転職活動の悩み

転職活動のモチベーションは下がるもの!維持するための具体策5つとは

転職活動のモチベーション、うまく維持できていますか?

面接結果に落ち込む毎日で、とにかくつらい…
家族や周囲からのプレッシャーに負けそう…

もしあなたがいま現在、このような状況にあるなら、ぜひ手を止めて本記事をお読みください。

転職活動とは「時間」と「気力」の“消耗戦”です。

期間が長引くほど、モチベーションが低下するのは仕方がありません。

であれば、このつらい時期をいかに切り抜けるか?

今回の記事では、転職活動のモチベーションを維持するための、「具体的な方法」を5つご紹介します。

転職活動は長いほどリスクが高まる

ご存知のとおり、仕事探しは期間が延びれば延びるほど、さまざまなリスクが高まります。

ブランクが空いてしまうと面接で理由を尋ねられたり、「計画性がない」とマイナスなイメージを持たれたりするのです。

また、長期に渡る転職活動で焦りが出てしまい、慌てて行動した結果、会社選びに失敗したという話もよく耳にします。

転職を繰り返してしまうと、年収はますます下がり、負の連鎖に陥ってしまうのです。

高いモチベーションを維持しながら、早期転職へ向けての取り組みを行うことが、活動期間の長期化を防ぐポイントとなります。

転職のモチベーションはなぜ下がってしまうのか?

最初はやる気に満ち溢れていたはずなのに、なぜ仕事探しのモチベーションは低下してしまうのでしょうか?

原因となる要素を確認してみましょう。

慣れない転職活動に疲れてしまう

  • 初対面の面接官との受け答え
  • 知らない職場で働く人達の視線など…

転職活動では緊張の連続で、慣れないことの繰り返しが、心身に負担をかけてしまうのです。

とくに在職中の場合は、スケジュール調整や引継ぎなども同時進行で行うので、疲労はピークに達するでしょう。

家族や周囲からのプレッシャーがきつい

収入面の心配や世間の目など、周りからは「期待」という名の大きな重圧を受けることになります。

転職期間が延びるほど、プレッシャーは大きくなって精神的な苦痛となるでしょう。

本来はいちばんの理解者であるはずの家族から、プレッシャーを感じるようになってしまうと、家にいるときですら落ち着かない状態になってしまうのです。

書類選考や面接結果に落ち込んでしまう

職歴や社会経験が豊富であるにもかかわらず、思うように内定がもらえない…

書類選考すら通過できない状態が続くと、自分という人材が、

あなたは社会に不必要な存在だ

こんなふうに言われているような気がして、ネガティブな気持ちになってしまうのです。

自身が抱くイメージと現実のギャップから、自信を喪失してしまい、転職に対するモチベーションは著しく低下していきます。

プライベートの時間が持てなくなる

在職中であれば、仕事探しや資格を取るための勉強などに、プライベートの時間を割かざるを得ません。

スポーツやショッピングなど、好きなことに時間を取れないストレスは、一時的とはいえ、結構しんどいものです。

家族とかかわる時間が減ることで、家庭内がギクシャクすることも、モチベーション低下につながります。

孤独な転職活動に心が折れる

新卒の就職活動であれば、同じ状況の仲間と情報共有したり、苦労をねぎらうこともできますよね。

しかし中途採用の転職活動では、スケジュール作成から面接対策まで、すべてを一人でこなさなくてはなりません。

転職サイトを見たり、ハローワークで仕事を探したり…

人と会話する時間が減ってくると、気分が滅入ってしまいます。

周囲も忙しく仕事に追われて、なかなか相談できない状況となると、なおさら辛い気持ちになるでしょう。

転職のモチベーションを上げる5つの策とは

ここでは、転職活動のやる気を維持するための、具体的な方法についてご紹介します。

転職しようと思ったいちばんの原因を思い出す

そもそも、なぜ転職しようと思ったのか?

この理由をノートに書き出してみましょう。

書き出したなかに、あなたが転職を決意した“一番の理由(原因)”があるはずです。

現状のつらい気持ちと、転職を決意した時の気持ちを天秤にかければ、もう一度必死に行動することができるでしょう。

転職には確かに「適齢期」というものが存在しますので、手遅れになってからでは後悔しか残りません。

一時的な感情よりも、将来を見据えた行動を選択するべきです。

ここまでの転職活動を振り返り、自己評価する

つらいままでやみくもに行動するより、いちど足を止めて、自身の行動を省みることをおすすめします。

転職が長引くのには、何かしらの原因があるはずです。

応募書類について

職務経歴書は正しく書けているか、履歴書の志望動機はキチンと書けているか、空白ではないかなど。

書類選考で落ちてしまう人は、もう一度ネットで情報を調べるか、第三者にチェックしてもらうことをおすすめします。

面接について

企業が知りたいのは会社への適正、つまり即戦力になるか否かです。

にもかかわらず、給与や休日といった待遇面ばかりを質問する人、自己アピールが足りない人は、やはり厳しい結果をもたらされるでしょう。

転職活動を振り返って、足りなかった部分に気付いたり、新たな知識を得たりすれば、自信とやる気は再び戻ってきます。

別の職種・業種への応募を検討する

いちど視野を広げて、ほかの職種や業種への転職も考えてみましょう。

特定の業種に絞って転職活動をしていると、閲覧済みの求人情報ばかりになってしまって、どうしても新鮮味が薄れてしまいます。

これまで検討してこなかった、キャリアとは無関係の業種なら、新たな気持ちで仕事探しに没頭できるはずです。

空前の人手不足、売り手市場といわれる状況のなか、「未経験者歓迎」や「未経験可」といった求人情報は増えていますから、いちど検討してみましょう。

完全休養日を設ける

在職中でも、休日であれば仕事探しに専念することができます。

しかし、余暇の大半を費やしてしまったり、プライベートとの境界線をあいまいにすることは、絶対に避けましょう。

心身が疲労して面接時の表情が乏しくなり、マイナスな印象を与えてしまっては意味がありません。

最低でも週に1〜2日は休みを取り、平日であっても、決めた時間内での転職活動を心がけましょう。

転職後の生活リズムも想定して、今のうちからメリハリつけた習慣を送るのが望ましいですね。

複数の転職サイトや転職エージェントに登録する

ハローワークや一つの転職サイトだけで転職活動をしていると、仕事選びの幅が少なくなり、求人の更新頻度にも限界があります。

より早期に転職するためには、各転職サイトの特徴を掴んで、複数に登録することがオススメです。

現時点で自分から求人情報を探しているだけなら、dodaやリクナビNEXTといった転職サイトにある、「スカウト機能」をぜひ活用しましょう。

▼スカウト機能がある転職サイト▼

また専門スキルや一定のキャリアがあるなら、ビズリーチなどの「ハイクラス転職サイト」の利用もおすすめです。

▼ハイクラス向け転職サイトはこちら▼

そして中途採用の切り札ともいえる、「転職エージェント」への登録も欠かせません。

  • 市場価値に基づいた適職の提案
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 面接対策、模擬面接
  • 入社時期や条件面の交渉

上記のような転職活動全般にわたることを、包括的にサポートしてくれる転職サービスです。

孤独になりがちな転職活動を、無料で力強くサポートしてくれるので、やる気アップにつながることまちがいなしです。

▼転職エージェント選びはこちらから▼

転職を繰り返さないために、仕事のモチベーションを維持しよう

苦労してせっかく転職したのに、入社できた途端に気が抜けてしまい、そのままダラダラと就業することは絶対に避けたいところです。

転職直後はキャリアもないので、目の前のあなたの“仕事ぶり”しか、評価基準がありません。

以下のような特徴がある方は、社内で孤立してしまったり、酷評されるなどして、再び転職を繰り返す傾向があるので注意が必要です。

転職を繰り返す人の特徴
  • 自身を過大評価する傾向がある
  • 他責の傾向が強い
  • 新たなことを学ぶのが面倒くさい
  • 変化に対応するのが苦手

このようなタイプに当てはまる方は、自分なりの目標設定をしたり、周囲とコミュニケーションを深めたりすることで、仕事に対するモチベーションを維持しましょう。

まとめ:モチベーションを維持して、理想の転職を果たそう!

今回は、転職活動のモチベーションを維持するための、「具体的な方法」を5つご紹介しました。

期間が長引くほど、転職活動のモチベーションを保つことは難しくなります。

慣れない仕事探し、家族や周囲からプレッシャーを受けながらも、思うような結果が出せない…。

そんなときは、ぜひ本記事でご紹介した「5つの方法」を実践してみてください。

せっかくのあなたの決意や、これまでの苦労や行動を無駄にしないよう、今いちど意識高く、転職活動に邁進していきましょう。

あなたが理想の仕事に出会えることを願っています。

▼40代におすすめの転職サイトはこちら▼

▼こちらも合わせてどうぞ▼

この記事を書いた人
Santiago
40代男性、神奈川県在住。運送業界にて管理職を経験するも、家族との時間をもっと大切にしたいと40歳にて転職。現在は、自由気ままに暮らしながらWebライターとしても活動中。森林散策とカフェでのひと時が元気の源!
セカンドゴング おすすめの記事
40代転職の完全ガイド!
40代の転職を成功させよう!

40代の転職を成功させるためには、まず40代の転職を取り巻く状況や現実を知ることが大切です。
そのうえで転職活動の具体的な流れ、各ステップごとの対策や攻略ポイントを学びましょう。
40代転職に特化した当サイトならではのノウハウを徹底解説します!

転職エージェントを選ぶなら
40代におすすめの転職エージェント6選

40代は転職エージェントを活用することが成功への近道です。
しかし失敗したくないので、選び方や注意点など慎重になりますよね…。
3000名以上の転職支援をしてきた筆者が、おすすめの転職エージェントと40代の活用方法を徹底解説します!

みんなのコメント

まだコメントがありません。

関連コンテンツ