40代におすすめの転職エージェント6選|193人の口コミ評価でランキング– category –

(執筆:Rikarussellhead

40代向けの転職エージェントって、どこを選べばいいんだろう?

このような悩みを抱えていませんか?

40代の転職では、転職エージェントの活用が成功への近道となるので、慎重に選びたい気持ちになりますよね。

そこで当サイトでは、「利用して最もよかった」転職エージェントについて、40代の転職者193人に回答してもらいました。

その口コミ評価にもとづいて、40代におすすめの転職エージェント6選をご紹介します。

40代が評価する転職エージェント6選
  1. リクルートエージェント:71票(36.8%)
  2. ビズリーチ:32票(16.6%)
  3. doda(デューダ):24票(12.4%)
  4. マイナビエージェント:15票(7.8%)
  5. JACリクルートメント:11票(5.7%)
  6. パソナキャリア:7票(3.6%)

また、あなたの状況にあわせて選びやすいように、登録するべきエージェントをタイプ別で厳選しました。

転職エージェント選びに迷っている方は、当てはまる状況のおすすめを選んで、2~3社ほどに登録しておくことで、転職成功への道が開けるはずです。

なお、登録するにあたっては、40代ならではの注意点を必ず押さえておきましょう。

大手転職エージェントに長年勤務してきた筆者が、詳しく解説していますので、ぜひ最後までご確認ください。

目次

40代転職者の口コミ評価ランキング6選

40代転職者の口コミ評価ランキング6選

当サイトでは、40代の転職者だけに絞って、「利用してよかった転職エージェント」に関するアンケートを実施してきました。

これまでに179人に回答をいただいており、口コミ評価で「利用して最もよかった」と支持された、ランキングは以下のとおりです。

◆40代転職者の口コミ評価ランキング

順位サービス名得票数支持率
1リクルートエージェント7136.8%
2ビズリーチ3216.6%
3dodaエージェント2412.4%
4マイナビエージェント157.8%
5JACリクルートメント115.7%
6パソナキャリア73.6%

ここでは、口コミ評価ランキングの上位6サービスについて、個別に詳しくご紹介していきます。

1位:リクルートエージェント

リクルートエージェント公式ページ

利用した人の平均満足度:(4.13点)


◆リクルートエージェントの特徴

国内最大規模の求人数・非公開求人数
圧倒的な転職実績に裏付けされる高い提案力
日本全国を網羅した求人とサービス拠点
業界や企業情報も充実
模擬面接やセミナーなどの面接対策が充実

アドバイザー1人当たりが担当する顧客数が多いので、レスポンスが遅め
アドバイザーの質に差がある

◆リクルートエージェントの拠点所在地

北海道:札幌市
東北:仙台市
関東::東京都千代田区、立川市、横浜市、千葉市、さいたま市、宇都宮市
中部:名古屋市、静岡市
関西:大阪市、京都市、神戸市
中国:広島市、岡山市
九州:福岡市


◆リクルートエージェントの口コミ

満足度:
担当キャリアアドバイザーの方の対応が良かったです。面談時に、自身の希望する業種や条件を詳細に伝えたところ、紹介された求人はおおよそ自分の希望する内容に沿ったものであり、私のニーズを的確にとらえていると感じました。
また、紹介される求人の質と量は並行で利用していた他社転職エージェントよりも優れていると感じました。
職務経歴書のチェックや、面接の対策等も都度メールでやり取りができたため、企業ごとの面接対策を行いやすかったです。メール、電話のレスポンスも良く、密に連携が取れていたと思います。
最終的には、自身の志望度の一番高い2社から内定をいただくことができました。
(千葉県在住 43歳 男性)


40代の口コミ評価で、No.1の支持を獲得しているのは、リクルートエージェントです。

口コミ全体の約37%(71票)の人が、「利用して最もよかった」と回答しており、圧倒的な支持率となっています。

リクルートエージェントは業界最大手ですが、その本質は「ザ・営業会社」です。

求人を獲得してくる法人向けの開拓部隊があり、優秀な営業社員が揃っています。

大手企業から地方の中小企業まで、くまなく開拓できる高い営業力は、他社が簡単に追随できるレベルではありません。

  • 求人量が多いゆえに、多くの転職登録者を集められる
  • 転職登録者が多いゆえに、さらなる求人を集められる

このようなサイクルをまわし続けることで、リクルートエージェントは業界1位を独走してきました。

したがって、40代向け求人の保有数もリクルートエージェントがNo.1

同社だけの独占案件が豊富にあります。

担当アドバイザーはその豊富な求人のなかから、

なぜこの求人をあなたにお薦めするのか?

上記のような具体的な理由を添えて、さまざまな角度から提案をしてくれるでしょう。

唯一のマイナスポイントといえるのが、最大手だけにアドバイザーの数も多いため、対応の質にややバラつきがあることです。

もしアドバイザーが合わないときは、申請すれば担当を変更することができます。

Web上に申請ページを設けていますので、変更依頼をかけましょう。

\ 登録は無料。非公開求人10万件以上 /

無料登録後もお金は一切かかりません

2位:ビズリーチ

ビズリーチ公式ページはこちら

利用した人の平均満足度:(4.22点)


◆ビズリーチの特徴

年収600万~1000万以上の優良案件が豊富
ヘッドハンターに自身をアピールできる
内定確度の高いスカウトメールが届く

無料会員はヘッドハンターからのオファーがないと、転職活動が進展しない


◆ビズリーチの口コミ

満足度:
当初は、会員制でエリートが選択する求人サイトというイメージがありました。
しかし高年収成約はなかなか厳しいという内情を知りました。
40代という年齢で高望みをしてなかった私にとっては、逆にブルーオーシャンであり、身の丈にあった転職ができるサイトだったと感じています。
(熊本県在住 47歳 男性)


40代の口コミ支持で、No.2を獲得しているのはビズリーチです。

全体の16.6%(32票)の人が、「利用して最もよかった」と回答しています。

ビズリーチの登録会員は平均年齢40歳、平均年収は840万円となっており(ビズリーチ社プレスリリースより)、

将来的に、年収1000万円以上を射程圏内にしたい

という方に向けた転職サービスです。

ビズリーチは、プロ野球のフリーエージェント制度にヒントを得たと言われている、ヘッドハンティング型のハイクラス向け転職エージェント

同社には3,900人以上のヘッドハンターが在籍しており(※)、自身の経歴がヘッドハンターの目に留まると、スカウトメールが届きます。

ビズリーチ社プレスリリースより

ビスリーチの無料会員は、基本的には「待ち」の姿勢で、ヘッドハンターからスカウトが来なければ、求人に応募することはできません。

自身の市場価値」が試される転職サービスといえるでしょう。

ただし、スカウトメールがヘッドハンターから届けば、内定確度が比較的高い求人を紹介してもらえます。

有料会員(30日間コース 3,278円~)になれば、ビズリーチが保有しているすべての求人に、閲覧・応募することが可能です。

まずは無料会員で登録しておき、転職活動を本格化させるときに、有料会員に申し込んでビズリーチを活用しましょう。

まずは自分の市場価値を知っておきたい

いい企業があれば転職したい

このように考えている方は、ビズリーチへの登録をおすすめします。

\ 登録は無料。SNSアカウントでもOK /

無料登録後もお金は一切かかりません

3位:doda(デューダ)

doda公式ページ

利用した人の平均満足度:(4.17点)


◆dodaエージェントの特徴

転職サイトとエージェントを、同じアカウントで利用できる
丁寧なヒアリングと親身なアドバイスに定評がある
学歴や年齢問わず、サービス提供を行っている

企業側が要望する人物スペックに忠実な人選をしているため、リクルートほどの大胆な提案を受けられない

◆dodaの拠点所在地

北海道:札幌市
東北:仙台市
関東:東京都千代田区、横浜市
中部:名古屋市、静岡市
関西:大阪市、京都市、神戸市
中国:広島市、岡山市
九州:福岡市


◆dodaエージェントの口コミ

満足度:
自分で探していた時には見つけることが出来なかった案件を紹介してくれ、企業との面談もスムーズに進めてくれました。
また待遇面もこちらが納得いく金額まで交渉して頂き、満足のいく転職を果たせました。
入社後もフォローしてくれており、ここまでしてくれるとは思いませんでした。
(神奈川県在住 48歳 男性)


40代の口コミ支持で、No.3の評価を得ているdodaエージェント

全体の12.4%(24票)の人が、「利用して最もよかった」と回答しています。

dodaといえば、転職サイトをイメージする方が多いでしょう。

しかし、dodaは転職エージェントの機能も併せ持っており、サイト上から申し込むことで、同じアカウントで両方のサービス利用できます。

dodaというひとつのサイト上で、

  • 転職サイトの求人検索
  • エージェントの求人紹介

上記を確認できるので、別々に確認する煩わしさがなく便利です。

dodaを運営するパーソルキャリアでは、リクルートエージェントとの差別化をはかるために、

求人量では負けても、サービス品質でリクルート社に勝つ!

という方針を打ち出しています。

サービス利用者には利用満足度アンケートを依頼しており、このアンケートの結果が、アドバイザーの成績評価に直結する仕組みです。

40代の転職者であっても、親身かつきめ細かいサービスを受けられることが、利用する最大のメリットとなります。

面接対策などのサポートも、基本的に1人のアドバイザーが一貫して行うので、信頼関係を構築しやすい転職エージェントといえるでしょう。

\ 登録は無料。電話での面談もOK /

無料登録後もお金は一切かかりません

4位:マイナビエージェント

マイナビエージェント公式ページ

利用した人の平均満足度:(4.40点)


◆マイナビエージェントの特徴

大手が入りこめていない、優良中小企業やベンチャー企業の案件を保有している

40代向けの求人開拓は、まだ発展途上段階

◆マイナビエージェントの拠点所在地

北海道:札幌市
東北:仙台市
関東:東京都中央区、東京都新宿区、横浜市
中部:名古屋市
関西:大阪市、京都市、神戸市
九州:福岡市


◆マイナビエージェントの口コミ

満足度:
私の経歴はそれほど自慢できるようなものではなく、突つかれれば後ろめたいようなこともある経歴だったのですが、エージェントが私を支えてくれ、面談の時に突っ込まれたとしても非常に良いサポートをしてくれました。
詰め寄られてタジタジとしている時も助言をしてもらえて、ゆっくりとしたペースで面談することができました。
(大阪府在住 40歳 男性)

すべての口コミを確認する


40代の口コミ支持で、第4位の評価を獲得しているのがマイナビエージェントです。

全体の7.8%(15票)の人が、「利用して最もよかった」と回答しています。

マイナビがエージェントサービスに本格参入したのは、2012年ごろからとなっており、大手のなかでは後発です。

当初はメインターゲットを、35歳以下の若年層としてきました。

しかし、地方拠点を増やすなど規模の拡大とともに認知度があがり、徐々に40代向けの案件を扱うようになっています。

マイナビエージェントの特徴は、中小の優良企業求人が多いことです

大手企業の求人は、リクルートエージェントとdodaがガッチリ握っていますので、そこに割って入っても差別化はできません。

結果として、ニッチだけれども競争力の高い商材を扱っている中小企業など、ユニークな企業の案件を多く持つようになっています。

企業規模や知名度にこだわらないのなら、マイナビしか取り扱っていない求人も増えていますので、ぜひ登録しておきましょう。

\ 登録は無料。初めての転職でも安心 /

無料登録後もお金は一切かかりません

5位:JACリクルートメント

JACリクルートメント公式ページ

40代で利用した人の平均満足度:(4.00点)


◆JACリクルートメントの特徴

専門分野に特化しているため、アドバイザーの質が高い
外資系企業の求人が多い
利用者の74%が35歳以上

キャリアに自信のない人には不向き

◆JACリクルートメントの拠点所在地

関東:東京都千代田区、横浜市、さいたま市
中部:名古屋市、静岡市
関西:大阪市、京都市、神戸市
中国:広島市


◆JACリクルートメントの口コミ

満足度:
提出した履歴書の添削がしっかりしており、具体的な修正を指示してもらえたこと。
それまでなぜ書類選考がダメだったのかがよく理解できた。
また企業に特化して人事との交渉をしており、細かな条件交渉なども真摯に対応してもらえた。
自分の立場に如何に寄り添ってもらえているかが大事であり、連絡やメールなどもマメにできることがエージェントとしての資質として最低条件だと思った。
(神奈川県在住 48歳 男性)


40代の口コミ支持で、第5位の評価を獲得しているのがJACリクルートメントです。

管理職や技術系専門職に就いている人を中心に、全体の5.7%(11票)の人が、「利用して最もよかった」と回答しています。

JACリクルートメントの特徴は、マネジメント・スペシャリスト向け案件に特化しているため、業界知識や企業情報の量が抜きん出て高いこと。

日本を代表する有名企業や、グローバル企業の案件を豊富に持ち、内定までの指導力も抜群です。

自社コーポレートサイトに、

管理職・技術/専門職転職のエキスパート

このように明記されていることからも、サービスについての自信をうかがい知ることができますね。

登録者の74%が35歳以上であることから、40代の転職事情に明るくて経験豊富なアドバイザーが数多く在籍しています。(公式サイトデータより

加えて特徴的なのが、アドバイザーが企業と転職者の双方を一人で担当する、「両面型」のコンサルティングを実施していることです。

転職者への深いヒアリングと、自らが取得した企業情報をもとに、精度の高いマッチングを実現してくるでしょう。

JACリクルートメントでは、アジアをメインとして、海外10ヵ国で人材紹介業を展開しています。

  • 外資系の会社
  • 海外との交流がある会社

上記のような企業で働きたい方は、魅力的な求人が見つかるかもしれませんので、ぜひ登録しておきましょう。

\ 登録は無料。年収800万超の求人多数 /

無料登録後もお金は一切かかりません

6位:パソナキャリア

パソナキャリア公式ページ

利用した人の平均満足度:(4.43点)


◆パソナキャリアの特徴

女性支援を行う専門部隊がある
公共事業関連の案件に強みを持つ

サービス提供地域が限られている
専門性の高い職種には弱い

◆パソナキャリアの拠点所在地

関東:東京都千代田区
中部:名古屋市、静岡市
関西:大阪市
中国:広島市
九州:福岡市


◆パソナキャリアの口コミ

満足度:
担当の方が大変よく、メールの返信も早く親身に相談にのって頂きました。
履歴書や職務履歴書も一緒に書き直したり、こちらがどのような職種に興味があるか、この会社はどうかと聞きながら会社にエントリーして頂き、面接を受けた会社は全て内定を頂きました。
私は必要ないと言われましたが、面接の練習もしていると言っていました。
新丸ビルに入っているパソナのきれいなオフィスを使用することができたのも大変良かったです。
(埼玉県在住 42歳 女性)


40代の口コミ支持で、第6位の評価を獲得しているのがパソナキャリアです。

口コミ全体の3.6%(7票)の人が、「利用して最もよかった」と回答しています。

パソナキャリアの特徴は、女性に特化した支援チームを設置して、女性向け支援を充実させていること。

現在では、登録者の約36%が女性となっています。(公式サイトデータより

女性のキャリアは、ライフイベントで中断されがちなものですから、それをどのように考えていくかは重要です。

女性のそんな悩みにしっかりと寄り添って、転職先を提案してほしい

上記のように、女性に手厚いサポートを希望するなら、パソナキャリアをおすすめします。

また、パソナキャリアのもうひとつの強みは、地方自治体との関連が強いことです。

パソナキャリアには、県や市から委託された再就職支援専門の部署があり、40代以上の転職について豊富なノウハウを保有しています。

このような地方自治体との太いパイプが、公共事業関連の求人が他社よりも多いといわれるゆえんです。

  • 女性に手厚い転職支援を希望している
  • 地方創生や第一次産業系の案件に興味がある

上記のような方は、パソナキャリアにぜひ登録しておきましょう。

\ 登録は無料。電話での面談もOK /

無料登録後もお金は一切かかりません

タイプ別おすすめ転職エージェント

ここでは、40代に支持されている転職エージェント上位6社について、登録するべきものをタイプ別でピックアップしました。

あなたの状況に当てはまるものを選んで、登録しておくことをおすすめします。

ハイクラスの転職におすすめの3選

ハイクラスの転職を考える方は、ハイキャリア求人を扱っている転職エージェントを中心に、3~4社に登録しておきましょう。

40代のハイクラス転職でおすすめなのは、以下の3つです。

ハイクラス転職におすすめのエージェント
  1. ビズリーチ
    ヘッドハンターのスカウトが期待できる
  2. JACリクルートメント
    マネジメント経験者やスペシャリスト向け
  3. リクルートエージェント
    求人数で選ぶならNo.1

ここでは、これらのサービスついて個別に詳しくご紹介します。

ビズリーチ|ヘッドハンターのスカウトが期待できる

ビズリーチ公式ページはこちら

利用した人の平均満足度:(4.22点)


◆ビズリーチの特徴

年収600万~1000万以上の優良案件が豊富
ヘッドハンターに自身をアピールできる
内定確度の高いスカウトメールが届く

無料会員はヘッドハンターからのオファーがないと、転職活動が進展しない


◆ビズリーチの口コミ

満足度:
登録に年齢制限がなく、誰でも登録できる点が良かったです。
高収入の求人情報が多く、年収500万円を切る求人がほとんどなく、よもや年収1000万円を超える求人さえも見つかりました。
もちろん年収が高いほど、その分応募条件や求められるスキル、経験のハードルが上がりますが、決してマネジメント力や英語力を求める求人ばかりではなかったのがとても良かったです。
(大阪府在住 41歳 男性)


40代でハイクラスの転職を考えているなら、まず押さえておきたいのがビズリーチです。

40代の口コミ評価でも、全体の16.6%(32票)の人が、「利用して最もよかった」と回答しています。

ビズリーチの登録会員は平均年齢40歳、平均年収は840万円となっており(ビズリーチ社プレスリリースより)、

将来的に、年収1000万円以上を射程圏内にしたい

という方に向けた転職サービスです。

ビズリーチは、プロ野球のフリーエージェント制度にヒントを得たと言われている、ヘッドハンティング型のハイクラス向け転職エージェント

同社には3,900人以上のヘッドハンターが在籍しており(※)、自身の経歴がヘッドハンターの目に留まると、スカウトメールが届きます。

ビズリーチ社プレスリリースより

ビスリーチの無料会員は、基本的には「待ち」の姿勢で、ヘッドハンターからスカウトが来なければ、求人に応募することはできません。

自身の市場価値」が試される転職サービスといえるでしょう。

ただし、スカウトメールがヘッドハンターから届けば、内定確度が比較的高い求人を紹介してもらえます。

有料会員(30日間コース 3,278円~)になれば、ビズリーチが保有しているすべての求人に、閲覧・応募することが可能です。

まずは無料会員で登録しておき、転職活動を本格化させるときに、有料会員に申し込んでビズリーチを活用しましょう。

まずは自分の市場価値を知っておきたい

いい企業があれば転職したい

このように考えている方は、ビズリーチへの登録をおすすめします。

\ 登録は無料。SNSアカウントでもOK /

無料登録後もお金は一切かかりません

JACリクルートメント|マネジメント経験者やスペシャリスト向け

JACリクルートメント公式ページ

40代で利用した人の平均満足度:(4.00点)


◆JACリクルートメントの特徴

専門分野に特化しているため、アドバイザーの質が高い
外資系企業の求人が多い
利用者の74%が35歳以上

キャリアに自信のない人には不向き

◆JACリクルートメントの拠点所在地

関東:東京都千代田区、横浜市、さいたま市
中部:名古屋市、静岡市
関西:大阪市、京都市、神戸市
中国:広島市


◆JACリクルートメントの口コミ

満足度:
他社にない案件が多数ありました。
自分は法務希望でしたが、大手エージェントにはない独自の案件がいくつかあり、それぞれの案件について、詳細な情報が担当者よりもたらされました。
また、サポート体制も給与や福利厚生等のセンシティブな部分までしっかりサポートしてもらい、安心して転職することができました。
(千葉県在住 41歳 男性)


管理職や技術系専門職に就いている人に、とくにおすすめなのがJACリクルートメントです。

40代の口コミ評価でも、全体の5.7%(11票)の人が「利用して最もよかった」と回答しています。

JACリクルートメントの特徴は、マネジメント・スペシャリスト向け案件に特化しているため、業界知識や企業情報の量が抜きん出て高いこと。

日本を代表する有名企業や、グローバル企業の案件を豊富に持ち、内定までの指導力も抜群です。

自社コーポレートサイトに、

管理職・技術/専門職転職のエキスパート

このように明記されていることからも、サービスについての自信をうかがい知ることができますね。

登録者の74%が35歳以上であることから、40代の転職事情に明るくて経験豊富なアドバイザーが数多く在籍しています。(公式サイトデータより

加えて特徴的なのが、アドバイザーが企業と転職者の双方を一人で担当する、「両面型」のコンサルティングを実施していることです。

転職者への深いヒアリングと、自らが取得した企業情報をもとに、精度の高いマッチングを実現してくるでしょう。

JACリクルートメントでは、アジアをメインとして、海外10ヵ国で人材紹介業を展開しています。

  • 外資系の会社
  • 海外との交流がある会社

上記のような企業で働きたい方は、魅力的な求人が見つかるかもしれませんので、ぜひ登録しておきましょう。

\ 登録は無料。年収800万超の求人多数 /

無料登録後もお金は一切かかりません

リクルートエージェント|求人数で選ぶならNo.1

リクルートエージェント公式ページ

利用した人の平均満足度:(4.13点)


◆リクルートエージェントの特徴

国内最大規模の求人数・非公開求人数
圧倒的な転職実績に裏付けされる高い提案力
業界や企業情報も充実

アドバイザー1人当たりが担当する顧客数が多いので、レスポンスが遅め
アドバイザーの質に差がある

◆リクルートエージェントの拠点所在地

北海道:札幌市
東北:仙台市
関東::東京都千代田区、立川市、横浜市、千葉市、さいたま市、宇都宮市
中部:名古屋市、静岡市
関西:大阪市、京都市、神戸市
中国:広島市、岡山市
九州:福岡市


◆リクルートエージェントの口コミ

満足度:
担当キャリアアドバイザーの方の対応が良かったです。面談時に、自身の希望する業種や条件を詳細に伝えたところ、紹介された求人はおおよそ自分の希望する内容に沿ったものであり、私のニーズを的確にとらえていると感じました。
また、紹介される求人の質と量は並行で利用していた他社転職エージェントよりも優れていると感じました。
職務経歴書のチェックや、面接の対策等も都度メールでやり取りができたため、企業ごとの面接対策を行いやすかったです。メール、電話のレスポンスも良く、密に連携が取れていたと思います。
最終的には、自身の志望度の一番高い2社から内定をいただくことができました。
(千葉県在住 43歳 男性)


業界最大手のリクルートエージェントは、ハイクラスの転職においても、おすすめできるエージェントのひとつです。

口コミ評価においては、40代転職者の約37%から「利用して最もよかった」との回答を得ています。

大手企業から地方の中小企業まで、くまなく求人開拓できる高い営業力は、他社が簡単に追随できるレベルではありません。

したがって、40代向け求人の保有数もリクルートエージェントがNo.1

同社だけの独占案件が豊富にあります。

担当アドバイザーはその豊富な求人のなかから、

なぜこの求人をあなたにお薦めするのか?

という具体的な理由を添えて、さまざまな角度から提案をしてくれるでしょう。

また、求人数の多さだけではなく、

  • 模擬面接や各種セミナーなどの支援サービス
  • 業界や企業情報を独自のレポートで提供
  • 多機能なアプリやサポートページをラインナップ

上記のような、転職活動をトータルにサポートしてくれるサービスも充実しています。

唯一のマイナスポイントといえるのが、最大手だけにアドバイザーの数も多いため、対応の質にややバラつきがあることです。

もしアドバイザーが合わないときは、申請すれば担当を変更することができます。

Web上に申請ページを設けていますので、変更依頼をかけましょう。

\ 登録は無料。非公開求人10万件以上 /

無料登録後もお金は一切かかりません

未経験の転職におすすめの3選

未経験の転職を考える方は、

  • 未経験でもチャレンジできる求人を多く取り扱っている
  • 転職者に寄り添って、親身にサポートしてくれる

上記のような特徴がある転職エージェントを選んで、登録していくことが重要です。

以下の3社には、ぜひ登録しておきましょう。

未経験の転職におすすめのエージェント
  1. マイナビエージェント
    他社が手薄な優良中小企業を探せる
  2. dodaエージェント
    親身で手厚いサポートが得られる
  3. リクルートエージェント
    求人数で選ぶならNo.1

ここでは、これらのサービスついて個別に詳しくご紹介します。

マイナビエージェント|他社が手薄な優良中小企業を探せる

マイナビエージェント公式ページ

利用した人の平均満足度:(4.40点)


◆マイナビエージェントの特徴

大手が入りこめていない、優良中小企業やベンチャー企業の案件を保有している

40代向けの求人開拓は、まだ発展途上段階

◆マイナビエージェントの拠点所在地

北海道:札幌市
東北:仙台市
関東:東京都中央区、東京都新宿区、横浜市
中部:名古屋市
関西:大阪市、京都市、神戸市
九州:福岡市


◆マイナビエージェントの口コミ

満足度:
私の経歴はそれほど自慢できるようなものではなく、突つかれれば後ろめたいようなこともある経歴だったのですが、エージェントが私を支えてくれ、面談の時に突っ込まれたとしても非常に良いサポートをしてくれました。
詰め寄られてタジタジとしている時も助言をしてもらえて、ゆっくりとしたペースで面談することができました。
(大阪府在住 40歳 男性)

すべての口コミを確認する


未経験の転職において、とくにおすすめなのがマイナビエージェントです。

40代の口コミ評価でも、全体の7.8%(15票)の人が「利用して最もよかった」と回答しています。

マイナビがエージェントサービスに本格参入したのは、2012年ごろからとなっており、大手のなかでは後発です。

当初はメインターゲットを、35歳以下の若年層としてきました。

しかし、地方拠点を増やすなど規模の拡大とともに認知度があがり、徐々に40代向けの案件を扱うようになっています。

マイナビエージェントの特徴は、中小の優良企業求人が多いことです

大手企業の求人は、リクルートエージェントとdodaがガッチリ握っていますので、そこに割って入っても差別化はできません。

結果として、ニッチだけれども競争力の高い商材を扱っている中小企業など、ユニークな企業の案件を多く持つようになっています。

企業規模や知名度にこだわらないのなら、マイナビしか取り扱っていない求人も増えていますので、ぜひ登録しておきましょう。

\ 登録は無料。初めての転職でも安心 /

無料登録後もお金は一切かかりません

doda(デューダ)|親身で手厚いサポートが得られる

doda公式ページ

利用した人の平均満足度:(4.17点)


◆dodaエージェントの特徴

転職サイトとエージェントを、同じアカウントで利用できる
丁寧なヒアリングと親身なアドバイスに定評がある
学歴や年齢問わず、サービス提供を行っている

企業側が要望する人物スペックに忠実な人選をしているため、リクルートほどの大胆な提案を受けられない

◆dodaの拠点所在地

北海道:札幌市
東北:仙台市
関東:東京都千代田区、横浜市
中部:名古屋市、静岡市
関西:大阪市、京都市、神戸市
中国:広島市、岡山市
九州:福岡市


◆dodaエージェントの口コミ

満足度:
私の知り合いがこのサイトを通じて転職したのを聞いていて、とても感じが良く求人数も多いと聞いて、一度お話を聞いてもらいました。
その評判通り色々と相談に乗っていただき、ゼロからの就職にも関わらず、すんなり転職する事ができて感謝しています。
(大阪府在住 45歳 男性)


未経験の転職においても、dodaエージェントはおすすめです。

40代の口コミ評価でも、全体の12.4%(24票)の人が「利用して最もよかった」と回答しています。

dodaといえば、転職サイトをイメージする方が多いでしょう。

しかし、dodaは転職エージェントの機能も併せ持っており、サイト上から申し込むことで、同じアカウントで両方のサービス利用できます。

dodaというひとつのサイト上で、

  • 転職サイトの求人検索
  • エージェントの求人紹介

上記を確認できるので、別々に確認する煩わしさがなく便利です。

dodaを運営するパーソルキャリアでは、リクルートエージェントとの差別化をはかるために、

求人量では負けても、サービス品質でリクルート社に勝つ!

という方針を打ち出しています。

サービス利用者には利用満足度アンケートを依頼しており、このアンケートの結果が、アドバイザーの成績評価に直結する仕組みです。

40代で未経験の転職を希望していても、親身かつきめ細かいサービスを受けられることが、利用する最大のメリットとなります。

面接対策などのサポートも、基本的に1人のアドバイザーが一貫して行うので、信頼関係を構築しやすい転職エージェントといえるでしょう。

\ 登録は無料。電話での面談もOK /

無料登録後もお金は一切かかりません

リクルートエージェント|求人数で選ぶならNo.1

リクルートエージェント公式ページ

利用した人の平均満足度:(4.13点)


◆リクルートエージェントの特徴

国内最大規模の求人数・非公開求人数
日本全国を網羅した求人とサービス拠点
模擬面接やセミナーなどの面接対策が充実

アドバイザー1人当たりが担当する顧客数が多いので、レスポンスが遅め
アドバイザーの質に差がある

◆リクルートエージェントの拠点所在地

北海道:札幌市
東北:仙台市
関東::東京都千代田区、立川市、横浜市、千葉市、さいたま市、宇都宮市
中部:名古屋市、静岡市
関西:大阪市、京都市、神戸市
中国:広島市、岡山市
九州:福岡市


◆リクルートエージェントの口コミ

満足度:
キャリアアドバイザーが的確に指導していただき、この職業が向いているんじゃないかと丁寧に話してくれるので、安心できるところが良かったです。
最適な転職をコンサルタントが提案してくれるので、その後は自分次第で決めるか決めないかだけでした。
(神奈川県在住 40歳 男性)


業界最大手のリクルートエージェントは、未経験の転職においても、おすすめできるエージェントのひとつです。

口コミ評価においては、40代転職者の約37%から「利用して最もよかった」との回答を得ています。

大手企業から地方の中小企業まで、くまなく求人開拓できる高い営業力は、他社が簡単に追随できるレベルではありません。

したがって、40代向け求人の保有数もリクルートエージェントがNo.1

同社だけの独占案件が豊富にあります。

かりに企業側の求める人物像とかけ離れていても、

応募者の強い興味があれば推薦する

というのが、リクルートエージェントのスタンスです。

企業側は経験者を希望していたにもかかわらず、

採用担当

リクルートエージェントの強いプッシュがあったので、あなたに内定を出しました

上記のような事例が、リクルートエージェントでは実際にたくさんあります。

また、求人数の多さやアドバイザーの提案力といった面だけではなく、

  • 模擬面接や各種セミナーなどの支援サービス
  • 業界や企業情報を独自のレポートで提供
  • 多機能なアプリやサポートページをラインナップ

上記のような、転職活動をトータルにサポートしてくれるサービスも充実しています。

唯一のマイナスポイントといえるのが、最大手だけにアドバイザーの数も多いため、対応の質にややバラつきがあることです。

もしアドバイザーが合わないときは、申請すれば担当を変更することができます。

Web上に申請ページを設けていますので、変更依頼をかけましょう。

\ 登録は無料。非公開求人10万件以上 /

無料登録後もお金は一切かかりません

40代女性の転職におすすめの3選

40代女性が転職を考えるときは、

  • 女性向けの求人を多く取り扱っている
  • 40代女性ならではの悩みに寄り添って、親身にサポートしてくれる

上記のような特徴がある転職エージェントを選んで、登録していくことが重要です。

以下の3社には、ぜひ登録しておきましょう。

40代女性におすすめの転職エージェント
  1. パソナキャリア
    女性向け案件と公共案件に強い
  2. マイナビエージェント
    他社が手薄な優良中小企業を探せる
  3. リクルートエージェント
    求人数で選ぶならNo.1

ここでは、これらのサービスついて個別に詳しくご紹介します。

パソナキャリア|女性向け案件と公共案件に強い

パソナキャリア公式ページ

利用した人の平均満足度:(4.43点)


◆パソナキャリアの特徴

女性支援を行う専門部隊がある
公共事業関連の案件に強みを持つ

サービス提供地域が限られている
専門性の高い職種には弱い

◆パソナキャリアの拠点所在地

関東:東京都千代田区
中部:名古屋市、静岡市
関西:大阪市
中国:広島市
九州:福岡市


◆パソナキャリアの口コミ

満足度:
以前は、パソナキャリアよりも事業拠点の多い大手転職エージェントを利用していましたが、2年前にパソナキャリアに女性活躍推進コンサルティングチームがある事を知り、登録して転職しました。
以前は、男性担当だったので本音を言えない時が多く、担当に流されるように転職して失敗したことがあります。
しかし、パソナキャリアは担当者が同年代の女性だったので、シンパシーを感じるだけでなくアドバイスを素直に受け入れることができました。
(愛知県在住 40歳 女性)


女性の転職において、とくにおすすめなのがパソナキャリアです。

40代の口コミ評価でも、全体の3.6%(7票)の人が「利用して最もよかった」と回答しています。

パソナキャリアの特徴は、女性に特化した支援チームを設置して、女性向け支援を充実させていること。

現在では、登録者の約36%が女性となっています。(公式サイトデータより

女性のキャリアは、ライフイベントで中断されがちなものですから、それをどのように考えていくかは重要です。

女性のそんな悩みにしっかりと寄り添って、転職先を提案してほしい

上記のように、女性に手厚いサポートを希望するなら、パソナキャリアをおすすめします。

また、パソナキャリアのもうひとつの強みは、地方自治体との関連が強いことです。

パソナキャリアには、県や市から委託された再就職支援専門の部署があり、40代以上の転職について豊富なノウハウを保有しています。

このような地方自治体との太いパイプが、公共事業関連の求人が他社よりも多いといわれるゆえんです。

  • 女性に手厚い転職支援を希望している
  • 地方創生や第一次産業系の案件に興味がある

上記のような方は、パソナキャリアにぜひ登録しておきましょう。

\ 登録は無料。電話での面談もOK /

無料登録後もお金は一切かかりません

マイナビエージェント|他社が手薄な優良中小企業を探せる

マイナビエージェント公式ページ

利用した人の平均満足度:(4.40点)


◆マイナビエージェントの特徴

大手が入りこめていない、優良中小企業やベンチャー企業の案件を保有している

40代向けの求人開拓は、まだ発展途上段階

◆マイナビエージェントの拠点所在地

北海道:札幌市
東北:仙台市
関東:東京都中央区、東京都新宿区、横浜市
中部:名古屋市
関西:大阪市、京都市、神戸市
九州:福岡市


◆マイナビエージェントの口コミ

満足度:
主婦でも仕事と子育てと両立できる、残業がなく自宅から通勤時間30分以内の職場を、キャリアアドバイザーの方が紹介して下さったので、安心して転職することができました。
カウンセリングが充実しているし、具体的なアドバイスも下さるので、自分にあった転職ができました。
(神奈川県在住 45歳 女性)


40代女性の転職において、マイナビエージェントもおすすめの転職エージェントです。

40代の口コミ評価でも、全体の7.8%(15票)の人が「利用して最もよかった」と回答しています。

マイナビがエージェントサービスに本格参入したのは、2012年ごろからとなっており、大手のなかでは後発です。

当初はメインターゲットを、35歳以下の若年層としてきました。

しかし、地方拠点を増やすなど規模の拡大とともに認知度があがり、徐々に40代向けの案件を扱うようになっています。

マイナビエージェントの特徴は、中小の優良企業求人が多いことです

大手企業の求人は、リクルートエージェントとdodaがガッチリ握っていますので、そこに割って入っても差別化はできません。

結果として、ニッチだけれども競争力の高い商材を扱っている中小企業など、ユニークな企業の案件を多く持つようになっています。

企業規模や知名度にこだわらないのなら、マイナビしか取り扱っていない求人も増えていますので、ぜひ登録しておきましょう。

\ 登録は無料。初めての転職でも安心 /

無料登録後もお金は一切かかりません

リクルートエージェント|求人数で選ぶならNo.1

リクルートエージェント公式ページ

利用した人の平均満足度:(4.13点)


◆リクルートエージェントの特徴

国内最大規模の求人数・非公開求人数
模擬面接やセミナーなどの面接対策が充実
多機能なアプリやサポートページをラインナップ

アドバイザー1人当たりが担当する顧客数が多いので、レスポンスが遅め
アドバイザーの質に差がある

◆リクルートエージェントの拠点所在地

北海道:札幌市
東北:仙台市
関東::東京都千代田区、立川市、横浜市、千葉市、さいたま市、宇都宮市
中部:名古屋市、静岡市
関西:大阪市、京都市、神戸市
中国:広島市、岡山市
九州:福岡市


◆リクルートエージェントの口コミ

満足度:
案件数が多いので、自分に合った案件があるまで、たくさん紹介してくれたところです。
担当者にもよるのかもしれませんが、私の担当者の方はとても面倒見がよく、面接対策や履歴書・職務経歴書のアドバイスもしてくれました。
面接前後には感想を聞き取って企業に伝えてくれて、内定まで尽力してくれたので、安心して転職活動ができました。
内定後も会社の様子について連絡をくださったり、信頼できます。
(東京都在住 42歳 女性)


業界最大手のリクルートエージェントは、40代女性の転職においても、おすすめできるエージェントのひとつです。

口コミ評価においても、多くの40代女性から「利用して最もよかった」との回答を得ています。

大手企業から地方の中小企業まで、くまなく求人開拓できる高い営業力は、他社が簡単に追随できるレベルではありません。

したがって、40代向け求人の保有数もリクルートエージェントがNo.1

同社だけの独占案件が豊富にあります。

また、求人数の多さだけではなく、

  • 模擬面接や各種セミナーなどの支援サービス
  • 業界や企業情報を独自のレポートで提供
  • 多機能なアプリやサポートページをラインナップ

上記のような、転職活動をトータルにサポートしてくれるサービスも充実しています。

唯一のマイナスポイントといえるのが、最大手だけにアドバイザーの数も多いため、対応の質にややバラつきがあることです。

もしアドバイザーが合わないときは、申請すれば担当を変更することができます。

Web上に申請ページを設けていますので、変更依頼をかけましょう。

\ 登録は無料。非公開求人10万件以上 /

無料登録後もお金は一切かかりません

地方の転職におすすめのエージェント

地方での転職を考える方は、

  • 希望地域の求人を多く取り扱っていて、地場の転職事情に精通している
  • 転職活動を効率よく進めるための拠点やサポートが充実している

上記のような特徴がある転職エージェントを選んで、登録していくことが重要です。

地方の転職でも活用できる大手2社と、地場の転職エージェントを併用して、転職活動を進めましょう。

地方の転職におすすめのエージェント
  1. リクルートエージェント
    求人数で選ぶならNo.1
  2. dodaエージェント
    親身で手厚いサポートが得られる
  3. 地域で評判の転職エージェント
    地場の中小企業の求人に強い

ここでは、これらのサービスついて個別に詳しくご紹介します。

リクルートエージェント|求人数で選ぶならNo.1

リクルートエージェント公式ページ

利用した人の平均満足度:(4.13点)


◆リクルートエージェントの特徴

国内最大規模の求人数・非公開求人数
日本全国を網羅した求人とサービス拠点
模擬面接やセミナーなどの面接対策が充実

アドバイザー1人当たりが担当する顧客数が多いので、レスポンスが遅め
アドバイザーの質に差がある

◆リクルートエージェントの拠点所在地

北海道:札幌市
東北:仙台市
関東::東京都千代田区、立川市、横浜市、千葉市、さいたま市、宇都宮市
中部:名古屋市、静岡市
関西:大阪市、京都市、神戸市
中国:広島市、岡山市
九州:福岡市


◆リクルートエージェントの口コミ

満足度:
希望していた業種の求人情報が多く、求人ページが見やすかった。
レジュメの登録方法も簡単で、電話面談の際のアドバイスも的確だった。
採用までは時間がかかったが、こちらの希望に沿って妥協なく求人を探してくれたのも好印象。
(大分県在住 43歳 男性)


業界最大手のリクルートエージェントは、地方の転職においても、おすすめできるエージェントのひとつです。

口コミ評価においても都市部だけではなく、地方の40代転職者からも「利用して最もよかった」との回答を数多く得ています。

リクルートエージェントの本質は、「ザ・営業会社」です。

求人を獲得してくる法人向けの開拓部隊が全国各地にあり、優秀な営業社員が揃っています。

大手企業から地方の中小企業まで、くまなく求人開拓できる高い営業力は、他社が簡単に追随できるレベルではありません。

したがって、40代向け求人の保有数もリクルートエージェントがNo.1

同社だけの独占案件が豊富に揃っています。

リクルートエージェントなら、全国各地にサービス拠点があるので、

  • 現自宅の最寄り拠点で、面談や求人案内を受けることができる
  • 現地企業との調整を代行してもらえる

U・Iターン転職の場合でも、上記のようなメリットがあるのです。

また、求人数の多さやアドバイザーの提案力といった面だけではなく、

  • 模擬面接や各種セミナーなどの支援サービス
  • 業界や企業情報を独自のレポートで提供
  • 多機能なアプリやサポートページをラインナップ

上記のような、転職活動をトータルにサポートしてくれるサービスも充実しています。

唯一のマイナスポイントといえるのが、最大手だけにアドバイザーの数も多いため、対応の質にややバラつきがあることです。

もしアドバイザーが合わないときは、申請すれば担当を変更することができます。

Web上に申請ページを設けていますので、変更依頼をかけましょう。

\ 登録は無料。電話での面談もOK /

無料登録後もお金は一切かかりません

doda(デューダ)|親身で手厚いサポートが得られる

doda公式ページ

利用した人の平均満足度:(4.17点)


◆dodaエージェントの特徴

転職サイトとエージェントを、同じアカウントで利用できる
丁寧なヒアリングと親身なアドバイスに定評がある
学歴や年齢問わず、サービス提供を行っている

企業側が要望する人物スペックに忠実な人選をしているため、リクルートほどの大胆な提案を受けられない

◆dodaの拠点所在地

北海道:札幌市
東北:仙台市
関東:東京都千代田区、横浜市
中部:名古屋市、静岡市
関西:大阪市、京都市、神戸市
中国:広島市、岡山市
九州:福岡市


◆dodaエージェントの口コミ

満足度:
地方在住でしたが、思っていた以上に案件があり、迅速な対応もしていただけました。
また、面接時における具体的なアドバイスや、目に留まりやすい履歴書の書き方など、知っているつもりでいたことの知らなかった知識を得られる機会にも恵まれました。
年齢的なハンディに不安を持っていましたが、それも結果的に杞憂に終わり、無事に転職できました。
(岐阜県在住 40歳 男性)


地方での転職活動においても、dodaエージェントはおすすめです。

40代の口コミ評価でも、全体の12.4%(24票)の人が「利用して最もよかった」と回答しています。

dodaといえば、転職サイトをイメージする方が多いでしょう。

しかし、dodaは転職エージェントの機能も併せ持っており、サイト上から申し込むことで、同じアカウントで両方のサービス利用できます。

dodaというひとつのサイト上で、

  • 転職サイトの求人検索
  • エージェントの求人紹介

上記を確認できるので、別々に確認する煩わしさがなく便利です。

また、dodaでは、

地域の経済状況や転職市場について、熟知しているアドバイザーが多い

ということもメリットのひとつです。

大手エージェントのなかには、東京や大阪などの大都市圏から、キャリアアドバイザーを異動させて、地方拠点に配置しているところがあります。

しかし、dodaではエリア限定勤務制度なので、基本的にその土地に地縁のある社員が、アドバイザーを務めていることが多いのです。

dodaを運営するパーソルキャリアでは、「顧客満足度」を大きな経営指標のひとつに置いています。

親身な対応」という、個人差が出やすいアドバイザーのサービス品質に対して、dodaでは会社全体で品質向上に向けた取り組みをしているのです。

40代の転職者であっても、親身かつきめ細かいサービスを受けられることが、利用する最大のメリットとなるでしょう。

\ 登録は無料。電話での面談もOK /

無料登録後もお金は一切かかりません

地域で評判の転職エージェント

地域で評判の転職エージェント

各地方には、そのエリアだけで展開している地場の転職エージェントがあります。

小規模ゆえに、求人数では大手との比較になりませんが、地場の中小企業の求人に特化しているのが強みです。

大手のエージェントが持つ求人は、東京に本社を持つ企業の「○○支店」という求人がメインなので、ゆくゆくは転勤が発生するものが少なくありません。

年収や会社規模よりも、ずっと地元で働けることを重視したい

上記のようなニーズをもっているなら、こういった地場の転職エージェントも活用しましょう。

冒頭に記載したものは一例にすぎませんが、

  • 40代転職者の口コミで「最もよかった」と評価された地方エージェント
  • 転職エージェントの同僚たちに聞いた、各地で評判のよいエージェント

上記をピックアップしています。

ホームページなどをチェックして、利用先として必要な条件を満たしているのか、確認してみましょう。

40代が転職エージェントを利用するべき理由

筆者は40代の転職活動において、転職エージェントは必須の存在と考えていますが、それは以下のような理由があるからです。

転職活動のノウハウを無料で提供してくれる

40代の転職活動は、新卒の就職活動とは何もかもが異なります。

  • スケジュールの組み方
  • 面接対策
  • 退職交渉

上記のようなノウハウが必要となるのです。

40代ともなれば、年齢にあった応募書類やアピール手法も求められますし、

どういったスキルが評価されやすいのか?

という転職市場の動向も掴んでおく必要があります。

転職サイトのコンテンツを読み漁ったり、転職経験のある友人に聞いただけでは、自分あったアドバイスを得られるとは限りません。

転職活動で必要となるノウハウを、無料で提供してくれるのが転職エージェントという存在です。

キャリアアドバイザーは、あなただけのパーソナルトレーナー

転職エージェントに登録をすると、専属のキャリアアドバイザーが担当してくれるようになります。

最初に実施されるキャリアカウンセリング(面談)では、

  • 仕事上の悩み
  • 転職先に求める希望条件

といったことについて、キャリアアドバイザーが詳細にヒアリングしてくれるのです。

面談で得られるアドバイスは、あなただけに向けたものであり、非常に個別性の高いサービスといえるでしょう。

キャリアアドバイザーとは、一緒に内定を勝ち取るための、いわば「パーソナルトレーナー」のような存在なのです。

転職エージェントで受けられる7つのサービス

転職エージェントでは、以下のようなサービスを受けることができます。

転職エージェントの7つのサービス
  1. キャリアの棚卸
    自分の強みやPRポイントがわかるようになる
  2. 求人の紹介
    非公開求人の紹介や、仕事内容を詳細に説明してくれる
  3. 転職計画の立案
    希望入社時期から逆算したスケジュールを提案してもらえる
  4. 応募書類(職務経歴書)
    作成アドバイス: 通過率を高めるための指導が受けられる
  5. 面接対策
    過去の面接情報を元に、事前準備のポイントを解説してくれる
  6. 条件・入社日交渉
    年収など直接自分で交渉しにくい項目を代理で行ってくれる
  7. 退職交渉に関するアドバイス
    円満退社できる方法を教えてくれる

転職活動全般でこれだけのメリットが得られることを考えると、40代の方が転職エージェントを利用しない理由はありません。

サービスを利用する流れ

転職エージェントに登録したあとは、以下のような流れでサービスを利用します。

転職エージェント利用の流れ
  1. サービス登録
  2. キャリアカウンセリング(面談)
  3. 応募企業選定、応募書類準備
  4. 応募(キャリアアドバイザーによる推薦)
  5. 一次・二次面接
  6. 内定
  7. 退職交渉
  8. 入社
  9. 入社後フォロー

サービスの登録が完了すると、早ければその日のうちに、キャリアカウンセリングの案内が届きます。

キャリアカウンセリングは、最寄りのオフィスまで訪問するか、訪問が難しい方は電話での面談実施です。

カウンセリングは面接ではありませんので、緊張することなく本音で語っても問題ありません。

服装もスーツではなく、オフィスカジュアルなど普段の仕事着でもOKです。

基本的には、キャリアカウンセリングのなかで、いくつかの求人が紹介されます。

数日以内に応募したい企業を決めて、職務経歴書や証明写真など、応募資料の準備をすすめましょう。

同じタイミングで、キャリアアドバイザーが企業への推薦状を準備します。

応募書類と推薦状が揃った段階で、応募手続きが開始です。

書類審査に合格となれば、一次面接に備えて面接対策をすすめます。

1社につき1~3回の面接を受けていく流れです。

アドバイザーからの助言は面接だけでなく、内定になった場合の条件交渉や退職交渉の進め方など、入社まで二人三脚で進めていく形になります。

失敗しない転職エージェントの選び方(40代向け)

40代の方が、短期間で集中して転職活動を行いたい場合は、最初から3~4社ほど選んで、複数の転職エージェントへ同時に申込みましょう

どの転職エージェントを選ぶかは、

  • ご自身の性別
  • 希望エリア
  • 希望の職種、条件など

上記にあわせて選択していきます。

複数社で利用を開始して、求人紹介や面談などを一通り受けたのちに、継続して利用する2社を決定していく流れです。

40代に強い転職エージェントを見分けるポイント

数ある転職エージェントのなかから、40代が利用するべき転職エージェントを見極めるには、以下の2点を満たしているかどうかがポイントとなります。

転職エージェント選びのポイント

① サポート力が高い

  • 40代向け転職支援のためのノウハウがある
  • 手厚い親身なサポート(求人選定・応募書類添削・面接対策)を実施している

② 求人開拓力が高い

  • 求人の量が高い:40代向けの求人を多数保有している
  • 求人の質が高い:独占案件の保有、幅広い業種・職種の転職に対応している
  • 人事担当者と強いパイプがある:求人に関する情報収集や条件交渉が実施できる

サポート力が高い」というのは、40代の支援経験を持つアドバイザーが、数多く在籍しているかどうかで判断できます。

求人開拓力が高い」かどうかは、希望地域に求人開拓の専門部署をもっているかどうかで、ある程度の実力を知ることが可能です。

ただし上記の基準について、転職者側がエージェントの実力を正確に判断することは、容易なことではありません。

本記事でご紹介した6選が、その基準を満たしており、なおかつ実際の転職者からも評価を得られています。

基本的にはおすすめ6選の中から3~4社に登録して、その他は必要に応じて、新たなエージェントを探しましょう。

40代は複数の転職エージェントに登録するのが基本

20代の転職であれば、大手とよばれる転職エージェントに、1社登録するだけでも問題ありません。

1社だけの登録でも、数十から数百件という、十分すぎるほどの求人が紹介されるからです。

しかし40代向けの求人となれば、大手エージェントでも求人数がぐっと減ってしまいます

したがって、複数の転職エージェントに登録して、紹介求人に漏れがないようにしていくのが基本です。

また、転職エージェントによっても、

  • 対応時間が異なる
  • 担当アドバイザーの性格や資質が違う

上記のような差がありますので、エージェントとの相性を見極めて厳選するという前提で、最初から3~4社ほど登録しておきましょう。

担当アドバイザーのサポートを見極めて、2社に絞り込む

転職エージェントに複数登録をすると、各社の担当者とのやりとりが増えて、一時的に忙しくなります。

そんなに多くの担当者と、コミュニケーションを取り続けられない…

と不安になるかもしれませんが、大丈夫です。

まずは、最初のキャリアカウンセリング(面談)だけ、登録した全社で受けてください。

面談するなかで得た、アドバイスの内容と紹介求人の内容を見て、最終的には2社に絞っていきましょう

  • アドバイスと求人の量や質はどうだったか?
  • 担当アドバイザーと相性は良さそうか?

自分なりに吟味をして、メインエージェントとサブエージェントを決定してください。

  • メインエージェント:
    紹介求人数が最も多いエージェント
  • サブエージェント:
    求人数はともかく、求人の質とアドバイスの内容が良いエージェント

上記の2社を自分のなかで決めたら、それ以降はその2社とだけ、優先的にコミュニケーションをとっていきます。

転職エージェントに登録するときの注意点

40代が転職エージェントに登録するときの注意点

転職エージェントのサービスは、残念ながら、登録した全員が受けられるわけではありません。

ご紹介できる求人案件があります!

転職エージェントからこのように判定された場合のみ、担当するコンサルタントがつく仕組みとなっています。

エントリーシートの入力内容が重要

転職エージェントに登録しても、担当のアドバイザーがつかないのであれば、まったく意味がありません。

キャリア相談はもとより、面接対策など個別性の高いサービスが、利用できなくなってしまいます。

これでは、ただの転職サイトを使っているのと、なんら変わりがないのです。

担当アドバイザーがつくかどうかは、登録時のエントリーシートに入力する情報の内容と量で決まります

  • 登録した内容が少ない
  • 情報が薄っぺらい
  • 内容に抜け漏れなどがある

上記のような内容で申し込んでしまうと、

現時点でご支援が難しいです

こんなふうに、お断りのメールがきてしまうでしょう。

職務経歴などのエントリーシートは、最初に作るときはかなり手間がかかりますし、複数の転職エージェントに登録するとなると、手間が大きいと思えるかもしれません。

しかし、実際には登録画面のレイアウトが多少異なるだけで、入力を求められる情報はほとんど同じ内容です

ベースとなるものを一度しっかり作っておけば、それ以降別の会社に登録するときは、作成済みをコピペして作り変えるだけで済みます。

希望条件は現実的に、かつ広めに入力すること

転職先の希望条件について、以下のような入力をしてしまうと、担当者がつかない恐れがあります。

  • 希望年収欄に、極端に高い値を入れている
  • 希望職種が、現在の職種とあまりにかけ離れている
  • 勤務場所や仕事内容の希望条件が狭い
  • 転職希望時期が、「6ヶ月以内」「1年以内」など、直近に設定されていない

自分が持っている本音の希望などは、担当者がついてから詳細を伝えればよいので、登録上は希望条件を広めに設定しておきましょう

転職時期は「3ヶ月以内」、希望職種や年収については現職と類似した内容で、一旦入力しておくことをおすすめします。

プロ直伝!転職エージェントを120%活用する方法

転職エージェントを120%活用するためには、彼らのビジネスモデルをよく知り、必要なアクションを積極的に行うことが重要です。

転職エージェントのキャリアアドバイザーとして、長年働いていた筆者の目線から、40代が活用するためのポイントをご紹介します。

転職エージェントのビジネスモデルを理解すること

転職エージェントとは、

優秀な転職希望者を、人材を求める企業に紹介して採用してもらう

上記を目的としたビジネスです。

企業に紹介した求職者が、採用されて就業を開始すると、企業から成功報酬として手数料が支払われます

企業が転職エージェントに支払う金額は、

入社した求職者が、初年度に受け取る年収額の30〜35%

上記くらいが相場となっており、仮に年収500万円の人だったら、手数料は150万円くらいです。

つまり、転職エージェントは企業からの報酬でビジネスを成り立たせているからこそ、求職者には無料でサービスを提供することができます

シビアな言い方をすると、転職エージェントはビジネスとして求職者と向き合っているのであり、無料の職業紹介やボランティアではありません。

  • 求職者にマッチする求人がある
  • 企業側に売り込める人材である

上記のような前提を満たしていなければ、手厚いサポートは受けられないということを心得ておきましょう。

受け身ではなく、能動的に行動しよう

転職エージェントのキャリアアドバイザーは、1人につきどれくらいの転職希望者(登録者)を抱えているかご存知でしょうか?

大手の転職エージェントであれば、100名~200名ほどを担当しているのが一般的です。

そのうち、毎日連絡を取り合うような登録者は20~30名ですが、アドバイザーの1日は、分刻みでスケジュールが埋まっています。

つまり、自分の優先度をあげてほしいと考えるのなら、登録者側からこまめに連絡をとる必要があるのです

なんかいい非公開求人出ていませんか?

サイトで見たあの求人って、やっぱり40歳までですか?

こういった求人についての質問や、ちょっとした悩み・相談などがあれば、自分から積極的に連絡することをおすすめします。

1日に2~3回くらい、往復でコミュニケーションを取りましょう。

コミュニケーションが活発になってくると、アドバイザーも気にかけてくれるようになり、

○○の求人に興味をもっていたAさん、今日の新規求人△△は○○の求人に似ているから、追加で紹介してみようかな…

上記のような発想が、アドバイザーにも湧いてくるのです。

40代がさまざまな求人情報を得るためには、受け身ではなく能動的なアクションを起こしていくことが、絶対的な条件となるでしょう。

エージェント各社ともに、サービス利用時には受け身ではなく、主体的な利用を推奨しています。

担当アドバイザーをとことん活用しよう

転職エージェントは求職者が企業に入社することで、企業から成功報酬を受け取るビジネスです。

無料でサポートしてもらっているから申し訳ない…

このような思いで担当アドバイザーに遠慮をして、望んでいるような転職ができなければ、転職エージェントにとっても意味がありません。

自分が転職を果たすことで、転職エージェントもしっかり恩恵を受けるわけですから、遠慮せずにとことん活用しましょう。

自分の要望を伝えてもOKだが、節度は守ること

こちらの要望も伝えて構いませんが、行き過ぎには注意してください

  • 高額な給料を希望したい
  • 休みがたくさん欲しい
  • 残業はしたくない

上記のような要望をあれこれ伝えても、紹介案件が少なくなるだけです

転職エージェントとしても、

この人の転職は難しそうだな…

上記のような判断になってしまうと、敬遠されるようになるでしょう。

転職エージェントは、公になっていない情報も持っている

転職エージェントは、過去の転職活動者の情報などから、求人企業の公になっていない情報を持っていることが多いです。

キャリアアドバイザーとの面談では、気になることや疑問に思うことなどは、どんどん質問しましょう。

  • 残業は多いのでしょうか?
  • 有給取得はできますか?
  • 離職率高いって聞いたんですけど、本当でしょうか?

こういった内容は、採用担当者との面接では、なかなか直接は聞けませんよね。

でもキャリアアドバイザー相手なら、質問しても選考に影響することはありませんし、貴重な情報を教えてくれるかもしれません。

企業との交渉ごとを依頼しよう

面接まで進んだ場合は、

  • 面接日程のスケジュール
  • どうしても譲れない希望条件
  • 入社日など

こういった調整が必要なことは、転職エージェントに交渉を依頼しましょう。

転職エージェント側としても、

何とか採用を決めたい!

と思っていますから、親身になってことの解決にあたってくれます。

転職エージェントとしても、後からいろいろと条件を切り出されるよりは、最初に言われた方が助かるのです。

内定を辞退するときは、担当アドバイザーに相談しよう

就業条件について納得できないことがあり、それが解決されないのであれば、担当のキャリアアドバイザーに内定辞退を伝えましょう。

ただしその場合は、必ず具体的な理由を述べてください

「ただなんとなく」で断っていたら、次の求人紹介はありません。

前述したとおり、転職エージェントは求職者が企業へ就業開始することで、企業から報酬を受け取ることができます。

しかし、紹介した求職者がすぐに退職してしまうと、受け取った手数料の大部分を返金する必要があるのです。

返金の条件は、転職エージェントの会社によっても異なりますが、

1ヶ月以内の退職なら80%を返金

という会社が多くなっています。

つまり、求職者を無理に就業させたところで、「すぐに辞めてしまえばお金にならない」ということです。

ですから、無理に就業してすぐに辞めるくらいなら、内定を辞退しましょう。

そして、しっかり頑張れる別の転職先を探してくれたほうが、転職エージェントも助かるのです。

コンサルタントと合わないときは、迷わず担当変更しよう

支援スタイルや経験値、性格など、さまざまなコンサルタントがいますので、合わないと感じてしまうこともあるものです。

自分の経歴や強みが、イマイチ理解できていない気がする…

コンサルタントとしては優秀そうだけど、なんとなく噛みあわない

このよう感じたときは、即行動を起こしましょう。

我慢する必要はありません。

担当変更を依頼するWebページを各社設けていますから、そこから依頼を送ればOKです。

その際に、変更理由をフリーワードで記載する欄があるので、

  • 自分の業界に詳しくないようです
  • 希望以外の求人ばかり提案される

というような内容でもいいので、違和感をもった理由を、できるだけ率直に入力しておきましょう。

どうして欲しかったかを伝えることで、自分に合ったコンサルタントに出会える確率が高まります。

各社とも、遠慮せずに担当変更を申し出てほしいとガイドしています。

転職エージェントを使いこなすためには、コンサルタントとの相性によるところも大きいので、自分から積極的にアクションを起こしましょう。

転職エージェントに見捨てられるNG行動とは?

転職エージェントは、ビジネスとして求職者を支援していますので、場合によっては求職者を見捨てることがあります

転職エージェントに見捨てられる5つの行動
  • 面接をドタキャンする
  • 経歴詐称をする
  • 同じ求人に別エージェントから重複応募する
  • 音信不通になる
  • 書類作成が適当、期日にルーズである

上記のような行動をとっていると、

この人はサポートする価値がなさそうだな…

このような判断をされてしまいますので、絶対に避けるようにしましょう。

まとめ:40代は転職エージェントの活用が成功への近道

今回は、40代におすすめの転職エージェントや、転職エージェントを活用する方法について、プロの視点で詳しくお話ししてきました。

40代の転職活動は、20代の頃と違ってサクサク進むことはなく、テクニックも必要となってきます。

転職エージェントに登録することで、あなたに合った求人探しや面接対策など、アドバイザーがさまざまな助言をしてくれるのです。

ひとりで悩まずに、プロの知見と経験をぜひ活用してみましょう。

ご紹介した登録時の注意点を意識して、おすすめの転職エージェントに登録していけば、きっと新しい扉が開きますよ!

「転職エージェント」の記事一覧

目次
閉じる