転職サイト

40代のためのマイナビ転職の使い方!狙った企業からスカウトされるコツ

リクナビNEXTやエン転職、dodaなど、世の中には数多くの転職サイトが存在しています。

その中でも、CMやWeb広告などで目にする機会の多いのが、「マイナビ転職」ではないでしょうか。

この記事では、マイナビ転職に関するデータや特徴をご紹介するとともに、

上記についてお話ししていきます。

最後までご覧いただければ、40代の転職活動において、どのようにマイナビ転職を活用するべきかを、きっとご理解いただけるはずです。

使いたい転職サイトNo.1「マイナビ転職」とは

公式サイトhttps://tenshoku.mynavi.jp/

マイナビ転職は、人材業界において50年以上の実績を持つ、「株式会社マイナビ」が運営する転職サイトです。

2015年には主要な転職サイトを比較した、「サイト認知者および接触者に向けた意識調査」において、「使いたいサイト(利用意向度)」の項目でNo.1を獲得しています。

サービス開始から、着実に利用者数・掲載社数を増やし続けており、ミドル層~若手を中心に、幅広い層の求職者が在籍していることが特徴です。

掲載社数は?マイナビ転職に関するデータ

マイナビ転職における求人掲載数は、2019年1月時点で10,214案件(出典:ONE group調べ)。

常時8,000~1万件近くの案件の求人情報が、掲載されているといわれています。

その中でも、マイナビ転職でしか見ることのできない求人は、全体の約8割に及びます。

こうした実績から、数ある転職サイトの中でも、主要なサイトの一つであるといえるでしょう。

社会人経験20年以上の人を応援する仕組み

マイナビ転職では、若手からベテラン世代まで、幅広い年齢層の転職者をサポートしています。

実際に、登録者全体のおよそ40%が36歳以上と、実に全体の半数近いベテラン世代が、さらなるキャリアを求めて、マイナビ転職を利用しているのです。

マイナビ転職には、デフォルトの検索条件として、

  • 社会人経験20年以上の転職・求人情報

という項目が整っています。

この項目では、まさに40代の転職者を対象とした、採用情報がまとめて紹介されています。

年齢・経験に見合った年収や、管理職採用をしたいミドル層にとっても、強力なサポートが受けられる転職サイトであるといえるでしょう。

求職者にとって使いやすいシステム

マイナビ転職のシステムにおける最大の特徴は、『転職Myコーチ』と呼ばれるサポート機能です。

この機能では、以下の3つのポイントで、希望する企業とのマッチング率を高めることができます。

  • 履歴書コーチ
  • 求人紹介
  • 面接コーチ

このようにオンライン上で、あらかじめ面接トレーニングを行える転職サイトは珍しく、マイナビ転職の特徴の一つとなっています。

また、企業を検索する際の条件については、転職サイトの中でも、とくに細かく設定することが可能です。

保有資格から求人情報を検索したり、職種を細かく設定することで、最適なネクストキャリアを見つけ出せたりと、かゆいところに手が届くシステムが、マイナビ転職の魅力といえるでしょう。

マイナビ転職の利用はこちら

 マイナビ転職に登録する

マイナビ転職を40代で利用した人のクチコミ

セカンドゴングでは、40代でマイナビ転職を利用して転職をした方々に、アンケートのご協力をいただきました。

実際に利用されたリアルな感想をご紹介します。

40代男性のクチコミ

転職のサポートも行ってくれることもあるのですが、マイナビ転職では就活に必要な情報のセミナーをおこなっています。

現在の就職状況、どういった仕事が多いのか、Iターン、Uターンなどを利用される方の相談も受けることが出来ましたので、とてもサービス、サポートがなされている所だと思います。

(千葉県在住 43歳 男性)

転職サイトというとたくさんありますが、マイナビ転職は求人募集数が1万件を超えており、業界随一の大手サイトだと思います。

単なる求人検索だけにとどまらず、こだわりの条件から求人募集を探すことができ、募集の特徴から、待遇、職場の環境まで幅広い検索項目がありお勧めできる転職サイトです。

有名どころで実績がある大手という所も高評価の点です。

(栃木県在住 40歳 男性)

マイナビ転職の他にも、試しにいくつか登録してみましたが、掲載されている情報量がマイナビ転職とそれ以外では差があるなという印象を受けました。

マイナビ転職独自で集めた求人が結構存在感がありましたし、スカウトメールもタイムリーで活動の後押しをしてくれたように思います。

やはり一番頼りになる転職サイトだと感じました。

(福岡県在住 47歳 男性)

色々な転職サイトを見ましたが、一番案件が多くて、職種も豊富だった気がします。

企業の雰囲気や勤務条件、福利厚生事業など情報量がたくさん詰まっており、選びやすかった。

ライトの記載の仕方も見やすく、比較がしやすかったのもよいです。

(千葉県在住 40歳 男性)

これまでの経歴をしっかりと表現できるWeb履歴書が作りやすかった。

検索設定が細かく、希望に近い会社を探しやすい。

また、利用することはなかったものの、他業種の会社からスカウトが入ることで必要とされていると感じ、自分自身への自信になった。

結局採用された会社はマイナビ転職だけを求人に使っており、非常に幸運だったと思う。

(福岡県在住 48歳 男性)

履歴書をいちどサイトへ投稿しておけば、その持っている資格をいかせる企業より面接面談のオファーが来ます。

自分の特技をいかせる職場で働けるし、検索も絞られるので就職先を検索するのに分かりやすいところでした。

(熊本県在住 43歳 男性)

応募した会社からのレスポンスが早かった。

採用までの期間や流れが記載されており、不安になることなく転職活動ができた。

マイナビ自体が応募企業に対し、採用不採用にかかわらず返事をするように通達をしているため、不採用でも返事がくるので、やきもきすることなく割り切って次へと応募できた。

希望者には職務経歴書の添削などもしてもらえるので、書いたことがない人は参考になると思います。

(東京都在住 42歳 男性)

求人情報が見やすく、企業の給与や休日などの労働条件が分かりやすく整理されていました。

メールで定期的に来る求人も、自分があらかじめ登録した職種や業種などの条件に合致するものが多くあり、スムーズに転職することができました。

(奈良県在住 42歳 男性)

希望条件に合わせてスカウトメールが送られてくるところ。応募から選考までの流れがスムーズで便利。

スマホのアプリからも利用できるので隙間時間でも転職活動ができる。

転職フェアの情報もメールマガジンで定期的に入って来る。

(広島県在住 40歳 男性)

40代女性のクチコミ

お給料の高い求人が多かったし、福利厚生が充実している求人が多かったので良かったです。

前職で残業した時は残業代の発生はしなかったけど、マイナビ転職からお仕事を始めて残業した際に、残業代を頂ける求人だった事で、やりがいのあるお仕事だった事も良かったです。

(北海道在住 41歳 女性)

自分の希望するデザイン関係の、POPチラシの仕事が見つかりました。

勤務時間や給料なども希望に沿っていて、会社との交渉も融通を聞かせてくれました。

40代の転職が難しい中で、こちらの求人数の多さも魅力的だと思います。

(埼玉県在住 40歳 女性)

こちらのサイトでセミナーの募集をしていて参加しました。

履歴書の書き方、面接の受け方、心構えなど、講師の方の話があったり、履歴書用の写真を撮ったりと至れり尽くせりでした。

サイトだけでもノウハウが書かれていたり、セミナー後も自分の適職診断もでき、冷静に判断できました。

実際にこちらからの紹介で仕事についたわけではありませんが、転職活動には役に立ちました。

(鹿児島県在住 43歳 女性)

※転職サイトの利用アンケートを募集中です!詳細は「アンケートのお願い」をご確認ください。

転職したいならスカウトメールが欠かせない!

マイナビ転職には「スカウトメール」と呼ばれる、企業の採用担当者から、求職者へ直接アプローチするための機能が備わっています。

スムーズに転職を成功させるためには、このスカウトメールの活用が必要不可欠であるといえるでしょう。

スカウトメールとは?

スカウトメールとは、企業から送られてくる面接・面談の案内メールのことをいいます。

実際にマイナビ転職を使用したことがある方であれば、

〇社からスカウトが届いています

という通知が、ご自身のマイページ上へ来たご経験があるのではないでしょうか。

マイナビ転職では、あらかじめ転職者が登録した経歴・希望条件から、企業が採用対象としているターゲットに対して、スカウトメールを配信できる機能が備わっています。

転職希望者にとっては、自らの手で求人情報を1件ずつ探す手間をかけることなく、自分を必要としている企業から、ピンポイントでアプローチしてもらえる可能性があるのです。

スカウトメールとオファーメールの違い

マイナビ転職ではスカウトメールの他に、オファーメールと呼ばれる機能があります。

スカウトメールは、転職者があらかじめ記入したオンライン上の履歴書・経歴書などに、企業の採用担当者が目を通したうえで、転職者へ直接配信する、いわば「ヘッドハンティングメール」のようなものです。

採用担当にとって魅力的な人材に、直接送るメールであるからこそ、採用される確率も自然と高まります。

場合によっては、「プレミアムスカウト」のように、給与等の優遇を保証した上で送られる、特別なスカウトメールもあります。

確実なキャリアアップを目指す求職者にとっては、見逃せない機能であるといえるでしょう。

一方でオファーメールとは、すべての登録者の中から条件がマッチングした人材に宛てて、システムが無作為に自動送信しているメールのことです。

そのため、必ずしも採用担当が、転職者のデータに目を通しているとは限らないのです。

マイナビ転職におけるスカウトの特徴

マイナビ転職は他の転職サイトに比べて、企業から発信できるスカウト機能が豊富に整備されています。

スカウトメールには「スカウト特典」を付与させることも可能で、

  • 書類選考免除
  • 一次面接免除
  • 前給保証
  • マネージャー採用

上記のように、声を掛けられた転職者にとっては、有利に転職を進める材料にできるのです。

中にはマイナビ転職のサイト上には掲載されず、スカウト限定の「非公開求人」として、閲覧できる求人情報もあります。

より多くの企業と出会って、キャリアの可能性を広げるためには、日々届くスカウトメールをこまめにチェックすることが大切です。

マイナビ転職の利用はこちら

 マイナビ転職に登録する

狙った企業からスカウトされるコツとは?

マイナビ転職を活用する上で、スカウトメールの存在が重要であることはご理解いただけたものと思います。

それでは、狙っている企業からスカウトを受けるために、転職者が行っておくべき準備とは、どのようなものがあるでしょうか。

スカウト機能の恩恵を最大限に享受するためには、WEB履歴書(職務経歴書)へご自身の情報をしっかりと記入しておくことが大切です。

ここからは、マイナビ転職に掲載している企業から、注目を集めやすいWEB履歴書の作り方についてご説明します。

プロフィールと職務経歴を細かく埋めよう

転職者にとって、マイナビ転職のプロフィール欄とは、いわば履歴書の「顔」にあたるトップ項目となります。

企業の採用担当者は、このWeb上に記載されている内容やキーワードをもとに、スカウトすべき対象の絞り込みを行っています。

プロフィール欄は、基本データや職務経歴だけでなく、過去に取り組んできた仕事内容やその成果、実績などを詳細に書き込んでおくようにしましょう。

このように情報を詳細に詰め込んでおくことで、これまでに築いてきたご自身のキャリアを、分かりやすく企業の採用担当者へ伝えることができます。

マイナビ転職には「履歴書コーチ」という機能も備わっていますから、これらの機能を活用して、プロフィール・職務経歴欄は妥協することなく、しっかりと記載をしておきましょう。

検討できる条件はなるべく多く選択しておこう

企業の採用担当者がスカウト対象者を検索するときに、導線として使用している項目が、「条件設定」の項目です。

マイページでは、あらかじめ「外資系企業」や「転勤なし」など、希望する会社の特徴や働き方などを、細かく指定しておくことができます。

こうしたマッチング条件については、一つでも多くONの状態にしておくと、条件に合う企業から声がかかる可能性が格段に上がるでしょう。

狙っている求人情報はお気に入りに登録しよう

掲載中の求人情報の中で、気になるものがあった場合には、積極的に「お気に入り登録」をしておきましょう。

求人情報が転職者のお気に入りとしてブックマークされると、企業の採用担当者側に、その求職者のプロフィール概要が共有される仕組みとなっています。

つまり、たとえ応募をすぐには決められない場合でも、気になる企業に対して積極的に「お気に入り登録」をしておくことで、企業の採用担当者側からのスカウトやオファーを待つことができるのです。

ボタン一つ押すだけで、気になる企業との接点を生むことができるのであれば、この機能を使わない手はありません!

自己PR欄は貴重なプレゼンテーションの機会

マイナビ転職における職務経歴書の欄は、一定のフォーマットが決まっていますが、自己PR欄においては、「このように書かなければならない」というルールはありません。

これまで取り組んできた仕事について詳しく記載したり、業界の方向性を踏まえたキャリアビジョンを語ったりと、自己PR欄の活用方法は無限大です。

とくに40代の転職希望者にとっては、自らの経験や技術をアピールできる、貴重なプレゼンテーションの機会といえるでしょう。

自己PR欄には800字まで、自由に文章を記入することができます。

企業の採用担当者と直接会う前に、自分の言葉を伝えることができる唯一の機会である、このスペースを最大限に活用しましょう。

ログイン頻度が上がると検索されやすい

マイナビ転職のシステムでは、自動マッチングのオファーメールを、アクティブ率が高いユーザーへ優先的に配信しています。

また登録者のログイン履歴は、スカウト画面上でも確認することができる情報です。

このような仕様となっているので、より多くの企業から注目され、スカウトされるためには、以下の頻度を上げておくことが有効となります。

  • マイナビ転職への定期的なログイン
  • 求人情報の検索
  • WEB履歴書の登録情報を更新

パソコンでサイトを閲覧する他でも、スマートフォンのアプリをダウンロードして、アプリを定期的に開くことでも、高頻度のログイン状態をキープすることが可能です。

まとめ:企業がスカウトしたくなるWeb登録情報を作り上げよう!

マイナビ転職には、スカウトメール機能をはじめとして、多くのシステムが備わっています。

単に求人情報を閲覧するだけでなく、スカウト機能を積極的に活用して、多くのスカウトメールを獲得していきましょう。

こうした機能をフル活用することで、「後悔しない転職」を効率的に進めることが可能となります。

40代の社会人としてつちかってきた経験や実績を、職務経歴へふんだんに盛り込んでいきましょう。

いちばんのポイントは、「企業がスカウトしたくなるような人材」として、Webシステム相手にも認識してもらえるように、必要な項目をしっかり埋めていくことです。

登録情報は細かく書き込んで、こまめに求人情報のチェックやWEB履歴書の更新をするなど、企業の採用担当者に見てもらうためのアピールを行いましょう。

マイナビ転職の利用はこちら

 マイナビ転職に登録する

▼40代におすすめの転職サイトはこちら▼
この記事を書いた人
セキグチ
30代女性、千葉県在住。求人広告代理店にて年間800社以上の求人広告を制作。大手~中小企業まで幅広い業種・職種を取材し、採用を支援した経験を持つ。すべての方が「転職してよかった」と思えるよう応援します!
セカンドゴング おすすめの記事
40代転職の完全ガイド!
40代の転職を成功させよう!

40代の転職を成功させるためには、まず40代の転職を取り巻く状況や現実を知ることが大切です。
そのうえで転職活動の具体的な流れ、各ステップごとの対策や攻略ポイントを学びましょう。
40代転職に特化した当サイトならではのノウハウを徹底解説します!

転職エージェントを選ぶなら
40代におすすめの転職エージェント6選

40代は転職エージェントを活用することが成功への近道です。
しかし失敗したくないので、選び方や注意点など慎重になりますよね…。
3000名以上の転職支援をしてきた筆者が、おすすめの転職エージェントと40代の活用方法を徹底解説します!

みんなのコメント

まだコメントがありません。

関連コンテンツ