40代男性の転職

紹介予定派遣で43歳男性が転職!希望職種にブランク3年でも復帰できた

転職を考えたときに、

  • 転職先の仕事内容が分からない
  • 転職先の人間関係が不安
  • お試しで仕事をしてみたい…

このようなことを思うことはありませんか?

これまでのキャリアに自信があったとしても、仕事は実際にやってみないと分かりません。

転職活動に成功したといっても、転職先での仕事が自分に本当に合うのかは不安ですよね。

また、新しい会社で上手に人間関係を築くことができるのか、心配に思う気持ちもあるでしょう。

最近では、転職エージェントなどのサービスで、こういった不安は解消されつつあるとはいえ、やっぱり不安は尽きないものです。

今回の記事では、

できれば、お試しで転職してみたい…

このような悩みを持つ方に、紹介予定派遣を使って転職した、筆者の事例をご紹介します。

ぜひ最後まで読んでみてください。

知人の紹介で転職するも、合わない仕事だった…

40代を過ぎると、知人の紹介でもないかぎり、転職活動は容易には進みません。

筆者もまさにそういう状況で、今から5年前に知人の誘いを受けて、勤めていた出版社を退職しました。

知人が立ち上げた、イベント業の会社に転職をしたのです。

しかし、慣れぬ世界は未知のもの。

イベント業はまったくの未経験だったので、自身の力を発揮することができず、くすぶる日々を送ることになってしまいました。

こんなはずじゃなかったのに……。

再び転職を決意するも、40代では見つからない…

いつの頃からか、

出版社で培ってきた経験を活かせる、編集業にもう一度戻りたい…

このような独り言をすることが増えていました。

しかし、ほかの知人をあたっても、魅力的な仕事はなかなか見つかりません。

仮にあったとしても、社員時代とは比べ物にならないような、低賃金の仕事ばかりでした。

筆者はどうすることもできず、合わないと思いながらも、イベント業の仕事を続けるしかなかったのです。

ただ、そんな状態で仕事が上手くいくわけがありません。

徐々に追い詰められた筆者は、ふと、以前から気になっていた、派遣会社の「紹介予定派遣」というものに目をつけました。

紹介予定派遣とは?

紹介予定派遣とは、通常の派遣社員とは違って、その会社で派遣社員として働きながら、正社員、契約社員を目指せる契約です。

企業で派遣社員として働きながら、

  • 自分にマッチした仕事内容なのか?
  • 職場環境が自分に合うか?

このようなことを吟味してから、正社員や契約社員になることができるので、企業をしっかり見極めた転職活動ができます。

正社員として雇用される前に、入社する際の大きな要素となる、職場の雰囲気をじっくり見れることはメリットといえるでしょう。

また、仕事内容が自分に合っているのか、自分の実力や技術が足りているのかという点も、しっかり確認することができるのです。

これまでつちかってきた経験や技術が、

新しい環境でも、本当に活かせるのだろうか?

このような不安がある方なら、安心して働ける方法といえます。

紹介予定派遣なら、希望の職種で働けるチャンスがある

筆者はさっそく、出版業の紹介に明るい派遣会社に登録して、これまでの経歴やこれから手掛けたい仕事を伝えました。

すると1週間のうちに、なんと3社もの会社からオファーが届いたのです。

さすがに大手企業ではありませんでしたが、どの企業も筆者の経歴や希望にあった会社ばかりでした。

せっかくの機会なので、筆者は3社すべてと面談を行って、仕事内容や待遇について詳細に話しをさせていただいたのです。

そして、そのなかから1社に絞り、紹介予定の派遣社員として働くことになりました。

派遣社員ですと、かりに仕事内容が合わずに辞めたとしても、筆者の経歴に傷がつくことはありません。

会社側も、いきなり筆者を正社員として迎え入れるよりは、ずっとリスクは少ないはずです。

まずは「お試し期間」といった感じですね

紹介予定期間はどんな感じで働くのか?

筆者が、派遣会社として働く期間は1ヶ月間でした。

その間に、この会社でやっていけるのかを見極めなければいけません。

それは会社側も同じです。

まずは、会社が行っている仕事の確認と、クライアント様への挨拶まわりを行います。

この会社では、正式採用まえだからといって、変に取り繕うことなく、筆者にさまざまな仕事を見せていただけたのです。

編集業からは3年間も離れていましたが、筆者が以前に行っていた編集業と近い仕事を、たくさん任せていただきました。

おかげでブランクを気にすることなく、仕事に打ち込むことができたのです。

もしこれが、いきなり結果を求められる正社員採用だったら、また違った結果になっていたかもしれません…

また、紹介予定派遣の期間中に、職場の人間関係を知ることができたのも大きいです。

編集職というと、クセの強い人間が多いので、何かしらの衝突をすることが多いもの。

幸いなことに、この会社ではそういったタイプの方が少なく、円滑に仕事を行えることを確認できました。

クセのある方が、まったくいないわけではないですが…

予定されていた1ヶ月の期間を待たずに、いまの会社で正社員として雇い入れていただけることを、派遣会社の担当者から伺いました。

そして、予定されていた1ヶ月の派遣期間を満了したあとに、この会社の正社員として働けることになったのです。

まとめ:不安があるなら、紹介予定派遣で転職するのもあり

それから数ヶ月が経ちました。

筆者はこの会社の正社員として、慣れ親しんだ編集業の仕事で働いています。

いくつか専属のクライアントもできて、毎日がとても充実した日々です。

転職をしたいけれど不安がある…

このように転職に躊躇している方は、紹介予定派遣の利用を検討してみてはいかがでしょうか?

紹介予定派遣を利用するメリット
  • 正社員として雇用される前に、職場の雰囲気をじっくり確認できる
  • 仕事内容が自分に合っているのか、自分のスキルが足りているのか確認できる

正社員を目指しているけど、スキルに不安があるという方にとっても、紹介予定派遣はよい働き方です。

興味があれば、ぜひ試してみることをおすすめします。

▼紹介予定が利用できる派遣会社▼

▼こちらも合わせてどうぞ▼

この記事を書いた人
ターキー
40代男性、東京都在住。平日は編集者、休日はライターとして、ウェブ媒体を中心に奮闘中です。
セカンドゴング おすすめの記事
40代転職の完全ガイド!
40代の転職を成功させよう!

40代の転職を成功させるためには、まず40代の転職を取り巻く状況や現実を知ることが大切です。
そのうえで転職活動の具体的な流れ、各ステップごとの対策や攻略ポイントを学びましょう。
40代転職に特化した当サイトならではのノウハウを徹底解説します!

40代向け転職サイトはこちら
40代におすすめの転職サイト11選

40代が応募できる求人は数が減ってしまうので、転職サイトごとの特徴を掴んで、自分にマッチした求人を効率よく集めることが重要です。
40代が転職サイトを選ぶときのポイントと、おすすめ11選を5つのタイプ別でご紹介します。

みんなのコメント

まだコメントがありません。

  • ぽけご
  • アバター

2人が
読んで良かった!

関連コンテンツ