40代女性の転職

Webライターの始め方!43歳主婦が働く時間の自由を求めてチャレンジしてみた

Webライターの始め方|43歳主婦がチャレンジしてみた

Webライターという職業をご存知でしょうか?

ネット上に存在する記事の文章を書く職業のことで、じつは筆者もWebライターを仕事としています。

とはいえ、筆者はつい最近まで、Webライターという職業について、まったく知りませんでした…

そんな知識なし、スキルもなしの43歳主婦だった筆者が、Webライターを始めた道のりや、実際に始めてみた正直な感想をご紹介します。

田舎でスキルもない40代主婦は、働く時間や曜日を選べない

筆者は、11年間スーパーでレジのアルバイトをしていました。

勤めていたスーパーは、土日祝がほぼ出勤の職場です。

筆者は夫と子ども1人の3人家族ですが、2年前から夫は単身赴任になり、週末にしか自宅へ帰ってこれなくなりました。

土日祝は筆者が出勤ですから、ずっとすれ違いの生活が続いていたのです…

いくら生活のためとはいえ、家族みんなですごせる時間が持てないことに疑問を感じて、転職を考えるようになりました。

辞めたくても辞められない日々

筆者は車の運転ができませんので、自宅の近所を中心に転職先の候補を探しました。

しかし筆者の住む田舎の住宅地では、平日勤務の仕事を募集するような企業はなかなか見つからないのです。

あったとしても、年齢制限で40代の筆者には応募する資格がなかったり…

接客業の募集なら、近所に何件かあったのですが、どれも土日祝勤務が条件の求人です。

田舎で車の運転すらできない40代主婦は、土日祝を休める仕事はないのかも…

このように、転職を諦めるしかないという気持ちになっていました。

在宅で働けるWebライターという職業を知る

転職を諦めかけていた筆者に、友人がクラウドソーシングサイトを教えてくれました。

クラウドソーシングサイトとは、ネット上でクライアントが募集をして、個人がその仕事を受注できる仕事依頼サイトのことです。

クラウドソーシングでの仕事のやりとりは、基本すべてがネット上で行われます。

仕事をする = 自宅から出てどこかの企業に雇ってもらう

上記のような固定観念があった筆者には、本当に驚きの仕事でした。

そして同時に、

在宅の仕事なら、家族と一緒に過ごせる時間を確保できる!
クラウドソーシングなら、働く曜日や時間を自分で決められるかも

このような希望が見えてきたのです。

友人に教えてもらった日に、さっそくクラウドソーシングサイトについて調べました。

クラウドソーシングサイトには、Webライターの他にもいろいろな職業があります。

それらの職業のなかでも、Webライターはスキルや経験がなくても始めやすい仕事だと知り、筆者も挑戦することに決めたのです。

スキルなし43歳主婦がWebライターになるために始めたこと

Webライターの仕事は、自宅にパソコンネット環境さえあれば、すぐにでも始められる職業です。

しかし筆者は未経験なので、どうやって始めていいか全くわかりませんでした…

文章を書くことも、学生のときに書いた読書感想文どまりです。

何より、PCに詳しくない40代主婦の筆者に、本当にできるのか不安でした。

そんな筆者が、Webライターになるために始めたことをご紹介します。

webライター関係のサイトを参考にする

まず「Webライター」でネット検索してみると、現在Webライターをされている方のサイトがたくさん見ることができます。

Webライターをしている方の年齢は本当にさまざまで、学生の方もいれば、50代以上の方までいました。

筆者と同じように、40代で子供を育てながら、Webライターをしている方もたくさんいたのです。

いろんなサイトを見て、

私も頑張ればできるかもしれない…

このような勇気が湧いてきました。

実際に筆者が参考にさせてもらった、Webライターさんのブログをご紹介しておきます。

どちらも女性の方が運営しているブログです。

本を読んで勉強する

Webライターとして、どんな文章を書けばよいのか全くわからないので、Webライターの基礎知識の本や、文章を学べる本を数冊購入して読みました。

これらの本は、仕事を始めた現在でも何回も読み返しています。

実際に筆者が読んで参考になった書籍を、以下でご紹介しておきます。

Webライター関係のオンラインサロンに参加する

筆者は結婚してから10年以上、PCにも触れていなかったので、まずは慣れるためにも、Webライター関係のオンラインサロンに参加することにしました。

オンラインサロンでは、筆者と同じような初心者や、現在すでにWebライターとして活躍されている方まで、多くの方が在籍しています。

サロンに登録すれば、Webライターとしてすでに活躍されている方が、仕事のやり方などをWeb講座で丁寧に教えてくれるのです。

Webライターの知り合いがひとりもいない筆者にとって、これはとても励みになりました。

オンラインサロンは有料ですが、教室に通う手間がなく、自宅で講座を受けられるのでオススメです。

ちなみに筆者が参加しているのは、『ライター組合』というオンラインサロンです。

ライター組合

Webライターとして活躍されている、佐々木ゴウさんという方が運営しています。

ライター組合は、おもにライター未経験や初心者の方を対象にしたオンラインサロンですが、現在活躍されているライターさんも多く在籍しています。

クラウドソーシングサイトに登録する

数多くのクラウドソーシングサイトがありますが、筆者は2つのサイトに絞って登録しました。

2つに絞った理由は、仕事をするとサイト内の自分のプロフィールに、実績として表示されていくからです。

実績のない初心者は、ひとつのサイトで多くの仕事案件をやった方が、そのサイトの実績として蓄積されて、クライアントへのアピールにつながります。

まずは2つくらいのサイトで仕事をやってみて、そのなかで自分に合ったサイトをメインにして、利用していくのがオススメです。

ちなみに、筆者が登録したクラウドソーシングサイトは以下の2つ。

どちらも豊富な案件を抱える、大手のクラウドソーシングサイトです。

初心者向けの案件も多く扱っており、登録はどちらも無料でできます。

実際にWebライターの仕事をやってみた結果

Webライターの仕事では、基本はネット上だけのやりとりなので便利な半面、初めてだと不安も多いでしょう。

しかし、実際にWebライターをやってみてからの方が、自分にとっての改善点を多く発見することができるのです。

筆者も仕事をやりながら、改善点のための勉強やスキルアップのための勉強をしています。

Webライターの仕事をしてみて感じたこと

Webライターの仕事を実際に始めてみて、正直な感想をいいますと以下のとおりです。

Webライターを始めるのは簡単だが、稼ぐのは簡単ではない

Webライターとして収入を上げるには、自分からいろいろなことを積極的に学ぶ姿勢が必要となります。

企業で働いていたときは、勤務時間をちゃんと働いていれば、能力に関係なく給料がもらえました。

しかしWebライターでは、案件を受注して記事を納品しないと報酬はもらえません。

実績のない初心者の場合は、まず案件を受注することが大変です。

しかし、「40代だから」といった年齢が問題となることはありません。

むしろ今までやってきた、

  • 仕事の経験
  • 育児や家庭生活の経験
  • 恋愛、夫婦、家族の経験

このようなことが、案件内容によっては役に立ちますので、40年間の経験を武器にすることができるでしょう。

最初は副業がおすすめだが、いきなり本業からでも可能

Webライターとして稼ぐスピードは、人によってそれぞれです。

初心者でも、初月からすぐに10万円以上稼げる人もいれば、5千円以下の人もいます。

ちなみに筆者の場合は、初月の報酬は5千円ぐらいでした。

ちょっとした小遣い稼ぎであれば、1ヶ月に5千円でもいいと思いますが、生活費を稼ぐという意味では少ないですよね。

とくに40代であれば、いろいろお金がかかる時期です。

いきなり今の仕事を退職して始めるのには、不安も大きいですから、まずは副業として始めることをオススメします。

ただし、ある程度は貯蓄にも余裕があり、家族の理解が得られるのであれば、いきなり本業としてスタートすることも可能です。

まとめ:40代主婦が働く時間や曜日の自由を求めるにはWebライターという選択肢も

今回は、スキルなし43歳の主婦の筆者が、Webライターという職業を知って、仕事を始めた道のりをご紹介しました。

Webライターは始めるのは簡単ですが、けっしてラクな職業ではありません。

ただ、スキルなしの40代から始めても、ぜんぜん遅くはない仕事です。

筆者の場合は、希望していた土日祝休みを実現することができ、家族みんなですごせるようになりました。

平日も在宅作業ですから、仕事をしながら子供と一緒にいられるのです。

働く時間や場所を自由に選べる、「Webライター」という仕事を、一緒に頑張ってみませんか!

▼Webライターさんが運営する参考サイト▼

▼Webライターのオンラインサロン▼

▼おすすめのクラウドソーシング会社▼

▼Webライターの参考書籍▼

この記事を書いた人
滝内 あや
40代女性、静岡県在住。1人娘のママ。家族との時間、自分の時間を大切にするためにWebライターとして活動中。日々、趣味の筋トレをしながらスキルアップに奮闘中です。
セカンドゴング おすすめの記事
40代転職の完全ガイド!
40代の転職を成功させよう!

40代の転職を成功させるためには、まず40代の転職を取り巻く状況や現実を知ることが大切です。
そのうえで転職活動の具体的な流れ、各ステップごとの対策や攻略ポイントを学びましょう。
40代転職に特化した当サイトならではのノウハウを徹底解説します!

40代向け転職サイトはこちら
40代におすすめの転職サイト11選

40代が応募できる求人は数が減ってしまうので、転職サイトごとの特徴を掴んで、自分にマッチした求人を効率よく集めることが重要です。
40代が転職サイトを選ぶときのポイントと、おすすめ11選を5つのタイプ別でご紹介します。

みんなのコメント

  • アバター

1人が
読んで良かった!

  • BANSOU

    BANSOU

    私も副業(複業)でWEBライターを始めました。
    良い依頼主(案件)に巡り合う事がとても大切だなと感じています。

    参考書籍やライター組合など、私も同じ経路をたどっており、とても共感しました。

    読んでいて、始めるのは簡単だけど、続ける・稼ぐことは、正しい方向性での努力が不可欠だなとあらためて感じました。

  • ぽけご

    ぽけご

    >BANSOUさん
    コメントありがとうございます!
    Webライターという仕事は、これまで培った様々な経験をベースにして書けますので、40代におすすめの仕事だと感じます。
    もちろん本業レベルで稼ぐことは簡単ではありませんが、本業の経験にもとづいて副業として取り組むのもアリですね。

関連コンテンツ