indeed(インディード)の応募方法は?40代の評判や使い方を解説します

indeed(インディード)の応募方法は?40代の評判や使い方を解説します

(執筆:セキグチ高橋 ヨウスケ

何気なくテレビを観ているなかで、

仕事探しはインディード♪

このような軽快なメロディーのCMソングを、耳にしたことがある人も多いはず。

知名度も右肩上がりとなっているインディードですが、

  • インディードをいちど使ってみたいけど、使い方がよくわからない……
  • サイトを開いてみたけど、応募の方法がわからなかった
  • 求人情報の読み方や見方が複雑だ!

このようなお悩みをお持ちではありませんか?

この記事では、インディードを活用したい方に向けて、

上記について詳しくご紹介しています。

大手人材会社で、求人広告を10年以上取り扱ってきた筆者が、わかりやすくご説明していますので、ぜひ最後までご覧いただいて参考にしてください。

40代におすすめの転職サイトは「おすすめの転職サイト11選」にて紹介していますので、あわせてご確認ください。40代転職の成功の近道となる転職エージェントの活用は「おすすめの転職エージェント6選」でご紹介しています。

目次

indeedとは?その仕組みと特徴

indeed公式ページ

公式サイトhttps://jp.indeed.com/

indeed(インディード)とは、求人情報を専門とした検索エンジンで、運営は indeed,incおよびindeed Japan株式会社が行っています。

もともとは、アメリカ合衆国で設立された会社ですが、2012年に保有株式を株式会社リクルートへ売却され、現在は株式会社リクルートホールディングスの子会社です。

インディードは、50以上の国と地域で独自のサービスを提供しており、

世界7大陸すべてでサービスを展開した、史上初のWebサイト

としても知られています。

求人情報のみを探せる「特化型検索エンジン」

インディードは、求人情報のみを探すことのできる「特化型検索エンジン」です。

アグリゲート型求人サイト」とも呼ばれています。

アグリゲート型サイトとは、インターネット上で多数公開されている情報をかき集めて整理し、ユーザーの必要に応じて提供する…という構造のサイトを指します。

具体例を挙げれば、「Google」や「Yahoo!」といった検索エンジンも、ユーザーのニーズに応じてサイトの情報を整理し、提供するという意味でアグリゲート型サイトの1つです。

噛み砕いて言えば、何らかのキーワードや条件を入力すると、それに応じた情報を整理して返してくれるサイトがアグリゲート型サイトです。

引用:求人分野で急増する「アグリゲート型サイト」って?

インディードは、リクナビNEXTマイナビ転職エン転職などのような「転職サイト」とは、少々作りが異なっているのです。

転職サイトでは、そのサイトに掲載されている求人情報や企業情報しか、閲覧することができません。

しかしインディードでは、

  • 転職サイト
  • 求人誌メディア
  • 各企業・団体の採用サイト、リクルートページ

上記の求人情報を、一括で検索することができるのです。

しかも、検索できる情報のなかには、前述した大手転職サイト内の求人も含まれています。

このようなあらゆる求人情報に対して、

ユーザーである求職者は、完全無料で検索することができる

というのが、インディードの大きな特徴といえるでしょう。

インディードを活用すれば、複数の転職サイトや求人情報を横断的に検索することができ、求職者は効率よく仕事探しができるのです。

あらゆる求人情報を網羅して、圧倒的な利用者数を誇る

お話ししたとおり、インディードは求人情報に特化した専門の検索エンジンです。

GoogleやYahoo!などの検索エンジンのような使い勝手で、インターネット上に存在する、あらゆる求人情報を検索することができます。

しかも転職サービスだけでなく、

コーポレートサイトや紙面掲載の情報まで、あらゆる求人情報を網羅している

というのが、インディードならではの特長だといえるでしょう。

検索エンジンとしての特性を持つからこそ、インディードには常に圧倒的なボリュームの求人情報が集まってくるのです。

indeedの月間利用者数は、全世界で2億5000人以上※と言われています。(indeed公式サイトデータより)

日本での月間アクセス数は約2000万人以上とされており、これは日本の労働人口の1/3に相当する数です。

テレビCMなどでお馴染みの大手転職サイトでさえ、月間利用者数は約500万人程度といわれていますので、この人数はまさに圧倒的なもの。

インディードがこれだけの利用者数を誇っているのは、

とにかくあらゆる求人が検索できて便利!

このような利便性を、ユーザーが感じているからに他なりません。

\ 登録は無料。スマホアプリも便利 /

無料登録後もお金は一切かかりません

求人の掲載情報には2種類ある

indeed(インディード)に掲載されている求人情報には、大きく分けて以下の2種類があります。

2種類の求人
  1. 企業がインディード上に求人を掲載しており、インディードから直接応募できる求人
  2. インディードの検索エンジンで、転職サイトや転職サービスなどから引用・転載した求人情報

インディードから直接応募できる求人

インディードから直接応募できる求人は、企業や団体が求人情報を、インディードへ掲載依頼しているものです。

もしくは、企業側が自社サイト上の採用情報欄をインディードの検索エンジンに表示させるよう、インディードへ依頼している場合もあります。

インディード上で直接応募できる求人には、以下のようなオレンジ色の「応募ページへ進む」ボタンが表示されます。

indeed(インディード)で直接応募できる場合のボタン

掲載されている求人内容の詳細については、インディードが設けている掲載基準にもとづいており、ある程度統一されたものです。

企業情報 / 仕事内容 / 応募資格 / 勤務地など

上記のような応募に必要となる条件については、すべてインディード上で確認することができます。

別サイトから転載されている求人情報

インディードの検索結果には、別サイトから引用・転載をしている求人情報もあります。

別サイトから転載されている求人には、以下のような青色の「求人を見る/応募する」ボタンが表示されます。

indeed(インディード)で別サイトから転載されている求人のボタン

この青色のボタンをクリックすると、転載元である各転職サービスやメディアのページに飛び、求人情報を確認することができます。

このような転載されている求人情報は、インディード上から直接応募することはできず、転載元のページから応募する形です。

掲載されている求人内容の詳細は、各転載元によって異なります。

転載元のメディアによっては、インディードに直接掲載している求人より、情報が充実している場合も…

一方で、必要最低限の要素が含まれた文章しかなく、少し読み取りにくい形で転載されているような場合もあります。

インディードで仕事探しをする手順

企業のWebサイトから求人を探してみよう

ここでは、

Indeedでどうやって仕事探しすればいいのかわからない…

このような方のために、Indeedを使った仕事探しのポイントを解説します。

インディードの基本的な検索方法

はじめに、Indeedトップページにアクセスをします。

すると「キーワード」「勤務地」と書かれた検索窓が表示されますので、この検索窓に条件を入力して、仕事情報を探していきます。

indeed(インディード)の検索画面
左側のキーワード欄には、職種、キーワード、企業名などを入力する

たとえば、

「ルート営業 月給30万円」

「一般事務 土日休み」

このような感じです。

キーワードはいくつ入力しても問題ありません

むしろキーワードの数が多いほど、条件にあう求人が絞り込まれるので、少なくとも3つ以上はキーワードは入れることをおすすめします。

右側の勤務地欄には、働きたい地域名を入力してください。

  • 都道府県
  • 市区町村
  • 駅名

上記などで、エリアを絞り込むことが可能です。

「キーワード」と「勤務地」を入力した状態で、「求人検索」ボタンを押すことで、条件と合致する仕事情報が瞬時に表示されます。

表示される仕事情報が多すぎる場合はどうする?

Indeedは、世の中のあらゆる仕事情報を自動的に収集しますので、検索結果によっては、膨大な数になりすぎて、すべてを見きれない場合があります。

indeed(インディード)の検索結果画面


Indeedで求人検索をすると、上の画像のの箇所に、求人検索結果の数が表示されています。

この例では、2500件以上の求人情報が表示されており、すべての求人を閲覧することは現実的ではありませんよね…

そんなときは、の箇所にある検索補助機能を使って、求人をさらに絞り込みましょう。

掲載日 / 距離 / 年収 / 雇用形態 / 勤務地 / 会社名

上記の条件を加えて、さらに絞り込みを掛けることができます。

検索オプションを設定する

検索オプションを設定することで、さらに検索精度を高めることが可能です。

任意の条件で求人検索をしたあと、求人検索ボタンの右側に表示される、「検索オプション」というボタンをクリックしてみましょう。

indeed(インディード)の検索オプション

すると以下のような項目を設定できる画面に切り替わりますます。

検索オプションで設定できる項目
  • キーワード条件の細分化(すべてを含む・フレーズ一致・いずれか含む・含めない)
  • 会社名で検索
  • 雇用形態
  • 対象サイト
  • 人材派遣会社の求人を除くか?
  • 想定年収
  • 勤務地(近隣範囲の指定)
  • 掲載期間(募集開始からどれくらいの範囲か)
  • 1ページあたりの表示件数
  • 表示順のルール

設定項目がたくさんありますが、とくにおすすめの設定は、

  • 「人材派遣会社の求人を除く」にチェックを入れる
  • 掲載期間を「すべての期間」から「15日以内」に変更する

上記の2点です。

Indeedは企業の採用ページ情報まで収集しているので、掲載期間を「すべての期間」に設定していると、現在は募集していない求人情報まで、一覧に表示されてしまう場合があります。

そこで、掲載期間を15日以内に絞り込むことで、企業側の採用ニーズが高い案件を見つけやすくなるのです。

状況によって、7日以内、3日以内とさらに絞り込むとよいでしょう。

Indeedは一般的な転職サイトとかなり仕様が異なるので、慣れないうちは使いにくいと感じるかもしれません。

しかし、わずらわしい広告表示などが一切出ない、シンプルな画面設計となっているため、慣れてくれば仕事探しに集中できますよ。

\ 登録は無料。スマホアプリも便利 /

無料登録後もお金は一切かかりません

インディードの求人に応募する方法

indeed(インディード)で気になる求人や会社を見つけたとき、応募方法はその求人の掲載条件によって異なります。

  1. インディード上で直接応募できる求人
  2. 別サイトから転載されている求人

上記それぞれの求人へ応募するやり方を確認していきましょう。

インディードから直接応募できる求人の場合

インディードから直接応募できる求人の場合は、オレンジ色の「応募ページへ進む」ボタンから、簡単応募(indeedエントリー)を行うことができます。

オレンジ色の応募ボタンを押すと、以下のような応募フォームが開きます。

indeed(インディード)の応募フォーム

「氏名」「生年月日」「性別」「メール」「電話番号(任意)」を記入しましょう。

履歴書が必要な場合は、別途PDFファイルなどを添付することができます。

応募に必要となる「indeed履歴書」は、あらかじめインディード上に事前登録しておくことも可能です。

インディードに会員登録をして、事前にindeed履歴書を作っておけば、気になる求人案件をクリックするだけで応募できるようになります。

作成したindeed履歴書は、PDFファイルとしてダウンロードできますので、インディード以外の求人案件に応募する際にも役立つでしょう。

別サイトから転載されている求人の場合

転職サイトや企業のリクルートページなど、別サイトから転載されている求人の場合は、青色の「求人を見る/応募する」ボタンから、転載元のページへ移動することができます。

indeed(インディード)の「求人を見る/応募する」ボタンを押すと求人転載元のページへ移動します

応募方法は各サイトによって異なりますので、インディード内に掲載されている案件詳細だけでなく、転載元のページの記載も確認してから応募しましょう。

サイトによっては、履歴書や職務経歴書の送付を求められる場合がありますので、事前に用意しておくとスムーズです。

インディードで応募後~面接、内定までの流れ

Indeedで応募した後は、企業側からの連絡を待ちしょう。

企業側から返信があった場合は、Indeedのメッセージ機能から確認できます。

企業のメッセージを確認する方法

ログイン後の画面で、赤枠のメッセージアイコンをクリックすると、メッセージ画面が表示されます。

indeed(インディード)のメッセージ画面

メッセージ画面では、

  • 左側:メッセージ一覧
  • 右側:メッセージ本文

上記の形式で表示されます。

メッセージ機能ではファイルの添付も可能ですので、企業から追加で資料送付を求められた場合などは、メッセージに添付して送りましょう。

Indeedのメッセージ機能は、企業ごとにスレッド形式で表示されます。

過去のやり取りもすぐに確認できますし、一般的なメールのように埋もれる心配はありません。

また、応募した求人の仕事内容や条件を確認したいときも、すぐに表示できます。

応募後の選考の流れ

選考方法は企業によって異なりますが、一般的には以下のような流れとなります。

応募後の選考の流れ
  1. 応募内容を企業側で選考、合否判断
  2. 合格の場合は面接の案内が届きます(不合格の場合は不採用通知)
  3. 面接日の日程調整
  4. 面接の実施(面接は複数回実施される場合もあります)
  5. 企業側で合否判断
  6. 合格の場合は内定通知(不合格の場合は不採用通知)
  7. 入社日や条件の調整など

詳しい選考の流れは、応募した企業に確認しましょう。

基本的には、メッセージ画面でのやり取りが中心となりますが、残念ながら不採用になってしまった場合や、選考を辞退する場合でも、誠意を持ったコミュニケーションを心がけてください

ついやってしまいがちな例でいえば、

  • 連絡無しに勝手に辞退する
  • 不採用通知後に返信しない

こういった対応はNGです。

人はどこで繋がっているかわかりませんし、業界は意外と狭いものです。

あなたの能力に関係なく、たまたまタイミングが悪くて、採用ができない状況だったかもしれません。

昨今では、タレントプール (Talent Pool)という採用手法が注目されており、 将来の採用候補者をデータベースに蓄えている企業が増えています。

タレントプールは、才能を意味する「タレント」と、蓄えることを意味する「プール」を組み合わせた言葉で(中略)、有望な人材を中長期的に管理していくためのデータベースを意味します。

採用する前段階の人材も含めて考えられており、効率的で効果的な採用活動のベースとして企業に利用されているのです。

出典:タレントプールとは? 意味、メリット、事例について

Indeedでも、

企業側は過去の応募者履歴をストックしておける

という仕様になっています。

企業側で次に採用が必要になったときに、

採用担当

あなたの採用を検討したいのですが…

このようなお声が掛かることだってあり得ますので、誠意ある対応を常に心がけるようにしましょう。

不採用だった場合はどうする?

もし不採用通知が届いたとしても、

良い例

ご検討いただき誠にありがとうございました。今回は残念ではございますが、また機会を頂けたら幸いです。

このようにひとこと返信しておくだけでも、企業側の印象は変わります。

もしくは、

良い例

差し支えなければ、今後の糧とさせていただくために、不採用理由をお教えいただくことは可能でしょうか?

  • この場合は、「不採用が不服である」という意味ではなく、「あくまでも反省のためである」ということを強調するようにしましょう。

と質問してみるのも有効です。

ほとんどの場合は、企業側が不採用理由まで教えてくれることはありませんが、なかにはアドバイス的な返信をもらえる場合もあります。

不採用通知が来ると落ち込んでしまいますが、なにかしら要因があるのだとしたら、その要因を改善しないことには次に進めません。

転んでもタダでは起きないぞ!

上記のような気持ちをもつことが大切です。

40代でインディードを利用した人の評判はどうなのか?

セカンドゴングでは、40代でインディードを利用して転職をした方々に、アンケートのご協力をいただきました。

実際にインディード利用してみた、リアルな感想をご紹介します。

40代男性の口コミ(13件)

満足度:
インディードは転職サイトの中で、とても使いやすく、沢山の企業が閲覧出来ます。その中にはハローワークの紹介の企業もあり、とても助かりました。そのおかげで転職出来て嬉しかったです。
だから次回もとは言いませんが、是非使って見て頂きたいサイトです。
(千葉県在住 43歳 男性)

満足度:
パソコンを使ったデータ入力、某サイトの商品登録の仕事など、希望するカテゴリーに分けてわかりやすく掲載されていました。
クリックすると報酬額や仕事の内容が書いてあり、応募のボタンを押してフォームに名前、住所などを、入力するだけで応募が完了。
使いやすいサイトでした。
(大阪府在住 51歳 男性)

満足度:
このサイトは、職種別に閲覧出来て年収や就業規則などの記載もあり、利用しやすかったです。
また、関連する職種も閲覧出来て利用する側の要望を汲み取っていて大変助かりました。
日々、更新されている事と色々な企業登録が有るので利用者には助かります。
(長崎県在住 46歳 男性)

満足度:
企業の仕事内容及びアピールポイントが具体的に掲載されている事と、雇用形態や賃金詳細における項目が分かりやすく説明されており、凄く安心感があるサイトです。
また、会社概要や会社が求める人材など、働き手にとって必要な情報が満載されているところです。
(長崎県在住 47歳 男性)

満足度:
とにかく検索区分が細分化されている。雇用形態(正社員、派遣社員、パート、アルバイト、委託など)、通勤可能距離やキーワード検索で出勤可能日数(週休2日や長期休暇あり)など、自分の要望にそった検索が出来ます。
また、一度応募した企業と類似した職種からスカウトが頂けるのもとても助かります。
(千葉県在住 41歳 男性)

満足度:
地元の求人数もそれなりに多く、記載している給料、福利厚生、休日、会社の概要、仕事内容などが分かりやすく掲載されている。
検索条件も細かく指定できるし、気になった求人をお気に入りに登録できたり、使い易く便利だった。
(和歌山県在住 42歳 男性)

満足度:
良かった点は3点です。
1つはスマホのアプリ版を利用していたので、通勤時に求人情報を簡単に調べることができました。
2つ目は求人情報の数が豊富なことです。自分の興味のある分野に対する情報を広く入手し検討できました。
3つ目は勤務地のエリアを絞ったり、広げたりして調べることができました。転職先の通勤時間は片道1時間程度と決めていたので、検索しやすかったです。
(神奈川県在住 48歳 男性)

満足度:
検索の仕方が簡単で職種ごとにわりと細かく分かれていて、目当ての職が見つけやすかった。
あとは、その会社の給与や待遇面、福利厚生などが詳しく書かれており、条件の比較がしやすかった。
テレビでも宣伝していて、信頼しやすかった。
(千葉県在住 45歳 男性)

満足度:
indeedは様々な求人サイトの集合体ですので。求人数が多くて非常に転職活動で助けられました。
画面が私にとっては見やすく感じられました。そのお蔭で保存や履歴書のデータ入力などがしやすかったです。機能的なサイトと思います。
(京都府在住 45歳 男性)

満足度:
アカウント作成が不要で、企業へのコンタクトまでの時間が短かった。

業種、職種、勤務先などの絞り込みをするにも選択項目が少なかったがそもそもフリーワード検索でそこそこ得たい求人情報が出てくるので、通常の転職サイトのような煩わしさがなく、簡素化されていた。
(東京都在住 43歳 男性)

満足度:
見やすく、的確に検索した場合希望の職種がピックアップされる。
CMも頻繁にしているので認知度も高いため信用度が高いためか比較的、求人側もしっかりしたところが多そうな印象を受けた。ただ、同じ企業が何度も出てくるのはよくない。
(京都府在住 45歳 男性)

満足度:
何種類かの転職サイトの求人が集まって掲載されているので、たくさんの求人から選べるところがよかった。

他にもサイトもムダな配色や機能がなくて、使いやすくて希望の職種を探すのも簡単に出来ました。使って良かったです。
(福岡県在住 45歳 男性)

満足度:
私としては業種にはあまりこだわりがなく、居住地から近い転職先を探していたので、indeedはまさにぴったりでした。居住地から~km以内でかつ正社員で検索できてとても探しやすかった。
1つ難点を挙げればボーナスの有無を一目でわかるようにしてほしかった。
(群馬県在住 43歳 男性)

40代女性の口コミ(29件)

満足度:
仕事の検索方法が詳細に選択できるので、自分が求めている勤務形態の仕事を見つけやすかったです。
また、条件を登録しておくと、その条件に合う仕事の募集があった時に、すぐに通知が来るので1番に応募でき、そのおかげですぐに面接してもらえて採用されました。
(愛知県在住 45歳 女性)

満足度:
医療事務をしています。2年前に転職しました。

最初はいろいろなサイトの転職情報を見ていましたが、indeedが一番情報が多かったです。あちこちのサイトを見るのは大変なので、最終的にはindeedのみで転職活動しました。
(東京都在住 47歳 女性)

満足度:
ハローワークにも通っていましたが、Indeedの方が求人募集の数が圧倒的にあります。
条件項目を入れて検索してみると、ハローワークの検索ではほとんどありませんでしたが、Indeedではいいなと思う募集のものがあったりしました。
条件設定しておけば、条件に合った募集があるとメールが送られてきますので、とても良かったです。
(埼玉県在住 47歳 女性)

満足度:
まず感じたのは、登録されている会社が多い事がよかったです。テレビCMで放送されている事もあり、知名度が高く登録する企業が多いことが利用の決め手でした。
また、ハローワークの登録事業者番号もあり、インディードで職を探し、ハローワークで求職活動する事が出来たため、再就職手当など雇用保険を利用した制度を利用できたことも利点でした。
(宮城県在住 40歳 女性)

満足度:
良かった点はマイナビや職業安定所、など大体のアルバイト、求人情報が掲載されていて集大成となっているところです。大体はそのサイトの内容しか載っていないと思うので…。

また、そこから応募できるのは当たり前ですけど、何回も転職して職業安定所に行きづらくなった私には、とても都合がよいです。履歴書をWEB上で書けるのも魅力です。
(青森県在住 48歳 女性)

満足度:
東京都から山梨県へ移住する事になり転職が必要となりました。場所は山梨県の山の中、扶養控除内でパートの仕事を探していました。
いろいろなサイトを登録してみましたが、田舎すぎて仕事自体の絶対数が少ないのもあるのですが、他のサイトは介護求人ばかりでした。(腰痛持ちなので介護は厳しいと思っていました)
Indeedでは、条件にあった仕事がたくさん検索できました。
(山梨県在住 41歳 女性)

満足度:
あらゆる転職情報誌や情報サイトの内容が網羅されているので、インディードのサイトを見るだけで情報収集ができました。
あと、「お気に入り」ボタンを押すと、過去に閲覧した求人情報は期限切れになっても閲覧できます。
なので頻繁に求人情報を出している会社は、人の出入りが激しいかもしれないと警戒できるので、失敗のきかない40代の私は重宝しました。
(愛知県在住 46歳 女性)

満足度:
駅・給料・業種条件を絞ったら、的を得たのが出てきた。
転職を考えたときが引っ越したばかりだったので、よく知らない企業名は流して、近場で希望の時間帯に入れる職場を絞りました。
サイト上に履歴書があるタイプの転職サイトであれば尚よしでしたが、スムーズに仕事探しができ、決まったのでよかったと思ってます。
よく「簡単」・「軽作業」など、軽率にそのような言葉が載っている転職サイトではなかったので信用しています。
(大分県在住 41歳 女性)

満足度:
他の転職サイトさんも過去に利用したことがありますが、自分の探している条件に合う業種を探そうとすると、転職サイト1社では数が限られてきて、結局4社くらいをハシゴして探す状態でした。
それに比べてIndeedさんは他社さんとも連携して求人を載せているので、検索したい業種や勤務地など、幾つかの条件を入力するだけで、一度にたくさんの求人を見ることができます。
募集している企業側の情報が少ない場合もありますが、大概は企業のホームページにリンクできたり、元求人を載せている転職サイトに繋がることもできるので、割と使いやすいと思いました。
(滋賀県在住 40歳 女性)

満足度:
自身が希望する職種、地域、仕事内容が細かく記載され、いちばん重要視した社会保険適用であるかなども記載されていました。
休暇が取得出来るか、その会社での募集人数なども参考にし、今後仕事を続けていくことが出来るかを参考にしました。
依頼している会社名、住所が掲載されていて、実際に通勤にどの位時間がかかるか、周辺の治安なども知る事が出来たのが非常に良かったです。
(神奈川県在住 42歳 女性)

満足度:
私の場合は就業場所を限定して探したかったので、他のサイトよりも検索条件が細かく設定できる点が便利でした。
最寄り駅、業種、就業形態が設定でき、気になる会社を保存でき、次回サイトを開くときに「新着のみ表示」を指定できる点も便利でした。
既に見た求人も分かるようになっており、とにかく使いやすかったです。
(東京都在住 43歳 女性)

満足度:
地元の求人もたくさんあり、とても見やすく探しやすいです。
パート、アルバイト求人から正社員求人や種類別の職種までたくさんあって、一度検索すると職種も記憶されていて新着情報も出ていて、使いやすいので気に入っています。
求人を探すときは、まずインディードを見ています。
(岡山県在住 47歳 女性)

満足度:
複数の求人アプリをインストールしましたが、インディードは色んな求人サイトに載っているのが一つにまとまった感じがしました。
なので求人数も多いのと、職種、勤務地等希望詳細入力ができ、検索しやすかったです。
(福岡県在住 37歳 女性)

満足度:
ハローワークでなかなか採用されず悩み、スマホで仕事探しをしました。中でも、インディードは一番親切で探し易かったし、色々お仕事があり再就職に希望がもてるサイトでした。
お陰様で今の仕事は、インディードで見つけて採用され、パートで働いています。
(秋田県在住 44歳 女性)

満足度:
職業訓練校で、先生おすすめのサイトがindeedでした。
登録を細かく入力することなく、履歴書無しで希望の会社にアクセスできます。
あらゆる求人サイトとリンクしているので情報量も多く、エリアを広げるとさらに膨大な求人がありとても助かりました。
(神奈川県在住 43歳 女性)

満足度:
自分の興味のあるキーワードや場所を登録しておくと、それに合った求人を送ってくれます。その画面から直接応募する事ができたり、総てを兼ねそろえている転職サイトだと思いました。
それと最も良かった点は、サイト自体がとてもシンプルで使いやすかったことです。
(奈良県在住 42歳 女性)

満足度:
転職活動中はハローワークに通って仕事を探していました。しかし、途中で繋ぎにパートを始めたので、頻繁にハローワークに通うのが難しくなり、Indeedに登録しました。
Indeedから毎日届くメールをチェックして、今の仕事を見つけたのですが、地域のハローワークでは紹介してもらえないタイプの職種だったので、見つけられてよかったと思います。
(佐賀県在住 43歳 女性)

満足度:
求人数が多くて、希望の職種を探しやすかったです。検索で完全一致じゃなくても多数ヒットするので、希望の職種以外でも選択が広がり、実際に最初に探していた職種以外の仕事に就職しました。
結果的に視野が広がり良いと思いました。
(北海道在住 41歳 女性)

満足度:
私は専門職なのですが、専門職の求人もindeedは豊富で、心理系の専門職の募集もたくさん載っているのが良かった点です。
また、若い人たちの募集に限定していないため、40代の転職にもサイトがとても役に立ちました。
(東京都在住 46歳 女性)

満足度:
スマホでアプリが使えるので、検索がどこでもできて便利でした。
また、過去の検索履歴からワードを保存しておいて、そこから新着求人をチェックできるので、いちいち検索条件を入れなくてすみました。
実際にこのサイトから応募した求人もあるのですが、それよりもいろんな転職サイトへリンクしているので、そこから新たな登録につながり、情報が得られたことが良かったです。
(千葉県在住 44歳 女性)

満足度:
掲載の案件がとても多い点がとても良かったです。希望の地域や職種等、自分に合った条件を登録しておくと、色々な転職サイトから新着案件を引っ張ってきて迅速にお知らせしてくれます。
私は以前別の転職サイトを使っていましたが、こちらに切り替えたところ、以前使っていたその転職サイトに掲載されている情報も含めて、マッチング案件を拾ってくれるので助かりました。
(群馬県在住 40歳 女性)

満足度:
ハローワークから個別の求人サイトまで、幅広く網羅してるので、まずindeedで職種や場所を絞って検索できるのが便利です。
また、年齢的にもスキル的にも、転職エージェントでは相手にしてもらえないので、ハローワークを含めた検索ができるのはいいと思います。
(大阪府在住 48歳 女性)

満足度:
様々な求人をまとめて見れることが、とても良かったと思います。
私は航空業界からホテル業界へ転職したのですが、転職活動をしているなか、元々ホテルで働きたいとは思っておりませんでした。
仕事内容、勤務地、お給料、様々な条件を考慮しながら転職活動を行う中、たまたまそのホテルの求人を発見しました。詳しく募集要項等を確認する際、ホテル求人サイトへとび、そこから応募しました。
indeedが無ければ、そのホテル求人サイトを訪れることもなかったと思います。
膨大な数の求人から、条件が合ったもの、採用に繋げるためには、自分と良いご縁のあるものをまずは探さなければなりません。その大きな手助けをしてもらいました。
(茨城県在住 40歳 女性)

満足度:
携帯でLINE登録をすれば、毎日いろんな求人の案内が届くところが便利だと感じました。
気軽にいつでも仕事を探すことが出来るのは、助かりました。ハローワークへ通うのは電車賃もかかるので、転職活動中には厳しいとこがありますので…
こちらの転職サイトだけではありませんが、全体的に求人は繰り返し同じ企業が掲載されている印象があります。
(大阪府在住 42歳 女性)

満足度:
こだわり検索条件が充実していて、譲れない条件や譲歩できる条件が、自分でも具体的に把握することができた。
40代の転職は採用してもらえる確率が低い気がして不安でしたが、不安を解いてくれる対応と40代転職は即戦力になりやすいと自信がついた。
(埼玉県在住 41歳 女性)

満足度:
探している求人数を知ることができ、また採用条件も色々あるのだということがわかりました。
こちらのサイトは求人数がとても多いな……と感じました。結局は、知り合いの方に紹介されたところで就職しましたが、このサイトをのぞいてみて参考になりました。
(北海道在住 41歳 女性)

満足度:
昔から見ていましたが40歳になっての転職にあたっては幅が広がって良かったです。

福祉関係、医療関係を希望する私としては仕事内容、時間、勤務地、働く方の平均年齢、経験や資格での給料などが大事な所なので、1つ1つが丁寧に細かく記載されているのが有り難かったです。
次に何かあって転職する時は再び利用したいと思いました。
(東京都在住 40歳 女性)

満足度:
求人数も多く、職種別に検索できて探しやすかったです。テレビCMもしてるので安心できたところも1つの理由です。
求人の情報も細かくかかれており、これから転職を考えている方にはぜひindeedをオススメしたいとおもいます。
(群馬県在住 41歳 女性)

満足度:
幅広く業種があり、この年代でも、面接可能な案件があり、また、労働時間も割と長い所が多かったです。
また、サイト内のも見やすく、検索しやすく、ハローワークにも出ている企業が多かったので安心できました。CMもしょちゅう流れているので安心感がありました。
(兵庫県在住 48歳 女性)

40代が転職に成功するために、実践するべき求人の探し方

40代向けの求人は、20~30代向けの求人数と比べて少ないので、

応募したい求人がなかなか見つからない…

このような状況になる場合も多く、効率よく求人を見つけることも重要です。

ここでは、転職を成功させるために、無駄なく求人を探すためのポイントをご紹介します。

40代におすすめの転職サイトに登録する

40代が転職サイトを活用する方法

まずいちばん初めにしておきたいのは、転職サイトへの登録です。

すぐには希望通りの案件が見つからなくても、転職のための情報量の多さはダントツですし、無料で利用できます。

indeed以外の転職サイトにも、ぜひ登録しておきましょう。

大手の転職サイトであれば、常に数多くの求人情報が掲載されており、高度な検索機能があるので、職種・地域・年収などの条件で、簡単に求人を絞り込むことができます。

40代向けの求人を効率的に集めるには、

40代歓迎
年齢不問

といったキーワードで検索してみましょう。

また、ひととおり求人を眺めたなかで、掲載写真に年配者が写っている求人を探してみてください。

若手でなくても構わないですよ

企業側のこのようなメッセージかもしれません。

転職サイトの選び方や活用する方法、40代におすすめの11社を以下の記事で解説していますので、詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

▼40代におすすめの転職サイトはこちら▼

関連記事40代向けのおすすめ転職サイト11選!5つのタイプ別に解説します

転職エージェントの活用は必須!複数に登録しておく

転職活動を進めるには、かなりの労力が必要であり、ノウハウも必要となってきます。

あれもこれも一人でやるのは、本当に大変なものです…

そこでおすすめしたいのが、転職に必要な一連の作業をフォローしてくれる、「転職エージェント」を活用すること。

転職のプロによるサポートを受けることで、以下のようなメリットを得ることができます。

転職エージェントのメリット
  • 転職サイトなどに出回っていない、40代向けの非公開求人を多く保有している
  • プロの視点で自身のキャリアや市場価値を見極めて、最適な求人案件を紹介してもらえる
  • 自身の強みを効果的に表現できるように、応募書類作成や面接対策のサポートを実施してくれる
  • 応募企業との連絡や日程調整、入社時期や給与の交渉まで、エージェント担当者が間に入って行ってくれる

40代が無駄なく効率的な転職活動をおこなううえで、利用しない手はないサービスです。

しかも、転職エージェントは人材が採用されたときに、企業から成功報酬を得るビジネスモデルのため、転職者は無料で利用することができます

転職エージェントの選び方については、以下の記事で解説していますので、詳しく知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

▼おすすめの転職エージェントはこちら▼

関連記事40代におすすめの転職エージェント6選|205人の口コミ評価でランキング

スキルや経験に不安があるのなら、公共の転職支援サービスを活用する方法もある

ハローワークは心強い味方

スキルや経験に自信がない方は、公共機関が提供している転職サービスを利用するのがおすすめです。

エリアによっても内容は異なりますが、人材紹介会社に委託している場合もあり、転職エージェントのような充実したサポートを受けられます。

たとえば東京都であれば、都内での就業を希望している人に対して、以下のような転職支援サービスを実施しています。

東京都の転職支援サービス
  • 正社員就職応援プロジェクト
    早期に正社員就職できるように、企業での短期職務実習や就職活動ノウハウを短期集中で習得できるプログラムなどを提供(30~54歳が対象)
  • 女性しごと応援テラス
    ブランクがある方向けの「再就職はじめの一歩」コースや、事務職(事務・経理・人事・医療系)の専門スキルを学べるコースなどを提供(54歳以下の方が対象)
  • ミドルコーナー
    就職支援アドバイザーによるキャリアカウンセリング、都内の正社員求人案件の紹介、就職活動に役立つセミナーなどを毎日開催(30~54歳が対象)

公的な支援サービスですから、”東京都内での就業を希望している人”という要件を満たしていれば、すべて無料で利用できるのです。

都内での就職を検討しているのであれば、ぜひこれらの支援サービスを活用しましょう。

各地のジョブカフェを利用しよう

公共の就職支援サービスは、もちろん東京都以外でも、各地のジョブカフェしごとセンターで実施されています。

ジョブカフェは都道府県が主体的に設置する、若者の就職支援をワンストップで行う施設です。

厚生労働省でも、都道府県の要望に応じてジョブカフェにハローワークを併設し、職業紹介等を行うなど、都道府県と連携しながら支援に取り組んでいます。

参照:厚生労働省「ジョブカフェにおける支援」

「若者の就職支援」とありますが、政府の就職氷河期世代に対する支援策と相まって、40代の転職相談をカバーしている場合がほとんどです

各都道府県のリンク先を以下にご用意していますので、最寄りのセンターにおいて、どのような支援サービスが用意されているかを確認してみましょう。

▼各都道府県の情報をネットで調べる▼

地域若者サポートステーションを活用する

今は仕事をしていないという方であれば、厚生労働省委託の支援機関で、地域若者サポートステーション(通称サポステ)というサービスを活用できます。

地域若者サポートステーション(通称サポステ)は、 働くことに踏み出したい15歳~49歳までの現在、お仕事をされていない方や就学中でない方たちとじっくりと向き合い、 本人やご家族の方々だけでは解決が難しい「働き出す力」を引き出し、 「職場定着するまで」を全面的にバックアップする厚生労働省委託の支援機関です。

引用:サポステ公式サイト

サポステは、各都道府県ごとに複数個所設置されているケースが多いので、最寄りの拠点がどこにあるのか一度チェックしてみましょう。

まとめ:地域の求人や幅広い雇用形態の求人探しにオススメ!

今回は、数多くの求人メディアを同時検索できる転職サイト「インディード」について、その特徴や求人への応募方法、利用者の評判などをご紹介しました。

indeed(インディード)は、世界中で2億5千万人もの求職者に利用されており、あらゆる業界の仕事とマッチングさせてきた、求人特化型の検索エンジンです。

求人の掲載は無料から行うことができるため、広告掲載を行いたい企業にとっては、ほかの転職サイトに比べて、参入ハードルの低い採用媒体となっています。

そのため、サイト上でチェックできる求人情報件数は、業界でもトップクラスです。

  • 地域を限定して多くの求人を探したい
  • さまざまな雇用形態から幅広く求人を探したい

このようなニーズをお持ちの40代求職者にとって、活用メリットの多い転職サイトといえるでしょう。

複数メディアを同時に検索できるインディードの特性を活かして、ぜひよい求人を見つけてくださいね。

◆インディードの登録はこちらから

\ 登録は無料。スマホアプリも便利 /

無料登録後もお金は一切かかりません

▼40代におすすめの転職サイトはこちら▼

indeed(インディード)の応募方法は?40代の評判や使い方を解説します

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代女性、千葉県在住。求人広告代理店にて年間800社以上の求人広告を制作。大手~中小企業まで幅広い業種・職種を取材し、採用を支援した経験を持つ。すべての方が「転職してよかった」と思えるよう応援します!

目次
閉じる