転職前の悩み

仕事を辞めていい理由と辞めない方がいい理由の違いとは?

あ~仕事辞めたいな~。

こんな風に思いながらも、毎日電車に揺られて通勤している方も多いのではないでしょうか。

気がついたらもう40代。いったい何のための人生なんだろうと、虚しさを感じている人もいるかもしれませんね。

「もう40代だから」と我慢をして仕事を続けているくらいなら、辞めたっていいのではないでしょうか。

たった1度きりの人生、自分だけの人生なのですから、仕事を辞める選択肢だって選んでもいいはずです。

ただし、辞める理由がハッキリしていないのであれば、あとから辞めたことを後悔してしまうかもしれません。

そこで今回は、私なりに転職を何度か経験した中で思う、40代で仕事を辞めてもいい理由と、思いとどまった方がいい理由についてお話ししていきます。

40代であっても仕事を辞めていい理由とは?

仕事を辞めることは本人の意思なので、本来は止めることはできないものです。

とくに以下のような理由なのであれば、辞めることを考えざるを得ないでしょう。

残業時間が多すぎる

あなたの仕事の残業時間は、月どれくらいあるのでしょうか?

もし、1ヶ月の残業時間が100時間を越えるようなレベルなら、転職を考えるべきでしょう。

残業の上限は制限されるべきものであり、100時間越えの残業や、80時間以上の残業が何ヶ月も続くようでは、うつ病や最悪の場合、過労死のラインに達してしまいます。

たとえ残業代が払われていたとしても、心身を壊してからでは意味がありませんので、転職を検討する方がいいのかもしれません。

人間関係に耐えれないとき

人間関係は転職を考える第1位の理由です。

40代であれば、中間管理職になっている人も多いのではないでしょうか。

嫌な上司とも付き合わないといけませんし、部下や後輩の面倒も見なくてはいけない、難しい立ち位置になっています。

最近では、パワハラやセクハラ問題にも敏感になっているので、余計に気を使ってしまうこともあるでしょう。

上司からパワハラを受けている場合、異動などで解決できるのなら、人事部に相談するのもありですが、改善の見込みがないのであれば、転職を考えたほうがよいかもしれません。

無理に我慢して、嫌な上司の下で仕事を続けていると、こちらも精神的に参ってしまいます。

うつ病などを発症してからでは取り返しがつかないので、早めに検討するべきです。

やりたいことが見つかった時

今まで何となく仕事をしていたり、多少のやりがいを感じていたとしても、自分が本当にやりたい仕事や挑戦したい仕事が見つかったのであれば、辞めてチャレンジするべきでしょう。

現在の仕事と比べて、自分のキャリアアップにつながったり、逃したくないチャンスだと感じるのなら、挑戦してみるべきでしょう。

たとえ失敗したとしても、40代であれば取り返しは十分にできるはずです。

仕事を辞めない方がいい理由

では逆に、仕事を辞めない方がいい理由とは、どんなものがあるのでしょうか。

現在うつ病を患っている

うつ病を患っているのなら、今すぐに転職した方がいいと思うかもしれません。

確かにその職場が原因でうつ病になってしまったのなら、転職した方がよいという場合もあります。

しかし、すでにうつ病を患っている場合は、正常な判断ができなくなっている可能性もあり、退職したことを後悔することになるかもしれません。

このような場合は、いちど休職をして心と体を休め、じっくり考える時間を設けるべきです。

うつ病を患っている時は、冷静に判断をすることは難しいので、大きな決断はできるだけ避けるようにしましょう。

先のことを考えていない

とにかく今の職場がイヤだ!もう辞める!

このように衝動的に辞めることは避けましょう。

今の現状がイヤだという感情で、勢いだけで辞めてしまった場合は、その後の生活に支障が出てしまいます。

本当に辞める気なのであれば、事前に転職活動をするべきです。

40代であれば、転職活動は若い人と比べると困難になるので、早めに行動しましょう。

転職の準備をしておきましょう

今の会社が自分に合わなかったり、不満が多いのであれば、転職の準備をはじめてください。

実際に転職までしなくても、仕事を探してるだけで気持ちが落ち着く場合もあります。

ここからは、転職活動をはじめる前に準備しておくべきことをご紹介します。

自己分析をしておこう

転職するにあたって、自己分析を深めておくことが大切です。

  • 自分が何が得意でどのようなスキルを持っているのか?
  • 今までの仕事でつちかったスキルは何を持っているのか?
  • 今の職場の何が不満なのか?
  • 転職をしてその不満をどうやって解消するのか?

上記のようなことをしっかり自問自答してください。

自己分析をして整理ができていないと、転職した次の職場でも、同じ理由でまた転職を考えるようなことになってしまいかねません。

貯金をしておこう

今の仕事を辞めて転職したとしても、現在よりも収入が下がる可能性もありますし、40代であれば、転職活動がうまく行かず、なかなか仕事が見つからない場合もあります。

仮に月に20万円の支出があるのなら、貯金が250万円ほどあれば、1年くらいは無収入でも生活できますし、失業保険を受けられるのであれば、給料の2/3くらいは一定期間支給されます。

十分な貯金があれば、転職活動が長期化してしまう場合にも備えることができます。

家族の理解も必要です

ご家族、とくに子供がいる場合は、なかなか転職を決断するのは難しいかもしれません。

それでも転職を前に進めたいのであれば、いまの自分がいかに限界か、やりたいことがあるのか、しっかり家族にプレゼンしていきましょう。

最初は断られたり、イヤだと言われてしまうかもしれません。

もちろん家族は大事ですが、自分の気持ちを優先することがあってもいいのです。誠意をもって家族と向き合い、納得してもらえるまで話し合ってください。

まとめ:いまの仕事に不満がある方へ

今の現状に不満を持ったままで仕事を続けていても、自分も家族も幸せには慣れないかもしれません。

やりきる覚悟があるのなら、勇気を出して転職してみるのもひとつの手です。

仕事を選ばなければ、日本にはいくらでも仕事はあるのです。

自分に合った仕事を見つけることに年齢は関係ありませんので、転職という手段も視野に入れてみるのはいかがでしょうか。

仕事をやめるという選択肢。いまの仕事を辞めても次の道はあります仕事をやめると決断することは、かなり勇気のいることでしょう。しかし今の仕事を辞めても次の道はあります。辞めることは誰でも不安ですが、身体や心を壊してしまうくらいなら、見切りをつけて次のステップへ進みましょう。...
▼40代におすすめの転職サイトはこちら▼

▼こちらも合わせてどうぞ▼

この記事を書いた人
ちくり
30代男性、福島県在住。介護の仕事を10年以上経験。震災で避難を余儀なくされたものの、何とか頑張っています!楽しみは仕事終わりのビールを飲むこと!
セカンドゴング おすすめの記事
40代転職の完全ガイド!
40代の転職を成功させよう!

40代の転職を成功させるためには、まず40代の転職を取り巻く状況や現実を知ることが大切です。
そのうえで転職活動の具体的な流れ、各ステップごとの対策や攻略ポイントを学びましょう。
40代転職に特化した当サイトならではのノウハウを徹底解説します!

転職エージェントを選ぶなら
40代におすすめの転職エージェント6選

40代は転職エージェントを活用することが成功への近道です。
しかし失敗したくないので、選び方や注意点など慎重になりますよね…。
3000名以上の転職支援をしてきた筆者が、おすすめの転職エージェントと40代の活用方法を徹底解説します!

みんなのコメント

まだコメントがありません。

関連コンテンツ