転職サービス

40代が知っておきたいリクナビNEXTの評判や活用術とは?

40代の転職を考えるうえでは、自分に合った求人をどうやって見つけるか、これが重要なポイントです。

そんな中でも、転職サイトを活用して、求人を探そうと考えている人が多いのではないでしょうか。

数ある転職サイトの中でも、リクナビNEXTの利用者はとても多くて、40代でも活用できる転職サイトのひとつです。

リクナビNEXTの会員数は900万人ほど。これはマイナビ転職やエン転職を上回って、大手転職サイトでトップの数字となります。

利用者が多いということは、それだけ魅力的な求人が揃っている表れとも言えますよね。

今回の記事では、40代の転職を考えている人に向けて、リクナビNEXTの特徴や活用方法、実際の利用者の声などを詳しくご紹介します。

リクナビNEXTの特徴を学んで、ぜひ新たな職場探しに役立てましょう!

リクナビNEXTはこちら

リクナビNEXTで転職

リクナビNEXTとは?

公式サイトhttps://next.rikunabi.com/

リクナビNEXTは、株式会社リクルートキャリアが運営している転職サイトです。

転職サイトにも、以下のような様々な特色がありますが、

  • 総合的な転職サイト
  • 年齢層を絞り込んだ転職サイト
  • 1つの職種に特化した転職サイト

この中においては、リクナビNEXTは「総合的な転職サイト」に位置づけされます。

リクルートでは、数多くの転職者向けのサービスを展開していますが、その中でリクナビNEXTは、自分から応募するスタイルの転職サービスです。

詳しくは後述しますが、仲介役としてエージェントが入りませんので、

  • 紹介されるのが煩わしいと感じてしまう人
  • マイペースに仕事探しをしたい人

このような人向きの転職サイトといえるでしょう。

30代、40代の登録者が多い

リクナビNEXTの特徴のひとつとして、30代以上の登録者比率が高い転職サイトであることです。

転職サイトの比較資料によると、実際の比率は以下のとおりです。

リクナビNEXT登録者の年齢層
  • 30~40歳:32.9%
  • 40歳以上 :31.9%

株式会社ピーアールデイリー「主要転職サイト比較表」より

リクナビNEXTでは、30代以上の登録者が全体の約65%を占めており、20代よりも中高年の利用者が多い転職サイトといえるでしょう。

正社員案件が多い

求人数は多いけど、正社員の求人が少ない…

じつはこのような転職サイトも少なくありません。

求人数が1万件となっている転職サイトでも、その内訳を見たら、契約社員や派遣社員、アルバイト求人ばかりだった、このようなこともよくあることです。

そんな中でも、リクナビNEXTは正社員の求人がとても充実しており、正社員の求人比率は実に94%

2019年8月の調査では、求人検索2万7,579件のうち、2万6,051件が正社員募集となっています。

正社員で転職することを考えているのであれば、まず登録しておくべき転職サイトといえるのです。

男女比は6対4とバランスが良い

リクナビNEXTに登録している人の男女比は、60対40で男性の方が多いです。

これは平均的な数値であり、非常にバランスのよい状況といえます。

ちなみに、主要転職サイトの男女比は以下のとおりです。

主要転職サイトの男女比
  • リクナビNEXT:60対40
  • マイナビ転職:55対45
  • doda:62対38
  • @type:67対33
  • イーキャリア:56対44
  • エン転職:52対48

株式会社ピーアールデイリー「主要転職サイト比較表」より

リクナビNEXTの会員数は、約900万人と分母が大きいですから、それだけ男女どちらの求人も、充実しているといえるでしょう。

約85%がリクナビNEXT限定求人

複数の転職サイトに登録して求人を探しているときに、

この求人は他のサイトでも見たような…

このようなケースはありませんか?

その点リクナビNEXTでは、85%が限定求人となっていますから、他の転職サイトにはない情報を入手することができます。

複数の転職サイトに登録するときにも、ぜひ登録しておきたい転職サイトといえるでしょう。

リクルートエージェントとの違いは?

リクルートキャリアでは、リクナビNEXT以外にもさまざまな転職サービスを展開しており、似たようなサービスとして「リクルートエージェント」があります。

こちらも最大手の転職エージェントですが、それぞれの違いはどういうものなのでしょうか?

リクナビNEXTとリクルートエージェントの大きな違いは、キャリアアドバイザーが担当者につくかどうかです。

リクルートエージェントでは、登録後にまず、キャリアアドバイザーとの面談を実施します。

その後は履歴書の作成から応募、面接、入社まで、キャリアアドバイザーと二人三脚で、転職活動を進めていく形となります。

一方でリクナビNEXTの場合は、キャリアアドバイザーのような担当者はつきません。

会員登録したあとは、自分で求人の検索や応募をして、転職活動を進めることになります。

それぞれの違いを踏まえ、自分の転職スタイルや好みに合わせて、どちらかを選択して利用するか、あるいは両方に登録して使い分ける形をオススメします。

リクルートエージェントについては、以下の記事で解説していますので、詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

▼リクルートエージェントの詳細はこちら▼

リクナビNEXTのメリットとデメリット

ここまでリクナビNEXTの特徴をご紹介してきましたが、実際に利用するうえで、どのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか?

詳しく見ていきましょう。

リクナビNEXTのメリット

リクナビNEXTを利用するメリットをまとめると、以下のようなことが挙げられます。

リクナビNEXTのメリット
  • 求人数が多い
  • 独自案件が多い
  • 細かい設定をして検索できる

求人数が多いことは、やはり何事にも代えがたい魅力です。

求人数が多ければ、それだけ比較対象も増えますし、職場環境や条件などを見極めることができます。

リクナビNEXTでは、都市部だけでなく地方の求人も充実しているので、どの地域に住んでいる方でも、魅力的な求人を見つけることができるでしょう。

また、リクナビNEXTの求人検索は、使い勝手がよく検索項目が充実しています。

その細かい設定条件の中には、聞きにくいことも選択肢になっており、詳細な絞り込みができるのです。

キャリアアドバイザーのような、仲介役がいない転職サイトだと、細かな条件は自分で聞き出すしかありません。

しかし検索段階で絞ることができれば、面接で気まずい質問をしなくて済むのです。

ミスマッチをできるだけ無くすように、検索条件が細かく設定されているのは、求職者にとってのメリットといえるでしょう。

リクナビNEXTのデメリット

リクナビNEXTを利用するデメリットは、まとめると以下のとおりです。

リクナビNEXTのデメリット
  • すべて自分で仕事を探さなければいけない
  • 仲介役がいないので、給与交渉などを自分で行う必要がある
  • オファーメールの善し悪しを、自分で判断しなければいけない
  • 求人が多いが登録者も多いため、その分ライバルも多くなる

求人数が多いことは、リクナビNEXTのメリットでもありますが、良し悪しが表裏一体の部分もあり、自分で取捨選択をしていく難しさもあります。

例えば、オファーメールの中には、

これはなぜ自分に送ってきたの?

このように感じてしまう、ちょっと疑問が残るオファーもあったりします。

機械的に条件が一致しただけで、オファーが送られてくることもあるので、自分の希望とまったく合致していない、オファーメールもあったりするのです。

リクナビNEXTを利用するうえで、オファーの良し悪しを判別するコツを掴むことが、最初のうちは必要になるでしょう。

リクナビNEXTはこちら

リクナビNEXTで転職

リクナビNEXTを40代で利用した人のクチコミ

セカンドゴングでは、40代でリクナビNEXTを利用して転職をした方々に、アンケートのご協力をいただきました。

実際に利用されたリアルな感想をご紹介します。

リクナビNEXTは以前にも使っており、使い勝手が良かったので今回も使いました。

なんといっても求人が多いので助かります。年齢が上になると応募したくとも求人自体がも少ないので、数が大事です。

そして質もこのサイトは良いものが多いと思います。安心して使っています。

(神奈川県在住 47歳 男性)

リクナビで転職活動をして、転職について自分の強みを分析できる、グッドポイント診断を受けることができたので、自分にとって強みが理解できました。

診断では、自分で丸印をつけるだけで診断自体は簡単でしたので、とても便利でした。

(埼玉県在住 48歳 男性)

地方在住のため、他の転職サイトには地元での仕事の数が少なく探すのに困っていました。

でもリクナビnextは仕事の種類が多く、選択肢が広がりました。

結果としては違うルートでの転職となりましたが、リクナビnextは見やすかったし、いろいろな面で使いやすかったので良かったと思います。

(広島県在住 44歳 女性)

とにかく求人数が他転職サイトに比べ圧倒的に多いところです。

様々な企業を取り扱っているので、自分の職歴やスキルに合わせて探せるところが魅力的でした。

それに会員登録するとスカウトサービスが利用できるので、とても使いやすく効率よく操作できるのも便利だと思います。

(大阪府在住 43歳 男性)

広告のクリエイティブの仕事をしていたので、一般的な求人サイトでは求人の数自体が少ないのが現状でした。

そんな中でリクナビNEXTは、広告クリエイティブの求人数が多く充実していました。

年齢も若い人向けだけではなかったので、40代でも就職できました。

(埼玉県在住 43歳 男性)

求人紹介数が多い。他の転職サイトでは出てこない求人を紹介してもらえるし、紹介先は希望条件から大きく外れることが少なかった。

サイトが見やすく希望条件の設定などもわかりやすかった。

紹介頻度も多すぎず適切だった。

(福岡県在住 40歳 女性)

一番良かったのは、登録していた転職希望条件へのマッチング率が高い企業の案内が多かった点になります。

40代後半の転職活動であったため、正直、案件数が少なく厳しくなることを覚悟しておりましたが、他の転職サイトに比べると多くの企業の紹介があり、そのうち5社は最終面接まで進むことが出来ました。

40代後半で厳しいなか、マッチング率の高い企業を複数紹介いただけて良かったです。

(熊本県在住 47歳 男性)

リクナビというネームバリューなので、全国各地・業種・業界が豊富で、自分にあった会社を選ぶことができました。

事前に自分の情報を登録しておくことで、自分とよりマッチしている企業と出会えることができ、豊富な中からも企業を探しやすかったです。

(秋田県在住 41歳 男性)

自身のスキルを活かせる仕事を紹介していただきました。

また、こちらが望む条件にあった会社をいくつも紹介してもらい、その中でオススメして頂いた会社を選ぶことができました。

収入が前の職場より3割ほどアップし、このサイトを利用して本当に良かったと思っています。

(兵庫県在住 43歳 男性)

自身では見つけられない様な転職先を多数紹介してくれました。

無名であっても内容が良く転職して正解だと思っています。

履歴書の書き方から面接に至るまで、担当者の方が真剣に取り組んでくれた事が勝因だと感謝しています。

(埼玉県在住 51歳 男性)

※転職サイトの利用アンケートを募集中です!詳細は「アンケートのお願い」をご確認ください。

リクナビNEXTで活用すべき4つのポイント

リクナビNEXTの使い方次第で、より理想的な情報を入手することができます。

うまく活用することができれば、40代の転職をスムーズに進めることが可能です。

実際に利用するうえで、どんなサービスを意識すべきか4つのポイントをご紹介します。

オファー機能を活用する

リクナビNEXTには、求人企業からオファーを受け取るサービスがあります。

ただ単にリクナビNEXTに登録しただけでは、オファーは届きませんが、自分のプロフィールや職務経歴を、詳細に記載することで届くようになるのです。

リクナビNEXTのオファーには、以下の3つの種類があります。

  • 求人掲載企業からのオファー
  • 転職エージェントからのオファー
  • 転職エージェントが取り扱う求人企業からのオファー

求人掲載企業からのオファー

これはリクナビNEXTに求人掲載している企業から、あなたに直接の連絡がくるものです。

あなたが登録した情報と企業側が設定した条件がマッチすると、オファーメールが届きます。

ただしこのオファーは、内定が確約されたものではなく、

あなたの経歴に興味があるので、応募してみませんか?

このようなレベル感のものがほとんどです。

選考が多少は有利に進む可能性もありますが、あまり期待しすぎず、求人内容を冷静に見極めましょう。

転職エージェントからのオファー

こちらは転職エージェントがあなたの登録情報を見て、求人紹介を送ってくるオファーメールです。

リクナビNEXTでは、基本的には自分から応募するスタイルですが、このオファーの場合は転職エージェントが関わってきます。

オファーに対して返答すると、転職エージェントから、求人の詳しい説明を聞くことができます。

ただし、このオファーも、

この仕事があなたに合いそうですけど、いかがですか?

このようなレベル感の案内であり、内定が確約されるものではありません。

転職エージェントが取り扱う求人企業からのオファー

このオファーはリクナビNEXTの中で、もっとも熱心度の高いオファーメールです。

転職エージェントに求人を依頼している企業の採用担当が、あなたの情報を見てオファーしています。

とくに「面接確約」や「書類選考免除」など、特典が設定されているオファーの場合は、採用側の本気度も高く、あなたに対して高評価しているのは間違いありません。

内定確約まではいきませんが、選考を有利に進められる可能性も高いので、もし興味があれば前向きに検討してみましょう。

アプリを併用する

リクナビNEXTでは、スマートフォン専用アプリもリリースされています。

サイト利用と同じく、求人情報の確認や検索機能などを同じように扱うことができ、以下のような、スマホアプリならではの機能も充実しています。

  • プッシュ通知で新着求人やオファーのお知らせ
  • 選考スケジュールのリマインダー機能
  • アプリ専用のメッセージ管理機能

スマホアプリを活用すれば、出先でも簡単にメッセージの送受信ができますし、通知を受けてより迅速に対応できます。

オファーをもらってすぐに返信した方が、相手に与える印象も良いものです。

スマホ片手に、スキマ時間でどこでもチェックできますから、やはり便利ですよね。

転職に少しでも役立つものは、どんどん活用していきましょう!

転職ならリクナビネクスト

転職ならリクナビネクスト

Recruit Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

検索を有効活用する

リクナビNEXTの検索機能は、非常に使い勝手がよく、とくに30代や40代の方に、嬉しい機能が充実しています。

例えばこだわり条件で、以下のような設定も可能です。

  • 離職率5%以下
  • 育児・介護休業取得実績あり
  • 中途入社50%以上
  • 女性管理職登用あり
  • 子育てママ活躍中

居心地のよい環境かどうかの基準として、離職率が挙げられます。

40代であれば、年収はもちろんのこと、職場環境も重視したいところです。

離職率が低いところだけに絞れば、職場環境のよい企業を中心として、応募企業を探すことができます。

また、40代であれば子供の教育や親の介護などについて、仕事との両立を心配されている方も多いのではないでしょうか。

育児休暇だけでなく、介護休暇が取れるかどうかも分かると、とても助かりますよね。

親の介護のために休ませてください

このように言うと、快く思わない会社があるのも実情ですが、介護休暇の理解があるかどうかも、検索時点で判断することができます。

さらに女性の方であれば、

女性でも昇進することはできるの?
産休した後も働き続けられるの?

このようなことは気になりますよね…。

リクナビNEXTなら、気になる細かい部分まで、検索で絞り込むことができるのです。

「グッドポイント診断」で自己分析を深める

「グッドポイント診断」とは、リクルート社で独自開発された自己分析ツールです。

リクナビNEXTの会員であれば、無料で利用することができます。

グッドポイント診断では、選択形式の質問に答えて、「決断力」や「独創性」など、自分の強みを診断することができます。

40代の転職では、転職先でも通用する「自身の強み」を可視化して、その強みを効果的に選考でアピールすることがとても重要です。

リクナビNEXTの「グッドポイント診断」で、自身の強みを発見して、自己PRに活かせるようにしていきましょう。

グッドポイント診断については、以下の記事で解説していますので、詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

▼グッドポイント診断の詳細はこちら▼

まとめ:リクナビNEXTでまずは情報収集しよう!

今回は40代で転職を考えている人に向けて、リクナビNEXTの特徴や活用方法、実際の利用者の声などを詳しくご紹介してきました。

できるだけ多くの求人案件を捕捉できるように、転職サイトには3つ4つと、数多く登録しておくことがオススメです。

そのなかでもリクナビNEXTは、最初に登録しておくべき転職サイトといえるでしょう。

転職活動を考えるのであれば、まずはリクナビNEXTに登録をして、情報収集をしてみてください。

圧倒的な登録者数でミドル層の利用者も多く、男女バランスよく求人が探せるリクナビNEXTであれば、40代の転職活動でも大いに役立ちます。

リクナビNEXTをうまく活用しながら、転職活動を有利に進めましょう。

リクナビNEXTはこちら

リクナビNEXTで転職

この記事を書いた人
2010start
40代男性、埼玉県在住。Webコンテンツ制作業務を経験し、IT業界での転職回数は3回。時には年下の上司と働いたことも。現在はフリーで活動し、30代、40代向け転職コラムも執筆しています。