転職成功の近道! 40代が支持するエージェントはこちら

社会経験がない40代主婦。パートから正社員になれた方法とは?

筆者は子育てに専念するため、子どもが小さい頃は、ずっと短時間のパート勤務をしていました。

子どもが大きくなって、ようやく少し時間の余裕ができたのが、40代になったとき。

社会に出てキャリアを積みたい!

このような気持ちになったのですが、社会経験もないですし、今から正社員として働けるのか不安もありました。

でも、子どもが大きくなれば教育費もかかりますし、できれば正社員として働きたいですよね…

結論からいうと、社会経験がないパート主婦でも、パート社員から正社員になることは可能でした!

いきなり正社員での転職を目指すのではなく、

パート社員から正社員登用を目指す

という選択肢を取ることで、筆者も正社員になることができたのです。

この記事では、社会経験がない40代の主婦だった筆者が、パート社員から正社員になった体験談について、具体的なステップなどをお話ししています。

ぜひ最後までご覧いただいて、あなたの悩みを解決するヒントにしていただけると幸いです。

40代女性が正社員に転職するためのコツは、40代女性が正社員に転職するには?で解説していますので、あわせてご確認ください。

目次

▼この記事の執筆者▼

40代女性、神奈川県在住。パートと平行してライティングに勤しみ、現在は正社員としてWeb編集者をしています。自身の転職経験をもとにお役に立てる記事を執筆して参ります。趣味はパンやお菓子作り。

主婦が正社員として働くメリットとデメリットは?

40代ともなると、子どもの教育費もかかってくるので、

正社員として働きたい!

このように考える人は多いはずです。

かくいう筆者も、そう考えている一人でした。

しかし、正社員として働くことは、メリットだけではなくデメリットもあります

置かれている環境や、将来どのようにして働きたいのかによって、本当に正社員を目指すべきかどうかは変わってきますので、いちどメリットとデメリットを整理しておきましょう。

正社員として働くメリット

正社員として働くメリットとしては、

  • 収入が増えること
  • 福利厚生が充実している

やはりこの2つが大きいでしょう。

パートに比べると時間拘束も長く、求められる責任も大きくなりますが、その分パートとして働くよりも収入が大きくなります。

収入が増えれば、生活にも余裕が生まれるはずです。

企業によっては、パートには適用されない福利厚生メニューがあったりするので、正社員ならではの待遇が受けられることも、メリットといえるでしょう。

正社員として働くデメリット

主婦が正社員として働くデメリットとしては、

  • 残業や出張などをこなす必要がある
  • 家庭との両立が難しくなる

上記のようなことが挙げられます。

企業によっては残業や出張などがあるので、正社員として働く場合は、これらの業務もこなさなくてはなりません。

また、働く時間が増えることで、

家庭との両立が難しくなってしまった…

このように感じている人もなかにはいます。

メリットよりもデメリットが顕在化してしまっては意味がありませんので、

  • 自身が正社員で働くメリットは何なのか?
  • 正社員で働くデメリットを許容できるのか?

上記をきちんと明確にしておきましょう。

社会経験のない主婦が正社員になるために必要なことは?

若い頃に社会人経験を積む機会がなくて、正社員を目指したくても、

こんな経歴で採用されるのだろうか…

こんなふうに躊躇する人もいるでしょう。

でも安心してください。

パート勤務しか経験がなかった筆者が、実際に正社員として採用されたわけですから、諦める必要はありません。

必要なポイントを押さえれば、社会経験の少ないパート主婦でも、正社員として働ける道はあります。

正社員として企業に採用されるためには、パソコンスキルは必須

社会人としての経験が少なく、パートでしか働いたことがない人は、やはり正社員として採用されにくいです。

  • スキルが足りていない
  • 経験が不足している

このように思われて、二の足を踏まれることが多くなるでしょう。

企業で正社員として働くということは、企業の業績を上げるために、必要なスキルを駆使して作業にあたらなければなりません。

ですから、採用する企業側も、

この人は正社員として、他の人と同じレベルのスキルがあるのかな?

正社員にふさわしい実績を残せる人だろうか?

このような目線で応募者のことを見ています。

正社員として採用されるためには、

  • 企業が求めるスキルを身につけている(スキルアップできる可能性がある)
  • これから実績を残せるだけの、経験や実績を積んでいる

上記について、応募書類や面接のなかで証明をしていく必要があるのです。

筆者は、自身が企業が求める人材であることを証明するために、

まずはパソコンスキルを磨かなければ…

このような思いを強くしました。

当時の筆者は、パソコンを必要としない職場でパートとして働いていたのですが、やはり正社員として働くからにはパソコンスキルは必須です。

他の正社員の方と同じように、パソコンを駆使して仕事ができることを証明できれば、社会経験が少ない人でも、正社員として採用される可能性は高まります。

パートとして入社して、正社員登用を目指す方法もある

十分なスキルがあれば、企業も正社員として採用してくれるでしょう。

しかし、40代のパート主婦がスキルを持っているだけでは、簡単に正社員になれるとは言い難いところもあります。

社会経験のないパート主婦が正社員として働くには、スキルを身につけることはもちろん、実績を積むことも重要です。

そこで、いきなり正社員として入社するのではなく、

まずはパートとして採用され、入社してから正社員登用を目指す

という方法も検討してみましょう。

求人票に「正社員登用制度あり」と記載されている企業を探して、まずはパートとしてその会社で実績を残し、そこから正社員登用を目指すのです。

いきなり正社員として採用されるのは、どうしても間口が狭くなりがち。

しかし、パート社員であれば門戸が広いケースも多いので、ひとつの方法として検討してみる価値はあります。

主婦パートから正社員として働くための3ステップ

主婦パートが正社員として働くためには、

  1. スキルを身につけること
  2. 実績を積むこと

上記が重要であるとご説明しました。

ここでは、筆者がどのように実践していったのか、具体的なステップについてご紹介します。

1.パートとして働きながら仕事のスキルを磨く

スキルを身につけるといっても、「特別な資格を取らなければいけない」というわけではありません。

パートとして入社した企業で、まずは与えられた業務をしっかりこなし、慣れてきたら、その上のスキルを身につけていきましょう。

段階的にスキルアップをしていく

という表現がしっくりくるかもしれませんね。

例えば、ファイナンシャルプランナー3級を保有していれば、次は2級を取得するといったように、スキルアップを図りながら、自分のできる業務範囲を広げていくことが重要です。

2.在宅ワークでパソコンスキルを身につける

ほとんどの企業がパソコンで業務を行っているので、正社員として働くには、パソコンスキルを持っていることも重要でしょう。

パソコンを学ぶために、パソコン教室に通ってもいいのですが、手っ取り早くパソコンスキルを身につけたいのであれば、

在宅ワークで教わりながら学ぶ

という方法がおすすめです。

「習うより慣れろ」といった感覚で、実践的なパソコンスキルを身につけることができます

在宅ワークにもさまざまな種類がありますが、クラウドソーシングを利用すれば、在宅でパソコンのお仕事に取り組むことが可能です。

クラウドソーシング(英語: crowdsourcing)とは、不特定多数の人の寄与を募り、必要とするサービス、アイデア、またはコンテンツを取得するプロセスである。

群衆(crowd)と業務委託(sourcing)を組み合わせた造語で、特定の人々に作業を委託するアウトソーシングと対比される。

クラウドソーシングは狭義では、不特定多数の人に業務を委託するという新しい雇用形態を指す。

Wikipediaより

クラウドソーシングでは、「データ入力」や「ライティング」など、経験不問で取り組めるお仕事案件が豊富にあり、初心者がパソコンワークに取り組むのに最適。

初心者の場合は、案件によっては報酬が低いこともありますが、短時間でできますし、しかも自宅で取り組めます。

これもパソコンスキルを磨くためだ…

このように思って取り組めば、パソコン教室に通って学ぶよりも、お得といえるかもしれません。

クラウドソーシングの案件には「初心者限定」というものが多く、

初心者のために、仕事手順を分かりやすく教えてくれる

上記のようなクライアントさんがたくさんいらっしゃるのです。

筆者の場合、パート先ではパソコンを使わない業務でしたので、お仕事をいただきながら学べるという環境は、とてもありがたいものでした。

最初のうちは単価が低いお仕事を受けて、実績作りをしながら徐々に単価の高い仕事に挑戦していき、受注するお仕事の数をこなすことで、パソコンスキルを磨いていったのです。

3.クラウドソーシングに慣れてきたら、業務委託で働いてみる

クラウドソーシングの案件に慣れてきたら、次のステップとして、

企業から業務委託で仕事を請け負う

ということにチャレンジしてみましょう。

業務委託となれば、お仕事を定期的にいただけるようになるので、副業としてまとまった収入を得ることが可能です。

さらに、業務委託で働いた実績は、企業にアピールポイントとして説明できますから、正社員を目指すうえで大きな武器になりますよ。

筆者の場合は、クラウドソーシングでライティングの案件をメインにお仕事を受けていき、半年ほど経ったくらいから、ある程度の仕事をこなせるようになりました。

そして、企業との「業務委託契約」でお仕事ができるようになったのです。

業務委託契約でまとまったお仕事を受けられるようになると、次はフリーランスとして、パートと並行しながらライティングの仕事を増やしていきました。

すると、業務委託契約をしている企業から、

当社のパート社員として働きませんか?

このような打診をいただき、その会社のパート社員として採用されることに。

そして半年後、その会社の正社員として登用されることが決まったのです!

おすすめのクラウドソーシング会社
  • クラウドワークス
    クライアント60万社を誇る日本最大級サイト
  • ランサーズ
    日本初のサービス!全277の多彩な仕事ジャンル
  • Bizseek
    手数料は業界最安!お得に仕事ができる
  • クラウディア
    会員数100万人以上!Webの案件に強い
  • ココナラ
    あなたの「知識・スキル・経験」を出品販売できる!

パートから正社員になれる求人を探す方法

筆者のような社会経験のない40代パート主婦でも、正社員として働ける道があることがお分かりいただけたと思います。

ここでは、パートから正社員になれる求人を探すためのポイントをまとめました。

これまでの経験を活かした職種選びや、正社員登用に積極的な企業を見極めることも、正社員への道に大きく関係してきますので、ぜひ参考にしてください。

パート主婦が正社員を目指しやすい職種とは

パートから正社員への道を、なるべく早く目指したいのであれば、これまでの経験を活かせるお仕事を選びましょう

パート主婦という経験を活かせる職種としては、以下のようなものが挙げられます。

40代パート主婦が経験を活かせる仕事
  • 接客・販売系の職種
  • 事務系の職種
  • 営業のお仕事
  • 介護・福祉系の職種
  • 飲食系の職種
  • 教育系のお仕事

接客販売の仕事は、パート主婦が正社員へ登用されやすい職種です。

ユニクロカメラのキタムラなど、大手で正社員登用制度を採用している企業も多く、パート主婦がキャリアを積みやすい環境が作られています。

事務系や営業、介護や福祉の仕事は、

スキルや資格が必要なのでは?

このように思われがちですが、資格を保有していなくても働ける企業も多いです。

そして主婦という経験は、飲食系や教育系のお仕事の求人にも活かせます。

▼あわせて読みたい記事▼

キャリアアップ助成金制度を利用している企業を探そう

非正規社員の正社員化を促進するために、国が助成金を出してバックアップしている「キャリアアップ助成金」という制度があります。

キャリアアップ助成金 |厚生労働省

キャリアアップ助成金には7つのコースがあり、その中の一つが「正社員化コース」となっていて、非正規雇用者を正社員へ転換させることで、企業は助成金を受け取ることができるのです。

キャリアアップ助成金制度を採用している企業では、積極的にパートから正社員への登用を行っています。

じつは筆者が正社員になれたのも、パートで入社した勤務先の会社が、この制度を利用していたからです。

また、助成金を支給する条件として、

正社員となった人材が、転換前の6ヶ月間の給与より5%以上増額していること

という条件が設定されているので、収入が増えるという面でもプラスになりました。

求人を探す際は、キャリアアップ助成金を採用している企業かどうかを、ハローワークや転職サービスで確認してみることをおすすめします。

ハローワークや公共支援サービスの詳細はこちら

まとめ:パート勤務の経験しかない40代主婦でも、正社員として働くことは可能

今回は、社会経験がない40代の主婦だった筆者が、パート社員から正社員になった体験談についてお話ししました。

社会人経験が少ないパート主婦でも、企業が求めるスキルを身につければ、正社員になることは可能です。

ただ、パートからいきなり正社員としての転職を目指すのではなく、

パート入社で正社員登用を目指す

という選択肢も検討してみましょう。

正社員になるために必要なパソコンスキルは、クラウドソーシングの案件をこなすことで、パートの仕事に関係なく在宅ワークで身につけられます。

パートから正社員への転職を考えているのであれば、お話しした内容をぜひ参考にしてくださいね。

▼こちらも合わせてどうぞ▼

セカンドゴングは40代の転職を応援しています!

40代の転職を応援しています!

当サイト(セカンドゴング)では、40代の転職に特化した転職ノウハウについて、

  • 実際に40代で転職を経験した人
  • 企業の採用担当・キャリアコンサルタントなど、転職活動に知見を有する人

上記のようなメンバーが数多くの記事を提供しています。

セカンドゴングの概要と執筆メンバーの一覧はこちら

転職活動の流れと攻略するコツについて、以下の記事でわかりやすくまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

また、当サイトにノウハウを提供している転職サポーターが、あなたの転職活動をお手伝いします

さまざまなサポートをご用意していますので、悩みがある方はお気軽にご相談ください。

転職サポーターの支援メニューはこちら

この記事を書いた人

40代女性、神奈川県在住。パートと平行してライティングに勤しみ、現在は正社員としてWeb編集者をしています。自身の転職経験をもとにお役に立てる記事を執筆して参ります。趣味はパンやお菓子作り。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

記事へのコメント

ご質問などあれば、コメントをお寄せください

※コメントは日本語で入力してください

CAPTCHA

40代で転職するなら、実践したい仕事の探し方

40代向けの求人は、20~30代向けの求人数と比べて少ないので、

応募したい仕事がなかなか見つからない…

このような状況になる場合も多く、効率よく求人を見つけることが重要です。

ここでは、40代が転職を成功させるために、無駄なく仕事を探すためのポイントをご紹介します。

40代におすすめの転職サイトに登録する

まずいちばん初めにしておきたいのは、転職サイトへの登録です。

すぐには希望通りの案件が見つからなくても、転職のための情報量の多さはダントツですし、無料で利用できますから、ぜひ登録しておきましょう。

大手の転職サイトであれば、常に数多くの求人情報が掲載されており、高度な検索機能があるので、

職種 / 地域 / 年収 / 福利厚生 など

上記のような条件で、求人を簡単に絞り込むことができます。

40代向けの求人を効率的に集めるには、

40代歓迎
年齢不問

といったキーワードで検索してみましょう。

また、ひととおり求人を眺めたなかで、掲載写真に年配者が写っている求人を探してみてください。

若手でなくても構わないですよ

企業側のこのようなメッセージかもしれません。

転職サイトの選び方や活用する方法、40代におすすめの11社を以下の記事で解説していますので、詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

40代向けのおすすめ転職サイト11選はこちら

転職エージェントの活用は必須!複数に登録しておく

転職活動を進めるには、かなりの労力が必要であり、ノウハウも必要となってきます。

あれもこれも一人でやるのは、本当に大変なものです…

そこでおすすめしたいのが、転職に必要な一連の作業をフォローしてくれる、「転職エージェント」を活用すること。

転職のプロによるサポートを受けることで、以下のような、たくさんのメリットを得ることができます

転職エージェントを利用するメリット
  • 転職サイトなどに出回っていない、40代向けの非公開求人を紹介してもらえる
  • 履歴書や職務経歴書の添削をしてもらえる
  • 面接対策のサポートをしてもらえる
  • 業界や企業について、独自の情報を提供してもらえる
  • 求人企業について、気兼ねなく質問できる
  • 選考に落選した理由を教えてくれるので、次への対策が打てる
  • キャリアや市場価値をプロの視点で見定めて、アピールするべき自身の強みを教えてくれる
  • 応募企業との連絡や日程など、エージェント担当者が間に入って調整してくれる
  • 入社時期や年収条件など、交渉ごとを代行してくれる

40代が無駄なく効率的に転職活動を進めるうえで、利用しない手はないサービスです。

しかも、転職エージェントは人材が採用されたときに、企業から成功報酬を得るビジネスモデルのため、転職者は無料で利用することができます

エージェントとの相性を見極めて厳選するという前提で、最初から3~4社ほどに登録しておきましょう。

以下の記事で、40代女性におすすめのエージェントや、実際に利用した40代女性の声をご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

40代女性が支持する転職エージェント6選はこちら

ハローワークなどの公共就職支援サービスを利用する

ハローワークは、転職サイトと比較すると求人の詳細がわかりにくく、待遇面で見劣りすることが多いので、利用を敬遠している人もいるかもしれませんね。

ですが40代の転職においては、ハローワークも積極的に活用しましょう

ハローワークを利用することで、以下のようなメリットを得ることができます。

ハローワークを利用するメリット
  • 仕事の種類が豊富で求人数が圧倒的に多い
  • ハローワークだけの独自求人がたくさんある
  • 職業相談の窓口が充実しており、気軽に相談できる
  • 子育て中の仕事探しを支援するマザーズコーナーがある
  • 職業訓練を受けて、資格やスキルを習得できる

ハローワークは公共の職業紹介機関ですから、企業は無料で求人を掲載することが可能です。

そのため、

ブラック企業の求人が紛れているのでは…

こういった心配をしている人もいるでしょう。

ですが、質の悪い求人は見分けることができますし、窓口で確認すれば、さまざまな情報を教えてもらえます。

  • 現在失業中である
  • 地元企業への就職を希望している
  • 未経験の仕事に転職したい
  • 子育て中である

上記のような方であれば、利用しないのはもったいないサービスですよ。

また、公共の就職支援サービスはハローワークだけではありません

人材紹介会社による委託運営がされていて、転職エージェントのような充実したサービスを用意している地域もあります。

ハローワークなどの公共支援サービスについては、以下の記事で解説していますので、詳しく知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

ハローワークや公共支援サービスの詳細はこちら

紹介予定派遣で転職する方法もある

転職するひとつの方法として、紹介予定派遣を利用することも有効です。

最初の2~6ヶ月を派遣社員として勤務して、派遣勤務の期間が経過した段階で、労働者と企業の双方が合意すれば、正社員になることができます

紹介予定派遣を利用するメリットは、以下のとおりです。

紹介予定派遣を利用するメリット
  • 最初は派遣社員として入社するので、ワークライフバランスがとりやすい
  • 直接雇用される前に、仕事内容や職場の雰囲気を確認できる
  • 必要な人材であることを、働きながら直接アピールできる
  • 未経験の業務にもチャレンジしやすい
  • 合わないときは断ることもできる

もちろんメリットばかりではありませんが、まずは大手の派遣会社に2~3社登録して、紹介予定派遣にはどのような求人があるかを、いちど確認してみましょう。

紹介予定派遣を利用するメリットやデメリット、40代が採用されるコツなどは、以下の記事でご紹介していますので、詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

紹介予定派遣の詳細、おすすめの派遣会社はこちら

目次
トップへ
目次
閉じる