内定・入社準備

40代女性が新しい職場に溶け込む方法。入社3ヶ月以内に実践したい4つのコツ

40代女性が新しい職場に溶け込む方法。入社3ヶ月以内に実践したい4つのコツ

ご縁あって転職先が決まったら、

新しい会社で、どんな生活が始まるのかな?
新しい上司や同僚たちと、うまくやっていけるのだろうか…

このような不安と期待の気持ちでいっぱいですよね。

40代で転職したのなら、丁寧な入社フォローが用意されているわけではありませんので、自分であれこれ確認しながら慣れていく必要があります。

しかし、いざ現場に入ってみると、思った以上に周囲が冷たくて、緊張と不安に包まれるケースがあるかもしれません。

とくにあなたが女性で、転職先が女性の多い職場なら、

女性同士のコミュニケーション

上記については、最大限の慎重さとケアが必要となります。

女性社員の多い職場においては、

  • 新参者へのマウンティング
  • 強烈キャラの登場

といった、難しい局面に遭遇することもあるものです。

女性メインの職場では、男性コミュニティと似て非なる、コミュニケーション上の難しさがあります。

その事実をケアすることなく、新たな環境で良い仕事をすることは、非常に難しいことでしょう。

この記事では、これまでにさまざまな職場を経験してきた筆者が、入社3ヶ月以内にやっておきたい事項についてまとめました。

入社3ヶ月以内にやっておきたい4つのこと
  1. 前向きな姿勢でまずやってみる、質問をする
  2. 自分の強みを見せる
  3. できるだけたくさんの人と話して、人間関係を構築する
  4. 「ここが変だよ」と思ったところをメモしておき、改善提案につなげる

最後までお読みいただければ、職場の難しい女性への対応のコツが掴めるかもしれません。

あなたが一日も早く新たな環境に適応し、本来の力を発揮できるように、ぜひ参考にしてみてください。

1.前向きな姿勢でまずやってみる、質問をする

転職してきたあなたが、職場でまず求められることは、自分から進んでいく積極的な姿勢です

積極的にあなたから、声をかける勇気を持ってください。

  • 毎日あいさつする
  • 依頼された仕事があったらどんな内容でもすぐやる
  • 仕事のなかで、あえて質問をしてみる

任された仕事のなかで、あえて質問をしてみてください。

積極的に質問をすることで、相手の考えを知ることができ、あなたの考え方を相手に伝えることもできるのです。

最初はプロセス重視で、周囲との相互理解を深めていきましょう

2.自分の強みを見せる

周囲に自分の存在を気づいてもらうには、「自分の力を見せること」以外にありません。

  • 言語が得意
  • 技術力や開発力がある
  • コミュニケーション力が高い

このような他人から分かりやすい得意分野があれば、アピールはしやすいでしょう。

わかりにくい強みは自ら発信していく

あなたの強みとなる個性ならば、

  • 我慢強い性格である
  • 人の話をよく聞くことができる
  • まとめる能力が高い

上記のように、一見わかりにくいことでも構いません。

あなたにとって、これが自慢、得意、好きだというものを、どんどん発信していきましょう。

  • ボランティアをしています
  • 芝居をしています
  • マンガを描いて売っています

こういったプライベートなことでも大丈夫。

あなたの特徴を知ることで、周囲があなたという人を認識して、受け入れてくれるようになるのです。

強みを見せることは、自己防衛策にもなる

あなたの強みを周囲に知ってもらうことは、あなたの自己防衛策にもなります。

現場のすべての人が、

転職者であるあなたを歓迎してくれる

ということは、あまり期待できません。

人によってはあなたに関心がなかったり、あからさまに嫌悪感を抱かれたりすることもあるのです。

そして、あなたにマイナスの印象を持つ人は、いずれあなたに攻撃を仕掛けてくるかもしれません

こういった新参者への攻撃に対しては、

その相手よりも優れているものを持っている

ということを、相手に示せていることがとても重要です。

攻撃してくる相手に対して、

この人は自分よりも優れたものを持っている

という気持ちを抱かすことができれば、あなたへの攻撃意欲を減退させることができるでしょう。

そして相手は他のターゲットを探しにいくはず。そこまでは踏ん張りどころです。

筆者の経験上では、こういった他者への攻撃傾向は、男性よりも女性が多い職場でよく見受けられました。

あなたが持っているスキルをすべて出し切るつもりで、切り抜けてください。

もちろんゴマすりもお忘れなく!

3.できるだけたくさんの人と話して、人間関係を構築する

入社1ヶ月以内に、できるだけたくさんの人と話す機会を持ちましょう。

もしあなたが新たな会社で、部下のいる役職者として入社するならば、部下となる社員全員との「1on1」を必ず実施してください

  • 部下がどんな仕事をしているのか?
  • 抱えている課題は何か?

このようなことは、上司として知っておくべき事項です。

筆者の職場での話ですが、役職者で入社してきたにもかかわらず、部下や同じ部署のメンバーとのコミュニケーションを、まったく取らない女性がいました。

部下とのコミュニケーションを通じて、部隊の状況を把握しようとしなかったのです。

結局その人は、部下からの批判が社内中に広まってしまい、長くせずその職場から去ることになってしまいました。

役職者として入社する場合は、積極的に部下と対話する機会を持ちましょう。

4.「ここが変だ」と思ったところをメモしておき、改善提案につなげる

新しい職場で社員と打ち解けてきたら、以下のような質問を受けることがあります。

前の会社といまの会社って、どう違う?
ウチの会社で変だと思ったところがあったら教えてね。中にいるとなかなか気づかないから

このような、ありがたいお言葉をかけてもらったら、ぜひ相手にお土産を持たせるようにしましょう。

質問をしてくれた社員は、転職者が感じた他社との違いを探していて、もらった意見を自社の改善に繋げようと考えているのです。

その前向きな思いに真摯に応えられるように、

  • 前にいた会社と違うと感じる点
  • 改善できそうだと感じる点

上記のようなことは、気がついたときにメモをしておき、いつでも提案できるように準備しておきましょう。

改善提案までできるようになれば、あなたのなかには、

もうこの会社の一員である

という気持ちが、備わってきているはずです。

まとめ:新しい職場に溶け込むには、入社3ヶ月以内の行動が大事!

今回は、女性であるあなたが、新しい職場に適応して本来の力を発揮するために、入社3ヶ月以内にやっておきたい4つのコツをご紹介しました。

入社3ヶ月以内にやっておきたい4つのこと
  1. 前向きな姿勢でまずやってみる、質問をする
  2. 自分の強みを見せる
  3. できるだけたくさんの人と話して、人間関係を構築する
  4. 「ここが変だよ」と思ったところをメモしておき、改善提案につなげる

ご紹介した4つのコツを実践して、新たな職場にすばやく溶け込んで、実力を思う存分発揮されることを願っております。

最後までお読みいただきありがとうございました!

▼こちらも合わせてどうぞ▼

この記事を書いた人
Miaca
40代女性、東京都在住。一般・ミドル女性のSE・ITコンサルの転職について執筆中。
セカンドゴング おすすめの記事
40代転職の完全ガイド!
40代の転職を成功させよう!

40代の転職を成功させるためには、まず40代の転職を取り巻く状況や現実を知ることが大切です。
そのうえで転職活動の具体的な流れ、各ステップごとの対策や攻略ポイントを学びましょう。
40代転職に特化した当サイトならではのノウハウを徹底解説します!

40代向け転職サイトはこちら
40代におすすめの転職サイト11選

40代が応募できる求人は数が減ってしまうので、転職サイトごとの特徴を掴んで、自分にマッチした求人を効率よく集めることが重要です。
40代が転職サイトを選ぶときのポイントと、おすすめ11選を5つのタイプ別でご紹介します。

みんなのコメント

まだコメントがありません。

関連コンテンツ