転職エージェント

40代におすすめの転職エージェント6選!プロの視点で徹底解説します

(執筆:Rika

40代に強い転職エージェントって、どこを選べばいいんだろう?

このような悩みを抱える40代の方は多いのではないでしょうか?

どの転職エージェントでも大差ないと思うかもしれませんが、40代に強い転職エージェントと、そうではないエージェントはハッキリと分かれています。

限られた時間のなかで、効率的に転職活動を進めるためにも、40代向けの転職エージェントについて理解しておくことは重要です。

転職エージェント選びのポイント(40代向け)

  • サポート力が高い
    40代転職支援のノウハウを有し、手厚いサポートを実施している
  • 求人開拓力が高い
    質の高い40代向け求人を多数保有しており、人事担当者との強いパイプがある

上記が選び方のポイントとなるのですが、業界の内情について詳しく調べることは、簡単なことではありません。

そこでこの記事では、大手転職エージェントに長年勤務してきた筆者が、「40代におすすめの転職エージェント6選」をプロの視点でご紹介します。

◆40代におすすめの転職エージェント6選

幅広い方におすすめリクルートエージェントdodaマイナビエージェント
女性の方におすすめパソナキャリア
管理職や専門職の方向けJACリクルートメントビズリーチ
地方へ転職する方向け地場の転職エージェント

また、申込み(登録)に際して、40代ならではの注意点を冒頭でお話ししていますので、最初にこちらをご確認のうえ、ご自身に合った転職エージェントをお選びください。

目次
  1. 転職エージェントの選び方(40代の方向け)
  2. 転職エージェントに登録するときの注意点
  3. 40代におすすめの転職エージェント6選
  4. おすすめの転職エージェント6社を個別解説
  5. プロが教える、40代が転職エージェントを120%活用する方法
  6. まとめ:40代の転職では、エージェントの活用は必要不可欠!

転職エージェントの選び方(40代の方向け)

40代の方が、短期間で集中して転職活動を行いたい場合は、最初から3~4社ほど選んで、複数の転職エージェントへ同時に申込みましょう

どの転職エージェントを選ぶかは、

  • ご自身の性別
  • 希望エリア
  • 希望の職種、条件など

上記にあわせて選択していきます。

複数社で利用を開始して、求人紹介やアドバイスを一通り受けたのちに、継続して利用する2社を決定していく流れです。

40代は複数の転職エージェントに登録するのが基本

20代の転職であれば、大手とよばれる転職エージェントに、1社登録するだけでも問題ありません。

1社だけの登録でも、数十から数百件という、十分すぎるほどの求人が紹介されるからです。

しかし40代向けの求人となれば、大手エージェントでも求人数がぐっと減ってしまいます

したがって、複数の転職エージェントに登録して、紹介求人に漏れがないようにしていくのが基本です。

また、転職エージェントによっても対応時間が異なることや、担当アドバイザーの性格や資質も違います。

エージェントとの相性を見極めながら、厳選していくことを見越して、最初から複数社に登録しておきましょう。

サービス開始後に、2社に絞りこもう

転職エージェントに複数登録をすると、各社の担当者とのやりとりが増えて、一時的に忙しくなります。

そんなに多くの担当者と、コミュニケーションを取り続けられない…

このように心配されるかもしれませんが、大丈夫です。

まずは、最初のキャリアカウンセリングだけ、登録した全社で受けてください。

面談するなかで得た、アドバイスの内容と紹介求人の内容を見て、最終的には2社に絞っていきましょう

  • アドバイスと求人の量や質はどうだったか?
  • アドバイザーと相性は良さそうか?

自分なりに吟味をして、メインエージェントとサブエージェントを決定してください。

  • メインエージェント
    紹介求人数が最も多いエージェント
  • サブエージェント
    求人数はともかく、求人の質とアドバイスの内容が良いエージェント

上記の2社を自分のなかで決めたら、それ以降はその2社とだけ、優先的にコミュニケーションをとっていきます。

目次へ戻る

転職エージェントに登録するときの注意点

残念ながら、転職エージェントのサービスは、登録した全員が受けられるわけではありません。

ご紹介できる求人案件があります!

転職エージェントからこのように判定された場合のみ、担当アドバイザーがつく仕組みとなっています。

登録しても、断られたら意味がない

転職エージェントに登録しても、担当アドバイザーがつかないのであれば、まったく意味がありません。

キャリア相談はもとより、面接対策など個別性の高いサービスが、利用できなくなってしまいます。

これでは、ただの転職サイトを使っているのと、なんら変わりがないのです。

担当アドバイザーがつくかどうかは、登録時に入力する情報の内容と量で決まります

  • 登録した内容が少ない
  • 情報が薄っぺらい
  • 内容に抜け漏れなどがある

上記のような内容で申し込んでしまうと、

現時点でご支援が難しいです

こんなふうに、お断りのメールがきてしまうでしょう。

複数の転職エージェントに登録する作業は、確かに手間と時間がかります。

ただ実際には、登録画面のレイアウトが多少異なるだけで、入力を求められる情報はほとんど同じ内容です

登録作業が少々面倒であっても、丁寧に経歴情報を入力していきましょう。

希望条件は現実的に、かつ広めに入力すること

転職先の希望条件について、以下のような入力をしてしまうと、担当者がつかない恐れがあります。

  • 希望年収欄に、極端に高い値を入れている
  • 希望職種が、現在の職種とあまりにかけ離れている
  • 勤務場所や仕事内容の希望条件が狭い
  • 転職希望時期が、「6ヶ月以内」「1年以内」など、直近に設定されていない

自分が持っている本音の希望などは、担当者がついてから詳細を伝えればよいので、登録上は希望条件を広めに設定しておきましょう

転職時期は「3ヶ月以内」、希望職種や年収については現職と類似した内容で、一旦入力しておくことをおすすめします。

目次へ戻る

40代におすすめの転職エージェント6選

40代におすすめしたい転職エージェントを、厳選して6社ご紹介します。

◆40代におすすめの転職エージェント6選

幅広い方におすすめの3社リクルートエージェントdodaマイナビエージェント
女性におすすめの1社パソナキャリア
管理職や専門職の方向けの2社JACリクルートメントビズリーチ
地方へ転職する方向け地場の転職エージェント

前述した通り、40代の場合は1社だけの登録ではなく、複数社に登録するのが理想的です。

まずは「基本となる3社」の中から2~3社に登録して、その他はご自身の状況に当てはまるものを選んで登録しましょう。

40代に強い転職エージェントを見分ける方法

数ある転職エージェントのなかから、40代が利用するべき転職エージェントを見極めるには、以下の2点を満たしているかどうかがポイントとなります。

転職エージェント選びのポイント

① サポート力が高い

  • 40代向け転職支援のためのノウハウがある
  • 手厚い親身なサポート(求人選定・応募書類添削・面接対策)を実施している

② 求人開拓力が高い

  • 求人の量が高い:40代向けの求人を多数保有している
  • 求人の質が高い:独占案件の保有、幅広い業種・職種の転職に対応している
  • 人事担当者と強いパイプがある:求人に関する情報収集や条件交渉が実施できる

サポート力が高い」というのは、40代の支援経験を持つアドバイザーが、数多く在籍しているかどうかで判断できます。

求人開拓力が高い」かどうかは、全国各地に求人開拓の専門部署をもっているかどうかで、ある程度の実力を知ることが可能です。

本記事ではこの2つの基準に基づいて、人材業界に精通する筆者が、「40代におすすめの転職エージェント」を厳選しています。

幅広い方におすすめ!基本となる転職エージェント3社

※クリックで、エージェント紹介へ移動します

「見覚えがある社名ばかり」と思われた方もいるでしょう。

これらは「20代向けのエージェント」としても、他サイトでよく登場する3社と同じです。

実は40代であっても、このラインナップには変わりません。

この3社が年齢を問わずに、多種多様かつ大量の求人を集められる理由は以下のとおりです。

  • 全国に2万社あるといわれている人材紹介会社のなかでも、圧倒的な知名度とブランド力を誇ること
  • 全国各地に法人営業部を置いているため、求人開拓力が高いこと

国内の求人は、この3社でほとんど網羅しているといっても過言ではありません。

この3社に登録しておけば、希望業界・職種のおおよその市場動向や、中途採用のニーズを知ることができるでしょう。

女性におすすめの転職エージェント1社

※クリックで、エージェント紹介へ移動します

パソナキャリアは、東京・大阪・名古屋・静岡・広島・福岡と、都市圏のサービス提供がメインの転職エージェントです。

最大の特徴は、女性に特化した支援チームを設置して、女性向け支援を充実させていること。

現在では、登録者の約36%が女性となっています。(公式サイトデータより)

女性のキャリアは、ライフイベントで中断されがちなものですから、それをどのように考えていくかは重要です。

女性のそんな悩みにしっかりと寄り添って、転職先を提案してほしい

このような、女性に手厚いサポートを希望するなら、パソナキャリアをおすすめします。

目次へ戻る

管理職や専門職など、ハイクラスの方におすすめの2社

※クリックで、エージェント紹介へ移動します

リクルートエージェントやdodaには、ハイキャリアやエグゼクティブ層向けの支援チームが用意されています。

しかし大企業ゆえに、人事異動も多く専門畑の人材が限られているのです。

したがって、ハイクラスの転職を考える方は、ハイキャリアを専門に扱う転職エージェントを併せて利用しましょう。

求人情報に漏れがないか、補完的な役割を求めて登録しておくことをおすすめします。

地場の転職エージェントについて

各地方には、そのエリアだけで展開している地場の転職エージェントがあります。

小規模ゆえに、求人数では大手との比較になりませんが、地場の中小企業の求人に特化しているのが強みです。

大手のエージェントが持つ求人は、東京に本社を持つ企業の「○○支店」という求人がメインで、ゆくゆくは転勤が発生するものが少なくありません。

年収や会社規模よりも、ずっと地元で働けることを重視したい

上記のようなニーズをもっているなら、こういった地場の転職エージェントも活用しましょう。

記載は一例にすぎませんが、筆者が転職エージェントだった頃の同僚たちに、各地で評判のよいエージェントをピックアップしてもらいました。

目次へ戻る

おすすめの転職エージェント6社を個別解説

おすすめでピックアップした転職エージェント6社について、40代向きである理由を個別に解説します。

リクルートエージェント|求人数で選ぶならNo.1

リクルートエージェント

詳細ページ公式ページ

40代で利用した人の平均満足度:(4.15点)

リクルートエージェントの口コミを見る

◆リクルートエージェントの特徴

  • 国内最大の求人量
  • 高い提案力
  • アドバイザー1人当たりが担当する顧客数が多いので、レスポンスが遅め

◆リクルートエージェントの拠点所在地

  • 北海道:札幌市
  • 東北:仙台市
  • 関東:東京都千代田区、立川市、横浜市、千葉市、さいたま市、宇都宮市
  • 中部:名古屋市、静岡市
  • 関西:大阪市、京都市、神戸市
  • 中国:広島市、岡山市
  • 九州:福岡市

リクルートエージェントの本質は「ザ・営業会社」。

同社には、求人を獲得してくる法人向けの開拓部隊があり、そのための優秀な社員が揃っています。

大手企業から地方の中小企業まで、くまなく開拓できる高い営業力は、他社が簡単に追随できないレベルです。

  • 求人量が多いゆえに、多くの転職登録者を集められる
  • 転職登録者が多いゆえに、さらなる求人を集められる

リクルートエージェントは、このサイクルをまわし続けることで、業界一位を独走してきました。

したがって、40代向け求人の保有数もリクルートエージェントがNo.1です。

同社だけの独占案件も豊富にあります。

担当アドバイザーはその豊富な求人のなかから、

なぜこの求人をあなたにお薦めするのか?

上記のような具体的な理由を添えて、さまざまな角度から提案をしてくれるでしょう。

かりに企業側の求める人物像とかけ離れていても、

応募者の強い興味があれば推薦する

これがリクルートエージェントのスタンス。

企業側は若年層を希望していたにもかかわらず、

リクルートエージェントの強いプッシュがあったので、40代のあなたに内定を出しました

このような事例が、リクルートエージェントにはたくさんあるのです。

\登録は無料。電話での面談もOK/リクルートエージェントに登録する

目次へ戻る

doda(デューダ)|親身で手厚いサポートが得られる

doda(デューダ)エージェントサービス

詳細ページ公式ページ

40代で利用した人の平均満足度:(4.10点)

dodaの口コミを見る

◆dodaの特徴

  • 丁寧なヒアリングと親身なアドバイスに定評がある
  • 学歴や年齢問わず、サービス提供を行っている
  • 企業側が要望する人物スペックに忠実な人選をしているため、リクルートほどの大胆な提案を受けられない

◆dodaの拠点所在地

  • 北海道:札幌市
  • 東北:仙台市
  • 関東:東京都千代田区、横浜市
  • 中部:名古屋市、静岡市
  • 関西:大阪市、京都市、神戸市
  • 中国:広島市、岡山市
  • 九州:福岡市

dodaは、パーソルキャリアが運営する転職支援サービスです。

リクルートエージェントとの差別化をはかるために、同社が出した戦略は顧客親密経営というもの。

求人量では負けても、サービス品質でリクルート社に勝つ

このような方針を打ち出して、顧客の満足度を高めることに徹底してこだわっています。

サービス利用者には利用満足度アンケートを依頼しており、このアンケートの結果が、アドバイザーの成績評価に直結する仕組みなのです。

40代の転職者であっても、親身かつきめ細かいサービスを受けることができることが、利用する最大のメリットとなります。

希望条件だけでなく、大事にしている価値観や夢なども、深くヒアリングしてもらえた
「高卒だと紹介できる求人がない」と他社で断られたが、dodaでは話を聞いてもらえた

このような声をよく耳にします。

dodaでは、面接対策などのサポートも、基本的に1人のアドバイザーが一貫して行うので、信頼関係を構築しやすい転職エージェントといえるでしょう。

\登録は無料。電話での面談もOK/dodaエージェントサービスで転職

目次へ戻る

マイナビエージェント|他社が手薄な優良中小企業を探せる

マイナビエージェント トップページ

詳細ページ公式ページ

40代で利用した人の平均満足度:(4.31点)

マイナビエージェントの口コミを見る

◆マイナビエージェントの特徴

  • 大手が入りこめていない、優良中小企業やベンチャー企業の案件を保有している
  • 40代向けの求人開拓は、まだ発展途上段階

◆マイナビエージェントの拠点所在地

  • 北海道:札幌市
  • 東北:仙台市
  • 関東:東京都中央区、東京都新宿区、横浜市
  • 中部:名古屋市、静岡市
  • 関西:大阪市、京都市、神戸市
  • 九州:福岡市

マイナビでは2012年頃から、エージェントサービスを本格的に始めており、大手のなかでは後発です。

当初はメインターゲットを、35歳以下の若年層としてきました。

しかし地方拠点を増やすなど、規模の拡大とともに認知度があがり、徐々に40代向けの案件を扱うようになっています。

マイナビエージェントの特徴は、中小の優良企業求人が多いことです

大手企業の求人は、リクルートエージェントとdodaがガッチリ握っていますので、そこに割って入っても差別化はできません。

結果として、ニッチだけれども競争力の高い商材を扱っている中小企業など、ユニークな企業の案件を多く持つようになったのです。

企業規模や知名度にこだわらないのなら、マイナビしか取り扱っていない求人も増えていますので、登録しておくことをおすすめします。

\登録は無料。電話での面談もOK/マイナビエージェントに登録する

目次へ戻る

パソナキャリア|女性向け案件と公共案件に強い

パソナキャリア

詳細ページ公式ページ

40代で利用した人の平均満足度:(4.67点)

パソナキャリアの口コミを見る

◆パソナキャリアの特徴

  • 女性支援を行う専門部隊がある
  • 公共系案件に強みを持つ
  • サービス提供地域がまだ限定的

◆パソナキャリアの拠点所在地

  • 関東:東京都千代田区
  • 中部:名古屋市、静岡市
  • 関西:大阪市
  • 中国:広島市
  • 九州:福岡市

40代女性向けの転職エージェントなら、パソナキャリアをおすすめします。

パソナキャリアは、人材派遣の分野で認知度が高い、パソナグループの一員です。

人材派遣の主力は女性ということもあり、女性の活躍支援をグループ全体の課題としています。

パソナキャリアでも、女性に特化した支援チームを設置して、女性向け支援を充実させています。

また、パソナキャリアのもうひとつの強みは、地方自治体との関連が強いことです。

パソナキャリアには、県や市から委託された再就職支援専門の部署があり、40代以上の転職について豊富なノウハウを保有しています。

このような地方自治体との太いパイプが、公共事業関連の求人が他社よりも多いといわれるゆえんです。

地方創生や第一次産業系の案件に興味がある方は、ぜひ登録してみましょう。

\登録は無料。電話での面談もOK/パソナキャリアに登録する

目次へ戻る

JACリクルートメント|マネジメント経験者やスペシャリスト向け

JACリクルートメント

詳細ページ公式ページ

40代で利用した人の平均満足度:(4.00点)

JACリクルートメントの口コミを見る

◆JACリクルートメントの特徴

  • 専門分野に特化しているため、アドバイザーの質が高い
  • キャリアに自信のない人には不向き

◆JACリクルートメントの拠点所在地

  • 関東:東京都千代田区、横浜市、さいたま市
  • 中部:名古屋市、静岡市
  • 関西:大阪市、京都市、神戸市
  • 中国:広島市

管理職や技術系専門職に就いている方なら、JACリクルートメントをおすすめします。

日本を代表する有名企業や、グローバル企業の案件を豊富に持ち、内定までの指導力も抜群です。

リクルートエージェントやdodaでは、幅広い業界・職種の案件を保有しています。

それに対して、JACリクルートメントはマネジメント・スペシャリスト向け案件のみに特化しているため、業界知識や企業情報の量が抜きん出て高いのです。

登録者の74%が35歳以上※であることから、40代の転職事情に明るくて経験豊富なアドバイザーが数多く在籍しています。(※公式サイトデータより)

加えて特徴的なのが、アドバイザーが企業と転職者の双方を一人で担当する、「両面型」のコンサルティングを実施していることでしょう。

転職者への深いヒアリングと、自らが取得した企業情報をもとに、精度の高いマッチングを実現してくれます。

自社コーポレートサイトに、

管理職・技術/専門職転職のエキスパート

このように明記されていることからも、サービスについての自信をうかがい知ることができますね。

語学力を活かしたい40代の方は、グループ会社の「JAC Recruitment Asia Ltd」につないでもらいましょう。

アジアをメインとして、海外10ヵ国で人材紹介業を展開しています

\登録は無料。電話での面談もOK/JACリクルートメントに登録する

目次へ戻る

ビズリーチ|ヘッドハンターのスカウトが期待できる

ビズリーチ

詳細ページ公式ページ

40代で利用した人の平均満足度:(4.18点)

ビズリーチの口コミを見る

◆ビズリーチの特徴

  • 内定確度の高いスカウトメールが届く
  • ヘッドハンターの目に留まらなければ、何も進展しない

ビズリーチは、ヘッドハンティング型のハイクラス向け転職エージェントです。

同社には3,500人以上のヘッドハンターが在籍しており(※)、自身の経歴がヘッドハンターの目に留まると、スカウトメールが届きます。

ビズリーチヘッドハンター検索画面の登録数

ビズリーチへの登録方法には2種類あり、

  • 無料会員
  • 有料会員(30日間コース 3,278円~)

上記のどちらかを選択します。

無料会員の場合は、登録した経歴情報を参照したヘッドハンターから、スカウトが届かなければ何も進展しません。

しかし有料会員になれば、ビズリーチが保有しているすべての求人に、閲覧・応募が可能となります。

無料会員のままでは、登録者から何かアクションを起こすことはできません。

しかし、ビズリーチに在籍するヘッドハンターからスカウトメールが届くかどうかで、自身の市場価値を測れるというメリットがあります。

他の転職エージェントと比べても、メールが届いた時点で内定確度が比較的高いと判断できるでしょう。

どちらかといえば、今すぐの転職というよりも、

まずは自分の価値を知っておきたい
いいところがあれば転職したい

上記のような考えの方に向けたサービスといえます。

ビズリーチで転職した40歳以上の方は、転職後の年収額が平均で910万円です

将来的に、年収1000万円以上を射程圏内にしたい

このように考える方なら、ぜひビズリーチに登録しておきましょう。

\登録は無料。高年収求人が豊富/ビズリーチに登録する

目次へ戻る

プロが教える、40代が転職エージェントを120%活用する方法

40代の方が転職エージェントを120%活用するためには、自らも積極的にアクションを起こしていくことが必須です。

元アドバイザーという目線から、活用するためのポイントをご紹介します。

受け身ではなく、能動的に利用しよう

転職エージェントでは、転職アドバイザー1人につき、どれくらいの転職希望者(登録者)を抱えていると思いますか?

大手の転職エージェントであれば、100名~200名ほどを担当しているのが一般的です。

そのうち、毎日連絡を取り合うような登録者は20~30名ですが、転職アドバイザーの1日は、分刻みでスケジュールが埋まっています。

自分の優先度をあげてほしい、はっきり言うと「構ってほしい」のなら、こちらからこまめに連絡をとるようにしましょう

なんかいい非公開求人出ていませんか?
サイトで見たあの求人って、やっぱり40歳までですか?

こういった求人についての質問や、面接対策の依頼、ちょっとした悩みなどがあれば、自分から積極的に連絡した方がよいです。

1日に2~3回くらい、往復でコミュニケーションを取りましょう。

コミュニケーションが活発になってくると、アドバイザーも気にかけてくれるようになります。

○○の求人に興味をもっていたAさん、今日の新規求人△△は○○の求人に似ているから、追加で紹介してみようかな

このような発想が、アドバイザーにも湧いてくるのです。

40代がさまざまな求人情報を得るためには、受け身ではなく能動的なアクションを起こしていくことが、絶対的な条件となるでしょう。

エージェント各社ともに、サービス利用時には受け身ではなく、主体的な利用を推奨しています。

担当アドバイザーと合わないときは、迷わず担当変更する

支援スタイルや経験値、性格など、さまざまなアドバイザーがいますので、「アドバイザーと相性がよくない」と感じてしまうこともあるものです。

自分の経歴や強みが、イマイチ理解できていない気がする…
アドバイザーとしては優秀そうだけど、なんとなく噛みあわないな

このよう感じたときは、即行動を起こしましょう。

我慢する必要はありません。

担当変更を依頼するWebページを各社設けていますから、そこから依頼を送ればOKです。

その際に、変更理由をフリーワードで記載する欄があるので、

自分の業界に詳しくないようです
希望以外の求人ばかり提案される

というような簡単な内容でもいいので、違和感をもった理由を、できるだけ率直に入力しておきましょう。

どうして欲しかったかを伝えることで、自分に合ったアドバイザーに出会える確率が高まります。

各社とも、遠慮せずに担当変更を申し出てほしいとガイドしています。

転職エージェントを使いこなすためには、アドバイザーとの相性によるところも大きいので、自分から積極的にアクションを起こしましょう。

40代の転職エージェント活用術については、他にも参考になる記事がありますので、併せて参照してみてください。

目次へ戻る

まとめ:40代の転職では、エージェントの活用は必要不可欠!

今回は、40代におすすめの転職エージェントや、転職エージェントを活用する方法について、プロの視点で詳しくお話ししてきました。

40代の転職活動は、20代の頃と違ってサクサク進むことはなく、テクニックも必要となってきます。

転職エージェントに登録することで、あなたに合った求人探しや面接対策など、アドバイザーがさまざまな助言をしてくれるのです。

悩める40代の方に少しでも良いアドバイスができるよう、日夜情報収集に励むアドバイザーたちが、Web画面の奥であなたの登録を待っています。

ひとりで悩まずに、プロの知見と経験をぜひ活用してみましょう。

ご紹介した登録時の注意点を意識して、おすすめの転職エージェントに登録していけば、きっと新しい扉が開きますよ!

40代におすすめの転職エージェント6選

▼40代におすすめの転職サイトはこちら▼

目次へ戻る

「転職エージェント」の記事一覧