40代シングルマザーの転職!年収を50万円アップさせた方法とは

40代シングルマザーの転職!年収を50万円アップさせた方法とは

40代になって子育てもひと段落し、転職を考えているシングルマザーの方も多いのではないでしょうか。

できれば年収アップしたいのが本音ですが、

でも40代のシングルマザーが、転職で年収アップなんて難しいのでは…

こんな気持ちにもなってしまいますよね…

でも大丈夫です!

たとえ40代であっても、これまでの経験を活かせば、年収アップの転職は十分に可能です。

筆者は40歳になってからの転職で、実際に50万円以上の年収アップを実現することができました!

この記事では、40代で年収アップの転職に成功した筆者の体験談をもとに、

40代シングルマザーでも、転職で年収アップできる方法

上記について、具体的にご紹介しています。

ぜひ最後までご覧いただいて、あなたの悩みを解決するヒントにしてください。

目次

母子家庭の平均年収は243万円。40代になると生活費の負担増は避けられない…

厚生労働省の調査によると、母子家庭の平均年収は243万円

平成28年度 全国ひとり親世帯等調査の結果|厚生労働省

筆者も33歳でシングルマザーになってから、はじめて正社員として働き始めたときの年収は、おおよそ200万円後半くらいでした。

やはりまだ子どもが小さかったので、

残業が少ないなど、環境面を職場選びで重視する必要がある

ということが、年収アップしづらい原因になっていたのです。

しかし40代になってくると、子どもが大きくなってきて、

今後は教育費の負担も増えるし、生活費はさらに厳しくなるな…

という危機感を覚えるように…

今後の自分のキャリアについても、真剣に考えることが多くなり、

子育てもひと段落したし、今ならもっと働けるかも…

このように考えて、年収を上げるための転職を決意したのです。

40代シングルマザーが、年収アップするために始めたこと

40代で転職を決意した筆者でしたが、求人サイトを見てみると、「35歳まで」などの文言も多くみられます。

40代転職者の3割が、前職より年収ダウンしている

というデータもあるくらいなので、より良い条件で転職するためには、相応のスキルや経験が求められることを知りました。

そんななかで、年収アップを成功させるために、筆者が取り組んだことをご紹介します。

いまの会社でも必要な収入を確保できる可能性は?

転職をする前提ではなく、

いまの会社で、年収アップすることはできないだろうか?

ということをまず考えてみました。

子どもの手が離れたら、今までよりも責任のある立場で働くことも十分に可能です。

自身が希望したときに、

会社が受け入れてくれる環境があるのか?

ということをチェックしてみましょう。

転職を考える前に、いまの会社の評価制度について、

  • いまの会社で、今後ステップアップはできるのか?
  • ステップアップすれば、どれくらいの昇給が見込めるのか?
  • 資格などを取得した場合、資格手当をもらえる制度はあるのか?

上記について、しっかり見つめ直してみることが大切です。

今までの仕事経験をすべて書き出してみる

いまの会社で、思うような昇給が見込めない場合は、転職に向けて準備を進めるしかありません。

まずはじめにやるべきことは、スキルや得意分野の棚卸しです

自分には資格もないし、アピールできることなんてとくにない…

と不安にもなりましたが、これまでに経験してきたことを、まずは書けるだけ書き出してみました。

ここで大切なポイントは、

こんなことは誰でもできるし…

と感じるようなことでも、当たり前と思わずに全部書き出してみることです。

  • これまでやってきた業務
  • 周りから評価してもらえていた部分
  • 覚えている些細なできごと

こういったことをすべて書き出して、客観的に自分を見つめなおす時間を作りましょう。

転職エージェントの利用がおすすめ!

企業との間に入って、転職するときの条件交渉してくれる転職エージェントは、シングルマザーにとっても心強い味方です。

前述したスキルの棚卸しについても、客観的な視点でアドバイスがもらえますし、

  • 希望の年収
  • 労働条件に関すること

上記のような、自分では伝えにくい部分の交渉をおこなってくれるのです。

筆者の場合は、マイナビエージェントを利用しました。

たいへん親身に話を聞いてくれましたし、年収アップしたいという希望に対しても、

経験豊富な40代女性を求めている企業は多いので、大丈夫ですよ!

こんなふうに背中を押してもらったことで、自信をもって面接に挑むことができたのです。

実際に50万円以上の年収アップもできましたし、転職エージェントを利用して本当に良かったと思っています。

以下の記事で、40代女性におすすめのエージェントや、実際に利用した40代女性の声をご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

▼おすすめの転職エージェントはこちら▼

関連記事40代女性向けの転職エージェント6選|リアルな評価と利用時の注意点を解説

転職エージェントを利用する際の注意点

転職エージェントを利用する際の注意点を、筆者の実体験からお伝えしておきます。

「これだけは譲れない」という希望条件を伝えよう

転職エージェントに登録すると、キャリアアドバイザーと面談・カウンセリングをした後に、実際に求人への応募をしていきます。

キャリアアドバイザーからは、

20社以上を目安に、なるべくたくさん応募しましょう

このように言われるのですが、見せてもらった求人のなかには、自分の希望に合っていない企業も含まれている場合があるので、注意が必要です。

もちろん、

まぁ面接の練習にもなるし…

このように割り切って、応募してみるのもありかもしれません。

ただ、できるだけ自分にマッチした求人を紹介してもらうためにも、

希望条件の優先順位を事前に伝えておく

ということが重要です。

履歴書や職務経歴書の添削をどんどん活用しよう

転職エージェントでは、履歴書職務経歴書の添削をしてくれます。

採用担当者に読んでもらいやすい書類の書き方について、プロの視点でもらえたアドバイスはとても勉強になりました。

面接のアドバイスもしてもらえますし、

  • シングルマザーが面接時に聞かれがちな質問
  • 質問されたときの切り返し方

といったことを教えてもらえたことも、実際の面接でたいへん役立ちました。

転職エージェントは無料で利用できるサービスですし、せっかくなので、どんどん活用することをおすすめします。

求人サイトと併用して効率アップ!

転職エージェントと求人サイトでは、取り扱っている求人が違います。

両方を利用することによって、幅広い求人を見つけることができるので、必ず併用しましょう。

「40代でシングルマザー」という条件だと、

書類選考を通過するのにもひと苦労だよ…

こういった転職活動になりやすいので、たくさん応募しておいて損はありません

また、転職エージェントでもらったアドバイスは、転職サイト経由の応募にも活かすことができます。

筆者も、面接の手ごたえが上がったように感じました。

ポイントとしては、メインで利用する転職エージェントと求人サイトは、それぞれ2社以内に絞ること

あまりたくさん併用しすぎると、

  • メールの受信数が増えすぎてチェックできない
  • 面接の日程調整が難しくなる

こういった点でマイナス面が大きくなります。

自分に合った転職エージェントと求人サイトを見極めて、かしこく活用しましょう。

求人サイトの選び方については、以下の記事で解説していますので、詳しく知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

▼40代におすすめの転職サイトはこちら▼

関連記事40代向けのおすすめ転職サイト11選!5つのタイプ別に解説します

シングルマザーはハローワークも活用しよう

シングルマザーが転職や就職を考えるとき、

  • 子育ての合間に、少しでも働きたい
  • 子育てが落ち着いたので、持っている資格を活かした仕事がしたい
  • シングルマザーなので、できるだけ稼ぎたい

上記のように、その理由はさまざまにあるでしょう。

そんな女性の就職を応援するために、ハローワークではさまざまな支援を行っています。

ぜひ積極的に活用していきましょう。

マザーズハローワークにはメリットがたくさん

ハローワークでは、子育て中の仕事探しを応援するため、

  • マザーズハローワーク
    おもに都市部に単独で設置
  • マザーズコーナー
    都市部以外のハローワーク内に設置

上記のような女性専門の相談窓口を設けてサポートしており、全国どこに住んでいても利用することができます

マザーズハローワークでは、転職・就職情報の以外にも、

  • 保育所など子育て支援に関する情報提供
  • 再就職に役立つセミナーの開催
  • ベビーカー同伴でも、気軽に利用できるスペースの確保

上記のような支援が受けられるので、シングルマザーの利用メリットは大きいです。

ぜひいちど、最寄りのマザーズハローワークを訪れてみましょう。

母子家庭だと採用されやすい仕事がある

シングルマザーの女性にとっては、経済的な不安がより重くのしかかってくるもの。

国では、こういった「ひとり親」の就労を支援するために、「ひとり親」を雇い入れると、事業主に賃金の一部を助成する制度が設けられています。

「ひとり親」の就労をご支援ください|厚生労働省

なお、事業主が助成金を受給するには、ハローワーク経由で求人掲載することが条件となっています。

したがって、ハローワークにはシングルマザー向けの求人が、より多く掲載されているのです。

企業側も同じ能力の人を雇うのであれば、助成金が貰える人を採用しようと考えます。

シングルマザーにとっては、ハローワークを活用することで、採用されやすい求人に出会える可能性が高まるでしょう。

まとめ:40代シングルマザーでも、年収アップの転職は可能!

今回は、筆者が40歳で転職した体験談をもとに、

40代シングルマザーが年収アップするための具体的な方法

上記についてお話ししました。

40代のシングルマザーでも、転職での年収アップは十分に可能です。

少しづつ子どもの手が離れてきたから今だからこそ、実際に転職活動をしてみることで、今後の自分のキャリアを見つめなおすよい機会にもなります。

家族のため、自分のために、理想の転職に向けて、まずは一歩を踏み出してみませんか?

▼こちらも合わせてどうぞ▼

当サイト(セカンドゴング)では、40代の転職に特化した転職ノウハウについて、

  • 実際に40代で転職を経験した人
  • 企業の採用担当・キャリアコンサルタントなど、転職活動に知見を有する人

上記のようなメンバーが数多くの記事を提供しています。

当サイトの概要と執筆メンバーの一覧はこちら

40代女性の転職体験談について、以下の記事でご紹介していますので、こちらもぜひ参考にしてみてください。

▼40代女性の転職体験談はこちら▼

40代シングルマザーの転職!年収を50万円アップさせた方法とは

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

40代女性、東京都在住。23歳で結婚、出産後はしばらく専業主婦を続けていたが、33歳で離婚を機に初めての正社員に。2回の転職経験あり。未経験、資格なし、シングルマザーの転職体験をお伝えできれば幸いです。

目次
閉じる