転職サイト

Indeed(インディード)の応募方法は?40代の評判や使い方を解説します

皆さんは、Indeed(インディード)という転職サービスをご存知ですか?

何気なくテレビを観ているなかで、

仕事探しはインディード♪

このような軽快なメロディーのCMソングを、耳にしたことがある人も多いはず。

マスメディアへの露出も増え、知名度も右肩上がりとなっているインディードですが、以下のようなお悩みをお持ちではありませんか?

  • インディードを一度使ってみたいけど、使い方が難しそう……
  • サイトを開いてみたけど、応募の方法がわからなかった
  • 求人情報の読み方や見方が複雑!

今回の記事では、数多くの求人メディアを同時検索できる転職サイトである、インディードについて詳しく解説します。

まずはインディードというサービスの特徴をご紹介したうえで、

  • どのような求人情報が掲載されているのか?
  • 応募するにはどうすればいいのか?
  • 口コミや実際の評判はどうなの?

上記について、ひとつずつステップを踏んでご紹介していきます。

年間800件以上の求人広告を取り扱ってきた筆者が、あなたを“インディードの活用マスター”へと導きます!

インディードとは?その仕組みと特徴

公式サイトhttps://jp.indeed.com/

Indeed(インディード)とは、求人情報を専門とした検索エンジンで、運営はIndeed,incおよびIndeed Japan株式会社が行っています。

Indeed,incはもともとアメリカ合衆国で設立された会社ですが、2012年に保有株式を株式会社リクルートへ売却。

現在は株式会社リクルートホールディングスの子会社です。

またインディードは、世界7大陸すべてでサービスを展開した史上初のWebサイトとしても知られており、現在も50以上の国と地域で独自のサービスを提供しています。

求人情報のみを探せる「特化型検索エンジン」

インディードは、求人情報のみを探すことのできる「特化型検索エンジン」です

「アグリゲート型求人専門検索エンジン」とも呼ばれています。

インディードは、リクナビNEXTマイナビ転職エン転職などのような「転職サイト」とは、少々作りが異なっているのです。

転職サイトでは、そのサイトに掲載されている求人情報や企業情報しか、閲覧することができません。

一方でインディードでは、転職サイトや求人誌をはじめ、各企業・団体の採用サイトやリクルートページなどを、一括で検索することができるのです。

しかも検索できる情報のなかには、前述した大手転職サイト内の求人も含まれています。

このようなあらゆる求人情報の検索を、ユーザーである求職者は完全無料で行うことができる、これがインディードの大きな特徴といえるでしょう。

インディードを活用すれば、複数の転職サイトや求人情報を横断的に検索することができ、求職者は効率よく仕事探しができるのです。

あらゆる求人情報を網羅して、圧倒的な利用者数を誇る

先述した通り、インディードは求人情報に特化した専門の検索エンジンです。

GoogleやYahoo!などの検索エンジンのような使い勝手で、インターネット上に存在する、あらゆる求人情報を検索することができます。

転職サービスだけでなく、コーポレートサイトや紙面掲載の情報まで、あらゆる求人情報を網羅しているのが、インディードならではの特長だといえるでしょう。

検索エンジンとしての特性を持つからこそ、インディードには常に圧倒的なボリュームの求人情報が集まってくるのです。

Indeedの月間利用者数は、全世界で2億5000人以上と言われています。

日本での月間アクセス数は約2000万人強とされており、これは日本の労働人口の1/3に相当する数です。

テレビCMなどでお馴染みの大手転職サイトでさえ、月間利用者数は約500万人程度と言われていますので、この人数はまさに圧倒的なもの。

インディードがこれだけの利用者数を誇っているのは、莫大な件数の求人情報が掲載されているからに他ならないのです。

求人の掲載情報には2種類ある

Indeed(インディード)に掲載されている求人情報には、大きく分けて以下の2種類があります。

  • 企業がインディード上に求人を掲載しており、インディードから直接応募できる求人
  • インディードの検索エンジンで、転職サイトや転職サービスなどから引用・転載した求人情報

インディードから直接応募できる求人

インディードから直接応募できる求人は、企業や団体が求人情報を、インディードへ掲載依頼しているものです。

もしくは、企業側が自社サイト上の採用情報欄を検索エンジンにインデックスするよう、インディードへ依頼している場合もあります。

インディード上で直接応募できる求人には、以下のようなオレンジ色の「応募ページへ進む」ボタンが表示されます。

掲載されている求人内容の詳細については、インディードが設けている掲載基準にもとづいており、ある程度統一されたものです。

企業情報や仕事内容、応募資格、勤務地など、応募に必要となる条件については、すべてインディード上で確認することができます。

別サイトから転載されている求人情報

インディードの検索結果には、別サイトから引用・転載をしている求人情報もあります。

別サイトから転載されている求人には、以下のような青色の「求人を見る/応募する」ボタンが表示されます。

この青色のボタンをクリックすると、転載元である各転職サービスやメディアのページで、求人情報を確認することができます。

このような転載されている求人情報は、インディード上から直接応募することはできず、転載元のページから応募する形です。

掲載されている求人内容の詳細は、各転載元によって異なります。

転載元のメディアによっては、インディードに直接掲載している求人より充実している場合も…

一方で、必要最低限の要素が含まれた文章しかなく、少し読み取りにくい形で転載されているような場合もあります。

▼40代におすすめの転職サイトはこちら▼

インディードで求人応募する流れ

Indeed(インディード)で気になる求人や会社を見つけたとき、応募方法はその求人の掲載条件によって異なります。

  • インディード上で直接応募できる求人
  • 別サイトから転載されている求人

上記それぞれの求人へ応募するやり方を確認していきましょう。

直接応募できる求人の場合

インディードから直接応募できる求人の場合は、オレンジ色の「応募ページへ進む」ボタンから、簡単応募(Indeedエントリー)を行うことができます。

オレンジ色の応募ボタンを押すと、以下のような応募フォームが開きます。

「氏名」「生年月日」「性別」「メール」「電話番号(任意)」を記入しましょう。

履歴書が必要な場合は、別途PDFファイルなどを添付することができます。

応募に必要となる「Indeed履歴書」は、あらかじめインディード上に事前登録しておくことも可能です。

インディードに会員登録をしてIndeed履歴書を作っておけば、気になる求人案件にクリックだけで応募できるようになります。

作成したIndeed履歴書は、PDFファイルとしてダウンロードできますので、インディード以外の求人案件に応募する際にも役立ちます。

別サイトから転載されている求人の場合

転職サイトや企業のリクルートページなど、別サイトから転載されている求人の場合は、青色の「求人を見る/応募する」ボタンから転載元のページへ移動することができます。

応募方法は各サイトによって異なりますので、インディード内に掲載されている案件詳細だけでなく、転載元のページの記載も確認してから応募しましょう。

サイトによっては、履歴書や職務経歴書の送付を求められる場合がありますので、事前に用意しておくとスムーズです。

インディードの利用はこちら

仕事探しはインディード

40代で利用した人のクチコミは?

セカンドゴングでは、40代でインディードを利用して転職をした方々に、アンケートのご協力をいただきました。

実際に利用されたリアルな感想をご紹介します。

40代男性のクチコミ

インディードは転職サイトの中で、とても使いやすく、沢山の企業が閲覧出来ます。

その中にはハローワークの紹介の企業もあり、とても助かりました。そのおかげで転職出来て嬉しかったです。

だから次回もとは言いませんが、是非使って見て頂きたいサイトです。

(千葉県在住 43歳 男性)

このサイトは、職種別に閲覧出来て年収や就業規則などの記載もあり、利用しやすかったです。

また、関連する職種も閲覧出来て利用する側の要望を汲み取っていて大変助かりました。

日々、更新されている事と色々な企業登録が有るので利用者には助かります。

(長崎県在住 46歳 男性)

このサイトは、職種別に閲覧出来て年収や就業規則などの記載もあり、利用しやすかったです。

また、関連する職種も閲覧出来て利用する側の要望を汲み取っていて大変助かりました。

日々、更新されている事と色々な企業登録が有るので利用者には助かります。

(長崎県在住 46歳 男性)

企業の仕事内容及びアピールポイントが具体的に掲載されている事と、雇用形態や賃金詳細における項目が分かりやすく説明されており、凄く安心感があるサイトです。

また、会社概要や会社が求める人材など、働き手にとって必要な情報が満載されているところです。

(長崎県在住 47歳 男性)

とにかく検索区分が細分化されている。

雇用形態(正社員、派遣社員、パート、アルバイト、委託など)、通勤可能距離やキーワード検索で出勤可能日数(週休2日や長期休暇あり)など、自分の要望にそった検索が出来ます。

また、一度応募した企業と類似した職種からスカウトが頂けるのもとても助かります。

(千葉県在住 41歳 男性)

地元の求人数もそれなりに多く、記載している給料、福利厚生、休日、会社の概要、仕事内容などが分かりやすく掲載されている。

検索条件も細かく指定できるし、気になった求人をお気に入りに登録できたり、使い易く便利だった。

(和歌山県在住 42歳 男性)

良かった点は3点です。

1つはスマホのアプリ版を利用していたので、通勤時に求人情報を簡単に調べることができました。

2つ目は求人情報の数が豊富なことです。自分の興味のある分野に対する情報を広く入手し検討できました。

3つ目は勤務地のエリアを絞ったり、広げたりして調べることができました。転職先の通勤時間は片道1時間程度と決めていたので、検索しやすかったです。

(神奈川県在住 48歳 男性)

検索の仕方が簡単で職種ごとにわりと細かく分かれていて、目当ての職が見つけやすかった。

あとは、その会社の給与や待遇面、福利厚生などが詳しく書かれており、条件の比較がしやすかった。

テレビでも宣伝していて、信頼しやすかった。

(千葉県在住 45歳 男性)

見やすく、的確に検索した場合希望の職種がピックアップされる。

CMも頻繁にしているので認知度も高いため信用度が高いためか比較的、求人側もしっかりしたところが多そうな印象を受けた。

ただ、同じ企業が何度も出てくるのはよくない。

(京都府在住 45歳 男性)

40代女性のクチコミ

まず感じたのは、登録されている会社が多い事がよかったです。

テレビCMで放送されている事もあり、知名度が高く登録する企業が多いことが利用の決め手でした。

また、ハローワークの登録事業者番号もあり、インディードで職を探し、ハローワークで求職活動する事が出来たため、再就職手当など雇用保険を利用した制度を利用できたことも利点でした。

(宮城県在住 40歳 女性)

自身が希望する職種、地域、仕事内容が細かく記載され、いちばん重要視した社会保険適用であるかなども記載されていました。

休暇が取得出来るか、その会社での募集人数なども参考にし、今後仕事を続けていくことが出来るかを参考にしました。

依頼している会社名、住所が掲載されていて、実際に通勤にどの位時間がかかるか、周辺の治安なども知る事が出来たのが非常に良かったです。

(神奈川県在住 42歳 女性)

他の転職サイトさんも過去に利用したことがありますが、自分の探している条件に合う業種を探そうとすると、転職サイト1社では数が限られてきて、結局4社くらいをハシゴして探す状態でした。

それに比べてIndeedさんは他社さんとも連携して求人を載せているので、検索したい業種や勤務地など、幾つかの条件を入力するだけで、一度にたくさんの求人を見ることができます。

募集している企業側の情報が少ない場合もありますが、大概は企業のホームページにリンクできたり、元求人を載せている転職サイトに繋がることもできるので、割と使いやすいと思いました。

(滋賀県在住 40歳 女性)

ハローワークにも通っていましたが、Indeedの方が求人募集の数が圧倒的にあります。

条件項目を入れて検索してみると、ハローワークの検索ではほとんどありませんでしたが、Indeedではいいなと思う募集のものがあったりしました、

条件設定しておけば、条件に合った募集があるとメールが送られてきますので、とても良かったです。

(埼玉県在住 47歳 女性)

私の場合は就業場所を限定して探したかったので、他のサイトよりも検索条件が細かく設定できる点が便利でした。

最寄り駅、業種、就業形態が設定でき、気になる会社を保存でき、次回サイトを開くときに「新着のみ表示」を指定できる点も便利でした。

既に見た求人も分かるようになっており、とにかく使いやすかったです。

(東京都在住 43歳 女性)

仕事の検索方法が詳細に選択できるので、自分が求めている勤務形態の仕事を見つけやすかったです。

また、条件を登録しておくと、その条件に合う仕事の募集があった時に、すぐに通知が来るので1番に応募でき、そのおかげですぐに面接してもらえて採用されました。

(愛知県在住 45歳 女性)

スマホでアプリが使えるので、検索がどこでもできて便利でした。

また、過去の検索履歴からワードを保存しておいて、そこから新着求人をチェックできるので、いちいち検索条件を入れなくてすみました。

実際にこのサイトから応募した求人もあるのですが、それよりもいろんな転職サイトへリンクしているので、そこから新たな登録につながり、情報が得られたことが良かったです。

(千葉県在住 44歳 女性)

あらゆる転職情報誌や情報サイトの内容が網羅されているので、インディードのサイトを見るだけで情報収集ができました。

あと、「お気に入り」ボタンを押すと、過去に閲覧した求人情報は期限切れになっても閲覧できます。

なので頻繁に求人情報を出している会社は、人の出入りが激しいかもしれないと警戒できるので、失敗のきかない40代の私は重宝しました。

(愛知県在住 46歳 女性)

転職活動中はハローワークに通って仕事を探していました。

しかし、途中で繋ぎにパートを始めたので、頻繁にハローワークに通うのが難しくなり、Indeedに登録しました。

Indeedから毎日届くメールをチェックして、今の仕事を見つけたのですが、地域のハローワークでは紹介してもらえないタイプの職種だったので、見つけられてよかったと思います。

(佐賀県在住 43歳 女性)

職業訓練校で、先生おすすめのサイトがindeedでした。

登録を細かく入力することなく、履歴書無しで希望の会社にアクセスできます。

あらゆる求人サイトとリンクしているので情報量も多く、エリアを広げるとさらに膨大な求人がありとても助かりました。

(神奈川県在住 43歳 女性)

※転職サイトの利用アンケートを募集中です!詳細は「アンケートのお願い」をご確認ください。

まとめ:地域の求人や幅広い雇用形態の求人探しにオススメ!

今回は、数多くの求人メディアを同時検索できる転職サイト「インディード」について、その特徴や求人への応募方法、利用者の評判などをご紹介しました。

Indeed(インディード)は、世界中で2億5千万人もの求職者に利用されており、あらゆる業界の仕事とマッチングさせてきた、求人特化型の検索エンジンです。

求人の掲載は無料から行うことができるため、広告掲載を行いたい企業にとっては、ほかの転職サイトに比べて、参入ハードルの低い採用媒体となっています。

そのため、サイト上でチェックできる求人情報件数は、業界でもトップクラスです。

  • 地域を限定して多くの求人を探したい
  • さまざまな雇用形態から幅広く求人を探したい

このようなニーズをお持ちの40代求職者にとって、活用メリットの多い転職サイトといえるでしょう。

複数メディアを同時に検索できるインディードの特性を活かして、ぜひよい求人を見つけてくださいね。

インディードの利用はこちら

仕事探しはインディード

▼転職エージェント選びはこちらから▼

▼こちらも合わせてどうぞ▼

この記事を書いた人
セキグチ
30代女性、千葉県在住。求人広告代理店にて年間800社以上の求人広告を制作。大手~中小企業まで幅広い業種・職種を取材し、採用を支援した経験を持つ。すべての方が「転職してよかった」と思えるよう応援します!
セカンドゴング おすすめの記事
40代転職の完全ガイド!
40代の転職を成功させよう!

40代の転職を成功させるためには、まず40代の転職を取り巻く状況や現実を知ることが大切です。
そのうえで転職活動の具体的な流れ、各ステップごとの対策や攻略ポイントを学びましょう。
40代転職に特化した当サイトならではのノウハウを徹底解説します!

転職エージェントを選ぶなら
40代におすすめの転職エージェント6選

40代は転職エージェントを活用することが成功への近道です。
しかし失敗したくないので、選び方や注意点など慎重になりますよね…。
3000名以上の転職支援をしてきた筆者が、おすすめの転職エージェントと40代の活用方法を徹底解説します!

みんなのコメント

まだコメントがありません。

関連コンテンツ