ミイダスは嘘が多いってホント?実際の検証結果と利用者の評判とは

ミイダスは嘘が多いってホント?40代男性が実際に検証してみた結果とは

転職アプリのミイダスについて、

嘘が多いって本当なの?!

ネット上には、このような声を目にします。

ミイダス(MIIDAS)とは、パーソルグループのミイダス株式会社が運営する、スマホアプリ型の転職サービス。

大手企業が手掛ける転職サービスですから、嘘はないとは思うのですが、実際に確かめてみないとわかりませんよね…

そこで、筆者(40代男性)が実際にミイダスに登録して検証してみたのですが、

市場価値診断で、類似年収オファー実績がやや高い数値が出る

という点が見受けられました。

ただ、求人情報に嘘はありませんし、市場価値や適職の診断ツールとしては、十分に活用できるサービスです。

無料で使えますし、企業からのオファー内容をみて、自分の可能性を知ることもできます。

試してみて損はないサービスなので、ぜひこの機会に登録してみましょう!

\ 5分で市場価値が診断できる /

登録は無料。お金は一切かかりません

この記事では、「ミイダスって本当に使えるアプリなのか?」という観点から、

上記について解説しています。

筆者が実際に登録して、利用してみた内容にもとづいていますので、ぜひ参考にしてください。

40代におすすめの転職サイトは「おすすめの転職サイト11選」にて紹介していますので、あわせてご確認ください。40代転職の成功の近道となる転職エージェントの活用は「おすすめの転職エージェント6選」でご紹介しています。

目次

ミイダス(MIIDAS)とはどんなアプリ?

ミイダス公式サイト

ミイダス公式ページ

ミイダス(MIIDAS)とは、パーソルグループのミイダス株式会社が運営する、スマホアプリ型の転職サービス。

自分の価値を見い出す

という意味から、MIIDAS(ミイダス)という名称が名付けられました。

転職アプリ「ミイダス」を利用することで、転職者は以下のメリットを得ることができます。

ここでは、ミイダスでできることを、まずは確認していきましょう。

転職に関する自己診断を受けられる

ミイダスは自分のビジネスマンとしてのスキルを診断したり、パーソナリティ(人間性や特徴など)を分析することができます。

一般的な分析というと、

あなたは営業系の仕事に向いています
接客系の仕事に適性があります

という診断結果だけになったりするのですが、ミイダスでは精神面を含めた分析をしてくれるので、とても面白いですね。

たとえば、

過去にパワハラに遭っていました…

うつ症状になって仕事を辞めてしまった…

このような場合は、仕事へのストレス耐性についてチェックしてみましょう。

ミイダスで診断してみた結果、自分にどのような仕事が向いているのか、今後の参考になるはずです。

診断結果にもとづいて、企業からのオファーを受けられる

ミイダスに登録すると、登録したプロフィールデータにもとづいて、企業から求人のオファーを受けることができます。

しかも、企業からのオファーは「面接確約済み」のものなので、書類選考に落とされるといった心配がありません。

オファーに応募すれば必ず面接に進めるので、

転職活動にあまり時間が取れないので、効率よく応募したい…

このように考えている方には、魅力的なサービスといえるでしょう。

企業からアプローチをもらえる転職サービスは、ミイダスの他にも、

上記のようなものがありますが、いずれもオファーを受けるためには、プロフィール作成にそれなりの手間を要します。

それに比べて、ミイダスはかなり手軽に登録することができるので、

転職市場における自身の価値がどれほどなのか?

ということを知るうえで、まず最初に利用を検討したいツールといえるでしょう。

\ 5分で市場価値が診断できる /

登録は無料。お金は一切かかりません

ミイダスで受けられる3つの診断

ミイダスでは、以下の3つの診断を受けることができます。

市場価値診断とは、登録の際に入力するデータにもとづいて表示される診断結果のことです。

コンピテンシー診断とパーソナリティ診断は、「ミイダスの使い方を知る」という項目をタップすると、それぞれの診断を実施することができます。

市場価値診断とは

市場価値診断は、登録時に入力した学歴や職歴、資格などのデータにもとづいて、あなたの転職市場における価値を評価します。

ミイダスの市場価値診断

上の画像のように、

  • 自分の能力では、どれぐらいの年収オファーが可能なのか?
  • 面接確約オファーが何件くらいあるのか?
  • 自分の能力を求めている企業がどれくらいあるのか?

といったことを、数値で示してくれます。

コンピテンシー診断とは

コンピテンシー診断では、以下についての分析ができます。

コンピテンシー診断でわかること
  • 自分に向いている仕事
  • 自分の強み
  • 仕事へのストレス耐性
  • 自分の上司としてのタイプ
  • 部下としてのタイプ

設問形式で自分が該当するものを選択していくと、最後に診断結果が出てくる形式です。

ミイダスのコンピテンシー診断

なお、質問数が多いので、診断には20~30分くらいかかります。

時間があるときに、じっくり診断にトライしましょう。

また、正確な診断結果を得るために、質問にはあまり深く考えすぎずに、気楽に直感的な答えを選んでいくのがおすすめです。

すべての設問に答え終わると、総合適性受検結果として、マネジメント資質や職務適性など、さまざまなデータが表示されます。

コンピテンシー診断の受診結果(総合適性)|ミイダス

とくに参考になるのが職務適性です。17職種に細分化されて、自分がどの職種に向いているのか、点数で表記してくれます。

コンピテンシー診断の受診結果(職務適性)|ミイダス

設問には多少の時間はかかりますが、これだけ細かく分析してくれますから、診断結果を転職活動に活かしていけるという意味でも、いちど試してみる価値はあります。

パーソナリティ診断とは

ミイダスのパーソナリティ診断

パーソナリティ診断では、以下の内容について分析することができます。

パーソナリティ診断でわかること
  • 生まれ持った個性
    あなたが生まれ持った個性や性格などにもとづいて、8つのタイプの傾向を分析
  • 今のコンディション
    経験や体験、環境によって変わる要素について、8つのタイプから分析

単なる個性だけでなく、現在の心のコンディションも診断してくれるので、自身にとって、

  • 精神的・体力的に負荷のかかりにくい仕事
  • 力を発揮しやすい仕事

上記のようなことを把握することができます。

パーソナリティ診断の画面|ミイダス

質問数は全部で128問もあり、回答には15分ぐらいはかかるので、時間があるときに診断するのがおすすめです。

すべての質問に回答すると、生まれ持った個性はどんなタイプなのか表示してくれます。

ちなみに筆者の場合は、

  • 生まれ持った個性:主導者
  • 今のコンディション:依存的

このような診断結果となりました。

パーソナリティ診断の結果|ミイダス

自分では、そこまでリーダーシップを意識したことは無かったので、ちょっと意外な発見です。

このように深層心理まで迫って、仕事探しの参考になるデータを得ることができるので、転職活動に役立つツールといえるでしょう。

\ 5分で市場価値が診断できる /

登録は無料。お金は一切かかりません

ミイダスは利用する価値があるツールなのか?

ご紹介したサービスの特徴をふまえて、ミイダスは利用する価値があるアプリなのか、気になるところですよね。

ミイダスを利用するメリットとデメリットをまとめると以下のとおりです。

ミイダスのメリット
  • 市場価値や自己診断の分析結果を得られる
ミイダスのデメリット
  • 自分で求人を探して応募することはできない
  • 転職エージェントのようなサポート対応がない

市場価値や自己診断のためのツールとしては、十分な利用価値がありますが、求人探しのツールとしては補助的な位置づけで使うのがベストでしょう。

【利用するメリット】市場価値や自己診断の分析結果を得られる

ミイダスほど手軽に利用できて、分析能力に優れた転職サービスはそうそうないでしょう。

もちろん、設問に回答するのに時間はかかりますが、細部まで診断してくれて、

  • 転職市場における自身の価値
  • 自分のパーソナリティ

こういった要素を無料でよく理解することができます。

例えば、上下関係適正ストレス要因分析といったものは、他にはないサービスです。

給料や仕事内容だけではない、「メンタル的な部分」を考慮して適性診断しているので、

前職ではメンタルの問題で退職してしまった…

という方であれば、とても心強い分析となるでしょう。

そして、分析結果を言葉だけでなく、数値としてデータ化してくれるのもわかりやすいです。

例えば、分析結果をみたときに、

  • 販売サービス職の評価 ⇒ 7点
  • 事務職の評価 ⇒ 4点

上記のようになっていれば、

自分には事務職は向いていないんだな…

いうことが判断できますよね。

このように可視化されていることで、取捨選択がしやすくなるはずです。

【デメリット①】自分で求人を探して応募することはできない

ミイダスでは、最初に自分のプロフィールなどを登録して、その条件にあったオファーが企業から来るのを待ちます。

つまり、自分から求人を探すのではなく、探してもらうスタイルの転職サービスです。

自分から仕事を探せないって、オファーが少ないと使う意味がないのでは?

このような心配をされる方もいるでしょう。

ただ、一般的な企業に勤めていた経験があって、主要都市での勤務を希望すれば、それなりの数のオファーは届くはずです。

実際に、筆者が「東京勤務」を選択すると、40代でも数十件のオファーがありました。

そのなかから自分に合ったものを選択できますので、

  • オファーが届かなくて使えない

ということにはならないでしょう。

ただし、条件を絞りすぎるとオファーは少なくなります

シミュレーションとして、勤務地を「静岡県」に限定して、最低年収を「500万円」に設定してみました。

すると通知条件に、「一致するオファーはありません」と表示されました。

ミイダス(MIIDAS)でオファーなし

筆者が色々と検証してみた結果、東京や大阪などの大都市圏以外のオファーは、非常に少ないことが判明しました。

地方で利用する場合は、最低年収を200万円~に設定するなど、条件を大幅に緩和する必要があります。

【デメリット②】転職エージェントのようなサポート対応がない

ミイダスでは、スマホアプリで転職活動することになるので、一般的な転職エージェントのように、対面して仕事紹介をしてもらう方法ではありません。

したがって、以下のようなサービスは、ミイダスでは利用できないので注意が必要です

ミイダスでは利用できないサービス
  • 職務経歴書や履歴書の添削
  • 面接練習
  • 年収などの条件面の調整
  • 面接日や入社日の調整

こういったことは、ミイダスではすべて自分で行う必要があります。

書類作成や面接などに不安がある方は、ミイダスだけではサポートが弱いので、転職エージェントなどを併用しましょう

おすすめの転職エージェント6選はこちら

利用をおすすめする人

市場価値や自己分析をおこなううえでは活用できますので、

診断ツールとしてミイダスを利用したい

このような方にはおすすめできる転職サービスです。

ただ、ミイダスを利用しても、主体的に求人を探して応募したり、面談の申し込みをできるわけではありません。

登録した自己プロフィールの内容が判断材料となり、企業側からオファーが来る流れです。

したがって、

これまで培ってきた実務の経験を活かしたい!

という方であれば、思わぬオファーが企業側から届く可能性があります。

実務経験がないという方でも、オファーがまったく来ないわけではありませんが、給料や残業時間などの条件面は、そこまで幅広く選択できないのが実情です。

利用をおすすめできない人

ミイダスは、分析に力を注いでいる転職サービスですので、

わずらわしい登録作業や診断はあまり好きじゃない…

という方には向いていないかもしれません。

また、オファーを待つという姿勢ではなく、

気になる企業を見つけたら、積極的に応募していきたい!

このような人は、転職サイト転職エージェントを活用して、応募できる求人を探しましょう。

ただし、ミイダスの診断ツールを利用すれば、自分が向いている業種や職種などの方向性がわかるので便利です。

思わぬオファーが届く可能性もありますから、あくまで併用する前提で登録しておくことをおすすめします。

\ 5分で市場価値が診断できる /

登録は無料。お金は一切かかりません

ミイダスを利用した人たちの評判は?(Twitterの口コミ)

実際に利用した人たちの評判がどのようなものなのか、その点も気になるところですよね。

ここでは、Twitterに寄せられている口コミからわかる、ミイダスの評判についてご紹介します!

ポジティブな口コミ

口コミの内容を見ていると、診断のクオリティが高いとの意見が多くみられました。

市場価値も診断できるし、結果にもとづいてオファーがもらえる点についても、評価をしている方が多いようですね。

ネガティブな口コミ

ネガティブな意見として挙がっていたのが、

  • 診断結果が期待していたものと違った
  • 設問が答えにくい
  • 細かく聞かれすぎるので、漏洩しないか心配
  • 職種や地域によっては求人が少なかったりオファーが偏る
  • 転職エージェントのようなサービスを期待していた

上記のような内容でした。

もちろん合う合わないはありますので、マイナス面もチェックしておきましょう。

https://twitter.com/perikan_melon/status/1399175767964020737

ミイダスを実際に利用した人たちのレビュー(アンケートでの評判)

セカンドゴングでは、実際にミイダスを利用して転職活動をした方々に、アンケートのご協力をいただきました。

実際に利用された方々のリアルな感想をご紹介します。

40代男性の口コミ(7件)

満足度:
他サイトにも登録してあり、毎日のように情報を送ってきてくれるのはよかったのだが、細かな条件の確認にいくと、最初から条件(年齢や資格など)があっていない場合も多く、時間をとられ、落胆することも多かった。
ミイダスに関しては、最初から年齢が40代でも問題ないような求人しか紹介せず、一目で年収がアップするなどわかりやすかった。
また、プレミアムオファーという形で面接までの段取りをしてくれるので楽だった。
(千葉県在住 45歳 男性)

満足度:
ミイダスを使ってみた思ったことですが、いずれ転職を考えている人には自分の市場価値が良くわかるという点がありますので、有効な転職アプリだと思います。

逆にすぐに転職を行いたい人には、応募から内定後の交渉までサポートなしで行う必要がありますから、少々不安なのかもしれません。
(広島県在住 44歳 男性)

満足度:
良かった点:他の転職サイト等に比べると掲載件数は絞っているので、1社にしっかり集中して応募・アプローチの検討ができたと思います。実際ミイダスで転職することができたと言っても過言ではないのでより実感しています。
悪かった点:件数を絞っているのか、情報量に関しては少し不安を感じました。それでも気にならない程度ではあります。
(東京都在住 48歳 男性)

満足度:
新しい求人が定期的に更新されますので、新着求人情報をキャッチしやすい点が非常に良いです。転職も比較的早く行うことが出来ると思います。

ただ少し、年収の低い求人も多く見られがちでしたので、自分の期待する求人がなかなか見つからない場合もあるかもしれません。
(宮崎県在住 45歳 男性)

満足度:
転職を考えてちょうど2か月前にアプリを利用しました。40代・50代で仕事を検索しましたが、他サイトよりも求人の数は多かったように感じました。

ただ、北海道札幌市という地域柄なのか、なかなか自分にあった仕事を見つける事が出来なかったのが残念でした。
(北海道在住 45歳 男性)

満足度:
自己分析ができるツールが大変良かったです。自分の強み、弱みの把握はもちろんのこと、向いている分野の詳細まで示されておりました。

40代の転職ということもあって、長く職場に定着していきたい強い気持ちがありました。ミイダスは方向性による安心感を得るのに魅力的なアプリでした。
(京都府在住 47歳 男性)

満足度:
情報を登録してから毎週面接確約のメールが来たが、求人の質は満足いくものではなかった。ただ未経験業種や職種からのアプローチも多く、転職に向けて幅広く情報収集が出来た点はよかった。

どちらかと言うと、20代~30代半ばにマッチしたアプリだと思う。
(滋賀県在住 42歳 男性)

40代女性の口コミ(5件)

満足度:
自分のキャリアを入力すると、市場価値が算出されるところは面白かったです。実際にスカウトメールが届くと、その会社の担当者とすぐに直接やり取りができるところがすごくいいと思いました。

事前に履歴書や職務経歴書を見てスカウトメールを送ってもらえるので、自分の希望とマッチングしやすかったです。
(福岡県在住 46歳 女性)

満足度:
美容師の転職というと、リジョブなどが有名です。転職サイトの殆どは、美容師は該当しない事が多いですが、コロナ禍で退職し、新たに何か初めたいと思った時に、たまたま気が向いて登録してみました。

結果、今の会社の経営陣の1人に見つけていただき、また美容師をすることができました。年齢もあって、自分から探すのが難しいですが、スカウトが届くと必要とされている感もあり、よく話も聞いていただけたので、良かったです。
(北海道在住 41歳 女性)

満足度:
ミイダスで登録することで、今までの自分のスキルが他社や他業者でどのような評価をされるか参考になった。

週1程度で企業からのアプローチ状況を確認することで、どのような企業や業種が興味を持っているかを知ることができ、転職の業務内容や業種の参考になり、他業種への転職の可能性も広がった。
(神奈川県在住 45歳 女性)

満足度:
他の転職アプリよりも、今の自分のスキルを重視してくれて、じっくりと判断してマッチした会社を紹介してくれます。

ただ、サポートとして履歴書・職務経歴書の書き方などが受けられませんでした。また、希望職種の面接についてのアドバイスもなかったので、そこが少し残念でした。
(神奈川県在住 41歳 女性)

満足度:
他求人サイトは厳しいところが多かったので、インターネットで「40代の就職」と検索してミイダスにたどりつきました。

気になって仕事探してみたところ、少し期待したのですが思ったよりも志望したい就職先が少なかったです。
(京都府在住 40歳 女性)

ミイダスに嘘が多いのは本当か?実際に登録してみてわかったこと

ミイダスって嘘が多いらしいよ…

このような声を聞くことがありますが、実際にミイダスへ登録してみれば、本当かどうかはわかりますよね。

そこでさっそく、筆者(40代男性)の条件でミイダスに登録してみました。

その結果わかったことは、

市場価値の分析がやや曖昧である

このような傾向があるということです。

市場価値の診断結果は過剰な数字になりやすい

ミイダスでは、最初に自分のプロフィールや職務経歴、実務経験などを登録していきます。

細かい情報もすべて登録することで、自分の市場価値を分析できるのです。

自分と同じようなユーザーが、どれぐらいのオファー年収があるのか、具体的な数字で評価されます。

試しに筆者も登録してみました。

ミイダス(MIIDAS)の登録画面

性別や職歴などを登録していきますが、タップで選択する方式なので、それほど手間はありません。

5分ほどの時間があれば、登録作業を完了できるでしょう。

ちなみに登録する内容は、以下のようになっています。

ミイダスに登録する内容
  • 学歴
  • 6ヶ月以上の離職経験
  • 経験社数
  • 現在の在職状況(現職中or離職中)
  • 就業先企業名(企業名は非公開にできます)
  • 直近の企業の業種
  • 直近の企業の従業員数
  • 直近の企業の契約形態
  • 直近の企業での年収
  • 直近の企業でメインに経験していた職種
  • 担当顧客の規模(社員数)
  • 担当する顧客の業界
  • マネジメント経験年数
  • 英語力について
  • エクセルのスキル
  • 普通自動車免許の有無

上記のような質問が順番にされていきますので、該当するものにタップで選んでいきましょう。

そして最終的には、現在の市場価値として、「選考条件に一致した企業数」と「類似ユーザーオファー年収実績」が表示されます。

ミイダス(MIIDAS)の市場価値診断結果1

筆者の場合は、選考条件に一致した企業数は1,891社、類似ユーザーオファー年収実績が778万円となっていました。

ただ、ここで「ミイダスは嘘」と言われる部分が見えてきます。

それは、類似ユーザーオファー年収実績の額です

筆者(40代)の年収は、現在は450万円ほどです。

その金額をはるかに超える年収が表示されました。

450万円で働いている人間に、778万円のオファーがあるとはとても思えない…

これが「MIIDASの市場価値分析は嘘」と言われる部分なのでしょう。

結局は登録したデータでしか分析できないので、実際にどんな仕事ができるのか、把握しきれていないのです。

それがこの年収に表れているのだと感じました。

ミイダスの市場価値診断は、

200万人の年収データや転職実績をもとに作成されている

といわれています。

ただし、完全に自分の条件と一致するとは限らないので、推定年収がブレて表示されることもあるのです。

あまりにも低い年収が表示されると、転職への意欲が減ってしまいますから、ミイダス側の意図も見え隠れする印象がありますね。

類似年収オファー実績は目安として、実際のオファー内容を確認するべき

市場価値の診断結果を、そのままうのみにして、

自分に年収700万円のオファーがたくさん来るのか!

と考えてしまうのは、適当ではありません。

実際に確認できるオファー通知を見ると、以下のようなものがありました。

ミイダス(MIIDAS)のオファー画面

このように、年収700万円のオファーばかりが来ているわけではないのです。

実際には、300万円台~400万円台のオファーが多くありました。

もちろん、700万円や800万円のオファーもあったのですが、全体的な割合としては少なめです。

類似年収オファー実績はあくまでも目安として考えて、実際のオファーを確認しながら市場価値を判断するべきでしょう。

なお、あまりにも自分の希望に合わないオファーばかりが届くようであれば、オファーの希望条件を設定することも可能です。

ミイダス(MIIDAS)のオファー通知条件設定

希望勤務地や検討可能な最低年収、希望する職種などを入力すれば、ある程度は自分の希望にあったオファーのみが届くようにできます。

ただし、条件を絞りすぎるとあまり通知が来なくなってしまうので、すこし広めの希望設定にしておくのがおすすめです

\ 5分で市場価値が診断できる /

登録は無料。お金は一切かかりません

ミイダスは40代でも使えるサービスなのか?

40代がMIIDASを使う場合は、他の転職サイトと比べてどんな違いがあるのか、実際に使ってみた結果をまとめました。

結論から言ってしまうと、40代でも登録する価値は十分にあります

経験が評価されるので、面接確約オファーが届きやすい

前述したとおり、ミイダスでは最初にプロフィールを登録して、その結果で市場価値を評価されます。

40代の方であれば、これまでに色々な業務経験や役職経験があるでしょうから、そういった経歴をしっかり登録することができるはずです。

市場価値の評価が上がれば上がるほど、高い評価が得られて、高年収のオファーも届きやすくなります。

実際に、40代の筆者がプロフィールを登録したところ、面接確約オファーが585件もありました。

ミイダス(MIIDAS)の面接確約オファー

ミイダスは経験豊富な人ほど評価されるシステムなので、40代に向いている転職サービスといえるでしょう。

年齢も考慮されている(若い人ほど評価が高くなる)

ただし、経験豊富な人ほど評価されるからといって、単純に「経験豊富=オファー数が増える」ということではありません。

もしそうであれば、50代や60代の方であれば、さらにオファーが多くなってしまうはずです。

ためしに実験として、

まったく同じプロフィールで、年齢だけ30代にしたらどうなるか?

このような検証してみました。

この場合の市場価値診断は、以下のとおりです。

ミイダス(MIIDAS)の登録で年齢を変更してみると…

40代で登録したときは年収778万円の評価だったのに、30代になると年収904万円と評価が上がっています。

同じような経験をしていて年齢が違う場合は、若い人材の方が評価されるということがわかりました。

ミイダスは経験豊富な人を評価するシステムになっていますが、

若い人ほど評価が高くなる

という、労働市場の傾向もしっかり盛り込まれているようです。

企業からオファーが届いたらどう対処すべき?

企業からオファーが届いたら、内容を確認して興味があれば面接へ応募できます。

また、いきなり面接希望を出すのではなく、「条件交渉」などを選択することが可能です。

面接確約オファー」と記載されているものは、書類審査などがなく、すぐに面接に移行できるオファーとなっています。

一見すると魅力的なオファーに感じますが、正直なところ、人材が枯渇している企業からのオファーが多い印象です

接客業などであれば、面接確約オファーが多くなります。

なお、ミイダスには以下の2種類の面接が用意されています。

  • 面接応募:本格的に申し込みたい場合
  • 面談希望:ちょっと会って話を聞いてみたい

自身の希望に応じて選択しましょう。

企業や仕事のことについて詳しく聞いてみたい場合は、まずは「面談希望」を選択するのがおすすめです。

\ 5分で市場価値が診断できる /

登録は無料。お金は一切かかりません

ミイダスを転職活動に活かすためのポイント

ミイダスは自分から応募するスタイルではなく、企業からのオファーを待つスタイルですので、とにかくオファーの数を増やすことが重要です。

  • 希望条件を広めに設定する
  • プロフィール情報を充実させる
  • フォロー機能で企業とつながりを持つ

上記3つの取り組みをしたうえで、企業から届くオファーの中から厳選して応募していきましょう。

希望条件を設定する

ミイダスでは下記の項目で希望条件を設定できます。

設定できる希望条件

年収 / 勤務地 / リモート勤務 / 職種 / 業種 / スキル / 企業規模 / 契約形態 / 労働環境 / 福利厚生

そして「重要度」という項目があり、「不問」「極力」「重要」「必須」という4つから選択できます。

ミイダスの画面(希望条件の設定)

たとえば、勤務地として「東京都」を希望している場合、

東京以外では勤務するつもりはない

ということであれば「必須」に設定しておきましょう。

「重要」を選ぶと、「近くも含める」という意味合いになりますので、東京都以外の首都圏も条件に当てはまり、オファーが届く可能性があります。

そして「極力」にすると、さらに範囲を広げるという意味合いになりますので、関東全域からオファーが届く可能性があるのです。

このように、希望条件ごとに「厳しくするか、緩くするか」というのを、重要度で選ぶことができます。

「極力」と「重要」の違いがやや曖昧ですが、絶対にこだわりたい条件がある場合は、「必須」を選択しておきましょう

できれば条件に当てはまった方がいいけど、他の部分の条件次第では検討してもいいかな…

というときは、「重要」ぐらいに設定しておくのがおすすめです。

登録後にプロフィール情報を充実させる

いまいちオファーの数が少ないな…

もっと魅力的なオファーを期待したい

このようなときは、プロフィール情報をさらに充実させることをおすすめします。

アプリのメニュー内に「プロフィールを更新する」という項目があるので、そちらを選択してください。

ミイダスの画面(プロフィールの更新)

プロフィール情報については、下記の項目について記入することができます。

  • 基本情報、学歴、離職期間
  • 所属企業、職種、スキル
  • ビジネススキル、資格
  • 語学力

基本情報や学歴など、変えようがない情報はどうしようもありませんが、編集可能な部分は随時更新していきましょう。

自分の能力を常にアップデートすることを意識して、ビジネススキルや資格についてなど、更新していくことを意識してください。

たとえばExcelのスキルや語学のスキル、自動車運転免許やその他の資格など。

こういった部分を細かく記入しておくことで、オファーが届く可能性が広がります。

そうはいっても、

資格も免許もとくに無いのだけど…

という方もいるかもしれませんね。

そんなときは、ビジネススキル・資格の項目にある、「その他」に書けることを記載しておくことをおすすめします。

ミイダスの画面(ビジネススキル・資格)

ビジネススキルに関することを、自由に記載できる項目ですので、現在勉強中だったり、資格取得を目指しているなど、アピールできることがあれば記載しておきましょう。

製造業に興味があり、ガス溶接技能者の資格取得に向けて勉強しています

介護職に興味があり、介護福祉士の資格取得に向けて勉強中です

現在、どのような取り組みを行っているのかをアピールすることで、企業の目にとまる可能性があります。

フォロー機能で企業とつながりを持つ

ミイダスには「フォロー」という機能があり、

気になる企業とつながりを持ちたい!

というときに使える機能です。

ミイダスの画面(フォロー)

企業をフォローすると、その企業の最新情報や採用情報を受け取ることができます。

また、フォローしていることは企業側にも伝わりますから、あなたに対してオファーを送ってくれる可能性も…

企業をフォローすると、「希望条件を伝える」という項目が出てきます。

勤務地や最低年収、職種などを希望条件として選択できますので、企業側に希望条件を送信しておきましょう。

もし条件が一致すれば、面接確約オファーなどが届く可能性もありますから、ぜひ活用することをおすすめします。

\ 5分で市場価値が診断できる /

登録は無料。お金は一切かかりません

ミイダスを退会する方法

ここでは、ミイダスを退会する際の手順と注意点についてご紹介します。

退会手続きの手順

メニュー項目にある「FAQ、お問い合わせなど」を選択すると、「退会」の項目が出てきますので、

ミイダスの画面(退会)

画面上の退会理由を選択して、「アンケートに回答して退会する」をタップすれば、退会手続きは完了です。

退会する際の注意点

いちど退会しても再登録が可能ですが、職歴や学歴、基本状況などはすべて最初から入力し直しになるので、留意しておきましょう。

退会画面でも、以下のような表記されており、

ミイダスの画面(退会前の確認)

退会してデータを消滅させるよりも、放置で構わないので、残しておいたほうがよいと確認が入ります。

確かにわざわざ退会しなくても、通知設定をOFFにしていれば、煩わしさはありません。

いつかまた転職活動をする可能性があるのなら、そのまま残しておくのもひとつの方法です。

40代が転職に成功するために、実践するべき求人の探し方

40代向けの求人は、20~30代向けの求人数と比べて少ないので、

応募したい求人がなかなか見つからない…

このような状況になる場合も多く、効率よく求人を見つけることも重要です。

ここでは、転職を成功させるために、無駄なく求人を探すためのポイントをご紹介します。

40代におすすめの転職サイトに登録する

40代が転職サイトを活用する方法

まずいちばん初めにしておきたいのは、転職サイトへの登録です。

すぐには希望通りの案件が見つからなくても、転職のための情報量の多さはダントツですし、無料で利用できます。

ミイダスだけではなく、転職サイトにもぜひ登録しておきましょう。

大手の転職サイトであれば、常に数多くの求人情報が掲載されており、高度な検索機能があるので、職種・地域・年収などの条件で、簡単に求人を絞り込むことができます。

40代向けの求人を効率的に集めるには、

40代歓迎
年齢不問

といったキーワードで検索してみましょう。

また、ひととおり求人を眺めたなかで、掲載写真に年配者が写っている求人を探してみてください。

若手でなくても構わないですよ

企業側のこのようなメッセージかもしれません。

転職サイトの選び方や活用する方法、40代におすすめの11社を以下の記事で解説していますので、詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

▼40代におすすめの転職サイトはこちら▼

関連記事40代向けのおすすめ転職サイト11選!5つのタイプ別に解説します

転職エージェントの活用は必須!複数に登録しておく

転職活動を進めるには、かなりの労力が必要であり、ノウハウも必要となってきます。

あれもこれも一人でやるのは、本当に大変なものです…

そこでおすすめしたいのが、転職に必要な一連の作業をフォローしてくれる、「転職エージェント」を活用すること。

転職のプロによるサポートを受けることで、以下のようなメリットを得ることができます。

転職エージェントのメリット
  • 転職サイトなどに出回っていない、40代向けの非公開求人を多く保有している
  • プロの視点で自身のキャリアや市場価値を見極めて、最適な求人案件を紹介してもらえる
  • 自身の強みを効果的に表現できるように、応募書類作成や面接対策のサポートを実施してくれる
  • 応募企業との連絡や日程調整、入社時期や給与の交渉まで、エージェント担当者が間に入って行ってくれる

40代が無駄なく効率的な転職活動をおこなううえで、利用しない手はないサービスです。

しかも、転職エージェントは人材が採用されたときに、企業から成功報酬を得るビジネスモデルのため、転職者は無料で利用することができます

転職エージェントの選び方については、以下の記事で解説していますので、詳しく知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

▼おすすめの転職エージェントはこちら▼

関連記事40代におすすめの転職エージェント6選|205人の口コミ評価でランキング

スキルや経験に不安があるのなら、公共の転職支援サービスを活用する方法もある

ハローワークは心強い味方

スキルや経験に自信がない方は、公共機関が提供している転職サービスを利用するのがおすすめです。

エリアによっても内容は異なりますが、人材紹介会社に委託している場合もあり、転職エージェントのような充実したサポートを受けられます。

たとえば東京都であれば、都内での就業を希望している人に対して、以下のような転職支援サービスを実施しています。

東京都の転職支援サービス
  • 正社員就職応援プロジェクト
    早期に正社員就職できるように、企業での短期職務実習や就職活動ノウハウを短期集中で習得できるプログラムなどを提供(30~54歳が対象)
  • 女性しごと応援テラス
    ブランクがある方向けの「再就職はじめの一歩」コースや、事務職(事務・経理・人事・医療系)の専門スキルを学べるコースなどを提供(54歳以下の方が対象)
  • ミドルコーナー
    就職支援アドバイザーによるキャリアカウンセリング、都内の正社員求人案件の紹介、就職活動に役立つセミナーなどを毎日開催(30~54歳が対象)

公的な支援サービスですから、”東京都内での就業を希望している人”という要件を満たしていれば、すべて無料で利用できるのです。

都内での就職を検討しているのであれば、ぜひこれらの支援サービスを活用しましょう。

各地のジョブカフェを利用しよう

公共の就職支援サービスは、もちろん東京都以外でも、各地のジョブカフェしごとセンターで実施されています。

ジョブカフェは都道府県が主体的に設置する、若者の就職支援をワンストップで行う施設です。

厚生労働省でも、都道府県の要望に応じてジョブカフェにハローワークを併設し、職業紹介等を行うなど、都道府県と連携しながら支援に取り組んでいます。

参照:厚生労働省「ジョブカフェにおける支援」

「若者の就職支援」とありますが、政府の就職氷河期世代に対する支援策と相まって、40代の転職相談をカバーしている場合がほとんどです

各都道府県のリンク先を以下にご用意していますので、最寄りのセンターにおいて、どのような支援サービスが用意されているかを確認してみましょう。

▼各都道府県の情報をネットで調べる▼

地域若者サポートステーションを活用する

今は仕事をしていないという方であれば、厚生労働省委託の支援機関で、地域若者サポートステーション(通称サポステ)というサービスを活用できます。

地域若者サポートステーション(通称サポステ)は、 働くことに踏み出したい15歳~49歳までの現在、お仕事をされていない方や就学中でない方たちとじっくりと向き合い、 本人やご家族の方々だけでは解決が難しい「働き出す力」を引き出し、 「職場定着するまで」を全面的にバックアップする厚生労働省委託の支援機関です。

引用:サポステ公式サイト

サポステは、各都道府県ごとに複数個所設置されているケースが多いので、最寄りの拠点がどこにあるのか一度チェックしてみましょう。

まとめ:ミイダスを市場価値や適職の診断ツールとして活用しよう

今回は、「ミイダスは本当に使えるアプリなのか?」という観点から、ミイダスの特徴や口コミの評判、活用方法などを詳しくお話ししてきました。

ミイダスって嘘が多いんじゃないの?!

ネット上にはこのような声もありますが、筆者が登録して確認した限りでは、類似年収オファー実績がやや過剰な表記となるだけで、求人情報には嘘はありませんでした

類似年収オファー実績の数字だけでなく、実際のオファーも確認すれば、市場価値を判断するツールとして使えます。

その部分は安心してサービスを受けて問題ないでしょう。

ただし、あくまでも診断ツールとしての活用がメイン機能なので、本格的な転職活動を考えるのであれば、転職エージェントとの併用がおすすめです。

無料で利用できるサービスなので、転職活動に向けて自己理解を深めるためのツールとして、ぜひ活用してくださいね。

◆ミイダスの登録はこちらから

\ 5分で市場価値が診断できる /

登録は無料。お金は一切かかりません

ミイダスは嘘が多いってホント?40代男性が実際に検証してみた結果とは

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

40代男性、埼玉県在住。Webコンテンツ制作業務を経験し、IT業界での転職回数は3回。時には年下の上司と働いたことも。現在はフリーで活動し、30代、40代向け転職コラムも執筆しています。

目次
閉じる