40代で派遣社員は厳しい?向いている人や採用されるコツ、おすすめの派遣会社を解説

働き方を自由に決めることができる派遣社員

いまでは働き方の選択肢のひとつとして、すっかり定着していますよね。

そんな派遣社員ですが、

40代でも派遣社員として働けるの?

このような不安をお持ちの方もいるのではないでしょうか?

でもご安心ください。派遣社員として活躍している中心は40代の人たち

自身にメリットがある働き方なのであれば、検討してみる価値は十分にあります。

この記事では、派遣社員で働くことを検討している40代の方に向けて、

上記について詳しく解説しています。

派遣会社の営業社員を経験してきた筆者が、わかりやすくお話ししていますので、派遣会社に登録しようか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

目次

派遣業務の基本を知ろう

まずは派遣業務の仕組みや派遣会社に登録する方法など、基本的なことを確認していきましょう。

派遣業務とは?

派遣業務とは、派遣元企業(派遣会社)と雇用契約を結んでいる派遣社員が、派遣先企業で仕事の指示を受けて働く形態のことです。

派遣社員として働くには、まず派遣会社にスタッフとして登録します。

面談で働きたい職場を伝え、必要であればスキルアップ研修などを実施。

最適な派遣先があれば、そこから雇用契約が開始されて、派遣期間が終了すれば契約も終了です。

パートやアルバイトなど、有期雇用労働者全体の増加にともなって、派遣社員の数も年々増えています。

2000年には39万人で、全労働者の0.8%だった派遣労働者数は、2020年には143万人で全労働者の2.5%です。(社)人材派遣協会より

この20年で3倍以上の増加となっています。

パートと派遣の違いとは

パートと派遣はどちらも非正規雇用で、一見すると同じような働き方に見えますが、実際には、雇用形態などいくつかの違いがあります。

雇用主が異なる

たとえ同じ職場で働いていても、パートと派遣では、雇用主が以下のように異なります。

パートと派遣の雇用主の違い
  • パートの雇用主:働いている職場の企業
  • 派遣社員の雇用主:派遣会社(派遣元の企業)

派遣社員は、派遣先企業とは仕事の指示をうけて、労働力を提供するのみの関係です。

給料や社会保険などは、雇用関係にある派遣会社から受けます。

派遣会社からサポートがある

派遣社員の場合、派遣先の職場で何か問題があったときは、原則として派遣会社に相談します。

パートの場合は、直接上司に言うしかありませんが、なかなか同じ社内の人に言うのは難しいですよね…

しかし、派遣会社という第三者が間に入る派遣社員の場合は、業務内容や業務量などの相談に乗ってもらいやすいのです。

派遣会社へ登録する方法

派遣社員として働くためには、まずは派遣会社への登録が必要です。

派遣会社への登録は以下のような流れとなります。

派遣会社への登録から就業までの流れ
  1. Webサイトからエントリー(Web登録)
    派遣会社のWebサイトに簡易登録して、仕事情報を検索・閲覧することが可能になります
  2. 登録会に参加する
    派遣会社の拠点や登録会場に出向いて、登録シートの記入、スキルチェックなどを実施します
  3. 面談・仕事紹介
    面談によるヒアリングで希望条件などを確認し、希望に沿う仕事の紹介を受けます
  4. 仕事決定・顔合わせ(職場見学)
    気に入った仕事が見つかれば、派遣先企業で顔合わせ・職場見学が実施されます。面接とは違って、派遣会社の担当者も同席なので安心です
  5. 雇用契約・就業開始
    派遣会社と雇用契約を結んで、派遣先企業での就業が開始となります

なお派遣業務は、労働者の生活にとって重大な「雇用」に関わる仕事ですので、労働者派遣法という法律でさまざまなルールが定められています。

もしあなたが派遣社員として働く場合は、以下のリーフレット(PDF)を参考にして、適正な仕事紹介がされているか確認してみましょう。

派遣会社の登録に年齢制限はナシ!もちろん40代でもOK

派遣会社への登録に年齢制限はありませんので、もちろん40代の方でも行なえます。

派遣社員を募集する際に「年齢制限」を設けることは、労働者派遣法で禁止されているのです

派遣労働者の募集・採用を行う際の年齢制限について|福岡労働局

ただし、以前に筆者が40代の派遣スタッフさんに聞いたところ、

登録時に、露骨にイヤな顔をされることがあります

このような話を聞いたことがあります。

この派遣会社はおそらく、40代の方に紹介できる仕事がなかったので、

登録されてもなあ…

このような気持ちだったのでしょう。

なかには、このような「ハズレ」の派遣会社もありますが、もちろんすべてではありません。

笑顔で対応してくれる、もっとよい派遣会社を探しましょう。

請負社員は派遣社員とどう違う?

派遣社員と似た働き方で、「請負社員」という選択肢があります。

請負(うけおい)とは、請負会社と雇用契約を結んだ請負社員が、請負会社からの指示を受けて作業を行う形態のことです。

派遣社員の場合は、派遣先企業から指示を受けて仕事をしますが、請負社員の場合は、業務の依頼元からの指示を受けることはありません。

◆派遣と請負の違い

発注者は、工場のラインなどひとつの業務を請負会社へまるごと依頼しますので、請負社員が働く場所には、請負会社の社員だけが在籍して働くことになります

一つの請負会社の社員だけで働くので、とてもなじみやすい雰囲気になるでしょう。

ただし、現在では請負の仕事はあまり多くありません。

派遣先企業で、派遣社員ひとりだけで働くのはイヤだな…

このような思いがあるのであれば、いちど請負の仕事を探してみましょう。

40代が働くのは厳しい?派遣社員の現状とは

CMなどの影響もあり、

派遣社員=20代女性がオフィスでPC入力

といったイメージがあるかもしれませんね。

では実際は、どんな年代でどんな仕事をしている方が多いのでしょうか。

筆者のこれまでの経験と実際のデータから、派遣社員の現状についてお話しします。

年齢の壁はある?40代でも紹介される職種とは

よくネット上では、

派遣は35歳以上になると、仕事を紹介されなくなるよ

このようなコメントを見かけますよね。

派遣における「年齢の壁」といわれるものです。

たしかに年齢の壁はあるのですが、それは、

紹介される職種が狭まる

という意味でしょう。

派遣先企業が年齢や性別を制限して、派遣社員を依頼することは禁止されているのですが、

できれば20代の女性で…

実際にはこのようなリクエストはあります。

従わないと、仕事依頼がなくなってしまいますから、派遣会社もそのリクエストに応えようとするでしょう。

ただ、そうはいっても、

  • 特別なスキル:通訳や速記など
  • 専門的な知識:法務や財務など

こういったものをお持ちの方なら、年齢や性別に関係なく、希望した職種で働ける可能性は高いです。

しかし特別なスキルを必要としない、「事務用機器操作」や「受付・案内」などの職種では、やはり若い女性をリクエストするケースが多くなります。

とくに女性の場合は、40代だと紹介される職種が減ることは間違いありません

ただし、まったく紹介されないわけではありませんので、後述する「40代でも派遣社員に採用されるコツ」を試してみてください。

派遣社員の平均年齢は41.9歳

(社)日本人材派遣協会が行った調査によると、派遣社員として働く方の平均年齢は41.9歳です。

◆派遣社員の年齢分布

最も多い年齢層は「45~50歳」で、20.9%となっています。

またこの調査では、2013年の平均年齢は37.9歳でしたので、この5年間で平均年齢が4歳ほど上昇しています。

◆派遣社員の平均年齢

もっと若い年代をイメージしていた方が多いかもしれませんが、派遣社員で働く人の年代は意外と高いのです。

ですから、40代の方であっても、派遣社員への登録に躊躇する必要はありません。

男性・女性ともに製造業への派遣がもっとも多い

今度は厚生労働省の調査結果から見えてくるデータをご紹介します。

派遣社員が働く業種と業務の傾向
  • 派遣社員が働いている事業所の業種は、男女ともに「製造業」が最も多い
  • 製造業で働く派遣労働者の割合は、男性が41.4%、女性が26.6%
  • 男性の派遣社員が行う業務は、1位は「物の製造」29.2%、2位が「倉庫・搬送関連事務」13.3%
  • 女性の派遣社員が行う業務は、1位は「一般事務」39%、2位が「物の製造」13.3%

厚生労働省「平成29年派遣労働者実態調査の概況」より

この結果をみると、工場での派遣業務に就いている方がとても多いことがわかります。

じつはこの動きは、2004年に「製造業への派遣業務が解禁」されてから、急激に広まったものなんです。

ですので、「派遣社員で製造業」というイメージがなかった方も多いかもしれませんね。

40代が派遣社員になるメリットとは?

データから、40代の派遣社員が多いことはわかりました。

しかし、いざ自分が働くとなると、

40代で派遣はどうなんだろう…

このように考えてしまうものですよね。

ここでは、40代で派遣社員として働くメリットを確認しましょう。

自分の時間を優先できる

働き方を考えるうえで、

会社での地位よりも、自分の時間を大切にしたい

このように考える方もいらっしゃいます。

ある程度の収入は必要だけれど、会社に時間を縛られたくないという方には、派遣社員の仕事はぴったりです。

正社員(常時雇用)につなげることができる

いきなり正社員に登用されるのは、厳しいかもしれない…

このように感じる方でも、以下のような派遣社員から正社員(常時雇用)になれる方法で、正社員での雇用を目指すことができます。

  • 未経験職やブランクのある方でも、派遣社員として業務の実績を積むことで、アピールができるようになる
  • 紹介予定派遣や期間満了後の直接雇用など、正社員を目指せる制度を活用できる

未経験可の求人がたくさんある

派遣会社で紹介される仕事には、未経験でもすぐに働ける仕事もあります。

病気で働けなかった期間が長いなど、何らかの理由で特別なスキルをもっていない方でも、仕事の紹介を受けることが可能です。

パートよりも時給が高い

派遣会社は、企業が求めるスキルを持ったスタッフを責任を持って派遣します。

一方でパート採用では、面接時に本人がいうことを信じるしかありません。

その仕事は得意です!

本人がこのように言うから採用したのに、

採用してみたら全然スキルが足りていなかった…

上記のようなことが起こりえます。

派遣社員は、派遣会社によって求めるスキルを持っていることが保証された、「即戦力のスタッフ」。

だからこそ、派遣社員は同じ職場で働く場合でも、パートより時給が高いことがほとんどなのです。

派遣社員の仕事は、40代のこんな人に向いています

以下のような40代の方であれば、派遣社員のメリットが活かせるので、派遣社員の仕事が向いています。

副業や趣味の優先順位が高く、自由な働き方を求めている

副業である程度稼ぎがあるので

趣味の時間を何より大切にしたい…

上記のように、自由な時間を優先したい人には、派遣社員の仕事が向いています。

正社員になるための「足がかり」を探している

正社員の求人だけで就職活動をしていた場合、採用されずに失業期間が長引いてしまうと、再就職には不利になってしまいます。

また、無収入では生活も苦しくなるでしょう。

正社員になる「足がかり」として、まずは派遣社員で働くことも、選択肢に入れてみましょう。

特別なスキルはないが、とりあえず働ける場がほしい

派遣社員の業務には、製造業務や倉庫内作業など、

未経験者でもいいから、大勢の人が必要だ

このような仕事が多くあります。

派遣とパートで、どちらの仕事をするか迷っている

過去の仕事で得た何らかのスキルがあるのなら、派遣社員として働くことで、パートよりも高い時給を得られる可能性があります。

仕事が決まらないときは?40代が派遣社員に採用されるコツ

40代の転職に成功!

40代以上の方で派遣社員として働いている方も多いですが、20代より40代の方のほうが、仕事を紹介されにくいのは事実です。

ここでは、40代の方が仕事の紹介を受けて、派遣社員に採用されるコツをご紹介します。

製造現場(工場)での求人に応募する

もし希望した職種で派遣会社から紹介されないなら、職種を変えて相談してみましょう

たとえば派遣社員の業務で、男性1位、女性2位の「製造現場(工場)」での仕事を希望してみるのも、ひとつの方法です。

オフィスでのパソコン入力を希望します

このような仕事の場合、派遣社員として募集される枠は、1人というケースがほとんどでしょう。

したがって、もし20代と40代の人がいたら、

すみません、今回は別の方で…

というケースが多くなってしまいます。

ところが工場での仕事は、

  • まとまった人数を必要とすることが多い
  • 未経験でもできる仕事が多い

上記のような場合が多いので、年齢に関わらず仕事を紹介してもえる可能性が高くなるのです。

スキルが不要な仕事なので、時給は安くなるかもしれませんが、働ける確率は大いに上がります。

とりあえず早く働きたい!

ということなら、工場・軽作業系の派遣会社に登録して、仕事を探してみましょう。

おすすめの派遣会社はこちら

謙虚さを心がける

40代で派遣社員として働く場合は、派遣会社の営業社員や派遣先企業の同僚など、

周囲の人間のほとんどが年下である

ということは十分にありえます。

そういったなかでも、

周囲に教えを乞うことができる謙虚さ

このような姿勢が大切です。

筆者が経験したなかでも、とくに男性で多いのが、

なんであんな若造に言われなきゃいけないんだ!

このような発言をしてしまう方ですね。

派遣先企業の社員でも、派遣社員の先輩でも、

こうしたほうが良いですよ

年下の人から上記のようなアドバイスをもらっても、それで不機嫌になってしまう。

しかし女性はとても謙虚な方が多いので、

ゴメンナサイ、これ教えてもらえますか?

このように自然に言えるんですね。

派遣会社の営業だって人間ですから、すぐに不機嫌になる人とは一緒に働きたいとは思いません

謙虚さが足りない方は、スキルがどうこう言う前に、「人間性」の問題で、紹介されづらくなっているかもしれません。

ぜひ謙虚さを意識してください。

専門スキルを磨く

もしも過去に通訳や速記などの実務についていたり、法務や財務部門で働いて専門的な知識を持っているのであれば、専門スキルをさらに磨いてみましょう。

ただし、専門スキルを必要とする仕事自体がそれほど多くないですし、当てはまらないという方が多いのかもしれません。

自分には専門スキルがない…

このように落ち込むのではなく、まずは派遣社員として、自分でもできる仕事を探してみましょう。

できるだけたくさんの派遣会社に登録しよう

ご紹介したコツを実践したけれど、

それでも仕事が紹介されないんだけど…

そんなときは、別の派遣会社を探しましょう。

派遣会社への登録は無料ですし、たいした時間もかかりません。

できるだけたくさんの派遣会社に登録しておいて、紹介してもらえる案件数の分母を増やしておきましょう

A社では全く紹介されなかったけど、B社に登録したら紹介してもらえました!

上記のようなケースが普通にありえるのです。

筆者がオススメしたいのは、

  1. 全国規模の大手派遣会社
  2. 地元の派遣会社

上記のそれぞれに登録しておくことです。

特別なスキルを持っている方であれば、そのスキルを活かせる「専門特化型の派遣会社」も探してみましょう。

いろいろな派遣会社に行ってみると、雰囲気の違いなどがよくわかります。

おすすめの派遣会社はこちら(オフィスワーク軽作業・工場系

地元の派遣会社を探す方法とは

地方の場合は、大手派遣会社だけでは求人数が少ない場合がありますので、地域で展開している派遣会社も押さえておきたいところです。

地元の広告などでよく見かけて、求人数が多い派遣会社があれば、ぜひ登録しておきましょう。

ネットで検索して、地元の派遣会社を探す方法も有効ですが、その場合は「indeed」という転職サイトを活用するのがおすすめです。

indeedとは、数多くの求人メディアを同時に検索できる転職サイトで、全国の派遣会社の求人情報も網羅しています

しかも、市区町村単位で地域を絞り込んで検索することができるのです。

indeedで地元の派遣会社を探す方法
  1. indeedにアクセスして、勤務地に地元の市区町村を設定
  2. 「雇用形態」を派遣社員に絞り込む
  3. 絞り込まれた求人一覧のなかから、頻度の多い派遣会社名をピックアップ
  4. 企業名でネット検索して、その派遣会社のサイトを探して登録する

indeedを上手に活用することで、地元の優良な派遣会社を見つけられるかもしれません。

indeedの使い方については、以下の記事で詳しく解説していますので、こちらもチェックしてみてください。

派遣社員から正社員になるには?

派遣社員として働きながら、正社員になることも可能です。

ここでは3つの方法をご紹介します。

紹介予定派遣

紹介予定派遣とは、最長6ヶ月の派遣期間後に、派遣先企業に直接雇用されることを予定して行う派遣のことです。

派遣されている期間の間に、

  • 派遣社員 ⇒ 正社員として働きたい環境かどうかを確認できる
  • 派遣先企業 ⇒ その人のスキルや特性などが十分かを確認できる

上記について確認できるので、相互にメリットがある制度となっています。

派遣社員と派遣先企業の両方が希望すれば、派遣期間終了後に直接雇用に切り替わるので、正社員として働くことが可能です。

ただし、紹介予定派遣には以下のようなデメリットもあります。

  • 派遣会社が紹介できる案件が少ない
  • 直接雇用でも正社員とは限らない(契約社員など)
  • 直接雇用になると給料が下がることがある

紹介予定派遣を希望する場合には、派遣会社の登録時に希望する旨を伝えましょう。

すると派遣会社では、紹介予定派遣の案件を中心に紹介してくれるようになります。

紹介予定派遣については、以下の記事で解説していますので、詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

無期雇用派遣

無期雇用派遣は「常用型派遣」とも呼ばれ、派遣社員が派遣会社と「無期雇用契約」を結び、派遣先企業で仕事を行う派遣のことです。

一般的な派遣(登録型派遣)では、派遣先企業で働く期間のみ、派遣会社と雇用契約を結んで給料が支払われます。

したがって、派遣先企業の仕事が期間満了となり、次の派遣先が見つかるまで待機している期間には、給料は支払われないのです。

それに対して無期雇用派遣では、派遣社員と派遣会社で無期雇用契約を結んでいる状態ですから、待機している期間にも給料が支払われます

ただし、待機期間中は働かなくてもよいわけではなく、実際には派遣会社で資料整理といった業務を行うのが一般的です。

つまり、派遣会社の正社員になるようなもの

派遣先企業での同一部署の仕事は最長3年まで

このような「派遣の3年ルール」を気にしなくてよくなるので、同じ部署で長く働くことも可能です。

ただし、やはりデメリットも存在します。

  • まず派遣元企業に採用される必要がある(書類選考、面接など)
  • 仕事や就業形態(曜日、時間)を選べない

上記のように、派遣社員ならではの「自由さ」が、無期雇用派遣になるとなくなってしまうのです。

無期雇用派遣に興味のある方は、いちど派遣会社に確認してみましょう。

派遣先企業で直接雇用してもらう

派遣社員が同一の部署で派遣業務を行う場合は、原則3年という期間が最長です。

派遣会社は3年が経った時点で、派遣先企業に対して、

○○さんを直接雇用していただけませんか?

という依頼をする義務が発生します。

派遣されている人がとても優秀で、

確かに○○さんは、もはや我が社に欠かせない存在だな…

このような判断がされた場合は、直接雇用される可能性があります。

もしあなたが、

これから先も、この会社でずっと働きたい…

このように思っているのならば、派遣会社の営業担当だけでなく、派遣先企業の上司にも相談してみましょう。

そのうえで仕事をよりいっそう頑張れば、熱意も伝わるはずです。

もちろん全ての派遣先企業で、必ず直接雇用をしてくれるわけではありません

しかし、現在は人手不足が進んでおり、どの業界でも人材確保に必死ですから、

直接雇用の可能性は、これからさらに高まっていく

という流れを筆者は予想しています。

また、派遣社員として一定のスキルを積み、その経験をアピールして転職活動を進めて、正社員へ転職する方法も有効です。

【オフィスワーク系】おすすめの派遣会社5選

派遣社員で仕事を探すにしても、

40代が利用するなら、どこの派遣会社がいいのだろう?

というのが気になるところですよね。

ここでは、オフィスワークの派遣求人を探すうえで、おすすめの派遣会社5選をご紹介します。

オフィスワークにおすすめの派遣会社

サービス名特徴公式ページ
テンプスタッフ
テンプスタッフ
女性が働きやすいサポート体制が充実公式ページを見る
スタッフサービス
スタッフサービス
大手企業や高時給の求人が充実公式ページを見る
マンパワーグループ
マンパワーグループ
外資系企業の求人が豊富公式ページを見る
パソナ(ロゴ)
パソナ
未経験OKの求人が多い公式ページを見る
アデコ
アデコ
事務系の求人が幅広い公式ページを見る

派遣会社ごとに特徴が違っていますので、上記のなかからあなたの条件に合う派遣会社を選び、まずは2~3社に登録することから始めてみましょう

テンプスタッフ|女性が働きやすいサポート体制が充実

テンプスタッフ公式ページ

◆テンプスタッフの特徴

派遣スタッフ満足度が高い(また働きたい派遣会社No.1)
オフィスワーク求人数No.1の実績
スキルアップサポートなど、フォロー体制が充実している

男性求職者は利用しづらい可能性も…

テンプスタッフは、派遣スタッフからの高い評価を得ている派遣会社。

月刊人材ビジネスによる派遣スタッフ満足度調査では、派遣社員が選ぶ「また働きたい派遣会社No.1」に選ばれています。

取引先からのリピート求人が多く、取引実績のある企業の求人が充実しているため、テンプスタッフの先輩社員が在籍しているケースも多いです。

派遣社員でちゃんと働けるかな…

このような不安がある方でも、安心して働くことができますよ。

事務職などのオフィスワーク派遣求人数は、

テンプスタッフ:約22,000件
スタッフサービス:約10,000件

上記のように、2位のスタッフサービスより圧倒的に多いですから、求人数で選ぶならテンプスタッフは外せません。

また、テンプスタッフは創業者が女性ということもあり、社員にも女性スタッフが多いのが特徴です。

その女性社員を中心として、手厚いフォロー体制が組まれており、派遣スタッフの満足度の高さにつながっています。

事務職未経験者を対象とした、エクセルやワードなどのパソコン講座や、ビジネスマナー研修など、スキルアップのためのサポート体制も充実しており、

経験はないけど事務職で働きたい!

事務職を離れて時間がたってるから不安…

上記のような方は、無料で受けられるのでぜひ活用しましょう。

女性が働きやすいサポート体制がテンプスタッフの特徴ですが、言い方を変えると女性中心の派遣会社です

したがって、男性求職者にとっては、すこし利用しづらい面があるかもしれません。

\ 登録は無料。相談だけでもOK! /

無料登録後もお金は一切かかりません

スタッフサービス|大手企業や高時給の求人が充実

スタッフサービス公式ページ

◆スタッフサービスの特徴

営業力の高さ(全国約1600人の営業担当)
全職種合計求人数No.1の実績
大手企業や高時給の求人案件が充実

営業担当が変わりやすい

「オー人事、オー人事」のテレビCMで一躍有名になったスタッフサービス

30~40代の方なら馴染みがあるフレーズではないでしょうか?

スタッフサービスの最大の魅力は、他の派遣会社を圧倒する「営業力」です!

約1600人もの営業担当が、求人案件の獲得に向けて日々活動をしていますので、

質の高い求人に出会える可能性が高い

といえるでしょう。

一般派遣で募集されている求人の中には、誰もが聞いたことのある有名企業や、高時給の求人も充実しています。

また、レスポンスの早さもおりがみ付き

希望条件に合ったお仕事は即日紹介可能など、

1日でも早く働きたい!

といった方におすすめの派遣会社です。

ただ、「営業担当が変わりやすい」というデメリットもあるため、営業担当の良し悪しはチェックするようにしてくださいね。

\ 登録は無料。スキルアップ制度も充実! /

無料登録後もお金は一切かかりません

マンパワーグループ|外資系企業の求人が豊富

マンパワーグループ(JOBNET)

マンパワーグループ公式ページ

◆マンパワーグループの特徴

外資系企業の求人が豊富
ワーク・ライフ・バランスが整った求人が充実
未経験者向けオフィスワーク求人が充実
提携施設などの福利厚生の充実

アフターフォロー体制が弱い

マンパワーグループは、世界80カ国以上にサービスネットワークを有する外資系の日本法人です。

外資系企業というだけあって、英語を使う仕事や大手外資系企業の求人が充実しています。

語学力を活かして働きたい!

という方なら、マンパワーグループへの登録は押さえておきたいところです。

  • 未経験者歓迎
  • 土日祝休み
  • 残業少なめ

上記のような働きやすさを重視した求人も多く、幅広い年齢層が応募できる求人を取りそろえているため、ワーク・ライフ・バランスを実現しやすいのもメリットでしょう。

家事や子育てをしている主婦の方にとっては、うってつけの求人に出会えるチャンスがあるかもしれません。

また、マンパワーグループでは、他の派遣会社と違って、スマホひとつでオンライン(電話)登録ができます。

オンラインで登録をした後に、担当との電話で話をすれば本登録が完了するので、登録会場になかなか足を運べない方には、おすすめの派遣会社といえるでしょう。

ただ、他の大手派遣会社と比べると、就業後の営業担当のアフターフォロー体制が弱いという面があるので、

他の派遣会社のフォローは良かったのに…

と思ってしまうことがあるかもしれません。

\ 登録は無料。電話登録会も実施中! /

無料登録後もお金は一切かかりません

パソナ|未経験OKの求人が多い

パソナ

パソナ公式ページ

◆パソナの特徴

派遣スタッフ満足度の高さ(友人に勧めたい派遣会社No.1)
営業職や事務職で未経験OKの求人が多い
高時給求人が充実
教育・キャリアコンサルティングが充実

2年ごとに再登録が必要

パソナは創業40年以上の歴史がある、派遣スタッフからの評価が高い派遣会社です。

派遣スタッフ満足度調査では、「友人に勧めたい派遣会社」のクチコミ部門で、7回連続1位に選ばれています。

  • 仕事内容の満足度
  • 営業担当とのコミュニケーション満足度

上記などの部門で高い評価を得ているため、派遣スタッフ一人ひとりとの距離が近く、安心感や信頼感をもてるということがわかりますね。

パソナでは、事務系などのオフィスワーク求人の他に、大手派遣会社では取り扱いが少ない、

「営業職」の求人や高時給求人が充実している

ということが特徴です。

パソナの営業職派遣では、営業の経験やスキルを問わない案件も多いので、

営業職の経験を積みたい…

という方なら、まずはパソナの派遣で経験を積んで、ステップアップを目指すことをおすすめします。

また、事務職求人も未経験者歓迎の案件が充実しているので、パソナのエクセルやパワーポイントなどの研修制度を活用して、スキルアップ入社を狙いましょう。

パソナでは2年ごとに再登録が必要になるため、ほかの派遣会社に慣れている人からすると、ちょっと手間に感じてしまうかもしれません。

ただ、逆のいい方をすると、しっかりと「今のあなた」を見てくれるということです。

\ 登録は無料。1分で簡単Web登録! /

無料登録後もお金は一切かかりません

アデコ|事務系の求人が幅広い

アデコ公式ページ

◆アデコの特徴

未経験者から経験者向けまで、幅広いオフィスワーク求人が充実
IT・コールセンターなどの求人が充実
コンプライアンス体制がしっかりしている

社内選考が厳しめなので通過しにくい

アデコはスイスに本部を置く外資系の日本法人。

世界60カ国以上に拠点があり、人材サービス企業として世界No.1の売上を維持しています。

アデコが得意とするのは、未経験者歓迎から高時給の実務経験者向けまで、幅広い事務系のオフィスワーク求人です。

事務系の仕事で働きたい!

と思っている方は、アデコへの登録は押さえておきましょう。

オフィスワーク求人の中には、コールセンターなどの求人も充実しているため、

事務系で働きたいけど、販売経験しかないし…

このような方でも、接客の経験を活かせる求人に出会えるかもしれませんよ。

世界No.1の実績を誇るアデコですから、コンプライアンスに対する徹底ぶりは社員一人ひとりに根付いています。

取引先や派遣スタッフからも安心される材料となっているのです。

アデコでは、派遣の求人紹介や就業のフォローを行う、キャリアコーチという専任の担当者がつきます

仮に派遣先が変わったとしても、キャリアコーチの担当は変わらないため、一貫したサポートを受けることが可能です。

ただ、アデコは社内選考が厳しいといわれており、応募した求人だからといって、簡単にスイスイと進んでいくと安易に考えないほうがよいでしょう。

\ 登録は無料。来社不要でWeb完結 /

無料登録後もお金は一切かかりません

【軽作業・工場系】おすすめの派遣会社5選

派遣会社で取り扱っている求人は、オフィスワークだけに特化しているわけではありません。

ここでは、「軽作業・工場系」の派遣求人を探すうえで、おすすめの派遣会社5選をご紹介します。

軽作業・工場系におすすめの派遣会社

サービス名特徴公式ページ
日研トータルソーシング
日研トータルソーシング
派遣スタッフの満足度が3年連続No.1公式ページを見る
テクノ・サービス
テクノ・サービス
業界トップクラスの求人数公式ページを見る
ランスタッド
ランスタッド
地方の求人も充実している公式ページを見る
ウィルオブ・ワーク
ウィルオブ・ワーク
安心して働けるサポート体制がある公式ページを見る
工場ワークス
工場ワークス
女性を意識した求人が充実している公式ページを見る

派遣会社ごとに特徴が違っていますので、上記のなかからあなたの条件に合う派遣会社を選び、まずは2~3社に登録することから始めてみましょう

日研トータルソーシング|派遣スタッフの満足度が3年連続No.1

日研トータルソーシング公式ページ

◆日研トータルソーシングの特徴

製造派遣会社満足度調査「総合満足度」で3年連続1位(2018年~2020年)
寮完備や高収入の求人が充実
研修制度が充実していて専門技術が学べる

担当者の対応がイマイチの場合も…

日研トータルソーシングは、全国47都道府県に165拠点を展開する、工場・製造業に特化した派遣会社です。

e仕事」という工場・製造業特化型の求人サイトを運営しており、若手からミドル世代までを対象とした、幅広い業種・職種の派遣求人を取り扱っています。

派遣スタッフからの満足度調査では、「総合満足度」で3年連続1位を獲得しており、

  • 登録してよかった派遣会社
  • 若者の就職・転職のサポートしてくれる派遣会社

といった項目でも1位を獲得するなど、派遣スタッフからの評価が高いのが特徴です。

他の派遣会社と比べても、「時給1300円~」といった高収入求人が充実しています。

また、寮を完備した求人も充実しているので、

自宅から遠いし、通勤するのは厳しいかも…

上記のような理由で、求人への応募を見送る必要もありません。

敷金や礼金、保証人を準備する必要もありませんので、荷物ひとつで済みますよ。

研修制度が充実しているのも、日研トータルソーシングの特徴です。

全国に14箇所の研修専門施設があり、研修を受けることで、未経験者でもチャレンジできる求人の幅が広がります。

ただし、ネット上には、

担当者の対応が悪く、不快な思いをしたので働く気がなくなった…

上記のような利用者からの悪い評判もあります。

登録する際に営業担当を選ぶことはできませんが、どうしても合わなかったり信頼できない場合は、「営業担当を変更してほしい」と変更依頼をかけましょう。

\ 登録は無料。LINEで登録もOK /

無料登録後もお金は一切かかりません

テクノ・サービス|業界トップクラスの求人数

テクノ・サービス公式ページ

◆テクノ・サービスの特徴

「軽作業・工場系」業界トップクラスの求人数
短期派遣求人が充実
給料前払い制度がある
未経験歓迎の求人も多い

求人紹介が熱心過ぎるので、「しつこい」と言われることも…

テクノ・サービスはスタッフサービスのグループ会社で、

「軽作業・工場系」の派遣会社といえば、やっぱりテクノサービスだよね

業界内では、このように言われている有名な派遣会社です。

働くナビ」という工場・製造業中心の求人サイトを運営しており、若手からミドル世代までを対象とした求人が揃っています。

工場や製造業というと、一般的にはハードなイメージが強い業界ですが、テクノサービスには、

工場内での「組立て」「梱包」「仕分け」「検査」

上記のような、誰でも覚えられる簡単な仕事の求人も豊富です。

また、女性が働きやすい求人未経験歓迎の求人も充実しており、短期派遣の求人も多いので、

今まで経験はないけど、これから工場系の経験を積みたい

正社員になれるまでの短期間だけ働きたい

このように考えている方にも、おすすめの派遣会社となっています。

テクノサービスでは、独自の給料前払い制度である「お財布応援制度」を設けており、給料日の前に、働いた分だけ先に給料を受け取ることができます

会社側が承認すれば、4営業日で給料口座に振り込まれる仕組みなので、

先にまとまったお金が必要だ!

上記のような場合は、ぜひ利用を検討してみましょう。

これはトップクラスの求人数を抱えているからこそかもしれませんが、豊富な経験がある方ほど、自身の経験とマッチした求人が多いので、

テクノサービスから求人紹介の電話が頻繁にかかってくる

という事態になりやすいです。

なかには、しつこいほど電話がかかってくる場合もあるので、

仕事を紹介してほしいときは自分から連絡します

メールで仕事紹介をしてもらえますか?

といった感じで、あなたの意思をしっかりと伝えておくことをおすすめします。

テクノサービスの営業担当が、一つ一つの求人に対して熱意をもって取り組んでいることの表れでもあるので、うまくコントロールして効果的な求人紹介をしてもらいましょう。

\ 登録は無料。まずはカンタン1分 /

無料登録後もお金は一切かかりません

ランスタッド|地方の求人も充実している

ランスタッド公式ページ

◆ランスタッドの特徴

地方の求人も充実
時給アップのチャンスがある
福利厚生面が手厚い

担当者の対応がイマイチな場合も…

ランスタッドは世界38カ国で4800以上の拠点をもち、オランダに本拠地を置く、世界的に有名な総合人材サービス会社です。

「軽作業・工場系」に特化した派遣会社というわけではなく、オフィスワークの求人も豊富に扱っています。

全体の求人のうち、約半数が「軽作業・工場系」の求人となっており、

都市部だけではなく、地方の求人も充実している

というのが特徴です。

仕事内容や給与面などを重視して、広いエリアで仕事を探すことができますよ。

ランスタッドでは、営業担当に裁量権が与えられているケースがあるので、派遣先での貢献度が高ければ時給アップを狙えます。

就業期間や派遣先の評価などを踏まえて、総合的に判断してくれるため、

頑張っているので時給を上げてもらいたい!

という場合は、いちど相談してみましょう。

ランスタッドの福利厚生は派遣スタッフからの評判も良く、社会保険や有給休暇はもちろんですが、

ショッピングやレジャーなど、国内外20万カ所以上の優待対象施設を割安な料金で利用できる

上記のような特典があります。

ただし、担当者によっては、

社内選考結果の連絡がなかなか来ない…

仕事をまったく紹介してもらえない…

こういった声も聞かれるので、そんなときは遠慮せずに、こちらから問い合わせをしてみましょう。

\ 登録は無料。3分で簡単Web登録! /

無料登録後もお金は一切かかりません

ウィルオブ・ワーク|安心して働けるサポート体制がある

ウィルオブ・ワーク公式ページ

◆ウィルオブ・ワークの特徴

工場・軽作業中心の求人サイトを運営している
派遣先に常駐社員がいてくれるので安心
在留資格をもつ外国人登録者が多い

ダミー求人があるという噂も…

ウィルオブ・ワークは、工場・軽作業に特化した派遣会社として、幅広い層から支持を得ています。(2021年7月にウィルオブ・ファクトリーを吸収合併)

WILLOF 工場求人」という工場・軽作業に特化した求人サイトを運営しており、

求職者のライフスタイルや希望条件などから細かく求人検索できる

という機能性が人気です。

ウィルオブ・ワークの特徴のひとつが「フィールドサポート制度」。

ウィルの社員が派遣先に常駐して、働いている派遣社員や紹介予定派遣社員をサポートしてくれるので、

不安なことがあれば、いつでも気軽に相談できるので助かる!

上記のように、安心感をもって働くことができるのです。

また、在留資格をもつ外国人の登録に力を入れていて、留学生や日本人の配偶者、永住者・定住者など、約3万人の外国人がウィルオブ・ワークに登録しています。

外国人の方が安心して働ける環境がある

というのも、メリットといえるでしょう。

ただ、ウィルオブ・ワークで一点注意したいのが、

いざ求人の問い合わせをしてみると、Web上で書かれていた求人の内容と違っていた…

このような声も聞かれることです。

気になる求人がある場合は、Web上の記載だけで判断せずに、いちど確認してみることをおすすめします。

\ 登録は無料。かんたん1分応募! /

無料登録後もお金は一切かかりません

工場ワークス|女性を意識した求人が充実している

工場ワークス公式ページ

◆工場ワークスの特徴

工場製造業特化型の求人サイトを運営している
女性を意識した求人が多い
大手企業の求人や寮完備の求人が充実

紹介予定派遣の求人はあまり多くない

工場ワークスは、株式会社インターワークスが運営する工場製造業特化型の求人サイト。

利用ユーザーの男女比は6:4となっており、性別を問わず高い支持を得ています

性別を問わず、20~40代を中心とした経験者や未経験者向け求人が多く、

  • 大手企業の求人
  • 寮完備の求人

上記のような紹介予定派遣の求人を探すことできます。

ただし、工場ワークスは派遣求人のみを扱っているわけではありません。

正社員雇用はもちろん、アルバイトから期間工まで、直接雇用の求人を幅広く取り扱っています。

ただし、紹介予定派遣の求人数はあまり多くありません

紹介予定派遣を希望する場合は、ほかの派遣会社も併用しながら、

工場ワークスにもいい求人がないかな…

といったスタンスで利用するのがおすすめです。

\ 登録は無料。SNSアカウントでもOK /

無料登録後もお金は一切かかりません

まとめ:40代でも問題ナシ!まずは複数の派遣会社に登録しよう

今回は、過去に派遣会社の営業社員を経験してきた筆者が、

  • 40代では厳しい?派遣業界の現状とは
  • 40代が派遣社員になるメリット、向いている人
  • 派遣社員に採用されるコツは?
  • 派遣社員から正社員になる方法
  • 40代におすすめの派遣会社(オフィスワーク、軽作業・工場系)

上記について詳しくお話ししてきました。

派遣社員がどういうものかよく知らないので、

派遣社員で働くのって大丈夫なんだろうか…

と躊躇している方もいるかもしれません。

しかし、派遣で働く人の平均年齢は40代。多くの同年代が派遣社員として働いているのです。

派遣社員としての働き方にメリットを感じるのであれば、さっそく複数の派遣会社に登録して、いい仕事を紹介してもらいましょう。

お話しした内容が、あなたの仕事探しの参考となれば幸いです。

▼こちらも合わせてどうぞ▼

当サイト(セカンドゴング)では、40代の転職に特化した転職ノウハウについて、

  • 実際に40代で転職を経験した人
  • 企業の採用担当・キャリアコンサルタントなど、転職活動に知見を有する人

上記のようなメンバーが数多くの記事を提供しています。

当サイトの概要と執筆メンバーの一覧はこちら

転職活動のすべてのステップについて、以下の記事でわかりやすくまとめていますので、こちらもぜひ参考にしてみてください。

▼40代転職の完全ガイドはこちら▼

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

40代男性、山形県在住。4度の転職を経験し、現在の会社は40歳で入社。法務部・人事部での勤務経験を活かし、「転職者側」と「採用する側」の両方の視点を持って、皆さんの役に立つ情報を発信します。

目次
閉じる