ハローワーク・就労支援

ハローワークは40代転職の大きな味方!メリットを徹底解説します

ハローワークは全国各地にあり、誰でも気軽にできる公共の職業紹介機関です。

ハローワークというと、

人が多く、窓口に行くと待たされる
良い求人がない

このようなイメージを持っている方も多いかもしれませんね。

そんなふうに考えて、転職エージェントや転職サイトを中心に転職活動をしたものの、

なかなか内定がもらえない…

このように苦戦する40代の方もいます。

ところが、いざハローワークを利用してみると、意外と自分に合う求人が見つかって、ハローワーク経由で採用が決まる方も多いのです。

今回の記事では、ハローワークの利用に焦点を当てて、

  • 40代がハローワークを使うメリット
  • ハローワークを使うべき人とは?

上記について、企業の採用担当を務める筆者の目線でご紹介していきます。

この記事を読んでいただければ、きっとハローワークの良さを再認識できるでしょう。

転職活動の参考にしてみてください。

40代の転職でハローワークを使うメリットとは?

ハローワークは公共の職業紹介機関であるため、企業は無料で求人を掲載することができます。

無料で求人できることから、ブラック企業の掲載が多いという、悪いイメージを持っている人も少なくないはずです。

確かにそのような側面もあるのですが、数多くある求人のなかから、ブラック企業を避けることができれば、よい求人を見つけることができるでしょう。

ハローワークを使うメリットは以下の2点となります。

求人の種類や数が豊富(独自の優良求人もあり)

まずメリットとして挙げられるのが、求人の種類や数の多さです。

前述した通り、ハローワークは無料で求人掲載できるため、なかにはブラック企業も含まれています。

しかし、転職エージェントや転職サイトに費用をかけて掲載しなくても、

ハローワークの求人だけで十分に人が集まる

大手企業や優良企業のこのような求人が、ハローワークには存在しているのです。

また、採用担当者のなかには、

  1. まずはハローワークに求人を出す
  2. よい人が集まらなければ、転職エージェントや転職サイトに依頼する

このような手順で求人を出す、採用担当者も多く存在しています。

ですので、ハローワークにしか掲載されていない優良求人も豊富である、このようなメリットは頭に入れておきましょう。

職業相談の窓口が充実している

ハローワークのもう一つのメリットとしては、転職に関する相談窓口が充実している点です。

40代の転職には、何かと不安がつきまとうもの。

転職サイトや求人誌を利用すれば、多くの企業に自由に応募できますが、転職の悩みや応募書類に関するアドバイスなどを、気軽に相談することは難しいです。

転職エージェントなら、こういったサポートもしてくれますが、

積極的に求人紹介してくるアプローチが苦手だ…

上記のように思っている人もいるでしょう。

その点ハローワークであれば、多くの企業に自由に応募ができますし、元人事担当者やキャリアコンサルタントなど、採用のプロによる転職活動の相談窓口もあります。

このような相談窓口が充実しているのも、ハローワークを使うメリットであるといえるでしょう。

40代でハローワークを使うべき人とは?

ハローワークの特徴としては、求人に関することが、すべてワンストップで完結できる点です。

転職サイトや転職エージェントであれば、

年齢層・職種・雇用形態など

上記などでジャンルを絞り込んで、求人を取り扱っている場合が多いでしょう。

しかし、ハローワークではそのような絞り込みはなく、あらゆる年齢層の幅広い職種を取り扱いしています。

このような特徴から考えると、40代でハローワークを使うべき人は以下のとおりです。

地元志向の強い人

企業がハローワークに求人を掲載する場合は、管轄のハローワークに求人票を提出しなければなりません。

したがって、近所のハローワークに行けば、地元の求人情報に数多く触れることができるでしょう。

実際に、ハローワークへ求人を掲載する企業は、

地元の人材を採用しよう

このような考えを持って、求人を出しているケースが多いのです。

したがって、「地元に住んでいて通勤にも支障がない」というだけで、選考が有利になることもあります。

地元で腰をすえて働きたい」と考えている人であれば、ぜひハローワークを積極的に活用しましょう。

40代で未経験の職種に転職したい人

40代で転職したい人のなかには、今までのキャリアの延長ではなく、

新しい職種にチャレンジしたい!

このように考えている方もいるでしょう。

しかし、転職サイトや転職エージェントで取り扱う求人は、圧倒的にキャリアを求めるものが多くなっています。

40代の未経験者を求めている求人は、とても少ないというのが実情です。

その点ハローワークでは、年齢に関わらず、未経験でも応募可能な求人は豊富にあります

しかも、正社員の求人だけに絞り込まれていませんので、

契約社員 / 派遣社員 / アルバイト・パート など

このような求人のなかから、自分のやりたい仕事を探すことができるのです。

40代だけど未経験の職種に転職したい」という人にも、ハローワークは適しているといえるでしょう。

まとめ:40代の転職にハローワークを活用しよう!

今回は、40代の転職活動でハローワークを使うことのメリットや、ハローワークを使うべき人についてご紹介しました。

インターネットやスマートフォンが普及する以前は、転職活動といえば「職安」と呼ばれていた、ハローワークが主流だったのです。

やがて新聞や折り込みチラシでの求人が登場して、

有料求人誌 / フリーペーパー / 転職サイト / 転職エージェント など

上記のような転職を支援するサービスが、さまざまに拡充されました。

これだけ多様化してきたなかでも、ハローワークが転職市場で重要な役割を果たし続けるのは、今回ご紹介したようなメリットがたくさんあるからです。

正直、ハローワークにあまり良い印象がなかった…

これまではこのように考えていたという人も、ぜひ一度、ハローワークに足を運んでみてください。

▼転職エージェント選びはこちらから▼
▼40代におすすめの転職サイトはこちら▼
この記事を書いた人
KTOY
40代男性、大阪府在住。某メーカーの総務部に勤務しています。総務・人事・労務の仕事を20年程経験しておりますので、実務的で分かりやすい記事作成を心掛けます。

みんなのコメント

まだコメントがありません。

関連コンテンツ