資格もスキルもなし。40代半ばのパート女性が転職できた理由とは?

もう40代も半ばだし、いまから転職なんてできるのだろうか…

こんなふうに悩んでいる方はいませんか?

大丈夫です。40代半ばからでも転職するのは遅くありません。

40代からでも、自分の就きたい仕事へ転職することは可能です。

筆者は40代半ばで、資格もスキルもありません。

いつか「転職しなきゃ」と思いながら、10年以上ずっと事務パートで働いてきました。

でも思い立って行動を起こしたことで、半年かけてパートから派遣社員へ転職。

色がなかった世界から、めまぐるしい世界に来たことで、今は心は甦った気がしています。

この記事では、資格もスキルもない事務パートだった筆者が、40代半ばから転職してみた体験談についてお話しします。

あなたが行動を起こしてみる、何かのきっかけになれば嬉しいです。

目次

資格もスキルないパート事務の40代女性が、転職するために始めたことは?

これまで家族のために、パートで15年以上働いてきた筆者。

がむしゃらに働いてはきたのですが、振り返ってみると、難しいことは後回しにしてきたのかもしれません。

働き出して5年で昇給が打ち止めになったり、正社員への道のりは狭き門で、試験が難しくて何度も落ちてしまったり、半ば諦めてしまっていたのです…

いつしか会社に対する夢や希望が無くなってしまい、

もっといい仕事はないのだろうか?

パートより稼げる仕事に転職したいな…

このように考えるようになっていました。

40代も半ばにさしかかった頃、子どもの大学費用などのお金が必要になり、

いまの仕事じゃ足りない、なんとかしなくては!

ついに一念発起して、転職活動を始めることにしたのです。

思い立ったら期限を決めて、行動計画を立ててみる

まず最初に、

  • いつまでに転職を果たすのか?
  • 辞める意向を勤め先にいつ話すのか?

このような計画を立てることから始めました。

辞めてから仕事を探すのは、生活もありますから、誰でも怖いですよね?

筆者は資格もゼロ、特筆できるスキルも無かったので、

いったい何から始めたらいいのだろう…

こんな気持ちで、わからないことだらけだったのです。

ですので、まずはノートに予定表を作って、自分なりに目標を設定してみました。

目標を書き出すことで、

目に見える状態にすることで、決意が鈍らないようにする

という効果がありますし、現状把握にもなるのでおすすめですよ。

ハローワークへ足を運んでわかったこと

転職活動を始めた筆者は、さっそくハローワークへ足を運んでみました。

しかし、ハローワークで求人を検索しようにも、

今ってこんなふうに仕事を探すんだ…

と慣れない操作に時間がかかってしまい、勘が鈍ってることを痛感しました。

窓口の担当者と話しても、なかなか上手く意向を伝えられず、

ハローワーク担当

資格もないですし、ご希望の職種だと給料が今より下がりそうですね

ハローワーク担当

とにかく数を当たりましょう

このようなことを言われてしまいます…

田舎住まいということもあるので、わかってはいたけれど、

やっぱり現実は厳しいな…

と思わざるを得ませんでした。

ハローワークの求人情報が週に一回変わるを待ち、「履歴書を送付して面接結果を待つ」という繰り返しで、月日はどんどん過ぎていきます。

ここまでの流れで、3ヶ月くらいの時間が過ぎてしまったのです。

それでも、自分が転職すると決めた期限が迫っていることと、勤務先へ退職を申し出てしまった申告した手前から、

もう後には引けない!

と背水の陣でのぞむ覚悟を決めました。

パソコンが苦手でも、スマホだけで転職活動はできる

ネットで求人検索できるようにしよう

このように思い立ったのですが、パソコンは以前に習ったことはあるとはいえ、やはり苦手です。

今から思い出しながら使っても、使いこなすまでには時間が相当かかると思ったので、手軽なスマホを使って求人検索を開始しました。

結論からいうと、パソコンがなくてもスマホ1台で転職活動は可能です。

  • 初めての求人サイトへの登録
  • 派遣会社のスタッフ登録
  • 電話でのヒアリング
  • 面接の打合せ
  • 急な連絡の対応

こういったことを、すべてスマホだけで対応することができました。

実際に行動したことによって、

こんなにスマホを活用したことはなかったけど、何でもできるもんだな…

今まで何も知らなかった筆者にも、ようやく道がひらけてきたのです。

これまでとは異なる世界で、周りの空気も変わってきて、

やっと転職活動らしくなってきたかも!

という実感が湧いてきました。

求人探しは転職サイトと派遣会社を活用しよう

パソコンが苦手で、スマホだけで本格的に求人探しをはじめた筆者。

具体的な求人探しの方法についてお話しします。

多種多様な転職サイトから、ニーズに合うものを見つけよう

ネット検索で、「40代の転職」「転職サイト」といったワードで探してみると、たくさんの求人サイトや転職情報が出てくることに驚きました。

  • 正社員向けの転職サイト
  • 派遣専門の求人サイト
  • 女性に特化した求人サイト

上記のようにさまざまな種類があり、求めるニーズに合ったサイトが選べて非常にわかりやすかったです。

ハローワークよりも職種・希望条件などが多種多様であり、都道府県をまたいで検索できるので、選択肢の幅が広がります。

転職サイトに登録して、自分が就きたい職種を選び、希望条件に合うお仕事があれば、どんどん応募してみましょう。

エントリーしなければ何も始まりませんよ!

転職サイトの選び方については、以下の記事で解説していますので、詳しく知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

▼40代におすすめの転職サイトはこちら▼

関連記事40代向けのおすすめ転職サイト11選!5つのタイプ別に解説します

派遣会社のサポートを受けよう

派遣会社のサイトを確認したときに、

派遣会社に登録すると、パソコンスキルを身につけられる支援が無料で受けられる

というメリットをはじめて知り、実際にいくつか派遣会社に登録してみました。

派遣会社の求人サイトでも、転職サイトと同様にさまざまなお仕事があり、

  • 地域名
  • 働きたい職種
  • 就業希望時間
  • その他の条件

上記などを入力することで、たくさんの求人案件が出てきます。

筆者も最初は気後れしてしまったのですが、「受けてみたいな」と思う案件には、迷わずどんどんエントリーしてみましょう

数をこなさないと選考に通過できるようにならないですし、遅れて申し込んだところで、

担当さん

こちらの案件は別の方でお話しが進んでおりまして…

このような回答が返ってきて、後悔することになりかねません。

行きたい応募先が見つかっても、必ず面接を受けられるわけではない

ということを心得ておきましょう。

諦めずにエントリーを続けていれば、派遣会社がおすすめする案件について、案内の電話やメールが来るようになります。

そして、派遣会社の内部審査に受かった時点で、エリア担当者から連絡がもらえるようになるのです。

内部審査に合格できれば、ほぼ決まったも同然でしょう。

派遣会社も、

この人なら大丈夫ですよ!

と太鼓判を押して、企業にお話を通してくださってますので、安心しても大丈夫です。

どの派遣会社の担当者も熱心にお話を聞いてくださり、初めて派遣の求人サイトを利用した筆者にとっては、本当に心強い味方でした。

資格もスキルもない40代が転職するために心がけたこと

40代半ばを過ぎた筆者の転職活動には、確かに厳しい現実がありました。

未経験の職種やスキルなしのパソコン事務へのエントリーをしても、派遣会社内の選考でほぼ落選していたのです。

仕方なく、これまでの業務経験を活かす職種に希望を変更したのですが、それでも応募しても選考落ちしたり、結果連絡待ちの状態が1~2ヶ月続いたりしました。

そんななかで、転職を果たすために心がけたポイントについてお話しします。

正社員への道のりは焦らずに、順を追って

ゆくゆく正社員を目指すにしても、まずは派遣社員として働いて、

派遣期間を経過後に、契約社員や正社員への契約変更を目指す

という方法もあります。

筆者のように「資格もスキルもない」という方であれば、まずは派遣社員として働きながら、並行して資格習得やスキルアップを目指してみましょう。

契約期間終了後には、新しいスキルで別のお仕事を紹介してもらうことも可能ですし、正社員を前提とした紹介予定派遣で、よい案件を探す方法もあります。

プロの支援を得ることが転職成功への近道

新しいことへの挑戦は、すぐに実現させることは難しいものです。

ただ、「とにかく転職を果たす」のが目的であれば、これまでの実績をフルに活用して、

プロの支援で職探しをする

というのが、いちばん手っ取り早いかもしれません。

ただ「若手が欲しい」という企業ではなく、

  • 経験を活かした即戦力
  • 落ち着いた仕事ぶり
  • 仕事への情熱

上記のなどを考慮してくれる企業への推薦を、得られる可能性がひろがります。

オフィスワークにおすすめの派遣会社

サービス名特徴公式ページ
テンプスタッフ
テンプスタッフ
女性が働きやすいサポート体制が充実公式ページを見る
スタッフサービス
スタッフサービス
大手企業や高時給の求人が充実公式ページを見る
マンパワーグループ
マンパワーグループ
外資系企業の求人が豊富公式ページを見る
パソナ(ロゴ)
パソナ
未経験OKの求人が多い公式ページを見る
アデコ
アデコ
事務系の求人が幅広い公式ページを見る

転職は40代半ばからでも遅くはない!希望と自信に溢れた日々にするために

今回は、資格もスキルもない事務パートだった筆者が、40代半ばから転職をしてみた体験談についてお話ししました。

40代からでも、自分の就きたい仕事へ転職することは可能です

筆者の場合は40代半ばという年齢だけではなく、資格もスキルもなかったのですが、それでも無事に転職できました。

最終的に、パート事務から派遣社員へと転職が実現したのは、「1年以内に転職する」と計画を立ててから、およそ半年ほど経ってからです。

いまは仕事も楽しいですし、人間関係も良好です。おかげで心が蘇りました。

40代半ばからでも、転職するのは遅くありません。

もしもずっと迷っていらっしゃるのなら、このページにたどり着いたことが、なにかの良いきっかけになるのではないでしょうか。

筆者も、ネットで色々な記事や情報を読みました。

すべてが当てはまるわけではなかったけれど、同じ年代の、同じ条件の方々の記事を読み漁って、

資格もスキルもない私でも、転職できるかもしれない…

と勇気を得ることができたのです。

その勇気が自分の殻を破ることにつながり、会社と家の往復だけで色褪せていた世界に、色鮮やかなコントラストを取り戻すことができました。

どんなに失敗しても、いくらでも挑戦はできます。

あなたも、行動を起こしてみませんか?
きっと希望に合う転職を実現できるはずです。

▼こちらも合わせてどうぞ▼

当サイト(セカンドゴング)では、40代の転職に特化した転職ノウハウについて、

  • 実際に40代で転職を経験した人
  • 企業の採用担当・キャリアコンサルタントなど、転職活動に知見を有する人

上記のようなメンバーが数多くの記事を提供しています。

当サイトの概要と執筆メンバーの一覧はこちら

40代女性の転職体験談について、以下の記事でご紹介していますので、こちらもぜひ参考にしてみてください。

▼40代女性の転職体験談はこちら▼

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

40代女性、神奈川県在住。シングルマザーとして長年パート勤めでしたが、子供の成長を機についに転職。今はお仕事の傍らWebライターとして勉強中。少しでも同じ不安を抱えている方々のお役に立てればと思っています。

目次
閉じる