転職成功の近道! 40代が支持するエージェントはこちら
4.5 ( 2 )

40代から未経験の農業へ!転職を成功させるたった1つの考え方とは

40代から未経験の農業へ転職!

40代といえば、一般的には「中年」と言われる年代です。

そんなあなたが、未経験で農業への転職を考えているのなら、

自分はなぜ農業に転職したいのだろうか?

まずはこの問いについて、なんども自問自答を繰り返してみましょう。

どんな理由でも構いません。

自分の中にある明確な答えを見つけ出し、そして農家として働いている自分をイメージしてみてください。

その結果、ワクワクして楽しくて仕方ないのなら、もう迷う必要はありません。

自分には必ずできる!

という強い気持ちをもって、転職活動にのぞみましょう。

この記事では、料理人として20年以上働いてきた筆者が、45歳で未経験の農業へ転職した体験談についてお話しします。

夢を持つのに年齢は関係ありません! ぜひ参考にしてください。

目次
この記事の執筆者
アイコの種まき

アイコの種まき

40代男性、北海道在住。25年間、料理人としてホテル、レストランなどで働き、料理長や店長を経験。転職歴は20回以上。2年前、『野菜』の美味しさに感動し農業へ転身。現在はオーガニック農業法人で働きながら将来の夢に向かって奮闘中。

40代になって改めて思うこと。「働く理由」とは?

人生も約半分は過ぎたであろう40代。

いままでいろんな思いで会社に勤めて、仕事をしてきたはずです。

安定 / 生活 / 出世 / 年収

上記のようなことを基準にして、会社を選び就職先を決めてきたのではないでしょうか?

社会人になって20数年。

仕事にも慣れて給料もそこそこ、生活には困らないくらいの年収は稼げているし、子供も成長してもう手のかからない年頃です。

会社に行っても毎日やることは決まっている、とくに何も考えなくても仕事はこなせてしまいます。

簡単にいえば、

とりあえずルーティンワークしていれば、安定した生活ができる

という状態であり、まあ楽ちんといえば楽ちんでしょう。

ただ、そうはいっても、

この先もそれを一生続けていきたいのだろうか…

このような思いに駆られることはありませんか

そう、若い頃と「いま」を比べて、明確に違いがあるのは、

いったい、自分は何のために働いているのだろう?

という「働く理由」の部分です。

本当にやりたいことを突き詰めたら「農業」だった

自分が何のために日々働いているのを考えたとき、

もちろん生活費を稼ぐためだよ!

というのは誰もが同じだと思いますが、それ以外の理由はありますか?

筆者の場合、前職で働いていたときは、はっきりした答えが思い浮かびませんでした……

つまり、長年働いている間に、

夢 / 希望 / 目標

こういった大切なものを、どこかに忘れてきたみたいなのです。

前職である料理人の仕事も、好きでやっていたはずなのですが、これから先に「どうしたいのか?」というものを、見つけられずにいました。

もともと食べることが好きで、飲食店で料理人として働きだした筆者。

若さと勢いに任せて、20代で料理長や店長なども経験し、中間管理職として10年以上も働いてきました。

料理人としての「目標」を若いときに達成してしまい、ある意味「燃え尽き症候群」になっていたのかもしれません。

そんなある日のことですが、

料理とは素材を理解することだ!

料理人としてこのような思いが芽生えました。

それからは毎週のように、野菜の産地や直売所、生産者さんを訪問するようになったのです。

そんなことを繰り返しているうちに、

自分も生産者になりたい!

という思いが強くなって、農業に転職しようと就職先を探し始めるようになりました。

未経験での転職活動は難しい。でも自分の直感を信じ続けることで切り拓ける

40歳を過ぎてからの就職活動に、もちろん不安はありました。

そして、その不安は見事に的中します。

未経験の仕事で、しかも40を過ぎた中年。

農業に関するいろいろな募集がありましたが、見つかるのは若い年代の募集ばかり……

年齢不問の求人に応募しても、結果はやはり不合格。

やっぱり、この歳から未経験の転職は無理なのかなぁ…

このような諦めの気持ちを感じるようになっていたのです。

でも、きっとどこかに働くチャンスはあるはず!

自分の「直感」を信じて、筆者は諦めずに転職活動を続けました。

そしてさらに就職活動を続けること3ヶ月。

ようやく面接までたどり着き、いまの会社に採用されることが決まったのです。

40代で未経験の転職に挑むうえで必要なことは?

振り返ってみると、転職活動をはじめた最初の頃は、明確なビジョンを持たずに、かなり大雑把な考えで活動をしていたと反省しています。

就職活動をして面接にのぞむときに、

  • 自分がなぜその仕事がしたいのか?
  • なぜ、その職種に興味を持ったのか?
  • その仕事をする中で何を伝えたいのか?
  • その会社のどこに惹かれたのか?

このようなことは、必ず聞かれるような内容でしょう。

ただ、40代で未経験の仕事に転職するとなると、質問される一般的なことに回答するだけではダメなのです。

未経験の仕事にのぞむなら、

  • 将来の構想
  • 仕事をする目的
  • 会社を選んだ理由

といったことが言語化できていないと、あなたの真剣な思いは相手に伝わらないでしょう。

企業の採用担当者や経営者からすると、もちろん人材は欲しいものの「リスクはなるべく負いたくない」というのが本音です。

実際に、筆者を採用してくださった、いまの会社の社長さんから、

あなたを採用したときは、かなりのリスクを背負う覚悟でしたよ…

このようなことを言われたことがあります。

でも、

いまは採用して正解だったと思ってますよ!

このようにも言ってくれました。本当にありがたい言葉です。

未経験職への転職は、たった1つの考え方で成功へ導ける

40代で未経験職への転職活動をして思ったこと。

中高年で未経験の人材に対しては、

会社のリスクにつながるかもしれない…

このように考えている経営者の方が多いってことです。

逆の立場で考えればわかりますよね。

ですので、転職活動をするときにいちばん大切なのは、

自分の意志とビジョンを明確にする

ということです。

そして、恥ずかしがらずに夢を語り伝えることでした。

この2つを守って、あきらめずに転職活動をすれば、必ず良い会社にめぐり逢えるでしょう。

自分の意思とビジョンを明確に持って転職活動を続けていれば、たとえ不採用が何件も続いたとしても、後悔することはありません。

自分の想いを伝えたうえでの不採用なら、

この会社とは縁がなかったってことだな…

と納得することができますから。

自分を信じること。夢を持つのに年齢は関係ない!

あなたがいま、未経験で農業への転職を考えているのなら、

なぜ農業へ転職をしたいのだろうか?

まずこのことを、何度も自問自答を繰り返してみてください。

どんな理由でも構いません。

まずは自分自身の中にある明確な答えを見つけだし、そして仕事をしている自分をイメージしてみてください。

農業が本当にやりたい仕事なのであれば、ワクワクして楽しくてたまらないはずです。

ここまでくれば、あとは信じるだけです。

自分には必ずできる!

という強い気持ちをもって、転職活動にのぞみましょう。

転職に限らず、何をするにしても通じることですが、「自分を信じる」ということがいちばん重要なことなのです。

夢を持つのに年齢は関係ない!!

転職して約2年、ただいま農業に邁進中。47歳の本音です。

▼この記事の満足度をお聞かせください▼

4.5 ( 2 )

セカンドゴングは40代の転職を応援しています!

40代の転職を応援しています!

当サイト(セカンドゴング)では、40代の転職に特化した転職ノウハウについて、

  • 実際に40代で転職を経験した人
  • 企業の採用担当・キャリアコンサルタントなど、転職活動に知見を有する人

上記のようなメンバーが数多くの記事を提供しています。

セカンドゴングの概要と執筆メンバーの一覧はこちら

転職活動の流れと攻略するコツについて、以下の記事でわかりやすくまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

また、当サイトにノウハウを提供している転職サポーターが、あなたの転職活動をお手伝いします

さまざまなサポートをご用意していますので、悩みがある方はお気軽にご相談ください。

転職サポーターの支援メニューはこちら

この記事を書いた人

40代男性、北海道在住。25年間、料理人としてホテル、レストランなどで働き、料理長や店長を経験。転職歴は20回以上。2年前、『野菜』の美味しさに感動し農業へ転身。現在はオーガニック農業法人で働きながら将来の夢に向かって奮闘中。

40代から未経験の農業へ転職!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

40代で転職するなら、実践したい仕事の探し方

40代向けの求人は、20~30代向けの求人数と比べて少ないので、

応募したい仕事がなかなか見つからない…

このような状況になる場合も多く、効率よく求人を見つけることが重要です。

ここでは、40代が転職を成功させるために、無駄なく仕事を探すためのポイントをご紹介します。

40代におすすめの転職サイトに登録する

まずいちばん初めにしておきたいのは、転職サイトへの登録です。

すぐには希望通りの案件が見つからなくても、転職のための情報量の多さはダントツですし、無料で利用できますから、ぜひ登録しておきましょう。

大手の転職サイトであれば、常に数多くの求人情報が掲載されており、高度な検索機能があるので、

職種 / 地域 / 年収 / 福利厚生 など

上記のような条件で、求人を簡単に絞り込むことができます。

40代向けの求人を効率的に集めるには、

40代歓迎
年齢不問

といったキーワードで検索してみましょう。

また、ひととおり求人を眺めたなかで、掲載写真に年配者が写っている求人を探してみてください。

若手でなくても構わないですよ

企業側のこのようなメッセージかもしれません。

転職サイトの選び方や活用する方法、40代におすすめの11社を以下の記事で解説していますので、詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

40代向けのおすすめ転職サイト11選はこちら

転職エージェントの活用は必須!複数に登録しておく

転職エージェントは40代に必須のサービス

転職活動を進めるには、かなりの労力が必要であり、ノウハウも必要となってきます。

あれもこれも一人でやるのは、本当に大変なものです…

そこでおすすめしたいのが、転職に必要な一連の作業をフォローしてくれる、「転職エージェント」を活用すること。

転職のプロによるサポートを受けることで、以下のような、たくさんのメリットを得ることができます

転職エージェントを利用するメリット
  • 転職サイトなどに出回っていない、40代向けの非公開求人を紹介してもらえる
  • 履歴書や職務経歴書の添削をしてもらえる
  • 面接対策のサポートをしてもらえる
  • 業界や企業について、独自の情報を提供してもらえる
  • 求人企業について、気兼ねなく質問できる
  • 選考に落選した理由を教えてくれるので、次への対策が打てる
  • キャリアや市場価値をプロの視点で見定めて、アピールするべき自身の強みを教えてくれる
  • 応募企業との連絡や日程など、エージェント担当者が間に入って調整してくれる
  • 入社時期や年収条件など、交渉ごとを代行してくれる

40代が無駄なく効率的に転職活動を進めるうえで、利用しない手はないサービスです。

しかも、転職エージェントは人材が採用されたときに、企業から成功報酬を得るビジネスモデルのため、転職者は無料で利用することができます

エージェントとの相性を見極めて厳選するという前提で、最初から3~4社ほどに登録しておきましょう。

転職エージェントの選び方については、以下の記事で解説していますので、詳しく知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

40代が支持する転職エージェント7選はこちら

ハローワークなどの公共就職支援サービスを利用する

ハローワークは心強い味方

ハローワークは、転職サイトと比較すると求人の詳細がわかりにくく、待遇面で見劣りすることが多いので、利用を敬遠している人もいるかもしれませんね。

ですが40代の転職においては、ハローワークも積極的に活用しましょう

ハローワークを利用することで、以下のようなメリットを得ることができます。

ハローワークを利用するメリット
  • 仕事の種類が豊富で求人数が圧倒的に多い
  • ハローワークだけの独自求人がたくさんある
  • 職業相談の窓口が充実しており、気軽に相談できる
  • 職業訓練を受けて、資格やスキルを習得できる

ハローワークは公共の職業紹介機関ですから、企業は無料で求人を掲載することが可能です。

そのため、

ブラック企業の求人が紛れているのではないか…

こういった心配をしている人もいるでしょう。

ですが、質の悪い求人は見分けることができますし、窓口で確認すれば、さまざまな情報を教えてもらえます。

  • 現在失業中である
  • 地元企業への就職を希望している
  • 未経験の仕事に転職したい

上記のような方であれば、利用しないのはもったいないサービスですよ。

また、公共の就職支援サービスはハローワークだけではありません

人材紹介会社による委託運営がされていて、転職エージェントのような充実したサービスを用意している地域もあります。

ハローワークなどの公共支援サービスについては、以下の記事で解説していますので、詳しく知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

ハローワークや公共支援サービスの詳細はこちら

紹介予定派遣で転職する方法もある

転職するひとつの方法として、紹介予定派遣を利用することも有効です。

最初の2~6ヶ月を派遣社員として勤務して、派遣勤務の期間が経過した段階で、労働者と企業の双方が合意すれば、正社員になることができます

紹介予定派遣を利用するメリットは、以下のとおりです。

紹介予定派遣を利用するメリット
  • 最初は派遣社員として入社するので、ワークライフバランスがとりやすい
  • 直接雇用される前に、仕事内容や職場の雰囲気を確認できる
  • 必要な人材であることを、働きながら直接アピールできる
  • 未経験の業務にもチャレンジしやすい
  • 合わないときは断ることもできる

もちろんメリットばかりではありませんが、まずは大手の派遣会社に2~3社登録して、紹介予定派遣にはどのような求人があるかを、いちど確認してみましょう。

紹介予定派遣を利用するメリットやデメリット、40代が採用されるコツなどは、以下の記事でご紹介していますので、詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

紹介予定派遣の詳細、おすすめの派遣会社はこちら

目次