナキャリアは評判の良いエージェントだけあって、良いところがたくさんあります。

質の高いサポートを無料で受けられる

パソナキャリアを利用するメリットとして、

質の高い良いサポートを無料で受けられる

ということが挙げられます。

パソナキャリアは、オリコン顧客満足度調査で3年連続No.1を獲得しており、転職希望者からの評価が非常に高い転職エージェント。

高い評価を得ているのには、もちろん様々な要因があります。

どのような求職者でも丁寧にサポート

パソナキャリアでは、年齢やポジション・役職にかかわらず、どのような求職者でも丁寧にサポートしてくれます。

幅広いサポート体制が整っているので、

  • 転職すべきか悩んでいるときの相談
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接対策など

上記のような、さまざまな相談の対応が可能です。

転職のノウハウについて何も知識がない…

このような方でも、安心して任せることができます。

実際に、パソナキャリア利用者の4割以上は、これまで転職を経験したことがない人たちです。

登録者の転職経験回数

「転職必勝ガイド」を無料でプレゼント

パソナキャリアに登録して、拠点を訪問した転職志望者には、パソナキャリアから「転職必勝ガイド」という冊子がプレゼントされます。

転職必勝ガイドとは?

これ一冊で転職活動のすべてがわかる!

自己PRの作り方から書類通過率アップのコツ、面接の際の注意点など、無料でご覧いただけます。

この1冊で、転職活動に関する基本的な知識から、転職のプロならではのテクニックまで、ノウハウを広く習得することができるはずです。

キャリアカウンセリングは平日と土曜日に対応

キャリアカウンセリング(面談)は、平日10時~21時まで、土曜日は10時~17時まで対応してくれます。

忙しくてなかなか時間が取れない…

という人でも、利用しやすいので安心です。

  • Web面談や電話での面談も実施しています

パソナキャリア独占の非公開求人がある

パソナキャリアを利用するメリットとして、

パソナ独占の非公開求人を紹介してもらえる可能性がある

ということも挙げられます。

「非公開求人」とは

日ごろの情報収集で満足いく求人情報はありますか?実は、名前を伏せて募集している非公開求人情報の方が多いのです。そのような非公開求人情報はWEBサイトや求人誌には載っていません。また、求人のうち80%が一般には公開されておらず、中には、一度は耳にしたことがあるような大手・有名企業の求人もあります。

出典:パソナキャリア公式サイト

非公開求人は公開して広く募集するのではなく、一部の転職エージェントだけに、非公開の状態で依頼をしている求人のこと。

転職希望者からの評判も良く、企業からの信頼を勝ち得ているパソナキャリアだからこそ、優良な非公開求人を数多く保有しているのです。

非公開求人には、どのような案件があるかというと、

  • 新規事業にあたって早急に人手が欲しい案件
  • 役職者として重要なポジションに就ける案件

上記のような求人が豊富にあり、キャリアアップを視野に入れて転職活動を行っている人には、決して見逃せない内容となっています。

40代の転職希望者であれば、このような独占求人や非公開求人こそが狙い目です。

他には存在しない、非公開求人に応募するチャンスを得られるだけでも、パソナキャリアを利用する価値は十分にあります。

転職後の年収アップが期待できる

パソナキャリアを利用するメリットとして、

年収アップの転職が期待できる

ということも挙げられます。

パソナキャリアを利用して転職した人のうち、じつに67%の人が、前職の年収よりもアップしています。

転職者の年収アップ比率

これはつまり、

利用した人の3人に2人は、転職で年収アップを実現させている

ということなのです。

給料が下がることも多い転職において、驚異的に高い数値といえるでしょう。

高い割合で年収アップを実現できるのは、

パソナキャリアのアドバイザーに高い交渉力がある

ということの証明であり、パソナキャリアの強みである「サポート力」の高さをあらわしています。

ローンや子どもの教育費など、40代は何かとお金がかかるもの…

転職を考える40代にとっては、収入が高いか低いかは、優先順位がかなり高い重要な問題です。

希望する企業から内定を獲得しても、

その収入ではやっていけないんだけど…

こんなふうに言われてしまっては、辞退をするしかありません。

でも年収アップで転職できるのであれば、家族も気持ちよく背中を押してくれるでしょう。

女性の転職に強い

女性の転職においては、

  • 出産や育児との関係
  • ワークライフバランス
  • 夫の転勤など

上記のような、女性ならではの転職理由が発生することもあるでしょう。

パソナキャリアでは、そんな女性たちの立場や気持ちに合わせて、サポートを行ってくれると評判です。

  • 希望すれば、女性のキャリアアドバイザーに担当してもらうことも可能です

サイト上にも「女性の転職特集」とコーナーを設けるくらいで、女性が社会で働き続けるためのセミナーなど、イベントも数多く開催しています。

女性のキャリアは、ライフイベントで中断されがちなものですから、どのようにキャリアプランを考えていくかは重要です。

女性の悩みに寄り添って、転職先を提案してほしい…

このような希望があるのなら、パソナキャリアを利用することをおすすめします。

\ 登録は無料。電話での面談もOK /

無料登録後もお金は一切かかりません

パソナキャリアのデメリット

パソナキャリアを利用するうえで、良い点ばかりではありません。

デメリットも存在しますので、確認しておきましょう。

求人数は最大手ほど多くない

パソナキャリアの求人数は、5万件以上あると言われています。(非公開求人含む)

ただし、最大手のエージェントと比較すると、

  1. リクルートエージェント
    公開求人10万件以上、非公開求人10万件以上
  2. dodaエージェント
    約10万件(非公開求人含む)

上記のように、5万件という求人数は決して多くはありません。

より多くの求人紹介を希望するのであれば、最大手のエージェントや分野特化のエージェントを押さえながら、

パソナキャリアだけの独占求人を狙う

という利用のしかたをおすすめします。

都市部を中心としたサービスである

これはパソナキャリアに限らず、多くの転職エージェントに共通する課題ですが、多くの求人は東京や名古屋、大阪などの都市圏に集中しています。

面談できる場所についても、

関東:東京都千代田区
中部:名古屋市、静岡市
関西:大阪市
中国:広島市
九州:福岡市

上記のような、都市圏に限定されているのが難点です。

それ以外の地域の方も、Webや電話で面談を受けることが可能ですが、

紹介してもらえる求人数が少ないな…

というケースもあるでしょう。

専門性の高い分野は特化型エージェントに劣る

パソナキャリアは幅広い分野の求人をカバーしていますが、専門分野に特化した転職エージェントではないため、

  • 専門性の高い分野では、特化型エージェントよりも分が悪い

と言わざるを得ません。

たとえばIT業界では、Web系やシステムエンジニアなどのさまざまな専門分野があり、それらに特化した転職サイトやエージェントが存在しています。

パソナキャリアでも、IT業界の求人を押さえてはいますが、

Webエンジニアに絞って求人を探したい!

このように考えている方であれば、特化型の求人サービスを利用した方が、求人紹介やサポートが充実しているかもしれません。

パソナキャリアを40代で利用した人の評判は?

当サイト(セカンドゴング)では、40代でパソナキャリアを利用して転職をした方々に、アンケートのご協力をいただきました。

実際に利用されたリアルな感想をご紹介します。

転職エージェントの利用アンケートを募集中です。
サイト上で感想をご紹介させていただいた方にはAmazonギフト券をプレゼント
詳しくは「アンケートのお願い」をご確認ください。

40代男性の口コミ(5件)

満足度:
前職から別業界への転職を考えていました。
40代で転職となると、同業他社の管理職の方が採用率が高いと言われていましたが、パソナキャリアで私の管理職としての経験を活かせられる会社を数社紹介していただきました。
久しぶりに履歴書と職務経歴書を書いたので、書き方を忘れていたのですが、担当スタッフに添削していただいたのはとても役に立ちました。
(愛知県在住 41歳 男性)

満足度:
扱っている求人情報が多く、応募時の書類選考が比較的通過しやすかったような気がする。以前、リクナビネクストに登録していたが、書類選考で落ちることが多かった。
また、転職したことにより前職より年収ベースで150万円ほどアップした。
(神奈川県在住 41歳 男性)

満足度:
勤務先の早期退職に応募し、紹介されたのが、パソナキャリアでした。
転職にあたり、当初、不安がありましたが、アドバイザーさんからの丁寧なサポート・アドバイスを頂き、時には、励ましの言葉を頂きながら、活動を進めることが出来ました 。
おかげ様で、新しい職場に勤めることができ、大変、感謝しております。
(東京都在住 48歳 男性)

満足度:
良かったことは、親身になって相談に応じてくれたこと。企業への働きかけや、希望に合致する案件を探してくれた。特に第一志望の企業に対しては、お礼状を出すことを教えてくれたりもした。

面接についても、不合格の際は可能な限り理由を確認してくれてもいた。実は最初の紹介企業は社風が合わず短期で離職したのだが、嫌な顔もせず逆に心配してくれてもいた。
(千葉県在住 44歳 男性)

満足度:
エージェント担当の方が親身になって対応してくれた。こちらの相談に対して的確なアドバイスを貰え、他社とは一線を画していると思った。

職務経歴書のチェックから面接対策、内定後のフォローもしっかりと対応してくれた。
(岐阜県在住 43歳 営業職 男性)

40代女性の口コミ(4件)

満足度:
担当の方が大変よく、メールの返信も早く親身に相談にのって頂きました。
履歴書や職務履歴書も一緒に書き直したり、こちらがどのような職種に興味があるか、この会社はどうかと聞きながら会社にエントリーして頂き、面接を受けた会社は全て内定を頂きました。
私は必要ないと言われましたが、面接の練習もしていると言っていました。
新丸ビルに入っているパソナのきれいなオフィスを使用することができたのも大変良かったです。
(埼玉県在住 42歳 女性)

満足度:
以前は、パソナキャリアよりも事業拠点の多い大手転職エージェントを利用していましたが、2年前にパソナキャリアに女性活躍推進コンサルティングチームがある事を知り、登録して転職しました。
以前は、男性担当だったので本音を言えない時が多く、担当に流されるように転職して失敗したことがあります。
しかし、パソナキャリアは担当者が同年代の女性だったので、シンパシーを感じるだけでなくアドバイスを素直に受け入れることができました。
(愛知県在住 40歳 女性)

満足度:
私自身この年で転職できると思わなかったので、実際仕事につけることができてほんとによかったです。
営業事務の仕事ですから、事前に会社の様子を見ることができて、安心して仕事に就くことができたのもありがたいです。
(愛知県在住 46歳 女性)

満足度:
自分の経験、実績や今後に活かしたいキャリアを整理できるように、はじめにインタビューしてくれて、自分でも整理できたところがよかったです。
自分が転職にあたり何を優先したいのか、譲れない条件、できればかなえたい条件、避けたいポイントを伝えて、厳選いただいた多数の複数求人(合計8件)を紹介してくださいました。
その企業の社風や離職率、福利厚生も把握され説明いただけてよかったです。
(神奈川県在住 42歳 事務職 女性)

パソナキャリアを利用する流れ

ここでは、パソナキャリアを実際に利用する際の、「登録から入社まで」の流れをご紹介します。

STEP

Web登録

まずはパソナキャリアの公式サイトにアクセスして、「(無料)転職サポートに登録」より、必要情報を入力して登録を行います。

パソナキャリアの登録はこちら

入力後は数日ほどパソナキャリアが精査をして、とくに問題がなければ登録完了です。

  • 紹介できる案件がなく、断られる場合もあります
STEP

面談(キャリアカウンセリング)

登録完了してから1週間程度で、今後のサービスについて、電話もしくはメールで連絡が入ります。

キャリアカウンセリングに関する日程調整を行い、1〜3時間ほどの面談を実施します。

  • 拠点に訪問できない遠方の方であれば、電話による面談も可能です。

実施されるキャリアカウンセリングは、企業の面接とは異なるものですから、なるべくご自身の本音をキャリアアドバイザーに伝えましょう

キャリアアドバイザーは面談でヒアリングした内容にもとづいて、希望に沿う転職方法や転職先を考えて、求人を提案してくれます。

ですから、希望や不満、疑問などをしっかり伝えておいた方が、より希望に近い提案を受けられるはずです。

STEP

求人情報の紹介

キャリアカウンセリングの内容にもとづいて、個々の状況やスキル、希望などに合った求人情報が紹介されます。

紹介は非公開求人情報も対象となりますので、パソナキャリアならではの優良企業や大手企業、好条件の求人情報が紹介される場合も…

STEP

希望の求人へ応募

紹介された求人情報のなかで、応募したい企業があれば、応募へとステップを進めていきましょう。

応募の際には、キャリアアドバイザーから、書類選考通過のコツや応募書類の書き方をアドバイスしてもらえます。

また、志望企業に対して、パソナキャリアから推薦してもらうことも可能です。

求人情報の紹介以外でも、手厚いサポートを受けることができます。

STEP

企業と面接

面談対策として、「模擬面接」も実施してもらえます。模擬面接では、面接企業の質問の傾向を学び、実際の流れでロールプレイングを行います。

本番前にプロのアドバイスを得て、本格的な予行練習ができるので、不安なく挑むことができるでしょう。

面接の実施後に、残念ながら不採用になった場合でも、企業からの評価と不採用の理由も教えてもらえるので、今後の対策として活かすことができます。

STEP

内定・退職準備

入社の内定がもらえた場合も、入社条件や年収など、さまざまな要望に関する交渉を、パソナキャリアが行ってくれます。

条件に納得がいかない場合も、キャリアアドバイザーが再度交渉してくれるので、妥協せず内定を勝ち取りましょう。(交渉の実現性が低い時もアドバイスしてくれます)

また、現職の退職準備に向けて、円満退職のアドバイスをもらえます。

STEP

入社後のサポート

転職が成功して入社した後でも、さまざまな悩みが生じる場合もあるでしょう。

そんな時でもパソナキャリアに相談して、メールや電話でサポートを受けることができます。

退会・再登録の手順

パソナキャリアの退会方法と、再登録のやり方についても確認しておきましょう。

退会する方法

パソナキャリアを退会したい場合は、以下のどちらかの手順で手続きをしましょう。

  1. 担当のキャリアアドバイザーに退会の意思を伝える
  2. 登録完了時に届いたメールに、退会したい旨を記載して返信する

退会手続きが完了したら、その旨連絡してくれます。

再登録も可能

退会した後に、また利用したいと思った場合でも再登録は可能です。

以前の担当アドバイザーに連絡するか、もういちど登録手続きを行えば、再利用することができます。

40代が転職エージェントを120%活用する方法

プロ直伝!転職エージェントを120%活用する方法

40代が転職エージェントを120%活用するためには、彼らのビジネスモデルをよく知り、必要なアクションを積極的に行うことが重要です。

ここでは、転職を成功に導くために、転職エージェントをフル活用するためのコツをご紹介します。

転職エージェントのビジネスモデルを理解しておこう

転職エージェントとは、

優秀な転職希望者を、人材を求める企業に紹介して採用してもらう

上記を目的としたビジネスです。

紹介した求職者が、企業に採用されて就業を開始すると、成功報酬として企業から手数料が支払われます

企業が転職エージェントに支払う金額は、

入社した求職者が、初年度に受け取る年収額の30〜35%

上記くらいが相場となっており、仮に年収400万円の人だったら、手数料は120万円くらいです。

つまり、転職エージェントのサービスは、

企業からの報酬でビジネスを成り立たせているので、求職者は無料で利用できる

このような構図であることを理解しておきましょう。

シビアな言い方をすると、転職エージェントはビジネスとして求職者と向き合っているということ。

無料の職業紹介やボランティアではありません。

  • 求職者にマッチする求人がある
  • 企業側に売り込める人材である

上記のような前提を満たしていなければ、

ご紹介できる求人はありません

と面談を断られてしまう場合があります。

受け身ではなく、能動的に行動する

転職エージェントのキャリアアドバイザーは、1人につきどれくらいの転職希望者(登録者)を抱えているかご存知ですか?

大手の転職エージェントであれば、

同時に100名~200名ほどを担当している

というのが一般的です。

そのうち、毎日連絡を取り合うような登録者は20~30名ですが、アドバイザーの1日は、分刻みでスケジュールが埋まっています。

つまり、自分の優先度をあげてほしいと考えるのなら、登録者側からこまめに連絡をとる必要があるのです。

なんかいい非公開求人出ていませんか?

サイトで見たあの求人って、やっぱり40歳までですか?

こういった求人についての質問や、ちょっとした悩み・相談などがあれば、自分から積極的に連絡することをおすすめします。

1日に2~3回くらい、往復でコミュニケーションを取りましょう。

コミュニケーションが活発になってくると、アドバイザーも気にかけてくれるようになり、

Aさんは○○の求人に興味をもっていたな…

今日の新規求人△△は希望に似ているから、追加で紹介してみよう!

上記のような発想が、アドバイザーにも湧いてくるのです。

40代がさまざまな求人情報を得るためには、

受け身ではなく能動的なアクションを起こしていく

ということが、絶対的な条件となるでしょう。

総合型と特化型を使い分けて、複数のエージェントを併用する

転職エージェントは、総合型と特化型を使い分けて、3~4社ほどに登録しておきましょう

転職エージェントの特徴例

大手とよばれる転職エージェントでも、40代向けとなると求人数がぐっと減ってしまいます

また、転職エージェントによっても、

  • 対応時間が異なる
  • 担当アドバイザーの性格や資質が違う

上記のような差がありますので、エージェントとの相性を見極めて厳選するという前提で、最初から3~4社ほどに登録しておくのがおすすめです。

担当アドバイザーとの相性が悪いと、話すだけでストレスになりますし、

どうにも自分の希望がうまく伝わっていない気がする…

このような状態では、利用する意味がありません。

複数の転職エージェントに登録しておくことで、

  • より多くの求人情報を得ることができる
  • 相性がよく、サポートが充実している担当者を見極めることができる

上記のようなメリットが得られます。

また、総合型と特化型の両方に登録しておくと、求人情報の量と質のバランスがよくなり、得られる情報の幅と深みも広がるはずです。

以下の記事で、40代転職者のリアルな声をもとに、おすすめの転職エージェントをまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

▼おすすめの転職エージェントはこちら▼

関連記事40代におすすめの転職エージェント7選|219人の口コミ評価でランキング

エントリーシートの入力内容が重要

転職エージェントに登録しても、担当のアドバイザーのサポートが得られないのであれば、まったく意味がありません。

キャリア相談はもとより、面接対策など個別性の高いサービスも、利用できなくなってしまうのです…

これでは、転職サイトを使っているのと、なんら変わりがありませんよね。

担当アドバイザーがつくかどうかは、

登録時のエントリーシートに入力する情報の内容と量

上記で決まります。

  • 登録した内容が少ない
  • 情報が薄っぺらい
  • 内容に抜け漏れなどがある

こういった内容で申し込んでしまうと、

申し訳ありませんが、現時点でのご支援が難しいです

とお断りのメールがきてしまうでしょう。

職務経歴などのエントリーシートは、最初に作るときはかなり手間がかかります。

複数のサービスに登録するとなると、結構な手間なのでは…

このように気が引けてしまうかもしれません。

ただ実際には、登録画面のレイアウトが多少異なるだけで、入力を求められる情報はほとんど同じ内容です。

ベースとなるものを一度しっかり作っておけば、それ以降別の会社に登録するときは、作成済みの内容をコピペして作り変えるだけで済みます。

希望条件は現実的に、かつ広めに入力すること

転職先の希望条件について、以下のような入力をしてしまうと、担当者がつかない恐れがあるので注意しましょう。

希望条件のNG例
  • 希望年収欄に、極端に高い値を入れている
  • 希望職種が、現在の職種とあまりにかけ離れている
  • 勤務場所や仕事内容の希望条件が狭い
  • 転職希望時期が、「6ヶ月以内」「1年以内」など、直近に設定されていない

自分が持っている本音の希望などは、担当者がついてから詳細を伝えればよいので、

登録するときは希望条件を広めに設定しておく

というのがポイントです。

転職時期は「3ヶ月以内」、希望職種や年収については現職と類似した内容で、一旦は入力しておくことをおすすめします。

転職エージェントに見捨てられるNG行動は避けよう

転職エージェントは、ビジネスとして求職者を支援していますので、場合によっては求職者を見捨てることがあります

転職エージェントに見捨てられる5つの行動
  • 面接をドタキャンする
  • 経歴詐称をする
  • 同じ求人に別エージェントから重複応募する
  • 音信不通になる
  • 書類作成が適当、期日にルーズである

上記のような行動をとっていると、

この人はサポートする価値がなさそうだな…

このような判断をされてしまいますので、絶対に避けるようにしましょう。

まとめ:パソナキャリアで40代の転職を成功させよう

今回は、パソナキャリアの特徴や利用するメリット・デメリット、実際に利用した人の評判などをご紹介しました。

パソナキャリアは、求人情報の質が高いことも魅力的ですが、やはり手厚い転職サポートが最大の特徴といえるでしょう。

私たち40代の転職活動者に対しても、親身になって相談に乗ってくれます。

パソナキャリアを利用して、後悔のない満足がいく転職を実現させてください!

◆パソナキャリアの登録はこちらから

\ 登録は無料。電話での面談もOK /

無料登録後もお金は一切かかりません

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代男性、東京都在住。約10年間、上場人材サービス企業にて両面型の人材紹介業に従事。マネージャーとして部門マネジメントや新規事業領域の立ち上げなどを経験。20代から60代まで幅広い年齢層のキャリア支援を経験しています。【厚生労働省認定 国家資格キャリアコンサルタント

目次
閉じる