46歳で始めた在宅ワークの体験談。稼げるまでに取り組んだことは?

46歳で在宅ワークに挑戦

会社を辞めたいと思っていても、

でも会社を辞めたら、収入がなくなるから働くしかない…

このような思いで、我慢している人も多いのではないでしょうか?

筆者の場合は、ひとつの会社に20年勤め続けて、気がつけば40代半ば。

仕事には不満があるものの、稼げるような資格も専門知識もなく、転職できる自信がありませんでした。

しかし在宅ワークなら、趣味や会社での経験を活かすことで、インターネットで稼ぐことが可能です。

筆者もまず副業で取り組み始めて、退職後に本格的に稼げるようになりました。

この記事では、在宅ワークに取り組むことを検討している方に向けて、

  • 実際に退職するまで、副業として何をしていたか?
  • 退職後に行動したことは?

といったことついて、筆者の体験談を交えながら具体的にご紹介しています。

最後までお読みいただくことで、在宅ワークでも稼げる手段になるということが、きっとご理解いただけるはずです。

ぜひ参考にしてください。

目次

在宅ワークで稼ぐことの意味とは?

仕事をしてお金をもらう方法といえば、

会社で働いて給料をもらうしかないでしょ…

このように思われるかもしれませんが、じつはそれ以外にもたくさんの方法があります。

筆者の場合は、あまり出歩くことが好きではなかったので、在宅ワークという方法を選びました。

在宅ワークなら、資格や専門知識がなくても、パソコンとネット環境さえあれば仕事がもらえますし、お金を稼ぐことができるのです。

自分の経験や知識を収入に変えることができる

自分にとっては、当たり前と思える日常の経験知識であっても、

ほかの誰かにとっては価値がある

という場合があります。

たとえば、日常的に使っているパソコンの操作の仕方でも、使い方が分からない人にとっては、

お金を払ってでも教えてほしいです…

と思われる可能性があるのです。

また、趣味でイラストを描いている場合なら、

  • 描いたイラストを売る
  • イラストの描き方を教える

こういった方法で、お金をもらうことができます。

在宅ワークには、知識や技術をお金に変える仕組みがあるといえるでしょう。

仕事に関係なくても、いろいろなことに挑戦できる

会社員として働く場合は、勤める会社の仕事をしないと、お給料はもらえませんよね。

もっと収入を増やしたい!

と思うのなら、会社に貢献できるように努力する必要があります。

逆にいうと、

会社の利益にならない努力は無駄になる

このような言い方もできるでしょう。

一生ずっと同じ会社で働くならまだしも、他の会社に転職する場合は、それまでの努力が無駄になる可能性があるのです。

筆者は、在宅ワークに取り組むようになって、

在宅ワークでなら、知識や経験はすべてお金にできるな…

上記のように実感したので、仕事に直接は関係ないことでも、様々なことに取り組みました。

趣味でも遊びでも、経験しておくことは決して無駄にはなりません

在宅ワークなら、誰かの役に立つことで、収入につなげることができるのです。

退職前に副業ではじめてみた。初心者から稼げるまでに取り組んだこと

筆者が在宅ワークを始めたのは、会社を退職する3年ほど前から。

最初は副業として、帰宅後の数時間と休みの日を利用して、在宅ワークに取り組んでみたのです。

チャレンジしてみた結果、かなり手ごたえを感じることができました。

もちろん不安もあったのですが、

転職活動に時間をかけるよりも、在宅ワークの方が向いているな…

と思ったので、退職することを決断したのです。

趣味を活かして、ブログを毎日書き続ける

筆者はゲームが趣味なので、ブログを書いています。

ブログで稼ぐ」というと、

なんだかうさんくさいな…

と思われるかもしれませんが、実際はそんなことはありません。

ブログの記事を読みに来た人たちが、ブログに掲載されている広告を見ることで、収入になる仕組みです。

ブログで稼ぐためには、

  • どんな文章なら、読者が興味を持ってくれるのか?
  • 読者が欲しいと思う情報は何か?
  • どうすれば読者が増えるのか?

上記を考えながら、ブログの記事を書く必要があります。

作業量に応じて収入が増えるわけではなく、結果によって収入が変化する仕組みなので、単に作業をこなせばよいというものではありません。

ブログでは文章力以外にも、

  • 基本的なプログラミング
  • 画像加工
  • 動画編集
  • デザイン

上記のようなスキルを身につけることができます。

仕事で誰かに指示されて勉強する場合は、習得するまでに時間がかかることもあるでしょう。

しかし、ブログだと、

すべて自分の収入を増やすための努力だ…

このような気持ちで身が入るので、短時間で自分のものにできるのです。

▼筆者が運営するゲームブログ▼

小売業で経験してきたことは、ネット販売でも役に立つ

筆者は小売業で長年働いてきたので、物を売ることは専門分野です。

小売業で身につけた、

誰に何をどうやって売るか?

というノウハウは、ネットでの買い物に対しても活用することができます。

今では、ネットで買い物をすることは当たり前ですから、活用できる仕事も増えているのです

ネットでモノを売る方法として、

  • ネットショップ
  • せどり
  • アフィリエイト

上記のようなものがあります。

実際に商品を仕入れて、在庫を抱えながら販売することもできますし、在庫リスクなしで販売することも可能です。

筆者の場合はアフィリエイトサイトを作って、モノやサービスを紹介しています。

  • 売りたいという企業
  • 買いたいと思う消費者

この両者をマッチングするサイトを作成して、仲介役を担うことで収入を得る仕組みです。

▼筆者が運営するアフィリエイトサイト▼

サイト運営で磨いたライティングスキルを活かして、Webライターにも挑戦

ブログやアフィリエイトでは、文章を書くことが中心の作業です。

もちろん、日記のような適当な文章ではなく、

記事を読む読者に役に立つ記事

上記を真剣に考えて、読みやすくわかりやすい文章を書き続ける必要があります。

そういった経験を積み重ねるうちに、文章を書く力が自然と磨かれていました。

いまは文章作成スキルを活かして、Webライターの仕事に取り組んでいます。

まとめ:副業なら在宅ワークがおすすめ!資格や専門知識がなくても稼ぐことは可能

今回は、筆者が在宅ワークに取り組むうえで、

  • 退職するまでにしてきたこと
  • 退職してから行動したこと

上記について体験談としてお話ししました。

資格や専門知識がないために、

どうせ転職してもうまくいかないだろう…

このように諦めている人もいるかもしれません。

しかし、40年以上生きてきて経験した様々なことは、ネットの仕事に活用することができます

在宅ワークには幅広い仕事が揃っているので、仕事としても魅力的です。

資格や肩書がなくても、経験と実績が評価されれば、どこにいても稼ぐことが可能なところが、在宅ワークの良いところといえるでしょう。

退職リスクを考えすぎて、惰性で仕事を続けるくらいなら、未来に向かって在宅ワークを副業で始めてみませんか?

▼40代におすすめの在宅ワークはこちら▼

▼こちらも合わせてどうぞ▼

当サイト(セカンドゴング)では、40代の転職に特化した転職ノウハウについて、

  • 実際に40代で転職を経験した人
  • 企業の採用担当・キャリアコンサルタントなど、転職活動に知見を有する人

上記のようなメンバーが数多くの記事を提供しています。

当サイトの概要と執筆メンバーの一覧はこちら

40代男性の転職体験談について、以下の記事でご紹介していますので、こちらもぜひ参考にしてみてください。

▼40代男性の転職体験談はこちら▼

46歳で在宅ワークに挑戦

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

40代男性、福岡県在住。小売業で20年仕事をしていましたが、新しいことにチャレンジしたくなり退職を決意。在宅ワーカーとしてブログ・アフィリエイトサイトを運営しています。現在はwebライターにも挑戦中です。

目次
閉じる